4,523 views

タレント・ケンドーコバヤシの誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → ケンドーコバヤシ

記事公開日:2019年03月12日
最終更新日:2023年09月23日

ケンドーコバヤシ
→ 画像検索はこちら

ケンドーコバヤシは日本のお笑いタレント、俳優。愛称は「ケンコバ」。

数回のコンビ結成・解散を経てピン芸人に転身。
『アメトーク』で自らプレゼンした「越中詩郎大好き芸人」で一躍売れっ子芸人の仲間入りを果たします。

このページでは、ケンドーコバヤシの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

ケンドーコバヤシの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1972年7月4日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin257です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 黄色い星 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin4
絶対反対kin kin127

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

ひとことでいえばKin257の誕生日占いは、姿・形を整えることにより宇宙の力とシンクロを得ることのできるタイプです。先を争わず控えめに。道は開かれる。

広告

ケンドーコバヤシの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

大阪市で生まれ育ちます。本名は小林友治(こばやし ともはる)。
母方の祖父母は岡山県で小学校教員。母は書道教室を経営。
厳格な家で育ち、全国模試で10位以内に入ったこともあります。
高校時代はラグビー部で主将を務めていました。

松口VS小林

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.7.4~ 20 17 4 赤い地球 白い魔法使い
1993.7.4~ 21 122 5 白い風 白い鏡
1994.7.4~ 22 227 6 青い手 白い風
1992年に大阪NSCに入学。
大阪NSC在学中の1982年に「松口VS小林」を結成。2人とも大のプロレスファン。ネタにプロレス技を掛け合うなどの芸風で人気を得ます。
しかし2人は方向性の違いから1985年に解散。

ウェブスペルの色が白色の前半に大阪NSCに入学。「松口VS小林」を結成し活動。

モストデンジャラスコンビ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.7.4~ 23 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
1996.7.4~ 24 177 8 赤い地球 白い犬
1997.7.4~ 25 22 9 白い風 白い魔法使い
1995年にNSC同期の村越周司と『モストデンジャラスコンビ』を結成。
当時の心斎橋筋2丁目劇場ブームに乗り、さらに千原兄弟や、バッファロー吾郎FUJIWARAなど先輩芸人の後押しもあり活躍。

ウェブスペルの色が白色の半ばに「モストデンジャラスコンビ」結成

ピン芸人

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.7.4~ 28 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
2001.7.4~ 29 182 13 白い風 白い犬
2002.7.4~ 30 27 1 青い手 青い手
2000年に村越が芸人引退を希望。『モストデンジャラスコンビ』は解散しケンドーコバヤシはピン芸人に転身。
村越は2000年に芸人引退したが2006年にフリーのギャグ芸人として復帰。
ケンドーコバヤシは2001年4月から『見参!アルチュン』・『?マジっすか!』に出演。関西地方の中高生の間で知名度を上げます。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に「モストデンジャラスコンビ」は解散。ピン芸人に転身。

全国区

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.7.4~ 31 132 2 黄色い人 青い猿
2004.7.4~ 32 237 3 赤い地球 青い鷲
2005.7.4~ 33 82 4 白い風 青い嵐
2003年よりダウンタウン司会『考えるヒト』など全国放送での出演をするようになります。

ウェブスペルの色が青色に変わったタイミングで全国放送で出演するようになります。

ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.7.4~ 34 187 5 青い手 青い夜
2007.7.4~ 35 32 6 黄色い人 青い手
2008.7.4~ 36 137 7 赤い地球 青い猿
2005年に映画「パッチギ!」に出演。映画初出演。
2006年に『アメトーク』で「越中詩郎大好き芸人」が大受け。
『人志松本のすべらない話』、『やりすぎコージー』、『ゴッドタン』、『明石家さんちゃんねる』など露出も増え、知名度を全国区にします。

ウェブスペルの色が青色の半ばにブレイク。全国的な知名度を得ます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.7.4~ 50 47 8 青い手 黄色い太陽
2023.7.4~ 51 152 9 黄色い人 黄色の種
2024.7.4~ 52 257 10 赤い地球 黄色い星
ケンドーコバヤシの現在は、ウェブスペルの色が黄色の後半に当たります。
51才の時はKin152。知識を増すにしたがって謙虚になれる年です。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

勘を大切にすることで自然にまとまるようになる。

ケンドーコバヤシのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の前半に大阪NSCに入学。「松口VS小林」を結成し活動。
白色の半ばに「モストデンジャラスコンビ」結成
白色の最後付近に「モストデンジャラスコンビ」は解散。ピン芸人に転身。
青色に変わったタイミングで全国放送で出演するようになります。
青色の半ばにブレイク。全国的な知名度を得ます。

アメトーークでは食シリーズのくくりでは博多華丸にならび数多く出演しています。
子供の頃のあだ名は「カレーボーイ」。趣味でジム通いを続けておりベンチプレスで120Kgあげるそうです。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

五輪真弓
五輪真弓(いつわ まゆみ)は、日本のシンガーソングライター。1972年に「少女」でデビュー。1980年に「恋人よ」が大ヒット。第22回日本レコード大賞金賞を受賞。2022年にデビュー50周年を迎えました。

続きを読む


河合奈保子
河合奈保子(かわい なおこ)は、日本の元アイドル歌手。西城秀樹の妹募集と銘打たれたオーディションで優勝しアイドル歌手としてデビュー。代表曲は『エスカレーション』『スマイル・フォー・ミー』。結婚、出産を機に芸能活動を停止。

続きを読む


柏原芳恵
柏原芳恵(かしわばら よしえ)は、日本の歌手、女優。『スター誕生!』でグランドチャンピオンを獲得しデビュー。7枚目のシングル「ハロー・グッバイ」は彼女をトップアイドルへと押し上げた。代表曲に「春なのに」「最愛」など。

続きを読む


岩崎良美
岩崎良美(いわさき よしみ)は、日本の歌手、女優。歌手の岩崎宏美は実姉。「タッチ」は自身最大のヒット曲。『日本レコード大賞』金賞など多数の賞を受賞。女優として舞台やドラマでも活動。

続きを読む


山田太一
山田太一(やまだ たいち)は、日本の脚本家、小説家。松竹で助監督を経てフリーに転身しテレビドラマの脚本に進出。『ふぞろいの林檎たち』など話題作を次々と生み出し、多くの賞を受賞。その後小説家としても地位を確立。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin257)

ヨネスケ
ヨネスケは、日本の落語家、タレント。1985年から「突撃!隣の晩ごはん」のリポーターとして知られます。巨大なしゃもじがトレードマーク。「日本一の不法侵入者」を自称。

続きを読む


中村勘三郎
十八代目 中村勘三郎(なかむら かんざぶろう)は、日本の歌舞伎役者、俳優。屋号は中村屋。五代目中村勘九郎を襲名し初舞台を踏みます。舞台、映画、テレビ、ラジオで子役として活躍。その後、ミュージカルなど様々な分野の活動に貪欲に挑んでいきます。

続きを読む


小泉今日子
小泉今日子(こいずみ きょうこ)は、日本の女性歌手・女優。キョンキョンの愛称で知られます。1980年代前半にアイドル歌手として、花の82年組と言われ、歌手に俳優CMに活躍します。

続きを読む


青木雄二
青木雄二(あおき ゆうじ)は、日本の漫画家、エッセイスト。代表作に『ナニワ金融道』があります。金融ネタの漫画がブレイクするきっかけになりました。

続きを読む


せんだみつお
せんだみつおは、日本のタレント、コメディアン。1970年代にラジオ番組・テレビ番組の人気司会者。「ナハッナハッ」のギャグで有名。余興で行われる「せんだみつおゲーム」でも有名。

続きを読む


関連記事 (タレント)

生瀬勝久
生瀬勝久(なませ かつひさ)は日本の俳優、タレント、司会者。1980年代後半にテレビの深夜番組に出演し関西学生演劇ブームをひき起こす一端となった。その後、全国区のテレビドラマに本格的に進出。

続きを読む


高橋克実
高橋克実(たかはし かつみ)は、日本の俳優、マルチタレント、司会者。愛称は「カッツミー」。ドラマ『ショムニ』に出演しブレイク。バラエティ番組『トリビアの泉』の司会を務め全国区の認知度を獲得。

続きを読む


生島ヒロシ
生島ヒロシ(いくしま ひろし)は、日本のアナウンサー、タレント。元TBSアナウンサー。TBSラジオで『生島ヒロシのおはよう定食』と『生島ヒロシのおはよう一直線』を担当。20年以上続けています。

続きを読む


熊谷真実
熊谷真実(くまがい まみ)は、日本の女優、タレント。朝の連続テレビ小説『マー姉ちゃん』でヒロイン役。『渡る世間は鬼ばかり』に出演。石井ふく子プロデュース作品に多く起用。実妹は松田美由紀。

続きを読む


乙武洋匡
乙武洋匡(おとたけ ひろただ)は、日本の作家、タレント。早稲田大学在学中に出版した『五体不満足』が大ヒット。その後スポーツライターとして活躍。小学校教諭二種免許状を取得し3年間公立小学校勤務。保育園の経営にも携わります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ