6,672 views

ピーナッツ作者・シュルツの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → チャールズ・M・シュルツ

記事公開日:2018年05月08日
最終更新日:2024年06月13日

チャールズ・M・シュルツ
出典:wikipedia.org

チャールズ・モンロー・シュルツは、アメリカ合衆国の漫画家。代表作である『ピーナッツ』でよく知られています。

『ピーナッツ』は1950年10月2日から2000年2月13日まで50年にわたり連載。

「スヌーピー」は漫画『ピーナッツ』に登場するビーグル犬で、世界的に有名なキャラクターです。

このページでは、チャールズ・M・シュルツの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

チャールズ・M・シュルツの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1922年11月26日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin92です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 黄色い人 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin169
絶対反対kin kin222

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

ひとことでいえばKin92の誕生日占いは、どんな状況でもそのときに必要なことを的確にこなせるタイプです。今必要な準備をこつこつ行うこと。

広告

チャールズ・M・シュルツの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

アメリカ・ミネソタ州ミネアポリスに生まれ、セントポールで育ち。
父は理髪師。自分の理髪店を開店。父は新聞の漫画に夢中で、シュルツに大きな影響を与えます。
小さい頃から絵の才能に恵まれ、勉強も良くできて、小学校時代に2学年飛び級したそうです。

出兵

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1943.11.26~ 21 217 9 赤い地球 赤い月
1944.11.26~ 22 62 10 白い風 赤い空歩く人
1945.11.26~ 23 167 11 青い手 赤い地球
高校3年時に「アート・インストラクション・スクール」という通信制の学校に入学。父は理髪店の経営に苦しみながらシュルツの学費を払い続けます。
高校を卒業後、シュルツは雑誌へ漫画を投稿し続けますが上手くいきませんでした。
1943年2月に母がガンで亡くなり失意のままアメリカ軍に入隊。
その2年後の1945年にヨーロッパへ出兵。直接戦闘に参加はせず同年にアメリカ軍を退役。

ウェブスペルの色が赤色の後半にアメリカ軍に入隊しヨーロッパへ出兵後に退役します。

『ピーナッツ』連載

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1947.11.26~ 25 117 13 赤い地球 赤い蛇
1948.11.26~ 26 222 1 白い風 白い風
1949.11.26~ 27 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
アメリカ軍を退役後、「アート・インストラクション・スクール」に就職。
シュルツは学校で働きながら積極的に投稿を続けます。その結果、1947年に地元の新聞に掲載。
その後も投降を続け、1950年10月2日から『ピーナッツ』の連載が全米8紙で始まることになります。

ウェブスペルの色が白色の始めころに『ピーナッツ』の連載が開始されます。

『ピーナッツ』(Peanutsは「困った人たち」という意味。
子どものダメ、できない、困ったという心の悩み、葛藤をどう乗り越えるかを一貫したテーマとしています。

『ピーナッツ』の人気が高まる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1950.11.26~ 28 172 3 黄色い人 白い犬
1951.11.26~ 29 17 4 赤い地球 白い魔法使い
1952.11.26~ 30 122 5 白い風 白い鏡
1951年4月に同僚の妹・ジョイス・ハルバーソンと結婚。

一方、『ピーナッツ』の人気は次第に高まりコダック社やフォード社がキャラクターを使用するようになります。
『ピーナッツ』はテレビアニメ化されエミー賞やピーボディ賞を受賞。シュルツはアニメ化作品の多くで脚本を担当します。

ウェブスペルの色が白色の前半に結婚。

アポロ10号

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1966.11.26~ 44 32 6 黄色い人 青い手
1967.11.26~ 45 137 7 赤い地球 青い猿
1968.11.26~ 46 242 8 白い風 青い鷲
1969.11.26~ 47 87 9 青い手 青い嵐
1966年にシュルツを支え続けてきた父が死去。
1968年にスヌーピーがアメリカ航空宇宙局の有人飛行計画のマスコットになり、1969年にスヌーピーのぬいぐるみがアポロ10号に乗って月に向かって旅立った。
『ピーナッツ』の人気はますます高まった。

日本では1968年にサンリオがライセンスを受けてキャラクター商品の製造・販売を開始。
キャラクター商品市場ではアメリカをしのぎ日本が世界最大のマーケットになります。

ウェブスペルの色が青色の後半にスヌーピーのぬいぐるみがアポロ10号に乗って月に向かって旅立った。

ギネスブックに認定

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.11.26~ 50 142 12 白い風 青い猿
1973.11.26~ 51 247 13 青い手 青い鷲
1984.11.26~ 62 102 11 白い風 黄色い人
1985.11.26~ 63 207 12 青い手 黄色い戦士
1986.11.26~ 64 52 13 黄色い人 黄色い太陽
1972年にジョイス・ハルバーソンと離婚。1973年にジーニー・フォーサイスと再婚。

1984年に『ピーナッツ』の掲載紙が2000誌に到達しギネスブックに認定
1986年に漫画の殿堂入りを果たします。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に『ピーナッツ』がギネスブックに認定

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.11.26~ 77 117 13 赤い地球 赤い蛇
1999年12月に結腸癌を宣告されていたシュルツは引退を宣言。
2000年2月12日に77歳でこの世を去った。その翌日、『ピーナッツ』日曜版の最終回が掲載されました。

ウェブスペルの色が赤色の最後の年に亡くなり、翌日『ピーナッツ』の連載は終了しました。

チャールズ・M・シュルツのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の後半にアメリカ軍に入隊しヨーロッパへ出兵後に退役します。
白色の始めころに『ピーナッツ』の連載が開始されます。
青色の後半にスヌーピーのぬいぐるみがアポロ10号に乗って月に向かって旅立ちます。
黄色の最後付近に『ピーナッツ』がギネスブックに認定
2度目の赤色の最後の年に亡くなり、翌日『ピーナッツ』の連載は終了しました。

30年以上に渡って在住したカリフォルニア州サンタローザには、シュルツの名前を冠した「チャールズ・M・シュルツ・ソノマ・カウンティ空港」があります。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

斉藤こず恵
斉藤こず恵(さいとう こずえ)は、日本の女優、声優、ブルース歌手。1974年の朝ドラ『鳩子の海』で主人公・鳩子の子供時代を演じ天才子役として一躍有名となった。シングル「山口さんちのツトム君」が大ヒット。

続きを読む


隂山英男
隂山英男(かげやま ひでお)は日本の教育者。反復学習で基礎学力向上を目指す「陰山メソッド」確立。岸本裕史が提唱した「百ます計算」を広めたことでも有名。

続きを読む


藤原美樹
藤原美樹(ふじわら みき)、日本の料理研究家。愛称は「みきママ」。著書を出版。テレビや雑誌でも活躍。YouTube「みきママChannel」は総再生回数1.1億回超え。実弟はNEWSの小山慶一郎。

続きを読む


池内万作
池内万作(いけうち まんさく)は、日本の俳優。父は伊丹十三、母は宮本信子。祖父は伊丹万作。大江健三郎は叔父。ロンドンで演技と作劇を学んだあと日本で俳優デビュー。『こちら本池上署』では刑事二課巡査部長役でレギュラー出演。

続きを読む


竹内海南江
竹内海南江(たけうち かなえ)は、日本のタレント・リポーター。「日立 世界・ふしぎ発見!」では30年余りにわたりミステリーハンターを担当。訪れた国は100を超える。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin092)

三宅久之
三宅久之(みやけ ひさゆき)は、日本の政治評論家。毎日新聞社を退社後はフリーランスの政治評論家に転身。テレビでキャスターやコメンテーターとして出演。『ビートたけしのTVタックル』に長く出演し知られる存在となった。

続きを読む


中田敦彦
中田敦彦(なかた あつひこ)は、日本のタレント。オリエンタルラジオのボケ、ネタ作り担当。妻はタレントの福田萌。オリエンタルラジオとしてデビュー。ピンでインテリ・オタク芸人で活動。その後教育系YouTuberとして活動。

続きを読む


養老孟司
養老孟司(ようろう たけし)は、日本の医学者、解剖学者。医師免許を持ちながら医者に向いていないことを悟り解剖学へ進みます。自著『バカの壁』は400万部を超える大ヒット。新語・流行語大賞、毎日出版文化賞特別賞を受賞。

続きを読む


石破茂
石破茂(いしば しげる)は、日本の政治家。自民党に所属し、防衛大臣、農林水産大臣、地方創生・国家戦略特別区域担当大臣などを歴任。

続きを読む


久本雅美
久本雅美(ひさもと まさみ) は、日本のお笑いタレント、コメディエンヌ、司会者、女優。笑っていいとも!では17年半レギュラーを務めました。

続きを読む


関連記事 (漫画家)

冨樫義博と武内直子
漫画家の冨樫義博と武内直子は1999年に結婚した夫婦です。『幽☆遊☆白書』『HUNTER×HUNTER』と『美少女戦士セーラームーン』シリーズの作者です。

続きを読む


松本零士
松本零士は、日本の漫画家。代表作に『銀河鉄道999』など。アニメ製作にも積極的に関わり、1970年代半ばから1980年代にかけてはブームを巻き起こした。

続きを読む


高橋留美子
高橋留美子(たかはし るみこ)は、日本の漫画家。代表作に「うる星やつら」や「犬夜叉」などがあります。1980年代以降あだち充とともに週刊少年サンデーの人気作家として活躍します。

続きを読む


武論尊
武論尊(ぶろんそん)は、日本の漫画原作者。代表作に『ドーベルマン刑事』『北斗の拳』『サンクチュアリ』など。作品によって「武論尊」と「史村翔(ふみむら しょう)」の名義を使い分けています。

続きを読む


やくみつる
やくみつるは、日本の漫画家。相撲好きとしても知られる人物。プロ野球4コマ漫画家として活動し知られる存在となった。時事ネタを扱うようになってからはテレビ番組のコメンテーターなどのタレント活動を行う。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ