5,456 views

スカーレット・神山清子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 神山清子

記事公開日:2019年07月03日
最終更新日:2024年02月18日

神山清子
→ 画像検索はこちら

神山清子(こうやま きよこ)は、日本の陶芸家。骨髄バンクの立ち上げにも尽力した人物。

彼女の半生は2019年後期の連続テレビ小説『スカーレット』のヒロインとして描かれます。

このページでは、神山清子(こうやま きよこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

神山清子(こうやま きよこ)の基本情報

生年月日:1936年8月2日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin146(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 黄色い種 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い犬
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin115
絶対反対kin kin16

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin146の誕生日占いは、チャンスをものにするのに優れているタイプです。恵まれていない人を大切にすることで道が開かれる。

広告

神山清子(こうやま きよこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

長崎県佐世保市で生まれます。出生名は金場清子。
父は炭鉱で働いていました。同じ炭鉱で働いていた朝鮮人達と親しくなります。

信楽町

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1944.8.2~ 8 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
1947.8.2~ 11 1 1 赤い竜 赤い竜
激しい炭鉱の労働に耐えれなくなり、朝鮮人たちは炭鉱を脱走。
父はこの脱走に手を貸し警察に追われます。一家は1944年に滋賀県日野町へ、1947年に滋賀県信楽町に移り住みます。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年に滋賀県信楽町に移り住みます。

陶器会社

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1954.8.2~ 18 216 8 黄色い戦士 赤い月
1955.8.2~ 19 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
1958.8.2~ 22 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
和洋裁学校を卒業後、18才の時に陶器会社で陶器の絵付け助手として採用。
この陶器会社で神山易久と出会い、22才の時に結婚、長男・賢一と長女・久美子に恵まれます。

ウェブスペルの色が赤色の後半に陶器の絵付け助手。
赤色の最後付近に結婚。

陶芸家の道

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1963.8.2~ 27 121 4 赤い竜 白い鏡
1964.8.2~ 28 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
1965.8.2~ 29 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
27才の時に陶器会社を辞め独立。作陶を始めます。
夫と共に古代穴窯を作り、信楽焼にのめり込んでいきます。

ウェブスペルの色が白色の前半に独立。作陶を始めます。

古信楽の再現に成功

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.8.2~ 38 236 2 黄色い戦士 青い鷲
1975.8.2~ 39 81 3 赤い竜 青い嵐
1976.8.2~ 40 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
陶芸に励んでいくと夫との関係は崩れ、夫は愛人を作ります。38才の時に離婚。
貧困の中、途絶えていた古代の信楽焼の再現に成功し、自然釉薬を使った陶芸の第一人者となります。
古代の信楽焼を再現したことはマスコミで取り上げられ神山清子の名は全国に知られます。

ウェブスペルの色が青色の始めころに離婚、その後、古信楽の再現に成功に全国に名が知られます。

韓国

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.8.2~ 44 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
1981.8.2~ 45 191 9 青い猿 青い夜
44才の時に韓国の窯場から陶芸の指導をしてほしいと依頼を受け指導を引き受けます。
半月ほど滞在し指導を行います。

ウェブスペルの色が青色の後半に韓国の窯場で陶芸の指導を行います。

骨髄バンク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.8.2~ 54 96 5 黄色い戦士 黄色い人
1991.8.2~ 55 201 6 赤い竜 黄色い戦士
1992.8.2~ 56 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
長男・賢一が29才の時に慢性骨髄性白血病で倒れます。神山賢一は母と同じ陶芸家。神山清子が54才の時でした。
神山清子はドナー集めに奔走。賢一は骨髄移植により一時的に快方に向かうものの2年後に死去。
この経験から骨髄バンクの必要性を訴える活動をはじめます。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに長男が白血病で死去。骨髄バンクの必要性を訴える活動をはじめます。

その後の活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.8.2~ 66 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
2005.8.2~ 69 111 7 青い猿 赤い蛇
2019.8.2~ 83 21 8 赤い竜 白い魔法使い
2002年に神山清子の半生を描いた本『母さん子守歌うたって–寸越窯・いのちの記録』が出版
2005年に上記の本を原作に映画『火火』が公開。主演は田中裕子
2019年9月よりに連続テレビ小説『スカーレット』が放送。主演は戸田恵梨香

ウェブスペルの色が赤色の前半に神山清子の半生を描いた本『母さん子守歌うたって』が出版。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.8.2~ 87 181 12 赤い竜 白い犬
2023年12月22日、肺がんのため亡くなります。
生前の本人の希望で遺体は滋賀医科大学に献体。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に肺がんのため亡くなります。

神山清子(こうやま きよこ)のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色から人生をみてみると

赤色の始めの年に滋賀県信楽町に移り住みます。
赤色の後半に陶器の絵付け助手。
赤色の最後付近に結婚。長男・賢一と長女・久美子に恵まれます。
白色の前半に独立。作陶を始めます。
青色の始めころに離婚、その後、古信楽の再現に成功に全国に名が知られます。
青色の後半に韓国の窯場で陶芸の指導を行います。
黄色の半ばに長男が白血病で死去。骨髄バンクの必要性を訴える活動をはじめます。
2度目の赤色の前半に神山清子の半生を描いた本『母さん子守歌うたって』が出版。
2度目の白色の最後付近に肺がんのため亡くなります。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

竹島宏
竹島宏(たけしま ひろし)は、日本の演歌、ムード歌謡の歌手。作詞家の久仁京介よりスカウトされデビュー。北川大介、山内惠介とともにイケメン演歌歌手トリオ「イケメン3」を結成。26thのシングルは最高順位が初の10位以内となる5位を獲得。

続きを読む


山下美月
山下美月(やました みづき)は、日本のアイドル、女優。乃木坂46の3期生オーディションに合格しデビュー。アイドル活動はもとよりモデル、女優としても活動。朝の連続テレビ小説『舞いあがれ!』にレギュラー出演。2024年に乃木坂46を卒業。

続きを読む


つのだじろう
つのだじろうは日本の漫画家・心霊研究家。『空手バカ一代』の作画で大ヒット。『うしろの百太郎』『恐怖新聞』など怪奇漫画で大ブームを起こしオカルト漫画の第一人者となった。

続きを読む


千堂あきほ
千堂あきほ(せんどう あきほ)は、日本の女優、タレント、元歌手。『オールナイトフジ』の司会を担当し人気に火がつきます。歌手として活動後は女優・タレントに専念。バブル時代を象徴する女性として活躍。

続きを読む


藤圭子
藤圭子(ふじ けいこ)は、日本の演歌歌手、俳優。石坂まさをと組んでヒットを連発。オリコンチャートで2つのアルバムは計37週連続1位。代表曲に「女のブルース」「圭子の夢は夜ひらく」など。長女は宇多田ヒカル。最後の夫は宇多田照實。前の夫は前川清。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin146)

趣里
趣里(しゅり)は、日本の女優。父は水谷豊、母は伊藤蘭。子供の頃からバレリーナになるのを志しますがケガで断念。演技学校で演技の面白さに目覚め女優になります。

続きを読む


桂由美
桂由美(かつら ゆみ)は、ウエディングドレスデザイナー、実業家。日本のブライダルファッション界の第一人者であり、草分け的存在。ブライダルの伝道師とも言われている。

続きを読む


三谷幸喜
三谷幸喜(みたに こうき)は、脚本家、演出家、俳優、映画監督。日本大学在学中から放送作家として活躍。2016年NHK大河ドラマ真田丸の脚本を担当しました。

続きを読む


横溝正史
横溝正史(よこみぞ せいし)は日本の小説家、推理作家。金田一耕助シリーズの探偵小説で有名です。

続きを読む


市村清
市村清(いちむら きよし)は、日本の実業家。リコーを中心とする「リコー三愛グループ」の創始者。「人の行く裏に道あり花の山」を座右の銘とし、常識の裏をかくアイディア社長。

続きを読む


関連記事 (芸術家)

棟方志功
棟方志功(むなかた しこう)は、青森県出身の板画家。20世紀の美術を代表する世界的巨匠の一人。版画を「板画」と称し、木版の特徴を生かした作品を一貫して作り続けました。

続きを読む


草間彌生
草間彌生(くさま やよい)は、日本の芸術家。水玉や網模様をモチーフにした作品で世界的に知らる人物。1960年代に「前衛の女王」の異名をとった。

続きを読む


サトウハチロー
サトウハチローは、日本の詩人、童謡作詞家、作家。「うれしいひなまつり」、「リンゴの唄」、「ちいさい秋みつけた」の作詞者として知られます。

続きを読む


すぎやまこういち
すぎやまこういちは、日本の作曲家、編曲家、指揮者。ゲーム『ドラゴンクエストシリーズ』の楽曲を担当。近年では『「ドラゴンクエスト」コンサート』などで自ら指揮者として出演することも多い。

続きを読む


天野喜孝
天野喜孝(あまの よしたか)は、日本の画家、キャラクターデザイナー。ゲーム『ファイナルファンタジー』のキャラクターデザインを担当し知られる存在となった。繊細で妖艶・幻想的な絵柄は、欧米でも人気を博します。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ