8,232 views

しょこたん・中川翔子の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 中川翔子

記事公開日:2017年05月14日
最終更新日:2024年01月28日

中川翔子
出典:wikipedia.org

中川翔子(なかがわ しょうこ)は、日本の女性マルチタレント。愛称は『しょこたん』。

父はミュージシャン・俳優の中川勝彦。中川翔子が9歳の時に亡くなり以後母により育てられた。

2004年11月にブログで人気を博し、2006年には歌手デビュー。
2023年4月に一般男性と結婚を発表。

このページでは、中川翔子(なかがわ しょうこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

中川翔子(なかがわ しょうこ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1985年5月5日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin2です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い風 赤い竜 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い人
互いに秘かれあう 神秘kin 青い嵐
以てるもの同士の類似kin 赤い地球
鏡の向こうのもう一人の自分 kin259
絶対反対kin kin132

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

ひとことでいえばKin2の誕生日占いは、好奇心旺盛なタイプです。チャレンジ精神旺盛。初めての物事が多い。それは天からの贈り物。

広告

中川翔子(なかがわ しょうこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。
高祖父は伊藤一隆。「少年よ大志を抱け」で知られるクラーク博士から直接教えを受け、サケマスふ化事業を導入・推進した人物です。
父・中川勝彦は多忙だったため祖父の中川勝夫が翔子の父親代わりに接し、戦隊ショーへの同伴など愛情を惜しみなく注ぎ、中川翔子の人生に大きな影響を与えた人物です。

幼少期

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.5.5~ 9 167 11 青い手 赤い地球
1995.5.5~ 10 12 12 黄色い人 赤い竜
1996.5.5~ 11 117 13 赤い地球 赤い蛇
父・中川勝彦が1994年9月に白血病で亡くなり、母子家庭になってからは母・中川桂子は水商売で生計を立てた。
母の営む店では若いころのタレント・LiLiCoが働いていました。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に父が亡くなり、母の手で育てられます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.5.5~ 16 122 5 白い風 白い鏡
2002.5.5~ 17 227 6 青い手 白い風
2003.5.5~ 18 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
2001年にポポロガールオーディションでグランプリを受賞。
2002年にミス週刊少年マガジン2002に選ばれた。

ウェブスペルの色が白色の半ばにオーディションで賞を受賞しデビュー

ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.5.5~ 19 177 8 赤い地球 白い犬
2005.5.5~ 20 22 9 白い風 白い魔法使い
2006.5.5~ 21 127 10 青い手 白い鏡
2004年11月より公式ブログ『しょこたん☆ぶろぐ』を開始。人気を博す
2004年にバラエティ番組「考えるヒト」にレギュラー出演。2005年まで。
2005年に「王様のブランチ」にレギュラー出演。2006年まで。
2006年に歌手としてCDデビュー。

ウェブスペルの色が白色の後半にブログで人気を博します。

検索ランキング・著名人部門で1位

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.5.5~ 22 232 11 黄色い人 白い風
2008.5.5~ 23 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
2009.5.5~ 24 182 13 白い風 白い犬
2010.5.5~ 25 27 1 青い手 青い手
2011.5.5~ 26 132 2 黄色い人 青い猿
2007年に3rdシングル「空色デイズ」が累計約7万枚の売り上げ。同年、紅白歌合戦に初出場した。
2007年にgoogle,yahooの検索ランキング・著名人部門で1位となる。

2009年から「飛び出せ!科学くん」をココリコの田中直樹と共に司会を2011年まで務めた。
2011年にディズニー映画「塔の上のラプンツェル」の主人公ラプンツェルの日本語吹き替えを担当

ウェブスペルの色が白色の最後付近に検索ランキング・著名人部門で1位。紅白歌合戦に初出場

直近の活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.5.5~ 30 32 6 黄色い人 青い手
2016.5.5~ 31 137 7 赤い地球 青い猿
2015年に「でんぱ組.inc」とのコラボレーションを行う。
2016年にロングヘアから約50センチ切り、ショートヘアとなった。

ウェブスペルの半ばのことでした。

結婚を発表

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.5.5~ 37 247 13 青い手 青い鷲
2023年4月28日に公式ファンクラブサイトのメールマガジンにて一般男性と結婚することを発表。

ウェブスペルの色が青色の最後の年に一般男性と結婚を発表。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.5.5~ 38 92 1 黄色い人 黄色い人
2024.5.5~ 39 197 2 赤い地球 黄色い戦士
2025.5.5~ 40 42 3 白い風 黄色い太陽
中川翔子の現在は、ウェブスペルの色が黄色の始まり付近に当たります。
39才の時はKin197。自分が動かなければ誰も動かないことを知っている年です。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

中身が充実していれば謙虚になれる。言葉より行動を。

中川翔子(なかがわ しょうこ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の最後付近に父が亡くなり、母の手で育てられます。
白色の半ばにオーディションで賞を受賞しデビュー。
白色の後半にブログで人気を博します。
白色の最後付近に検索ランキング・著名人部門で1位。紅白歌合戦に初出場。
青色の最後の年に一般男性と結婚を発表。

中川翔子は漫画とイラストが特技で梅津かずおを崇拝し漫画家を目指していたそうです。

愛猫家で飼い猫をモデルにした「クリオ寝子」というキャラクターを制作。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


宇良和輝
宇良和輝(うら かずき)は、日本の大相撲力士。珍しい決まり手を使うこともある技巧派力士。愛称は21世紀版技のデパート。幕内経験後に怪我の長期休場により西序二段106枚目まで降格。その後再入幕。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin002)

張本勲
張本勲(はりもと いさお)は、元プロ野球選手(外野手)、野球解説者・野球評論家。テレビ番組『サンデーモーニング』のスポーツコーナー「週刊御意見番」のご意見役でも有名。

続きを読む


アンディ・フグ
アンディ・フグは、スイス出身の格闘ファイター。1990年代のK-1ブーム作った立役者。得意技は踵落とし。人気絶頂の中、35才の若さで白血病で亡くなり多くの格闘技ファン・関係者に衝撃を与えます。

続きを読む


ディック・ブルーナ
ディック・ブルーナはオランダのデザイナー、絵本作家。ミッフィーの生みの親として知られる。2017年2月16日に亡くなりました。ご冥福をお祈りします。

続きを読む


リオネル・メッシ
リオネル・メッシは、アルゼンチン出身のサッカー選手。FCバルセロナおよびアルゼンチン代表の出場数、得点数、アシスト数の最多記録者。バロンドールを史上最多の7度受賞。史上最高のサッカー選手と称されます。

続きを読む


小川直也
小川直也(おがわ なおや)は、日本の柔道家、総合格闘家、平成期のプロレスラー。バルセロナオリンピックの95kg超級銀メダリスト。全日本選手権で優勝7回。フリー格闘家に転向。「ハッスル!」という掛け声とポーズでも有名。

続きを読む


関連記事 (タレント)

バカリズム
バカリズムは、日本のお笑いタレント、ナレーター。本名は升野英知(ますの ひでとも)。かつては松下敏宏とコンビでバカリズムしたが松下脱退後も芸名をそのまま使用。近年はテレビ番組のMCとしても活動。

続きを読む


引田天功
引田天功(ひきた てんこう)は、日本のイリュージョニスト。別名プリンセス・テンコー 。初代・引田天功が1979年12月に急死し1980年12月に2代目に襲名した。

続きを読む


生稲晃子
生稲晃子(いくいな あきこ)は、日本の女優、歌手、タレント。おニャン子クラブの会員番号40番としてデビュー。うしろ髪ひかれ隊のメンバーに抜擢。その後、ソロデビュー。以後ドラマやバラエティ番組など多数出演。2022年の参院選に自民党公認で東京選挙区から出馬。

続きを読む


有吉弘行とマツコ・デラック
有吉弘行はお笑いタレント。元・猿岩石のメンバー。2007年に毒舌芸人として人気を得ます。一方、マツコDXは女装タレント。トークスキル、特異なビジュアルでテレビ番組への出演を増やしています。

続きを読む


毒蝮三太夫
毒蝮三太夫(どくまむし さんだゆう)は、日本の俳優、タレント、ラジオパーソナリティ。『ウルトラマン』に出演し子どもたちの人気者となった。立川談志の誘いで『笑点』に座布団運びで出演。ラジオ『毒蝮三太夫のミュージックプレゼント』は50年以上続く長寿番組。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ