4,595 views

ナニワ金融道・青木雄二の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 青木雄二

記事公開日:2016年10月02日
最終更新日:2023年11月15日

青木雄二
→ 画像検索はこちら

青木雄二(あおき ゆうじ)は、日本の漫画家、エッセイスト。

代表作は『ナニワ金融道』。金融ネタの漫画がブレイクするきっかけになりました。

このページでは、青木雄二(あおき ゆうじ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

青木雄二(あおき ゆうじ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1945年6月9日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin257です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 黄色い星 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin4
絶対反対kin kin127

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

ひとことでいえばKin257の誕生日占いは、姿・形を整えることにより宇宙の力とシンクロを得ることのできるタイプです。先を争わず控えめに。道は開かれる。

広告

青木雄二(あおき ゆうじ)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

岡山県出身。

山陽電気鉄道

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1963.6.9~ 18 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
1964.6.9~ 19 172 3 黄色い人 白い犬
1965.6.9~ 20 17 4 赤い地球 白い魔法使い
岡山県の高校に進学。高校時代は野球部に所属。ポジションはキャッチャー。
1964年に高校を卒業し神戸市の山陽電気鉄道に入社。

ウェブスペルの色が白色の始めころに高校を卒業し山陽電気鉄道に入社。

ビッグコミック新人賞佳作

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1969.6.9~ 24 177 8 赤い地球 白い犬
1970.6.9~ 25 22 9 白い風 白い魔法使い
1971.6.9~ 26 127 10 青い手 白い鏡
1969年に山陽電気鉄道を退職。岡山に戻り、町役場の職員など約30種類以上の職を転々行います。
1970年に「屋台」がビッグコミック新人賞佳作に入選。佳作に入選したが連載の話など一切なく、自らデザイン会社に売り込みをかけ就職。
デザイン会社では3年間務めます。

ウェブスペルの色が白色の後半に山陽電気鉄道を退職。職を転々としビッグコミック新人賞佳作に入選。デザイン会社に売り込みをかけ就職。

青木デザイン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.6.9~ 30 27 1 青い手 青い手
1976.6.9~ 31 132 2 黄色い人 青い猿
1983.6.9~ 38 87 9 青い手 青い嵐
1975年に独立し「青木デザイン」を設立。起業当初一人で全て行っていましたが、事業を拡大し従業員を雇うようになります。
しかし1983年に倒産。この経験は漫画を描く上で大いに参考になったという。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に独立し「青木デザイン」を設立。
青色の後半に「青木デザイン」は倒産。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.6.9~ 44 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1990.6.9~ 45 42 3 白い風 黄色い太陽
1991.6.9~ 46 147 4 青い手 黄色の種
1989年に「50億円の約束手形」でアフタヌーン四季賞佳作に入選。
1990年に「彼岸と此岸の間で」で準入選を受賞。

同年、「ナニワ金融道」(週刊モーニング)で漫画家として45歳でデビュー。「ナニワ金融道」は金融ネタの漫画がブレイクするきっかけとなった。

ウェブスペルの色が黄色の前半に「ナニワ金融道」で漫画家デビュー。

漫画家引退宣言

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.6.9~ 50 47 8 青い手 黄色い太陽
1996.6.9~ 51 152 9 黄色い人 黄色の種
1997.6.9~ 52 257 10 赤い地球 黄色い星
1995年、50才の時に19才年下の女性と結婚。青木はこれまでに50回以上の見合いを経験。
1997年に『ナニワ金融道』の売上が1000万部を突破。「一生暮らせるだけの金は稼いだ、残りの人生は遊んで暮らす」と宣言。
『ナニワ金融道』は単行本全19巻。

ウェブスペルの色が黄色の後半に19才年下の女性と結婚。
黄色の最後付近に『ナニワ金融道』の売上が1000万部を突破し漫画家を引退。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.6.9~ 55 52 13 黄色い人 黄色い太陽
2001.6.9~ 56 157 1 赤い地球 赤い地球
2002.6.9~ 57 2 2 白い風 赤い竜
2003.6.9~ 58 107 3 青い手 赤い蛇
漫画家引退後は活字の執筆や公演依頼が多く忙しかった。
55才の時に男児に恵まれます。
2003年9月5日に肺ガンのため亡くなります。超ヘビースモーカーで数十分で灰皿が山盛りになるほど。ハイライトを吸っていました。

ウェブスペルの色が赤色の前半に肺がんのために亡くなりました。

青木雄二(あおき ゆうじ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の始めころに高校を卒業し山陽電気鉄道に入社。
白色の後半に山陽電気鉄道を退職。職を転々としビッグコミック新人賞佳作に入選。デザイン会社に売り込みをかけ就職。
青色の始めの年に独立し「青木デザイン」を設立。
青色の後半に「青木デザイン」は倒産。
黄色の前半に「ナニワ金融道」で漫画家デビュー。
黄色の後半に19才年下の女性と結婚。
黄色の最後付近に『ナニワ金融道』の売上が1000万部を突破し漫画家を引退。
赤色の前半に肺がんのために亡くなりました。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


宇良和輝
宇良和輝(うら かずき)は、日本の大相撲力士。珍しい決まり手を使うこともある技巧派力士。愛称は21世紀版技のデパート。幕内経験後に怪我の長期休場により西序二段106枚目まで降格。その後再入幕。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin257)

福澤諭吉
福澤諭吉(ふくざわ ゆきち)は、慶応義塾大学の創設者であり、早稲田大学、専修大学、一橋大学などの創設に携わった人物です。「学問のすすめ」を著者で、1万円札の肖像で知られています。

続きを読む


ヨネスケ
ヨネスケは、日本の落語家、タレント。1985年から「突撃!隣の晩ごはん」のリポーターとして知られます。巨大なしゃもじがトレードマーク。「日本一の不法侵入者」を自称。

続きを読む


ケンドーコバヤシ
ケンドーコバヤシは日本のお笑いタレント、俳優。数回のコンビ結成・解散を経てピン芸人に転身。『アメトーク』で自らプレゼンした「越中詩郎大好き芸人」で一躍売れっ子芸人の仲間入りを果たします。

続きを読む


中村勘三郎
十八代目 中村勘三郎(なかむら かんざぶろう)は、日本の歌舞伎役者、俳優。屋号は中村屋。五代目中村勘九郎を襲名し初舞台を踏みます。舞台、映画、テレビ、ラジオで子役として活躍。その後、ミュージカルなど様々な分野の活動に貪欲に挑んでいきます。

続きを読む


小泉今日子
小泉今日子(こいずみ きょうこ)は、日本の女性歌手・女優。キョンキョンの愛称で知られます。1980年代前半にアイドル歌手として、花の82年組と言われ、歌手に俳優CMに活躍します。

続きを読む


関連記事 (漫画家)

横山光輝
横山光輝(よこやま みつてる)は、日本の漫画家です。長年にわたり幅広いジャンルで活躍し、手塚治虫、石ノ森章太郎などと並び称された漫画界の巨匠の一人です。

続きを読む


赤塚不二夫
赤塚不二夫(あかつか ふじお)は、日本の漫画家。1967年に代表作である『天才バカボン』が爆発的ヒット。「ギャグ漫画の王様」と言われ、戦後ギャグ漫画史の礎を築きました。

続きを読む


原哲夫
原哲夫(はら てつお)は、日本の漫画家。代表作に『北斗の拳』『花の慶次 ―雲のかなたに―』など。特に『北斗の拳』は大ブームとなった。

続きを読む


鳥山明
鳥山明は漫画家、デザイナー。Dr.スランプやドラゴンボールの作者であり、ドラゴンクエストのキャラクターのデザイナーとして有名です。1981年から長期に渡り鳥山明原作のアニメが放映されました。

続きを読む


西原理恵子
西原理恵子(さいばら りえこ)は、日本の漫画家。絵柄は基本的に非常にラフ。型破りなエッセイ漫画や情緒あふれる作品などで評価を得ます。代表作は『ぼくんち』、『毎日かあさん』など多数。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ