4,143 views

カラテカのボケ担当・矢部太郎の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 矢部太郎

記事公開日:2022年04月14日
最終更新日:2024年05月13日

矢部太郎
→ 画像検索はこちら

矢部太郎(やべ たろう)は、お笑いタレント、漫画家。カラテカのボケ担当。

『進ぬ!電波少年』の企画にレギュラー出演し全国区で知られる存在となった。
気象解説者・福井敏雄の後を継ぎたいと気象予報士の資格を取得。
漫画「大家さんと僕」で手塚治虫文化賞短編賞を受賞。

このページでは、矢部太郎(やべ たろう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

矢部太郎(やべ たろう)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1977年6月30日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin258です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い鏡 黄色い星 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い鏡
互いに学びあう 反対kin 黄色い星
互いに秘かれあう 神秘kin 青い夜
以てるもの同士の類似kin 赤い竜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin3
絶対反対kin kin128

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

ひとことでいえばKin258の誕生日占いは、どんなものにも差別しない、隠し事をしないタイプです。先を争わず控えめに。道は開かれる。

広告

矢部太郎(やべ たろう)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都東村山市出身。
父は絵本作家のやべみつのり。

カラテカ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.6.30~ 19 173 4 赤い空歩く人 白い犬
1997.6.30~ 20 18 5 白い鏡 白い魔法使い
1998.6.30~ 21 123 6 青い夜 白い鏡
東京都立保谷高校で同級生の入江慎也に誘われ断り切れず1997年にお笑いコンビ・カラテカを結成。
矢部はプロになれないと思い東京学芸大学に進学。しかしカラテカは吉本の劇場オーディションに合格し芸能界入り。東京学芸大学は除籍となった。

ウェブスペルの色が白色の前半に入江慎也とお笑いコンビ・カラテカを結成。吉本の劇場オーディションに合格し芸能界入り。

進ぬ!電波少年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.6.30~ 22 228 7 黄色い星 白い風
2000.6.30~ 23 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
2001.6.30~ 24 178 9 白い鏡 白い犬
1998年ころから『進ぬ!電波少年』の企画に出演。自身初の全国区番組レギュラーとなった。
「電波少年的●●人を笑わしに行こう」企画では11カ月で4か国語を身につけ多才ぶりを示した。

ウェブスペルの色が白色の半ばに『進ぬ!電波少年』の企画にレギュラー出演。全国区で知られる存在となった。

気象予報士

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.6.30~ 28 78 13 白い鏡 白い世界の橋渡し
2006.6.30~ 29 183 1 青い夜 青い夜
2007.6.30~ 30 28 2 黄色い星 青い手
2005年に亡くなった気象解説者・福井敏雄(ふくいとしお)の後を継ぎたいと気象予報士を目指します。
2007年に気象予報士の資格を取得。『はなまるマーケット』で気象予報士として第一歩を踏み出します。

ウェブスペルの色が青色の始めころに気象予報士の資格を取得。

漫画家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.6.30~ 39 193 11 赤い空歩く人 青い夜
2017.6.30~ 40 38 12 白い鏡 青い手
2018.6.30~ 41 143 13 青い夜 青い猿
以前から知り合いの漫画家の倉科遼に声をかけられ矢部の住む大家さんのエピソードを倉科は映画や舞台の脚本にしたいと依頼。
後日絵コンテを倉科にもっていくと漫画家になるのを勧められます。2016年から『週刊新潮』で漫画「大家さんと僕」を連載。2017年まで。
2017年に1冊だけ単行本化。2018年に手塚治虫文化賞短編賞を受賞。その大家さんは2018年に他界しその死を悼みます。

ウェブスペルの色が青色の最後ころに漫画「大家さんと僕」を連載。手塚治虫文化賞短編賞を受賞。

相方の闇営業問題

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.6.30~ 42 248 1 黄色い星 黄色い星
2020.6.30~ 43 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
2021.6.30~ 44 198 3 白い鏡 黄色い戦士
2019年6月に相方の入江が「お笑い芸人による闇営業問題」で吉本との契約解除。カラテカのコンビは事実上解散となった。矢部はカラテカの名前をはずさず営業活動を続けます。
2019年に続編となる『大家さんと僕 これから』『「大家さんと僕」と僕』を出版。
2020年にショートアニメ化。2021年現在「大家さんと僕」シリーズは120万部を突破。
2021年に週刊漫画『モーニング』で「楽屋のトナくん」の連載スタート。初の週刊連載。

ウェブスペルの色が黄色の始めころ週刊漫画『モーニング』で「楽屋のトナくん」の連載スタート。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.6.30~ 46 148 5 黄色い星 黄色の種
2024.6.30~ 47 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
2025.6.30~ 48 98 7 白い鏡 黄色い人
矢部太郎の現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
47才の時はKin253。辛抱強く負けず嫌い。プライドがありマイペースな年です。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 赤い空歩く人は、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

自身が揺らぐときこそ、変化への動きを感じる。

矢部太郎(やべ たろう)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の前半に入江慎也とお笑いコンビ・カラテカを結成。吉本の劇場オーディションに合格し芸能界入り。
白色の半ばに『進ぬ!電波少年』の企画にレギュラー出演。全国区で知られる存在となった。
青色の始めころに気象予報士の資格を取得。
青色の最後ころに漫画「大家さんと僕」を連載。手塚治虫文化賞短編賞を受賞。
黄色の始めころ週刊漫画『モーニング』で「楽屋のトナくん」の連載スタート。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

斉藤こず恵
斉藤こず恵(さいとう こずえ)は、日本の女優、声優、ブルース歌手。1974年の朝ドラ『鳩子の海』で主人公・鳩子の子供時代を演じ天才子役として一躍有名となった。シングル「山口さんちのツトム君」が大ヒット。

続きを読む


隂山英男
隂山英男(かげやま ひでお)は日本の教育者。反復学習で基礎学力向上を目指す「陰山メソッド」確立。岸本裕史が提唱した「百ます計算」を広めたことでも有名。

続きを読む


藤原美樹
藤原美樹(ふじわら みき)、日本の料理研究家。愛称は「みきママ」。著書を出版。テレビや雑誌でも活躍。YouTube「みきママChannel」は総再生回数1.1億回超え。実弟はNEWSの小山慶一郎。

続きを読む


池内万作
池内万作(いけうち まんさく)は、日本の俳優。父は伊丹十三、母は宮本信子。祖父は伊丹万作。大江健三郎は叔父。ロンドンで演技と作劇を学んだあと日本で俳優デビュー。『こちら本池上署』では刑事二課巡査部長役でレギュラー出演。

続きを読む


竹内海南江
竹内海南江(たけうち かなえ)は、日本のタレント・リポーター。「日立 世界・ふしぎ発見!」では30年余りにわたりミステリーハンターを担当。訪れた国は100を超える。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin258)

アーノルド・シュワルツェネッガー
シュワルツェネッガーは、アメリカの元ボディビルダー、映画俳優、元政治家、実業家。日本では「シュワちゃん」という愛称で親しまれています。

続きを読む


美内すずえ
美内すずえ(みうち すずえ)は、日本の漫画家。「山の月と子だぬきと」で高校生漫画家としてデビュー。「ガラスの仮面」は大ヒットしTVアニメ化、ドラマ化、舞台化されます。

続きを読む


浅田美代子
浅田美代子(あさだ みよこ)は、日本の女優、タレント、元アイドル歌手。ドラマ『時間ですよ』でデビューし瞬く間に人気を得ます。吉田拓郎と結婚・離婚。女優として活躍する一方、バラエティでも活躍。

続きを読む


関連記事 (タレント)

春日俊彰
春日俊彰(かすが としあき)は、日本のお笑いタレント、ボディビルダー、アスリート。お笑いコンビ・オードリーのボケ担当。2008年のM-1グランプリで2位となりブレイク。その後、アスリートなどの「筋肉芸人」としてピンで出演。

続きを読む


大橋巨泉
大橋巨泉(おおはし きょせん)は、タレント(テレビ番組司会者、ラジオパーソナリティ)など多方面で活躍した人物です。1960年から1980年にかけて11PM・クイズダービーなど司会者で活躍します。

続きを読む


ベッキー
ベッキーは日本のタレント、女優、歌手。その明るいキャラクターを前面に押し出して、一気にお茶の間の人気者になります。しかし川谷絵音との不倫で芸能活動は一時休止。

続きを読む


関連記事 (漫画家)

藤子不二雄
藤子不二雄は漫画家で、藤本弘と安孫子素雄の共同ペンネーム。1951年にコンビを結成。1954年から、コンビを解消する1987年まで使用。コンビ結成時から長らく2人で話を考え絵を描いていました。

続きを読む


松本零士
松本零士は、日本の漫画家。代表作に『銀河鉄道999』など。アニメ製作にも積極的に関わり、1970年代半ばから1980年代にかけてはブームを巻き起こした。

続きを読む


大友克洋
大友克洋(おおとも かつひろ)は、日本の漫画家、映画監督。1988年に公開したアニメ映画『AKIRA』は高い評価を得て「ジャパニメーション」と呼ばれ海外における日本アニメのさきがけとなりました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ