3,934 views

ちむどんどんで大城房子役・原田美枝子の誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 原田美枝子

記事公開日:2022年09月08日
最終更新日:2024年02月03日

原田美枝子
→ 画像検索はこちら

原田美枝子(はらだ みえこ)は、日本の女優。夫は俳優の石橋凌。

1974年にデビュー。黒澤明、神代辰巳、長谷川和彦、実相寺昭雄、深作欣二ら多くの監督からオファーを受け数々の映画賞を受賞。
映画、テレビドラマの多作品に出演するベテラン俳優。朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』では大城房子役で出演。

このページでは、原田美枝子(はらだ みえこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

原田美枝子(はらだ みえこ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1958年12月26日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin2です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い風 赤い竜 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い人
互いに秘かれあう 神秘kin 青い嵐
以てるもの同士の類似kin 赤い地球
鏡の向こうのもう一人の自分 kin259
絶対反対kin kin132

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

ひとことでいえばKin2の誕生日占いは、好奇心旺盛なタイプです。チャレンジ精神旺盛。初めての物事が多い。それは天からの贈り物。

広告

原田美枝子(はらだ みえこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。原田美枝子は本名。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.12.26~ 15 17 4 赤い地球 白い魔法使い
1974.12.26~ 16 122 5 白い風 白い鏡
1975.12.26~ 17 227 6 青い手 白い風
1974年に映画『恋は緑の風の中』でデビュー。
1976年に『大地の子守歌』『青春の殺人者』等に出演。10代にしてキネマ旬報主演女優賞などを受賞。一躍注目を集めます。

ウェブスペルの色が白色の前半にデビュー。白色に半ばに一躍注目を集めます。

もどり川

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.12.26~ 22 232 11 黄色い人 白い風
1981.12.26~ 23 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
1983.12.26~ 25 27 1 青い手 青い手
1980年に映画『ミスター・ミセス・ミス・ロンリー』で原案・脚本・製作・主演。
1983年に神代辰巳監督の映画『もどり川』で萩原健一と共演し好評。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に映画『もどり川』で萩原健一共演し好評。

愛しのハーフ・ムーン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.12.26~ 27 237 3 赤い地球 青い鷲
1986.12.26~ 28 82 4 白い風 青い嵐
1987.12.26~ 29 187 5 青い手 青い夜
1985年に黒澤明監督の映画『乱』に出演。
1986年に小説『愛しのハーフ・ムーン』を発表。1987年に映画化されます。
1987年に俳優の石橋凌と結婚。その後、3人の子に恵まれます。長女はシンガーソングライターの優河、次女は女優の石橋静河。

ウェブスペルの色が青色の半ばに俳優の石橋凌と結婚。3人の子に恵まれます。

その後も黒澤明、神代辰巳、長谷川和彦、実相寺昭雄、深作欣二ら、多くの監督からオファーを受け数々の映画賞を受賞。

日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.12.26~ 38 92 1 黄色い人 黄色い人
1997.12.26~ 39 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1998.12.26~ 40 42 3 白い風 黄色い太陽
1996年に映画『絵の中のぼくの村』でブルーリボン賞・最優秀主演女優賞を受賞。40歳を目前にしていた原田美枝子の久々のヌードも話題となった。
1998年に映画『愛を乞うひと』で主演。日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞を受賞。
2000年に映画『雨あがる』で日本アカデミー賞・優秀助演女優賞を受賞。

ウェブスペルの色が黄色の前半に『愛を乞うひと』で日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞を受賞。

ちむどんどん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.12.26~ 63 117 13 赤い地球 赤い蛇
2022年の朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』に大城房子役で出演。
朝の連続テレビ小説へは1975年の『水色の時』以来の47年ぶりの出演となった。

ウェブスペルの色が赤色の最後の年に朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』に大城房子役で出演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.12.26~ 63 117 13 赤い地球 赤い蛇
2022.12.26~ 64 222 1 白い風 白い風
2023.12.26~ 65 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
原田美枝子の現在は、ウェブスペルの色が白色の始まり付近に当たります。
65才の時はKin67。過去の経験を役に立てるのが上手な年です。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

下積みが日の目を見る。コミュニケーションが大事。

原田美枝子(はらだ みえこ)のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

白色の前半にデビュー。白色に半ばに一躍注目を集めます。
青色の始めの年に映画『もどり川』で萩原健一共演し好評。
青色の半ばに俳優の石橋凌と結婚。3人の子に恵まれます。
黄色の前半に『愛を乞うひと』で日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞を受賞。
赤色の最後の年に朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』に大城房子役で出演。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

浜田幸一
浜田幸一(はまだ こういち)は、日本の政治家、タレント。「ハマコー」の愛称で知られ、「国会(政界)の暴れん坊」の異名を持ちます。衆議院議員を7期務めました。政界引退後はタレントとして活動。

続きを読む


竹島宏
竹島宏(たけしま ひろし)は、日本の演歌、ムード歌謡の歌手。作詞家の久仁京介よりスカウトされデビュー。北川大介、山内惠介とともにイケメン演歌歌手トリオ「イケメン3」を結成。26thのシングルは最高順位が初の10位以内となる5位を獲得。

続きを読む


山下美月
山下美月(やました みづき)は、日本のアイドル、女優。乃木坂46の3期生オーディションに合格しデビュー。アイドル活動はもとよりモデル、女優としても活動。朝の連続テレビ小説『舞いあがれ!』にレギュラー出演。2024年に乃木坂46を卒業。

続きを読む


つのだじろう
つのだじろうは日本の漫画家・心霊研究家。『空手バカ一代』の作画で大ヒット。『うしろの百太郎』『恐怖新聞』など怪奇漫画で大ブームを起こしオカルト漫画の第一人者となった。

続きを読む


千堂あきほ
千堂あきほ(せんどう あきほ)は、日本の女優、タレント、元歌手。『オールナイトフジ』の司会を担当し人気に火がつきます。歌手として活動後は女優・タレントに専念。バブル時代を象徴する女性として活躍。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin002)

ディック・ブルーナ
ディック・ブルーナはオランダのデザイナー、絵本作家。ミッフィーの生みの親として知られる。2017年2月16日に亡くなりました。ご冥福をお祈りします。

続きを読む


アンディ・フグ
アンディ・フグは、スイス出身の格闘ファイター。1990年代のK-1ブーム作った立役者。得意技は踵落とし。人気絶頂の中、35才の若さで白血病で亡くなり多くの格闘技ファン・関係者に衝撃を与えます。

続きを読む


張本勲
張本勲(はりもと いさお)は、元プロ野球選手(外野手)、野球解説者・野球評論家。テレビ番組『サンデーモーニング』のスポーツコーナー「週刊御意見番」のご意見役でも有名。

続きを読む


さくまあきら
さくまあきらは、日本のゲームライター、作家。ゲーム『桃太郎伝説』『桃太郎電鉄』シリーズの作者。『週刊少年ジャンプ』の「ジャンプ放送局」など長く携わります。

続きを読む


中川翔子
中川翔子(なかがわ しょうこ)は、日本の女性マルチタレント。愛称は『しょこたん』。2004年11月にブログで人気を博し、2006年には歌手デビューした。2023年4月に結婚を発表。

続きを読む


関連記事 (女優)

深田恭子
深田恭子(ふかだ きょうこ)は女優、歌手、タレント。愛称は、深キョン。第21回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞し芸能界入り。代表作として『神様、もう少しだけ』『富豪刑事』など。

続きを読む


滝沢沙織
滝沢沙織(たきざわ さおり)は、日本の女優。ユニチカ水着キャンペーンガールに選出されデビュー。モデルとして活動後女優に転身。連続テレビドラマに23クール連続でレギュラー出演した記録を持ちます。

続きを読む


尾野真千子
尾野真千子(おの まちこ)は、日本の女優。連続テレビ小説『カーネーション』で主人公・小原糸子を演じます。その後もドラマ、映画で幅広い演技力が高く評価され様々な賞を受賞。

続きを読む


池脇千鶴
池脇千鶴の生年月日から求めた誕生日占いと相性占いを行います。池脇千鶴(いけわき ちづる)は、日本の女優。第8代リハウスガールに選出され芸能界デビュー。2001年に朝の連続テレビ小説『ほんまもん』でヒロインに選出。30代になってからは生活感のある母親の役を演じることが増えます。

続きを読む


高畑充希
高畑充希(たかはた みつき)は日本の女優・歌手。2016年4月に放送した『とと姉ちゃん』ではオーディションを経てヒロイン・小橋常子に選ばれ、連続ドラマ初主演を果たした。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ