416 views

イエス!高須クリニックのCMで有名・高須克弥の誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 高須克弥

高須克弥
出典:wikipedia.org 2014年

高須克弥(たかす かつや)は、日本の医師。高須クリニック・院長。

イエス・高須クリニックのCMで有名。美容整形外科の草分け的存在。
2018年に全身ガンに冒されているのを公表。

このページでは、高須克弥(たかす かつや)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 漫画家・西原理恵子の誕生日占いと人生鑑定

高須克弥(たかす かつや)の誕生日占い

生年月日:1945年1月22日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin119です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 白い鏡 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin142
絶対反対kin kin249

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

ひとことでいえばKin119の誕生日占いは、自然の成り行きの中で大きな達成が期待できるタイプです。変化に身を任せよう。頭の切り替えが大事。

広告

高須克弥(たかす かつや)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

愛知県出身。江戸時代から続く医師の家系に生まれます。
父が早くに亡くなり開業医だった祖母に育てられます。

大学時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1963.1.22~ 18 189 7 赤い月 青い夜
1968.1.22~ 23 194 12 白い魔法使い 青い夜
1969.1.22~ 24 39 13 青い嵐 青い手
1963年に昭和大学医学部へ進学。1969年に卒業。
同じ大学で後に妻となる高須シヅ(たかす シヅ)と出会います。シヅは同郷であり医者の家系。シヅは産婦人科に進みます。

ウェブスペルの色が青色の最後の年に昭和大学医学部を卒業。

医学博士

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1971.1.22~ 26 249 2 赤い月 黄色い星
1972.1.22~ 27 94 3 白い魔法使い 黄色い人
1973.1.22~ 28 199 4 青い嵐 黄色い戦士
大学を卒業後は昭和大学整形外科医局に所属。選んだ理由は家族・親族に医者が多かったが整形外科がいなかったため。
同大学の博士課程を修了し1973年に「四肢切断者の幻肢に関する研究」で医学博士を取得。
西ドイツのキール大学、イタリアのボローニャ大学、ローマ大学などに研修留学します。

ウェブスペルの色が黄色の前半に医学博士を取得。ドイツなどに研修留学。

開業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.1.22~ 29 44 5 黄色の種 黄色い太陽
1975.1.22~ 30 149 6 赤い月 黄色の種
1976.1.22~ 31 254 7 白い魔法使い 黄色い星
1974年に医療法人福祉会『高須病院』を開設。
1976年に『高須クリニック』を開設。ドイツで学んだ形成外科の技術を武器に美容外科に転身。
1977年に著書『危ない美容法』がベストセラーとなり、テレビに「美容整形の専門家」として出演。次第に注目を集めていきます。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに『高須クリニック』を開設。美容外科に転身。

妻の高須シヅは昭和大学病院産婦人科を経て高須クリニックグループの実質経営者として活動。「YES!高須クリニック」の生みの親。
2人の間には3人の男児に恵まれます。

経済的成功

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.1.22~ 40 159 3 青い嵐 赤い地球
1986.1.22~ 41 4 4 黄色の種 赤い竜
1987.1.22~ 42 109 5 赤い月 赤い蛇
1985年から1988年の3年で年間の所得は合計16億8000万。
2001年に高須クリニックは国内外13箇所となり年商41億円。
バブル崩壊のため不動産投資で100億円借金を背負いますが10年で完済。
2016年現在高須クリニックは5つのクリニックを運営。
また、1990年代から包茎手術を推進。TVや雑誌で行ったマーケティングの影響で大盛況となった。
脂肪吸引の普及やヒアルロン酸注射を用いたプチ整形などの分野を開拓。

1998年に介護福祉分野にも参入。

ウェブスペルの色が赤色の前半には経済的な成功を収めます。

妻の死

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.1.22~ 65 184 2 黄色の種 青い夜
2011.1.22~ 66 29 3 赤い月 青い手
2012.1.22~ 67 134 4 白い魔法使い 青い猿
妻のシズは夫の考案した美容外科技術実験に協力し多くの貢献を果たします。
しかしその妻は2010年に肺ガンで死去。同時期に母と愛犬も亡くなります。
2011年に高須は京都の東本願寺で得度を受け僧侶としても活動。東日本大震災では2011年だけで数億円を寄付。
2012年に漫画家の西原理恵子との交際を公表。2016年現在、西原とは事実婚の関係。

ウェブスペルの色が青色の始めころに妻が亡くなります。西原理恵子と交際。

闘病生活

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.1.22~ 70 189 7 赤い月 青い夜
2018.1.22~ 73 244 10 黄色の種 青い鷲
2019.1.22~ 74 89 11 赤い月 青い嵐
2015年に検診で尿潜血を指摘され精密検査し膀胱癌が発覚。
2018年に「全身ガン」を公表。
2019年現在、6度の手術や免疫療法を行います。

ウェブスペルの色が青色の後半に全身ガンを公表。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.1.22~ 77 144 1 黄色の種 黄色の種
2023.1.22~ 78 249 2 赤い月 黄色い星
2024.1.22~ 79 94 3 白い魔法使い 黄色い人
高須克弥の現在は、ウェブスペルの色が黄色の変わったタイミングに当たります。
77才の時はKin144。さまざまなジャンルに興味を持ち、知識を身につけれる年です。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。

静止しながら望みをつなぐ。

高須克弥(たかす かつや)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみると

青色の最後の年に昭和大学医学部を卒業。
黄色の前半に医学博士を取得。ドイツなどに研修留学。
黄色の半ばに『高須クリニック』を開設。美容外科に転身。
赤色の前半には経済的な成功を収めます。
2度目の青色の始めころに妻が亡くなります。西原理恵子と交際。
2度目の青色の後半に全身ガンを公表。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

鈴木浩介
鈴木浩介(すずき こうすけ)は日本の俳優。西田敏行に憧れ青年座に入団。退団後はテレビドラマを中心に活動。ドラマ『LIAR GAME』に出演し知名度UP。ドラマ『ドクターX』シリーズでは原守役で出演。

続きを読む


エフゲニー・プルシェンコ
エフゲニー・プルシェンコは、ロシアの元フィギュアスケート選手、フィギュアスケートコーチ。2006年トリノオリンピック金メダリスト。世界選手権優勝3回。ロシアフィギアスケート界の重鎮。皇帝と呼ばれます。

続きを読む


吉田類
吉田類(よしだ るい)は、日本の随筆家。居酒屋探訪家として冠番組『吉田類の酒場放浪記』がヒット。同ジャンルの番組が製作される先駆けになります。『吉田類のにっぽん百低山』がレギュラー放送。

続きを読む


奈緒
奈緒(なお)は日本の女優、タレント、元モデル。福岡の天神でスカウトを受けモデルとして芸能界入り。20才の時に上京。2018年の『半分、青い。』ではヒロインの友人役で出演し注目を集めます。2022年の『ファーストペンギン!』で地上波連続ドラマ初主演。

続きを読む


清野菜名
清野菜名(せいの なな)は、日本の女優。夫は俳優の生田斗真。映画『TOKYO TRIBE』でヒロイン役に抜擢。注目を集めます。『半分、青い。』『今日から俺は!!』等に出演し一躍有名になります。2022年の日経トレンディ「今年の顔」に選出されます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin119)

木村文乃
木村文乃(きむら ふみの)は、日本の女優。デビューするが続かずに芸能活動を休止。その後、ちふれのCMやドコモのCMに起用され再ブレイク。インスタグラムの「#ふみ飯」でも多くのファンを獲得。

続きを読む


伊藤つかさ
伊藤つかさ(いとう つかさ)は、日本の女優。幼少時代から子役で活動。「3年B組金八先生」ではクラスのアイドル的女子生徒で出演。翌年、アイドル歌手としてデビュー。1980年代に一世を風靡。

続きを読む


金栗四三
金栗四三(かなくり しそう)は、日本のマラソン選手、師範学校教師。箱根駅伝の開催に尽力。日本で高地トレーニング導入など日本マラソン界に大きく寄与。「マラソンの父」と称されます。

続きを読む


折口雅博
折口雅博(おりぐち まさひろ)は実業家。人材派遣会社大手のグッドウィル・グループの前会長。1990年代以降にベンチャービジネスの旗手として経済雑誌に取り上げられることが多かった。

続きを読む


水前寺清子
水前寺清子(すいぜんじ きよこ)は、日本の演歌歌手、女優。愛称はチータ。『三百六十五歩のマーチ』が100万枚の大ヒット。紅白歌合戦に連続22回出場。ドラマ『ありがとう』で主演。最高視聴率56.3%を記録。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ