3,995 views

サブカル系文化人・山田五郎の誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 山田五郎

記事公開日:2022年10月11日
最終更新日:2024年03月05日

山田五郎
→ 画像検索はこちら

山田五郎(やまだ ごろう)は、日本の評論家、編集者。

上智大学を卒業し講談社に就職。雑誌編集を担当。
知り合いの構成作家からテレビへの出演を依頼され以降、バラエティ番組を中心に出演。
講談社を退社し独立。フリーの編集者、評論家、タレント、コラムニストとして活動。

このページでは、山田五郎(やまだ ごろう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

山田五郎(やまだ ごろう)の誕生日占い

生年月日:1958年12月5日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin241(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い竜 青い鷲 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い猿
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い太陽
以てるもの同士の類似kin 白い鏡
鏡の向こうのもう一人の自分 kin20
絶対反対kin kin111

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin241の誕生日占いは、人に先んじて物事を起こすタイプです。男性ならば出世する人が多いです。苦しいときこそ、何が大切かはっきりわかる。

広告

山田五郎(やまだ ごろう)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都渋谷区出身。本名は武田 正彦(たけだ まさひこ)。
父は旭化成勤務。

少年時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1967.12.5~ 9 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
1969.12.5~ 11 96 5 黄色い戦士 黄色い人
1970.12.5~ 12 201 6 赤い竜 黄色い戦士
9歳(小学校3年生)の時に大阪に移住。
灘中学の受験に失敗し公立中学校へ進学。周りがみんなバカに見え非行に走り警察に補導。親に泣かれ更生。
中学2年頃から映画・音楽・美術・文学の世界に入り込みます。

ウェブスペルの色が黄色の前半に大阪に移住。
黄色の半ばより映画・音楽・美術・文学の世界に入り込みます。

上智大学

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1976.12.5~ 18 51 12 青い猿 黄色い太陽
1977.12.5~ 19 156 13 黄色い戦士 黄色の種
1978.12.5~ 20 1 1 赤い竜 赤い竜
大阪の高校を卒業し上智大学に進学。
在学中にオーストリアのザルツブルク大学へ留学し、西洋美術史を専攻。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に上智大学に進学。オーストリアにも留学。

雑誌編集者

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.12.5~ 22 211 3 青い猿 赤い月
1981.12.5~ 23 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
1982.12.5~ 24 161 5 赤い竜 赤い地球
上智大学を卒業し講談社に就職。
『ホットドッグ・プレス』『ソフィア』『チェックメイト』『TOKYO1週間』などの雑誌編集を担当。
『ホットドッグ・プレス』では編集長を担当。

ウェブスペルの色が赤色の前半に講談社に就職。雑誌編集を担当。

山田五郎の名は編集部に落とし物コーナーにあった高級シャープペンシルに由来。
「M.Yamada」と名前が彫られていたが持ち主は見つからず、年末に処分されることになった。自分が山田になればいいと思い付き架空のキャラクター山田五郎が誕生。この名で連載を行います。

テレビへの出演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.12.5~ 32 221 13 赤い竜 赤い月
1991.12.5~ 33 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
1992.12.5~ 34 171 2 青い猿 白い犬
1990年ころ「タモリ倶楽部」で赤井英和が降板することになり、知り合いの構成作家から出演を依頼。
以降、バラエティ番組に多数出演します。

ウェブスペルの色が白色のなりテレビのバラエティ番組を中心に出演するようになります。

独立

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.12.5~ 46 131 1 青い猿 青い猿
2005.12.5~ 47 236 2 黄色い戦士 青い鷲
2006.12.5~ 48 81 3 赤い竜 青い嵐
2004年に講談社を退社し独立。
フリーの編集者、評論家、タレント、コラムニストとして活動。

ウェブスペルの色が青色になり講談社を退社し独立。フリーの編集者、評論家、タレント、コラムニストとして活動。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.12.5~ 65 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
2024.12.5~ 66 151 8 青い猿 黄色の種
2025.12.5~ 67 256 9 黄色い戦士 黄色い星
山田五郎の現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
65才の時はKin46。人と人の交流により新しいものを作るのが上手な年です。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。

十分に力を蓄えよ。

山田五郎(やまだ ごろう)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の前半に大阪に移住。
黄色の半ばより映画・音楽・美術・文学の世界に入り込みます。
黄色の最後付近に上智大学に進学。オーストリアにも留学。
赤色の前半に講談社に就職。雑誌編集を担当。
白色のなりテレビのバラエティ番組を中心に出演するようになります。
青色になり講談社を退社し独立。フリーの編集者、評論家、タレント、コラムニストとして活動。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

斉藤こず恵
斉藤こず恵(さいとう こずえ)は、日本の女優、声優、ブルース歌手。1974年の朝ドラ『鳩子の海』で主人公・鳩子の子供時代を演じ天才子役として一躍有名となった。シングル「山口さんちのツトム君」が大ヒット。

続きを読む


隂山英男
隂山英男(かげやま ひでお)は日本の教育者。反復学習で基礎学力向上を目指す「陰山メソッド」確立。岸本裕史が提唱した「百ます計算」を広めたことでも有名。

続きを読む


藤原美樹
藤原美樹(ふじわら みき)、日本の料理研究家。愛称は「みきママ」。著書を出版。テレビや雑誌でも活躍。YouTube「みきママChannel」は総再生回数1.1億回超え。実弟はNEWSの小山慶一郎。

続きを読む


池内万作
池内万作(いけうち まんさく)は、日本の俳優。父は伊丹十三、母は宮本信子。祖父は伊丹万作。大江健三郎は叔父。ロンドンで演技と作劇を学んだあと日本で俳優デビュー。『こちら本池上署』では刑事二課巡査部長役でレギュラー出演。

続きを読む


竹内海南江
竹内海南江(たけうち かなえ)は、日本のタレント・リポーター。「日立 世界・ふしぎ発見!」では30年余りにわたりミステリーハンターを担当。訪れた国は100を超える。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin241)

東幹久
東幹久(あずま みきひさ)は、日本の俳優、タレント。渋谷でチーマーをしていたところスカウトされ芸能界入り。映画、ドラマで俳優デビュー。『アパガード』のCMでは「芸能人は歯が命」というキャッチで一躍全国区の知名度を得ます。

続きを読む


八村塁
八村塁(はちむら るい)、日本の男子バスケットボール選手。2019年NBAドラフト一巡目でワシントン・ウィザーズより指名(全体9位)。NBAドラフト一巡目での指名は日本人初。

続きを読む


森繁久彌
森繁久彌(もりしげ ひさや)は、日本の俳優、歌手、コメディアン、元NHKアナウンサー。昭和を代表する国民的俳優の一人。映画・テレビ・舞台・ラジオ・歌手など幅広い分野で活躍。没後に国民栄誉賞が追贈。

続きを読む


有村架純
有村架純は、日本の女優。2013年に「あまちゃん」で小泉今日子演じる主人公の母親の若かりし頃を演じて人気を博しブレイク。2017年の「ひよっこ」のヒロインを努めました。

続きを読む


菅井きん
菅井きん(すがい きん)は、日本の女優。「必殺仕事人」シリーズ、映画「お葬式」などに出演。名脇役として数々の映画や演劇、テレビドラマに出演します。長く、おばあちゃん役が定着していました。

続きを読む


関連記事 (タレント)

西川きよし
西川きよしと西川ヘレンは1967年9月に結婚した夫婦です。1965年に2人は知り合い結婚します。オシドリ夫婦として知られ、2017年に「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれました。

続きを読む


田村裕
田村裕(たむら ひろし)は、日本のお笑いタレント、作家。お笑いコンビ・麒麟のツッコミ担当。自伝『ホームレス中学生』は200万部以上売れ、多数のメディアミックス化され一世を風靡。しかしブームが過ぎ去って以降は露出が激減。

続きを読む


ギャル曽根
ギャル曽根(ギャルそね)は、日本のタレント、フードファイター、グルメコメンテーター。テレビ東京『元祖!大食い選手権』に出場。大食いタレントとして人気となります。

続きを読む


益子直美
益子直美(ますこ なおみ)は、日本のタレント、元バレーボール全日本代表選手。『トップランナー』の司会を大江千里と共に務めます。近年はバレーボールの指導者として現場に復帰。

続きを読む


有吉弘行とマツコ・デラック
有吉弘行はお笑いタレント。元・猿岩石のメンバー。2007年に毒舌芸人として人気を得ます。一方、マツコDXは女装タレント。トークスキル、特異なビジュアルでテレビ番組への出演を増やしています。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ