8,461 views

ノーベル文学賞・川端康成の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 川端康成

記事公開日:2017年09月23日
最終更新日:2024年03月02日

川端康成
出典:wikipedia.org

川端康成(かわばた やすなり)は、日本の小説家であり、日本で初めてのノーベル文学賞の受賞者です。

大正から昭和の戦前・戦後にかけて活躍した近現代日本文学の頂点に立つ作家の一人です。

このページでは、川端康成(かわばた やすなり)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

川端康成(かわばた やすなり)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1899年6月14日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin112(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 赤い蛇 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin149
絶対反対kin kin242

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin112の誕生日占いは、一隅を照らす役割のあるタイプです。センスが良いです。失うことは与えること。マイナスをプラスに。

広告

川端康成(かわばた やすなり)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

大阪で医者の長男として誕生します。
2才のころに両親は結核で亡くなり、康成は父方の川端家に引き取られます。
川端家は北条泰時から700年続いている家系で川端康成が31代目です。

学生時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1917.6.14~ 18 182 13 白い風 白い犬
1920.6.14~ 21 237 3 赤い地球 青い鷲
1921.6.14~ 22 82 4 白い風 青い嵐
1917年に東京の第一高等学校に入学。一高時代は3年間寮生活を送ります。
1920年に一高を卒業、東京大学に入学します。

大学在学中の1921年に同人誌「新思潮」を発行、先輩の菊池寛に認められ菊池寛を通して様々な人と交流を持ちます。

ウェブスペルの色が青色の前半に同人誌「新思潮」で菊池寛に認められ他の作家と交流を持ちます。

文藝時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1924.6.14~ 25 137 7 赤い地球 青い猿
1925.6.14~ 26 242 8 白い風 青い鷲
1926.6.14~ 27 87 9 青い手 青い嵐
1927.6.14~ 28 192 10 黄色い人 青い夜
1924年に東京大学を卒業し、横光利一ら14人と共に同人誌『文藝時代』を創刊します。
1926年に「伊豆の踊子」を『文藝時代』に掲載し、短編作家として認められます。
1927年に『文藝時代』は「32号」をもって廃刊します。

ウェブスペルの色が青色の後半に「伊豆の踊子」を発表し短編作家として認められます。

西欧の前衛文学を取り入れた新しい感覚の文学を志し「新感覚派」の作家として注目されます。

流行作家へ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1929.6.14~ 30 142 12 白い風 青い猿
1931.6.14~ 32 92 1 黄色い人 黄色い人
1932.6.14~ 33 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1929年に『東京朝日新聞』に「浅草紅団」を連載。浅草ブームが起きます。
1932年に心霊的な作品「抒情歌」(じょじょうか)を発表。
1933年に「伊豆の踊子」が初めて映画化されます。この頃、少女小説を書くのが増えます。

ウェブスペルの色が黄色の始めころに様々な作品を発表し「奇術師」の異名を持ちます。

詩的、抒情的作品、浅草物、心霊・神秘的作品、少女小説など様々な手法や作風の変遷を見せて「奇術師」の異名を持ちます。

雪国と新人発掘

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1935.6.14~ 36 252 5 黄色い人 黄色い星
1936.6.14~ 37 97 6 赤い地球 黄色い人
1937.6.14~ 38 202 7 白い風 黄色い戦士
1935年から「雪国」が複数の雑誌で断片的に発表されます。約13年かかり最終的な完成に至ります。
川端は新人発掘の名人としても知られ、ハンセン病の青年・北條民雄の作品を世に送り出し、佐左木俊郎、武田麟太郎、藤沢恒夫、山川彌千枝、豊田正子、岡本かの子、中里恒子、三島由紀夫などを後援し、数多くの新しい才能を育て自立に導きます。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに「雪国」を発表。この頃から新人発掘を行います。

三島由紀夫

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1946.6.14~ 47 107 3 青い手 赤い蛇
1947.6.14~ 48 212 4 黄色い人 赤い月
1948.6.14~ 49 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
1946年に大学生の三島由紀夫の訪問を受けます。三島とはこの後、生涯の友となります。
1947年に「雪国」がようやく完成。
1948年頃、横光利一、菊池寛など相次いで亡くなります。

ウェブスペルの色が赤色の前半に「雪国」が完結します。

「千羽鶴」「山の音」

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1949.6.14~ 50 162 6 白い風 赤い地球
1950.6.14~ 51 7 7 青い手 赤い竜
1951.6.14~ 52 112 8 黄色い人 赤い蛇
1949年から1951年にかけて「千羽鶴」
1949年から1954年にかけて「山の音」

どちらも「雪国」のように複数の雑誌で断片的に発表します。

ウェブスペルの色が赤色の半ばから「千羽鶴」「山の音」を発表します。

ノーベル文学賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1960.6.14~ 61 17 4 赤い地球 白い魔法使い
1961.6.14~ 62 122 5 白い風 白い鏡
1968.6.14~ 69 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
1960年から1961年に「眠れる美女」を雑誌『新潮』に連載。
1961年から朝日新聞で『古都』(こと)を連載。107回連載。
1968年にノーベル文学賞を受賞
ノーベル賞の受賞理由は、「日本人の心の精髄を、すぐれた感受性をもって表現、世界の人々に深い感銘を与えたため」でした。

ウェブスペルの色が白色の最後付近にノーベル文学賞を受賞します。

突然の死

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1970.6.14~ 71 27 1 青い手 青い手
1971.6.14~ 72 132 2 黄色い人 青い猿
1970年に親友の三島由紀夫が割腹自決し三島の告別式の葬儀委員長を務めます。

1972年4月16日に川端のマンション自室でガス自殺。遺書はなかった。

ウェブスペルの色が青色の始めころにガス自殺で亡くなります。

川端康成(かわばた やすなり)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の前半に同人誌「新思潮」で菊池寛に認められ他の作家と交流を持ちます。
青色の後半に「伊豆の踊子」を発表し短編作家として認められます。
黄色の始めころに様々な作品を発表し「奇術師」の異名を持ちます。
黄色の半ばに「雪国」を発表。この頃から新人発掘を行います。
赤色の前半に「雪国」が完結します。
赤色の半ばから「千羽鶴」「山の音」を発表。
白色の最後付近にノーベル文学賞を受賞。
青色の始めころにガス自殺で亡くなります。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


宇良和輝
宇良和輝(うら かずき)は、日本の大相撲力士。珍しい決まり手を使うこともある技巧派力士。愛称は21世紀版技のデパート。幕内経験後に怪我の長期休場により西序二段106枚目まで降格。その後再入幕。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin112)

峰竜太
峰竜太(みね りゅうた)は、日本の俳優、タレント。妻は海老名美どり。元石原プロ所属の俳優。『大都会』や『西部警察』に出演。異色のソフト路線タレント・司会者として、多くの番組で重宝されます。その後独立。

続きを読む


鈴木修
鈴木修(すずき おさむ)は、日本の実業家。自動車メーカースズキを世界的な企業へ育てた人物です。

続きを読む


相田みつを
相田みつを(あいだ みつを)は、日本の詩人・書家です。平易な詩を独特の書体で書いた作品で知られます。書の詩人、いのちの詩人とも称されます。詩集『にんげんだもの』が有名です。

続きを読む


三屋裕子
三屋裕子(みつや ゆうこ)は、日本の元バレーボール選手。現役時代は日立や全日本代表の主軸選手として活躍。引退後はバレーの指導をする傍ら、『サンデーモーニング』に出演するなどテレビでも活躍。女性下着シャルレの社長になったが売上減少に歯止めがかけられず解任。

続きを読む


杉本彩
杉本彩(すぎもと あや)は、日本のタレント、女優、グラビアアイドル。ヘアヌード写真集を多数発表。官能小説を執筆、映画『花と蛇』で主演。「エロスの伝道師」を自称しバラエティ番組の出演も増えます。

続きを読む


関連記事 (作家)

室井佑月
室井佑月(むろい ゆづき)は、日本の小説家、随筆家、タレント。モデルなど様々な職に就いた後、小説新潮のコンテストに入選し文筆活動を開始。その後、テレビ番組やラジオ番組のコメンテーターとして数々の番組に出演。

続きを読む


畑正憲
畑正憲(はた まさのり)は、日本の小説家、動物研究家。愛称は「ムツゴロウさん」。ノンフィクション作家として活動。北海道に移住。テレビで『ムツゴロウとゆかいな仲間たち』がシリーズ化され放送。「東京ムツゴロウ動物王国」を開園しますが集客が伸びず閉園。

続きを読む


つかこうへい
つかこうへいは、日本の劇作家、演出家。代表作に戯曲『熱海殺人事件』と『蒲田行進曲』。舞台化を含め「つかブーム」を巻き起こしました。

続きを読む


乙武洋匡
乙武洋匡(おとたけ ひろただ)は、日本の作家、タレント。早稲田大学在学中に出版した『五体不満足』が大ヒット。その後スポーツライターとして活躍。小学校教諭二種免許状を取得し3年間公立小学校勤務。保育園の経営にも携わります。

続きを読む


吉田正
吉田正(よしだ ただし)は、日本の作曲家。亡くなった後に国民栄誉賞を受賞。生涯作曲数は2400曲を超え、戦後の日本歌謡史を代表する作曲家の一人。また、多くの歌手を育て上げた人物。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ