211 views

シンガーソングライター・浜田省吾の誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 浜田省吾

浜田省吾
出典:wikipedia.org 2011年

浜田省吾(はまだ しょうご)は、日本のシンガーソングライター。

デビュー時からサングラスがトレードマーク。
地道なライブ活動で確実にファンを獲得。ライブチケットは全会場ソールドアウトという圧倒的動員力を誇る。
ホリプロ所属時代に多くの楽曲を提供。

このページでは、浜田省吾(はまだ しょうご)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

浜田省吾(はまだ しょうご)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1952年12月29日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin155(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い鷲 黄色い種 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い蛇
互いに秘かれあう 神秘kin 白い世界の橋渡し
以てるもの同士の類似kin 黄色い種
鏡の向こうのもう一人の自分 kin106
絶対反対kin kin25

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin155の誕生日占いは、心のままに生きると自然に願いが叶うタイプです。血気さかんな時こそ、来るべき事態に備える。

広告

浜田省吾(はまだ しょうご)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

広島県竹原市出身。姉2人います。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.12.29~ 22 125 8 赤い蛇 白い鏡
1975.12.29~ 23 230 9 白い犬 白い風
1976.12.29~ 24 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
1972年に一浪し神奈川大学法学部に入学したが音楽活動にのめり込み1973年に大学中退。
1973年に広島に戻りロックバンド「愛奴」を結成。
1975年にホリプロに所属。
1975年に「愛奴」のドラマーとしてデビュー。
1976年に「愛奴」を脱退しソロデビュー。デビュー当初からライブを活動の中心に置きます。

ウェブスペルの色が白色の後半にデビュー。

ON THE ROAD

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.12.29~ 28 235 1 青い鷲 青い鷲
1981.12.29~ 29 80 2 黄色い太陽 青い嵐
1982.12.29~ 30 185 3 赤い蛇 青い夜
1980年代に入り急速に社会派ロックに路線変更。
1981年に「悲しみは雪のように」を発売。後となるが1992年のドラマ『愛という名のもとに』の主題歌として起用され最大のヒット曲となった。
1982年に日本武道館での初コンサートを開催。大成功を収め注目を集めます。
自身のツアーを「ON THE ROAD」と名付け、数多くのツアーや大規模野外コンサートを成功。

1983年にホリプロからロード&スカイに移籍。

ウェブスペルの色が青色の初めころに日本武道館での初コンサートを開催し大成功を収めます。

ロングツアー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.12.29~ 45 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
1998.12.29~ 46 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
1999.12.29~ 47 150 7 白い犬 黄色の種
1998年からは4年がかりで全196公演・延べ動員数約60万人という他に類を見ないロングツアーを敢行。
2000年にデビュー25周年を記念し初のベストアルバム「The History of Shogo Hamada “Since1975″」を発売。120万枚を超える大ヒット。

ウェブスペルの色が黄色の半ばより4年がかりでロングツアーを敢行。

10年ぶりのアルバム

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.12.29~ 62 165 9 赤い蛇 赤い地球
2015.12.29~ 63 10 10 白い犬 赤い竜
2016.12.29~ 64 115 11 青い鷲 赤い蛇
2015年に10年ぶりのアルバム『Journey of a Songwriter 〜 旅するソングライター』を発売。
60代のアーティストとしてシングル・アルバムを通じ2週連続首位は史上初、最年長での2週連続首位を達成。

ウェブスペルの色が赤色の後半に10年ぶりのアルバムを発売。60代のアーティストとして2週連続首位は史上初。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.12.29~ 71 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
2024.12.29~ 72 175 6 青い鷲 白い犬
2025.12.29~ 73 20 7 黄色い太陽 白い魔法使い
浜田省吾の現在は、ウェブスペルの色が白色の前半に当たります。
71才の時はKin70。愛することが心の支えになる年です。人から信頼しやすいです。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

笑いの中に空虚さと豊かさがある。コミュニケーションが大事。

浜田省吾(はまだ しょうご)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の後半にデビュー。デビュー当初からライブを活動の中心に置きます。
青色の初めころに日本武道館での初コンサートを開催し大成功を収めます。
黄色の半ばより4年がかりでロングツアーを敢行。
赤色の後半に10年ぶりのアルバムを発売。60代のアーティストとして2週連続首位は史上初。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

五輪真弓
五輪真弓(いつわ まゆみ)は、日本のシンガーソングライター。1972年に「少女」でデビュー。1980年に「恋人よ」が大ヒット。第22回日本レコード大賞金賞を受賞。2022年にデビュー50周年を迎えました。

続きを読む


河合奈保子
河合奈保子(かわい なおこ)は、日本の元アイドル歌手。西城秀樹の妹募集と銘打たれたオーディションで優勝しアイドル歌手としてデビュー。代表曲は『エスカレーション』『スマイル・フォー・ミー』。結婚、出産を機に芸能活動を停止。

続きを読む


柏原芳恵
柏原芳恵(かしわばら よしえ)は、日本の歌手、女優。『スター誕生!』でグランドチャンピオンを獲得しデビュー。7枚目のシングル「ハロー・グッバイ」は彼女をトップアイドルへと押し上げた。代表曲に「春なのに」「最愛」など。

続きを読む


岩崎良美
岩崎良美(いわさき よしみ)は、日本の歌手、女優。歌手の岩崎宏美は実姉。「タッチ」は自身最大のヒット曲。『日本レコード大賞』金賞など多数の賞を受賞。女優として舞台やドラマでも活動。

続きを読む


山田太一
山田太一(やまだ たいち)は、日本の脚本家、小説家。松竹で助監督を経てフリーに転身しテレビドラマの脚本に進出。『ふぞろいの林檎たち』など話題作を次々と生み出し、多くの賞を受賞。その後小説家としても地位を確立。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin155)

浅野総一郎
浅野総一郎(あさの そういちろう)は、日本の実業家。一代で浅野財閥を築きました。「セメント王」や「日本の臨海工業地帯開発の父」とも呼ばれています。

続きを読む


波瑠
波瑠(はる)は女優、タレント、ファッションモデル。2015年に連続テレビ小説『あさが来た』のヒロインを演じます。2016年ブレイク女優ランキング2位に輝きました。

続きを読む


ディエゴ・マラドーナ
ディエゴ・マラドーナは、アルゼンチン出身の元サッカー選手。FIFAワールドカップには1982年大会から4大会連続出場。1986年に同大会でチームを優勝に導きました。

続きを読む


槇原敬之
槇原敬之(まきはら のりゆき)は、日本のシンガーソングライター。愛称は「マッキー」。「どんなときも。」「もう恋なんてしない」などヒット曲多数。「世界に一つだけの花」をはじめ、楽曲提供も多い。

続きを読む


野茂英雄
野茂英雄(のも ひでお)は、元プロ野球選手(投手)。NPBとMLBで活躍した。日本人として2人目のメジャーリーガーでメジャーリーグを広めた先駆者。ニックネームは「ドクターK」,「The Tornado」。

続きを読む


関連記事 (歌手)

ASKA
ASKA(アスカ)は、日本の男性ミュージシャン、シンガーソングライター。元CHAGE and ASKAのメンバー。多くの楽曲のボーカル・作詞・作曲を担当。CHAGE and ASKAで「SAY YES」「YAH YAH YAH」がダブルミリオン。ソロで「はじまりはいつも雨」がミリオンセラー。

続きを読む


錦野旦
錦野旦(にしきの あきら)は、日本の歌手、俳優。旧芸名は、にしきのあきら。アイドル歌手としてデビュー。「空に太陽がある限り」は自身の代表曲。その後、「スターにしきの」のキャラクターで再び脚光を浴びます。

続きを読む


倉木麻衣
倉木麻衣(くらき まい)は、日本の女性歌手。デビューシングルはプロモーションのTV出演もなく、タイアップもないにも関わらずの大ヒット。1stアルバムは売上350万枚となる快挙。トータルCDセールスは2000万枚以上。

続きを読む


水木一郎
水木一郎(みずき いちろう) は日本の男性歌手、作詞家、作曲家 。アニメソング界の帝王と呼ばれるほか、アニキ(ANIKI)の愛称でも親しまれている。

続きを読む


宇多田ヒカル
宇多田ヒカル(うただ ヒカル)は、日本のシンガーソングライター、音楽家、歌手。デビュー曲がいきなり大ヒットとなり社会現象となります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ