4,326 views

パタリロで当たり役・加藤諒の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 加藤諒

記事公開日:2021年09月24日
最終更新日:2023年10月25日

加藤諒
出典:wikipedia.org 2018年

加藤諒(かとう りょう)は、日本のタレント、モデル。

10才の時に『あっぱれさんま大先生』に出演し芸能界デビュー。
その後、『パタリロ』の舞台や映画で主演。加藤の当たり役となった。

このページでは、加藤諒(かとう りょう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

加藤諒(かとう りょう)の誕生日占い

生年月日:1990年2月13日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin186です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 青い夜 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い風
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin75
絶対反対kin kin56

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin186の誕生日占いは、他人には正確な判断ができても、自分を見つめるのは苦手なタイプです。先が見えないときは気持ちにゆとりをもって。

広告

加藤諒(かとう りょう)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

静岡県静岡市出身。3人姉弟の末っ子。

あっぱれさんま大先生

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.2.13~ 10 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
2001.2.13~ 11 41 2 赤い竜 黄色い太陽
2002.2.13~ 12 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
10才の時に『あっぱれさんま大先生』に出演し芸能界デビュー。
2000年に映画『金髪の草原』、2001年にドラマ『ガッコの先生』に出演し俳優デビュー。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に『あっぱれさんま大先生』に出演し芸能界デビュー。

卒業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.2.13~ 13 251 4 青い猿 黄色い星
2004.2.13~ 14 96 5 黄色い戦士 黄色い人
2005.2.13~ 15 201 6 赤い竜 黄色い戦士
2003年に『あっぱれさんま大先生』を卒業。
2003年の朝の連続テレビ小説『こころ』に出演。

ウェブスペルの色が黄色の前半に朝の連続テレビ小説『こころ』に出演。

大学時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.2.13~ 18 256 9 黄色い戦士 黄色い星
2009.2.13~ 19 101 10 赤い竜 黄色い人
2010.2.13~ 20 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
高校を卒業するまで静岡県内の学校に通学。大学は多摩美術大学に進学。
大学在学中には、舞台のセットを作ったり、役者として出演。

2008年に映画『デトロイト・メタル・シティ』に出演。
2010年に舞台『NODA・MAP ザ・キャラクター』に出演し初舞台。

ウェブスペルの色が黄色の後半に多摩美術大学に進学。大学で舞台のセットを作ったり、役者として出演。

知名度UP

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.2.13~ 22 156 13 黄色い戦士 黄色の種
2014.2.13~ 24 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
2015.2.13~ 25 211 3 青い猿 赤い月
ドラマ『主に泣いてます』(2012年)や『学校のカイダン』(2015年)などわき役で出演し知名度を上げます。

ウェブスペルの色が赤色の前半にテレビドラマに脇役で出演し知名度UP。

パタリロ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.2.13~ 26 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
2018.2.13~ 28 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
2019.2.13~ 29 111 7 青い猿 赤い蛇
2016年に舞台『パタリロ』で主演。2018年、2021年にもパタリロで舞台。
2019年に映画『パタリロ』で主演。加藤の当たり役となり代表作のひとつとなった。
2019年に映画『翔んで埼玉』に出演。同年、アニメ『さらざんまい』に出演。

ウェブスペルの色が赤色の半ばにに映画『パタリロ』で主演。当たり役となり代表作のひとつとなった。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.2.13~ 33 11 11 青い猿 赤い竜
2024.2.13~ 34 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
2025.2.13~ 35 221 13 赤い竜 赤い月
加藤諒の現在は、ウェブスペルの色が赤色の最後付近に当たります。
34才の時はKin116。体験を大切にし前進する年です。チャレンジするテーマを見つけましょう。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。

先が見えなくてもあせってはいけない。

加藤諒(かとう りょう)のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

黄色の始めの年に『あっぱれさんま大先生』に出演し芸能界デビュー。
黄色の前半に朝の連続テレビ小説『こころ』に出演。
黄色の後半に多摩美術大学に進学。大学で舞台のセットを作ったり、役者として出演。
赤色の前半にテレビドラマに脇役で出演し知名度UP。
赤色の半ばにに映画『パタリロ』で主演。当たり役となり代表作のひとつとなった。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

竹島宏
竹島宏(たけしま ひろし)は、日本の演歌、ムード歌謡の歌手。作詞家の久仁京介よりスカウトされデビュー。北川大介、山内惠介とともにイケメン演歌歌手トリオ「イケメン3」を結成。26thのシングルは最高順位が初の10位以内となる5位を獲得。

続きを読む


山下美月
山下美月(やました みづき)は、日本のアイドル、女優。乃木坂46の3期生オーディションに合格しデビュー。アイドル活動はもとよりモデル、女優としても活動。朝の連続テレビ小説『舞いあがれ!』にレギュラー出演。2024年に乃木坂46を卒業。

続きを読む


つのだじろう
つのだじろうは日本の漫画家・心霊研究家。『空手バカ一代』の作画で大ヒット。『うしろの百太郎』『恐怖新聞』など怪奇漫画で大ブームを起こしオカルト漫画の第一人者となった。

続きを読む


千堂あきほ
千堂あきほ(せんどう あきほ)は、日本の女優、タレント、元歌手。『オールナイトフジ』の司会を担当し人気に火がつきます。歌手として活動後は女優・タレントに専念。バブル時代を象徴する女性として活躍。

続きを読む


藤圭子
藤圭子(ふじ けいこ)は、日本の演歌歌手、俳優。石坂まさをと組んでヒットを連発。オリコンチャートで2つのアルバムは計37週連続1位。代表曲に「女のブルース」「圭子の夢は夜ひらく」など。長女は宇多田ヒカル。最後の夫は宇多田照實。前の夫は前川清。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin186)

山本美月
山本美月(やまもと みづき)は、日本の女優、ファッションモデル。夫は俳優の瀬戸康史。第1回「東京スーパーモデルコンテスト」でグランプリを獲得しモデルとしてデビュー。その後、女優としても本格的に活動。

続きを読む


伊藤美誠
伊藤美誠(いとう みま)は、日本の女子卓球選手。2016年のリオデジャナイロオリンピックでは福原愛、石川佳純と共に女子団体に出場し銅メダルを獲得。彼女達2000年前後生まれは女子卓球黄金世代とも呼ばれています。

続きを読む


松重豊
松重豊(まつしげ ゆたか)は、日本の俳優。名脇役として知られています。2012年に「孤独のグルメ」で連続テレビドラマ初主演。シリーズ化され当たり役となります。

続きを読む


世耕弘一
世耕弘一(せこう こういち)は、日本の教育者・政治家。衆議院議員(8期)、経済企画庁長官、近畿大学理事長などを歴任。戦後、隠退蔵物資事件を暴露。政治問題につながる大きな問題になります。

続きを読む


小沢一郎
小沢一郎(おざわ いちろう)は、日本の政治家。衆議院議員(通算16期)。田中角栄の懐刀といわれ自民党で活躍後、離党しさまざまな党の結党、離党を繰り返し現在は立憲民主党所属。

続きを読む


関連記事 (俳優)

西郷輝彦
西郷輝彦(さいごう てるひこ)は、日本の歌手、俳優、タレント。歌手としては、橋幸夫、舟木一夫と共に「御三家」と呼ばれ人気を博します。時代劇にも進出し『江戸を斬る』で主演。後年は現代劇、映画やドラマにも数多く出演。

続きを読む


船越英二
船越英二(ふなこし えいじ)は、日本の俳優。長男は俳優の船越英一郎。大映第2期ニューフェイスに合格し俳優デビュー。大映倒産まで映画で、その後は学園ドラマ・現代劇・時代劇を問わず活躍。

続きを読む


渡部篤郎
渡部篤郎(わたべ あつろう)は、日本の俳優。デビュー当初は『丹波道場』に所属し日活ロマンポルノにも出演。ドラマ『ストーカー 逃げきれぬ愛』に出演を機に以降数々のドラマに出演。元妻はRICAKO。

続きを読む


成宮寛貴
成宮寛貴(なりみや ひろき)は俳優。宮本亜門の舞台で俳優デビュー。ドラマ『ごくせん』や『ブラッディ・マンデイ』などで知られる存在となります。ドラマ『相棒』では甲斐享役で出演。大人気となります。

続きを読む


佐藤浩市
佐藤浩市(さとう こういち)は俳優。大学在学中に俳優としてデビューします。演技力の高さから舞台への進出も期待されているが一貫して映像作品への出演を貫いています。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ