271 views

ちむどんどんで大城房子役・原田美枝子の誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 原田美枝子

原田美枝子
→ 画像検索はこちら

原田美枝子(はらだ みえこ)は、日本の女優。夫は俳優の石橋凌。

1974年にデビュー。黒澤明、神代辰巳、長谷川和彦、実相寺昭雄、深作欣二ら多くの監督からオファーを受け数々の映画賞を受賞。
映画、テレビドラマの多作品に出演するベテラン俳優。朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』では大城房子役で出演。

このページでは、原田美枝子(はらだ みえこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

原田美枝子(はらだ みえこ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1958年12月26日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin2です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い風 赤い竜 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い人
互いに秘かれあう 神秘kin 青い嵐
以てるもの同士の類似kin 赤い地球
鏡の向こうのもう一人の自分 kin259
絶対反対kin kin132

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

ひとことでいえばKin2の誕生日占いは、好奇心旺盛なタイプです。チャレンジ精神旺盛。初めての物事が多い。それは天からの贈り物。

広告

原田美枝子(はらだ みえこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。原田美枝子は本名。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.12.26~ 15 17 4 赤い地球 白い魔法使い
1974.12.26~ 16 122 5 白い風 白い鏡
1975.12.26~ 17 227 6 青い手 白い風
1974年に映画『恋は緑の風の中』でデビュー。
1976年に『大地の子守歌』『青春の殺人者』等に出演。10代にしてキネマ旬報主演女優賞などを受賞。一躍注目を集めます。

ウェブスペルの色が白色の前半にデビュー。白色に半ばに一躍注目を集めます。

もどり川

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.12.26~ 22 232 11 黄色い人 白い風
1981.12.26~ 23 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
1983.12.26~ 25 27 1 青い手 青い手
1980年に映画『ミスター・ミセス・ミス・ロンリー』で原案・脚本・製作・主演。
1983年に神代辰巳監督の映画『もどり川』で萩原健一と共演し好評。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に映画『もどり川』で萩原健一共演し好評。

愛しのハーフ・ムーン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.12.26~ 27 237 3 赤い地球 青い鷲
1986.12.26~ 28 82 4 白い風 青い嵐
1987.12.26~ 29 187 5 青い手 青い夜
1985年に黒澤明監督の映画『乱』に出演。
1986年に小説『愛しのハーフ・ムーン』を発表。1987年に映画化されます。
1987年に俳優の石橋凌と結婚。その後、3人の子に恵まれます。長女はシンガーソングライターの優河、次女は女優の石橋静河。

ウェブスペルの色が青色の半ばに俳優の石橋凌と結婚。3人の子に恵まれます。

その後も黒澤明、神代辰巳、長谷川和彦、実相寺昭雄、深作欣二ら、多くの監督からオファーを受け数々の映画賞を受賞。

日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.12.26~ 38 92 1 黄色い人 黄色い人
1997.12.26~ 39 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1998.12.26~ 40 42 3 白い風 黄色い太陽
1996年に映画『絵の中のぼくの村』でブルーリボン賞・最優秀主演女優賞を受賞。40歳を目前にしていた原田美枝子の久々のヌードも話題となった。
1998年に映画『愛を乞うひと』で主演。日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞を受賞。
2000年に映画『雨あがる』で日本アカデミー賞・優秀助演女優賞を受賞。

ウェブスペルの色が黄色の前半に『愛を乞うひと』で日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞を受賞。

ちむどんどん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.12.26~ 63 117 13 赤い地球 赤い蛇
2022年の朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』に大城房子役で出演。
朝の連続テレビ小説へは1975年の『水色の時』以来の47年ぶりの出演となった。

ウェブスペルの色が赤色の最後の年に朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』に大城房子役で出演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.12.26~ 63 117 13 赤い地球 赤い蛇
2022.12.26~ 64 222 1 白い風 白い風
2023.12.26~ 65 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
原田美枝子の現在は、ウェブスペルの色が赤色の最後の年に当たります。
63才の時はKin117。融通の利く年です。「感情が」がキーワードです。変化に身を任せよう。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。

変化に身を任せよう。頭の切り替えが大事。

原田美枝子(はらだ みえこ)のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

白色の前半にデビュー。白色に半ばに一躍注目を集めます。
青色の始めの年に映画『もどり川』で萩原健一共演し好評。
青色の半ばに俳優の石橋凌と結婚。3人の子に恵まれます。
黄色の前半に『愛を乞うひと』で日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞を受賞。
赤色の最後の年に朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』に大城房子役で出演。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

鈴木浩介
鈴木浩介(すずき こうすけ)は日本の俳優。西田敏行に憧れ青年座に入団。退団後はテレビドラマを中心に活動。ドラマ『LIAR GAME』に出演し知名度UP。ドラマ『ドクターX』シリーズでは原守役で出演。

続きを読む


エフゲニー・プルシェンコ
エフゲニー・プルシェンコは、ロシアの元フィギュアスケート選手、フィギュアスケートコーチ。2006年トリノオリンピック金メダリスト。世界選手権優勝3回。ロシアフィギアスケート界の重鎮。皇帝と呼ばれます。

続きを読む


吉田類
吉田類(よしだ るい)は、日本の随筆家。居酒屋探訪家として冠番組『吉田類の酒場放浪記』がヒット。同ジャンルの番組が製作される先駆けになります。『吉田類のにっぽん百低山』がレギュラー放送。

続きを読む


奈緒
奈緒(なお)は日本の女優、タレント、元モデル。福岡の天神でスカウトを受けモデルとして芸能界入り。20才の時に上京。2018年の『半分、青い。』ではヒロインの友人役で出演し注目を集めます。2022年の『ファーストペンギン!』で地上波連続ドラマ初主演。

続きを読む


清野菜名
清野菜名(せいの なな)は、日本の女優。夫は俳優の生田斗真。映画『TOKYO TRIBE』でヒロイン役に抜擢。注目を集めます。『半分、青い。』『今日から俺は!!』等に出演し一躍有名になります。2022年の日経トレンディ「今年の顔」に選出されます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin002)

中川翔子
中川翔子(なかがわ しょうこ)は、日本の女性マルチタレント。愛称は『しょこたん』。2004年11月にブログで人気を博し、2006年には歌手デビューした。

続きを読む


小川直也
小川直也(おがわ なおや)は、日本の柔道家、総合格闘家、平成期のプロレスラー。バルセロナオリンピックの95kg超級銀メダリスト。全日本選手権で優勝7回。フリー格闘家に転向。「ハッスル!」という掛け声とポーズでも有名。

続きを読む


高嶋政伸
高嶋政伸(たかしま まさのぶ)は、日本の俳優。芸能人一家に生まれます。父からの借金を返すために俳優になります。前妻・美元との離婚協議の際は連日ワイドショーで取り上げられます。

続きを読む


ディック・ブルーナ
ディック・ブルーナはオランダのデザイナー、絵本作家。ミッフィーの生みの親として知られる。2017年2月16日に亡くなりました。ご冥福をお祈りします。

続きを読む


アンディ・フグ
アンディ・フグは、スイス出身の格闘ファイター。1990年代のK-1ブーム作った立役者。得意技は踵落とし。人気絶頂の中、35才の若さで白血病で亡くなり多くの格闘技ファン・関係者に衝撃を与えます。

続きを読む


関連記事 (女優)

鈴木杏樹
鈴木杏樹(すずき あんじゅ)は、日本の女優、司会者。女優として司会者として長く活躍。特に『ミュージックフェア』では20年に渡り司会を担当。一時期CM14本に出演しCMの女王の異名をとったこともあります。

続きを読む


松嶋菜々子
反町隆史と松嶋菜々子は2001年2月に結婚した夫婦です。ドラマ『GTO』での共演をきっかけに撮影終了から約1年後の1999年11月から交際を開始。2004年に長女が、2007年に次女が誕生します。

続きを読む


伊藤蘭
伊藤蘭(いとう らん)は、日本の女優、ナレーター、歌手。愛称はランちゃん。元キャンディーズのメンバー。夫は俳優の水谷豊。長女は女優の趣里。2019年より歌手活動を41年ぶりに再開。

続きを読む


高島礼子
高島礼子(たかしま れいこ)は、日本の女優。恵まれたプロポーションと男勝りの気性がバブル時代にマッチ。幅広い役をこなし、女優として順調に成長。『極道の妻たち』シリーズの4代目「極妻」を務めます。

続きを読む


田辺誠一と大塚寧々
田辺誠一と大塚寧々は、2002年に結婚した夫婦です。大塚寧々が離婚したあとに田辺誠一からアタックが始まり交際開始。およそ1年で結婚に至ります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ