1,635 views

タレント・岡田結実の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 岡田結実

記事公開日:2021年03月25日
最終更新日:2022年07月02日

岡田結実
出典:wikipedia.org 2019年

岡田結実(おかだ ゆい)は、日本のファッションモデル、タレント、女優。父はお笑いタレントの岡田圭右。

赤ちゃんのころにジュニアモデルとしてデビュー。
『ニコ☆プチ』『ピチレモン』の専属モデルとして活動。
女優としても活動し連続テレビドラマ『江戸モアゼル』などで主演。

このページでは、岡田結実(おかだ ゆい)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ お笑いコンビますだおかだ岡田圭右一家の相性占い

岡田結実(おかだ ゆい)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:2000年4月15日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin257です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 黄色い星 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin4
絶対反対kin kin127

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

ひとことでいえばKin257の誕生日占いは、姿・形を整えることにより宇宙の力とシンクロを得ることのできるタイプです。先を争わず控えめに。道は開かれる。

広告

岡田結実(おかだ ゆい)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

大阪府大阪市出身。父はお笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右。
母は元タレントの岡田祐佳。兄は俳優の岡田隆之介。

ジュニアモデルデビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.4.15~ 1 102 11 白い風 黄色い人
2002.4.15~ 2 207 12 青い手 黄色い戦士
2003.4.15~ 3 52 13 黄色い人 黄色い太陽
2001年にジュニアモデルとしてデビュー。
2つ上の兄・岡田隆之介(おかだ りゅうのすけ)も幼少期からモデルとして活動。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近にジュニアモデルとしてデビュー。

天才てれびくん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.4.15~ 10 7 7 青い手 赤い竜
2011.4.15~ 11 112 8 黄色い人 赤い蛇
2012.4.15~ 12 217 9 赤い地球 赤い月
2010年から4年間『天才てれびくん』にてれび戦士として出演。
2011年から2年間『ニコ☆プチ』の専属モデルを務めます。

ウェブスペルの色が赤色の半ばより『天才てれびくん』に出演。『ニコ☆プチ』で専属モデルを担当。

ピチレモン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.4.15~ 14 167 11 青い手 赤い地球
2015.4.15~ 15 12 12 黄色い人 赤い竜
2016.4.15~ 16 117 13 赤い地球 赤い蛇
2014年に『ピチレモン』のオーディションで10000名の中から4名のグランプリに選ばれます。専属モデルを1年間担当。
2016年に週刊少年サンデーのグラビアページに登場。初表紙&初水着グラビアを披露。
父のギャグ「閉店ガラガラ」「ワオッ!」をノリノリで披露。父のギャグをやりすぎて、父から『金くれ』っていわれるほど。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に『ピチレモン』のオーディションでグランプリに選出。

女優デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.4.15~ 17 222 1 白い風 白い風
2018.4.15~ 18 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
2019.4.15~ 19 172 3 黄色い人 白い犬
2017年に映画『傷だらけの悪魔』で女優デビュー。同年、岡田圭右と岡田祐佳が離婚。親権は母が持つことになった。
2018年にドラマ『静おばあちゃんにおまかせ』で初主演。
2019年にドラマ『私のおじさん WATAOJI』で連続ドラマ初主演。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に女優デビュー。

朝ドラ・カムカムエヴリバディに出演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.4.15~ 20 17 4 赤い地球 白い魔法使い
2021.4.15~ 21 122 5 白い風 白い鏡
2020年にドラマ『女子高生の無駄づかい』『江戸モアゼル』で連続ドラマで主演。
2021年の朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』に雉真雪衣役で出演。

ウェブスペルの色が白色の半ばに朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』に雉真雪衣役で出演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.4.15~ 21 122 5 白い風 白い鏡
2022.4.15~ 22 227 6 青い手 白い風
2023.4.15~ 23 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
岡田結実の現在は、ウェブスペルの色が白色の半ばに当たります。
22才の時はKin227。心の浮き沈みの激しい年です。手先が器用です。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

困難を克服しなければ活力と達成感は得られない。

岡田結実のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後付近にジュニアモデルとしてデビュー。
赤色の半ばより『天才てれびくん』に出演。『ニコ☆プチ』で専属モデルを担当。
赤色の最後付近に『ピチレモン』のオーディションでグランプリに選出。
白色の始めの年に女優デビュー。
白色の半ばに朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』に雉真雪衣役で出演。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

工藤阿須加
工藤阿須加(くどう あすか)は、日本の俳優、タレント、キャスター。ドラマ『ルーズベルト・ゲーム』では約100名の中からオーディションを勝ち抜き、父と同じピッチャーを演じます。初の冠番組『工藤阿須加が行く 農業始めちゃいました』がスタート。

続きを読む


坂東彌十郎
坂東彌十郎(ばんどう やじゅうろう)は、日本の歌舞伎役者。屋号は大和屋。2001年に重要無形文化財(総合認定)に認定。俳優としても活動。大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では北条時政役で出演。

続きを読む


和田明日香
和田明日香(わだ あすか)は、日本のタレント、モデル、食育インストラクター、美容料理研究家。義理の母の平野レミから影響で料理への興味を開花。食育インストラクターの資格を取得。

続きを読む


美木良介
美木良介(みき りょうすけ)は、日本の俳優、歌手、フィットネスインストラクタータレント。持病の腰痛を治療するために独自にロングブレスダイエットを開発。DVD・書籍を刊行し各メディアで大きく取り上げられます。

続きを読む


清水アキラ
清水アキラ(しみず アキラ)は、日本のものまねタレント、お笑いタレント。ザ・ハンダースを結成。コントやコミックソングなどを行います。その後、コロッケ、栗田貫一、ビジーフォーと並びものまね四天王といわれ、ものまねブームを巻き起こします。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin257)

福澤諭吉
福澤諭吉(ふくざわ ゆきち)は、慶応義塾大学の創設者であり、早稲田大学、専修大学、一橋大学などの創設に携わった人物です。「学問のすすめ」を著者で、1万円札の肖像で知られています。

続きを読む


青木雄二
青木雄二(あおき ゆうじ)は、日本の漫画家、エッセイスト。代表作に『ナニワ金融道』があります。金融ネタの漫画がブレイクするきっかけになりました。

続きを読む


せんだみつお
せんだみつおは、日本のタレント、コメディアン。1970年代にラジオ番組・テレビ番組の人気司会者。「ナハッナハッ」のギャグで有名。余興で行われる「せんだみつおゲーム」でも有名。

続きを読む


関連記事 (タレント)

南野陽子
南野陽子(みなみの ようこ)は、女優、タレント、歌手。愛称はナンノ。1985年に『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』で主役を演じ、一躍トップアイドルの座を獲得。

続きを読む


前園真聖
前園真聖(まえぞの まさきよ)は、日本の元サッカー選手、タレント。1996年、アトランタオリンピックの予選突破の最大の功労者。引退後、酒によってタクシー運転手に暴行を加え逮捕。その後、タレント活動を開始。

続きを読む


辺見えみり
辺見えみり(へんみ えみり)は、日本のタレント、女優、元歌手。父は俳優の西郷輝彦。母は歌手の辺見マリ。『スーパーJOCKEY』にて毒舌キャラでブレイク。バラドルとして人気を得ます。

続きを読む


関連記事 (女優)

樹木希林
樹木希林(きき きりん)は、日本の女優。夫はロック歌手の内田裕也。女優としてテレビドラマで活躍。共演した郷ひろみとデュエットで話題となったこともありました。

続きを読む


安田成美
安田成美(やすだ なるみ)は、日本の女優、ナレーター、歌手。夫はとんねるずの木梨憲武。アニメ映画『風の谷のナウシカ』のイメージガールに約7500人の中から選ばれます。トレンディドラマのブームに乗り主演ドラマが相次いでヒット。

続きを読む


桜井日奈子
桜井日奈子(さくらい ひなこ)は、日本の女優、モデル、タレント。「岡山美少女・美人コンテスト」でグランプリを獲得し芸能界デビュー。CMに出演し人気が拡大。その後、女優としてデビュー。2018年より「桃太郎のまち岡山大使」。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ