5,004 views

タレント・安田美沙子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 安田美沙子

記事公開日:2020年11月30日
最終更新日:2024年05月13日

安田美沙子
→ 画像検索はこちら

安田美沙子(やすだ みさこ)は、日本のタレント。

スカウトされ芸能界デビュー。ミスヤングマガジンに選出され知名度がUP。
ドラマ「熟年離婚」で女優デビュー。タレントとしてバラエティ番組に多数出演。

このページでは、安田美沙子(やすだ みさこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

安田美沙子(やすだ みさこ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1982年4月21日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin193です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い空歩く人 青い夜 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い夜
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い星
以てるもの同士の類似kin 白い世界の橋渡し
鏡の向こうのもう一人の自分 kin68
絶対反対kin kin63

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

ひとことでいえばKin193の誕生日占いは、パフォーマンスが得意なタイプです。エネルギッシュでパワフルです。自分のままに生きることが自分らしく生きること。

広告

安田美沙子(やすだ みさこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

母の実家のある札幌市で生まれます。二卵性双生児で弟がいます。その後は京都で育ちます。
母は俳優の長谷川初範と同級生。後に安田美沙子は長谷川初範と共演します。
坂下千里子は高校の先輩です。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.4.21~ 18 3 3 青い夜 赤い竜
2001.4.21~ 19 108 4 黄色い星 赤い蛇
2002.4.21~ 20 213 5 赤い空歩く人 赤い月
摂南大学在学中の2001年にスカウトされて芸能界デビュー。
2002年に「ミスマガジン2002」において「ミスヤングマガジン」を獲得し知名度がUP。
多忙になり大学を中退。同年より消費者金融アイフルのCMに出演(2006年まで)し話題になります。

ウェブスペルの色が赤色の前半にスカウトされ芸能界デビュー。ミスヤングマガジンになり知名度がUP。

女優

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.4.21~ 21 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
2004.4.21~ 22 163 7 青い夜 赤い地球
2005.4.21~ 23 8 8 黄色い星 赤い竜
2003年に歌手デビュー。
2004年にサントリービールキャンペーンガールに選出。同年より「アッコにおまかせ」に純レギュラーで出演。
2005年にドラマ 『熟年離婚』に出演。連続ドラマに女優としてデビュー。映画『ルナハイツ』で映画初出演にして初主演。
同年、「週刊少年マガジン」のグラビアページへの単独初出演。バラエティ番組「クイズ!ヘキサゴンII」に不定期に2009年まで出演。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに歌手デビュー。その後、女優としてもデビュー。

競馬・フルマラソン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.4.21~ 25 218 10 白い鏡 赤い月
2008.4.21~ 26 63 11 青い夜 赤い空歩く人
2009.4.21~ 27 168 12 黄色い星 赤い地球
競馬好きとしても知られ2007年にフジテレビ「スーパー競馬」でレギュラー出演。

フルマラソンの完走実績も多く、メジャー大会にも出場。
2008年に「JALホノルルマラソン2008」を完走。目標としていた4時間は切れなかったが2011年の「第5回湘南国際マラソン」で達成。
2009年に俳優の城田優との交際を自身のブログで公表。しかし2010年に破局。
2010年より2013年まで舞台女優としても活動。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に俳優の城田優との交際。その後破局。

結婚・出産

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.4.21~ 32 173 4 赤い空歩く人 白い犬
2017.4.21~ 35 228 7 黄色い星 白い風
2020.4.21~ 38 23 10 青い夜 白い魔法使い
2011年に「第25回指宿トライアスロン大会」「2011佐渡国際トライアスロン大会」に出場。
2012年に日本スイミングクラブ協会主催の第13回ベストスイマー賞を受賞。
同年、朝の連続テレビ小説『カーネーション』に小原聡子役(モデルはコシノミチコ)で出演。

2014年にデザイナーの下鳥直之と結婚。
2017年に第1子男児、2020年に第2子を出産。
同年、所属事務所アーティストハウス・ピラミッドを退社。

ウェブスペルの色が白色の前半に下鳥直之と結婚。その後、2児に恵まれます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.4.21~ 40 233 12 赤い空歩く人 白い風
2023.4.21~ 41 78 13 白い鏡 白い世界の橋渡し
2024.4.21~ 42 183 1 青い夜 青い夜
安田美沙子の現在は、ウェブスペルの色が青色の変わったタイミングに当たります。
42才の時はKin183。自分の考えを持っており自分の世界をしっかり持っている年です。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。

進行を妨げられたら計画を温めなおすこと。

安田美沙子(やすだ みさこ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の前半にスカウトされ芸能界デビュー。ミスヤングマガジンになり知名度がUP。
赤色の半ばに歌手デビュー。その後、女優としてもデビュー。
赤色の最後付近に俳優の城田優との交際。その後破局。
白色の前半にデザイナーの下鳥直之と結婚。その後、2児に恵まれます。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

川原和久
川原和久(かわはら かずひさ)は、日本の俳優、声優。劇団ショーマの看板俳優として、多数の舞台に出演。ドラマ『相棒』では伊丹憲一役でシーズンの最初から出演。妻は女優の松本紀保。

続きを読む


池脇千鶴
池脇千鶴の生年月日から求めた誕生日占いと相性占いを行います。池脇千鶴(いけわき ちづる)は、日本の女優。第8代リハウスガールに選出され芸能界デビュー。2001年に朝の連続テレビ小説『ほんまもん』でヒロインに選出。30代になってからは生活感のある母親の役を演じることが増えます。

続きを読む


小西博之
小西博之(こにし ひろゆき)は、日本の俳優、タレント。愛称はコニタン。『欽ちゃんの週刊欽曜日』のレギュラーとして抜擢。「欽ちゃんファミリー」の一員として人気を博します。『ザ・ベストテン』の2代目男性司会者。

続きを読む


小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin193)

優木まおみ
優木まおみ(ゆうき まおみ)は、日本のマルチタレント。愛称は「まおみん」。白子のりのCMのオーディションに合格し芸能界デビュー。以降はキャスター、レポーター、女優、歌手などマルチに活動。

続きを読む


浜口京子
浜口京子(はまぐち きょうこ)は、日本の女子レスリング選手。父はアニマル浜口。アテネオリンピック、北京オリンピックで72kg級に出場し銅メダルを獲得。

続きを読む


石川啄木
石川啄木(いしかわ たくぼく)は日本の歌人、詩人。歌集『一握の砂』で近代短歌に新領域を開いた人物です。結核のため26歳の若さでなくなります。

続きを読む


aiko
aiko(あいこ)は、日本のシンガーソングライター。代表曲に「カブトムシ」「花火」「桜の時」「ボーイフレンド」「キラキラ」など。2005年、2006年にオリコン・好きなアーティストランキングで総合1位。

続きを読む


安藤忠雄
安藤忠雄(あんどう ただお)は、建築家。コンクリート打ち放しと幾何学的なフォルムによる独自の表現を確立し、世界的な評価を得る。1990年代以降、公共建築、美術館建築の仕事を行う。

続きを読む


関連記事 (タレント)

川合俊一
川合俊一(かわい しゅんいち)は、日本のタレント。バレーボール選手として日本男子バレーボール界をリード。引退後はプロビーチバレー選手に転身。ビーチバレーの楽しさを伝えようとタレントとして活動。

続きを読む


千秋
千秋(ちあき)は、日本のマルチタレント。元夫はココリコの遠藤章造。現在休止中の音楽ユニット「ポケットビスケッツ」のボーカル。声優としてノンタンやドラミを担当。

続きを読む


デーブ・スペクター
デーブ・スペクターは、日本を拠点に活動するアメリカ人テレビプロデューサー、放送作家。小学校時代に日本に興味を持ち、その後日本でコメンテーターとして活躍。ダジャレを発するアメリカ人としても有名。

続きを読む


内村光良
内村光良(うちむら てるよし)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優、映画監督。お笑いコンビ・ウッチャンナンチャン。2000年代からピンでの活動が中心となり『内村プロデュース』をはじめ10年以上続く番組を複数持ちます。

続きを読む


高木ブー
高木ブー(たかぎ ブー)は、日本のコメディアン、ミュージシャン。ザ・ドリフターズのメンバー。肥満体系で知られます。1990年代後半にウクレレ奏者としてクローズアップ。加藤茶、仲本工事と「こぶ茶バンド」のメンバー。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ