6,441 views

タレント・はるな愛の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → はるな愛

記事公開日:2018年04月12日
最終更新日:2023年10月14日

はるな愛
出典:wikipedia.org

はるな愛(はるな あい)は、日本のニューハーフ、タレント、歌手、俳優、実業家。本名は大西賢示(おおにし けんじ)。

2008年下半期頃から松浦亜弥の口パクモノマネで大ブレイクしました。

このページでは、はるな愛(はるな あい)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

はるな愛(はるな あい)の誕生日占い

生年月日:1972年7月21日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin14です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い魔法使い 白い魔法使い 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い種
互いに秘かれあう 神秘kin 青い手
以てるもの同士の類似kin 赤い蛇
鏡の向こうのもう一人の自分 kin247
絶対反対kin kin144

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

ひとことでいえばKin14の誕生日占いは、まじめで、純粋。運の強いタイプです。魅力的な面もあります。自分自身が輝け、時を得て満足すること。

広告

はるな愛(はるな あい)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

大阪市で生まれます。実家はお好み焼き屋を経営。
物心ついた頃から自分が女性だと意識します。家族には弟がいます。

少年時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.7.21~ 13 79 1 青い嵐 青い嵐
1986.7.21~ 14 184 2 黄色の種 青い夜
1987.7.21~ 15 29 3 赤い月 青い手
1988.7.21~ 16 134 4 白い魔法使い 青い猿
中学時代は、いじめを受け学校にいかず、勉強はほとんどせず成績は悪かったそうです。この頃からニューハーフになろうと思います。
高校は男子校に進学。空手部に所属。その後、高校を中退し大阪・心斎橋にあるニューハーフショーパブ「冗談酒場」で働きます。

ウェブスペルの色が青色の前半にニューハーフショーパブで働き始めます。

芸能界デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.7.21~ 23 89 11 赤い月 青い嵐
1996.7.21~ 24 194 12 白い魔法使い 青い夜
1997.7.21~ 25 39 13 青い嵐 青い手
1995年に性別適合手術を受けます。
1996年にメディアに徐々に出演。アイドル系美形ニューハーフとして、テレビ番組のニューハーフ特集やものまね番組に出演しメディア露出が多くなります。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に芸能界にデビューします。アイドル系美形ニューハーフとしてメディアへの露出が増えていきます。

上京

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.7.21~ 26 144 1 黄色の種 黄色の種
1999.7.21~ 27 249 2 赤い月 黄色い星
2000.7.21~ 28 94 3 白い魔法使い 黄色い人
1998年に上京し東京のタレント事務所に所属。
この頃、芸能界ではニューハーフブームは下火になっており、タレントとしての活動はほとんどできませんでした。
今まで蓄えた貯金でスナック店を開業するなど、実業家として活躍するようになります。

ウェブスペルの色が黄色の始め付近に上京、タレント活動ができず事業家として活躍するようになります。

ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.7.21~ 35 49 10 赤い月 黄色い太陽
2008.7.21~ 36 154 11 白い魔法使い 黄色の種
2009.7.21~ 37 259 12 青い嵐 黄色い星
2007年に陣内智則・藤原紀香の結婚披露宴の2次会でエアあややを披露。その場に居合わせた業界人の注目を集め、その後、モノマネ芸人(あてぶり芸人)として活動するようになります。
同年、ニューハーフ世界のミスコンに出場し、第4位。
2008年下半期頃から松浦亜弥の口パクモノマネで大ブレイク。
2009年にニューハーフ世界のミスコンに出場し優勝。日本人での優勝は初です。

ウェブスペルの色が黄色の後半に松浦亜弥の口パクモノマネで大ブレイクします。

被災地で活動した芸能人ベストサポート

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.7.21~ 38 104 13 黄色の種 黄色い人
2011.7.21~ 39 209 1 赤い月 赤い月
2010年『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』で初のニューハーフマラソンランナーとなり85kmを完走。

東日本大震災後から、街頭で募金を呼びかけ、休日のたびに被災地で炊き出し活動を行う等現場に根付いた活動を行い被災者を励まし続けます。
2012年5月1日に日本財団より「被災地で活動した芸能人ベストサポート」に複数の芸能人と共に選出され、表彰されました。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年に「被災地で活動した芸能人ベストサポート」に選出され表彰されました。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.7.21~ 49 219 11 青い嵐 赤い月
2022.7.21~ 50 64 12 黄色の種 赤い空歩く人
2023.7.21~ 51 169 13 赤い月 赤い地球
はるな愛の現在は、ウェブスペルの色が赤色の最後の年に当たります。
51才の時はKin169。誰もが行く道でなく、自分の道を行きたがる年です。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。

現状を維持することは大きな苦闘をともなう。

はるな愛(はるな あい)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の前半にニューハーフショーパブで働き始めます。
青色の最期付近に芸能界にデビューします。アイドル系美形ニューハーフとしてメディアへの露出が増えていきます。
黄色の始め付近に上京、タレント活動ができず事業家として活躍するようになります。
黄色の後半に松浦亜弥の口パクモノマネで大ブレイクします。
赤色の始めの年に「被災地で活動した芸能人ベストサポート」に選出され表彰されました。

実家がお好み焼き屋を経営していた影響からか、お好み焼き屋・鉄板焼き店・バーの4店舗を経営をしているそうです。
2017年から定期的に子ども食堂を開催。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


宇良和輝
宇良和輝(うら かずき)は、日本の大相撲力士。珍しい決まり手を使うこともある技巧派力士。愛称は21世紀版技のデパート。幕内経験後に怪我の長期休場により西序二段106枚目まで降格。その後再入幕。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin014)

ザ・デストロイヤー
ザ・デストロイヤーは、アメリカの元プロレスラー。日本では「白覆面の魔王」の異名を持つ覆面レスラーとして、足4の字固めを武器に力道山やジャイアント馬場と戦ったほかテレビタレントとしても活躍。

続きを読む


古賀政男
古賀政男(こが まさお)は、日本の作曲家、ギタリスト。国民栄誉賞の受賞者。昭和期を代表する国民的作曲家としての地位を確立。生涯に制作した楽曲は5000曲ともいわれ「古賀メロディー」として親しまれます。

続きを読む


ダライ・ラマ14世
ダライ・ラマ14世は、中国のチベット進行によりインドに亡命。インドで法的に国土を持たない亡命政府を樹立。1989年にノーベル平和賞を受賞。

続きを読む


キンタロー。
キンタロー。は、日本の女性お笑いタレント、ものまねタレント。AKB48の前田敦子のモノマネでネット炎上を経てAKB48公認を勝ち取ります。「金スマ社交ダンス」では日本代表として世界大会に出場。

続きを読む


関連記事 (タレント)

せんだみつお
せんだみつおは、日本のタレント、コメディアン。1970年代にラジオ番組・テレビ番組の人気司会者。「ナハッナハッ」のギャグで有名。余興で行われる「せんだみつおゲーム」でも有名。

続きを読む


松丸亮吾
松丸亮吾(まつまる りょうご)は、日本の作家、タレント、謎解きクリエイター。母の病気をきっかけに猛勉強を行い東京大学に進学。謎解き制作のサークルAnotherVisionの2代目代表。『今夜はナゾトレ』の問題やレギュラー出演し全国の幅広い世代から認知されます。

続きを読む


前田武彦
前田武彦(まえだ たけひこ)は、日本のタレント、放送作家、司会者。愛称はマエタケ。『夜のヒットスタジオ』『笑点』『巨泉×前武ゲバゲバ90分!』など司会を担当。「フリートークの天才」と呼ばれた人物。

続きを読む


西村知美
西村知美(にしむら ともみ)は、日本の女優、タレント。80年代アイドル。『第1回ミス・モモコクラブ』でグランプリを受賞しデビュー。その後、バラエティ番組に進出。ほんわかとした天然キャラを売りに活躍。

続きを読む


マツコ・デラックス
マツコ・デラックスは、女装タレント、司会者。2010年ころからレギュラー番組が続々と開始され、ほぼ毎日テレビでみられるようになりました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ