3,213 views

スケバン恐子・桜塚やっくんの誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 桜塚やっくん

記事公開日:2022年07月14日
最終更新日:2023年12月07日

桜塚やっくん
出典:wikimedia.org 2007年

桜塚やっくん(さくらづか やっくん)は、日本の男性お笑いタレント。

お笑いコンビ「あばれヌンチャク」で活動後にピン芸人に転身。
「スケバン恐子」のネタで『エンタの神様』に出演し人気に火がつきます。
37才の時に交通事故で亡くなりました。

このページでは、桜塚やっくん(さくらづか やっくん)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

桜塚やっくん(さくらづか やっくん)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1976年9月24日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin239(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 青い鷲 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin22
絶対反対kin kin109

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin239の誕生日占いは、何でも自分でやろうとし人任せにできないタイプです。動揺しがちなときは、立ち止まり様子をうかがう。

広告

桜塚やっくん(さくらづか やっくん)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

横浜市鶴見区出身。本名は斎藤恭央(さいとう やすお)。
少年時代はジャニーズJr.として本名で活動。

大学在学時

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.9.24~ 19 154 11 白い魔法使い 黄色の種
1996.9.24~ 20 259 12 青い嵐 黄色い星
1997.9.24~ 21 104 13 黄色の種 黄色い人
日本大学高等学校を卒業し、日本大学芸術学部へ進学。
大学在籍時の19歳から21歳まで3年間に俳優・新藤栄作主宰の劇団無現で芝居の基礎を学びます。
映画『秋桜』『夢二人形』に出演。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に芝居の基礎を学びます。

あばれヌンチャク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.9.24~ 22 209 1 赤い月 赤い月
1999.9.24~ 23 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
2000.9.24~ 24 159 3 青い嵐 赤い地球
日本大学を卒業しスクールJCAに入所。1999年に竹内幸輔(たけうち こうすけ)とお笑いコンビ「あばれヌンチャク」を結成。
ツッコミ(ネタによってはボケ)の「やっくん」として絵描き&ネタ作りを担当。

ウェブスペルの色が赤色に変わり竹内幸輔とお笑いコンビ「あばれヌンチャク」を結成。

声優デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.9.24~ 26 109 5 赤い月 赤い蛇
2003.9.24~ 27 214 6 白い魔法使い 赤い月
2004.9.24~ 28 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
2002年にテレビアニメ『満月をさがして』のオーディションを受け合格。
死神のタクト・キラ役で声優デビュー。斎藤恭央名義でした。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに『満月をさがして』で声優デビュー。

桜塚やっくん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.9.24~ 29 164 8 黄色の種 赤い地球
2006.9.24~ 30 9 9 赤い月 赤い竜
2007.9.24~ 31 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
2005年に竹内幸輔は声優に転向し「あばれヌンチャク」は解散。
ピン芸人としてのネタを模索し「スケバン恐子」を作り芸名を「桜塚やっくん」と改名。『エンタの神様』に出演し人気に火がつきます。
2006年に「ゲキマジムカツク」でCDデビュー。
2007年には『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングに初登場。同年、テレビ埼玉でバラエティ番組『桜塚ヤンキース』が放送。初の冠番組。

ウェブスペルの色が赤色の後半にピン芸人になり「桜塚やっくん」でブレイク。

独立

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.9.24~ 34 169 13 赤い月 赤い地球
2011.9.24~ 35 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
2012.9.24~ 36 119 2 青い嵐 白い鏡
2010年にトップコートを退所し、自ら会社を設立。
同年、音楽番組『Music Birth』の中で結成されたバンド「美女men Vlossom」でボーカルを担当。
高見沢俊彦プロデュース、SHAZNAのカバー曲「Melty Love」でバンドデビュー。
2011年に準強姦容疑で書類送検と報道。

ウェブスペルの色が白色に変わり会社を設立。準強姦容疑で書類送検と報道。

交通事故死

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.9.24~ 37 224 3 黄色の種 白い風
2013年10月5日に交通事故で亡くなります。
美女menZのイベントへ出演移動中の出来事でした。

ウェブスペルの色が白色の前半に交通事故で亡くなります。

桜塚やっくん(さくらづか やっくん)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後付近に芝居の基礎を学びます。
赤色に変わり竹内幸輔とお笑いコンビ「あばれヌンチャク」を結成。
赤色の半ばに「満月をさがして」で声優デビュー。
赤色の後半にピン芸人になり「桜塚やっくん」でブレイク。
白色に変わり会社を設立。準強姦容疑で書類送検と報道。
白色の前半に交通事故で亡くなります。

あばれヌンチャクの相方だった竹内幸輔は2022年6月8日に病気のため亡くなります。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

五輪真弓
五輪真弓(いつわ まゆみ)は、日本のシンガーソングライター。1972年に「少女」でデビュー。1980年に「恋人よ」が大ヒット。第22回日本レコード大賞金賞を受賞。2022年にデビュー50周年を迎えました。

続きを読む


河合奈保子
河合奈保子(かわい なおこ)は、日本の元アイドル歌手。西城秀樹の妹募集と銘打たれたオーディションで優勝しアイドル歌手としてデビュー。代表曲は『エスカレーション』『スマイル・フォー・ミー』。結婚、出産を機に芸能活動を停止。

続きを読む


柏原芳恵
柏原芳恵(かしわばら よしえ)は、日本の歌手、女優。『スター誕生!』でグランドチャンピオンを獲得しデビュー。7枚目のシングル「ハロー・グッバイ」は彼女をトップアイドルへと押し上げた。代表曲に「春なのに」「最愛」など。

続きを読む


岩崎良美
岩崎良美(いわさき よしみ)は、日本の歌手、女優。歌手の岩崎宏美は実姉。「タッチ」は自身最大のヒット曲。『日本レコード大賞』金賞など多数の賞を受賞。女優として舞台やドラマでも活動。

続きを読む


山田太一
山田太一(やまだ たいち)は、日本の脚本家、小説家。松竹で助監督を経てフリーに転身しテレビドラマの脚本に進出。『ふぞろいの林檎たち』など話題作を次々と生み出し、多くの賞を受賞。その後小説家としても地位を確立。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin239)

中村雅俊
中村雅俊(なかむら まさとし)は、日本の俳優・歌手。青春ドラマ『われら青春!』の主役に抜擢されブレイク。同番組の挿入歌『ふれあい』は100万枚を超える大ヒット。

続きを読む


中村光一
中村光一(なかむら こういち)は日本のゲームクリエイター、実業家。学生時代よりマイコン少年として名前を馳せ、『ドアドア』でゲームコンテストで賞を受賞。『ドラゴンクエスト』のプログラムを行いました。

続きを読む


柳田國男
柳田國男(やなぎた くにお)は、日本の民俗学者・官僚。明治憲法下で農務官僚、貴族院書記官長。辞めたあとは「日本人とは何か」の答えを求め日本民俗学の基礎を作った人物です。

続きを読む


さいとう・たかを
さいとう・たかをは、日本の漫画家。「ゴルゴ13」の作者。さいとう・プロダクションを設立し、分業体制により作品を制作するという方式を確立した。

続きを読む


野々村友紀子
野々村友紀子(ののむら ゆきこ)は、大阪市出身の放送作家。元吉本興業所属の芸人。一般会社でのOL生活を経て放送作家に転身。主にバラエティ番組を中心に活動。結婚後に主婦業に専業するために休業。その後復帰。

続きを読む


関連記事 (タレント)

長嶋一茂
長嶋一茂(ながしま かずしげ)は、日本のタレント、元プロ野球選手。父と同じ立教大学で活躍後にプロ野球選手になります。ヤクルト、巨人と入団しますが成績を残せずに現役引退し芸能人に転身。

続きを読む


阿部華也子
阿部華也子(あべ かやこ)は、日本のタレント、ニュースキャスター。大学在学中から『めざましテレビ』の7代目お天気キャスターを6年間担当。「好きなお天気キャスター」ランキングで2年連続1位を獲得。2022年に『めざましテレビ』のお天気キャスターを卒業。

続きを読む


坂上二郎
坂上二郎(さかがみ じろう)は、日本のコメディアン、俳優、歌手。萩本欽一とのお笑いコンビ「コント55号」で一世を風靡。俳優や歌手としても活躍。持ちギャグの「飛びます、飛びます」は1980年代に入り片岡鶴太郎が多用し再度広まった。

続きを読む


今田美桜
今田美桜(いまだ みお)は、日本の女優、グラビアアイドル、タレント。福岡でモデルとして活動後に高校を卒業し上京。『福岡で1番可愛い女の子』をキャッチコピーに瞬く間に人気者となった。

続きを読む


伊東四朗
伊東四朗(いとう しろう)は、コメディアン、俳優、タレント、司会者。てんぷくトリオとして人気を得ます。その後、小松政夫との共演でブームを起こします。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ