1,779 views

ブギの女王・笠置シヅ子の誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 笠置シヅ子

笠置シヅ子
出典:wikipedia.org

笠置シヅ子(かさぎ シヅこ)は、日本の歌手、女優。

戦後に「ブギの女王」として一世を風靡。特に東京ブギウギが有名。
2023年後期の朝の連続テレビ小説『ブギウギ』のヒロインのモデル。女優の趣里が演じます。

このページでは、笠置シヅ子(かさぎ シヅこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 国民的作曲家・服部良一の誕生日占いと人生鑑定

笠置シヅ子(かさぎ シヅこ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1914年8月25日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin199です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 黄色い戦士 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い鷲
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin62
絶対反対kin kin69

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

ひとことでいえばKin199の誕生日占いは、合理的な思考の持ち主なのに神秘的なものも信じているタイプです。中身が充実していれば謙虚になれる。言葉より行動を。

広告

笠置シヅ子(かさぎ シヅこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

香川県出身。本名は亀井静子(かめい しずこ)。

初舞台

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1927.8.25~ 13 4 4 黄色の種 赤い竜
1928.8.25~ 14 109 5 赤い月 赤い蛇
1929.8.25~ 15 214 6 白い魔法使い 赤い月
1927年に「宝塚音楽歌劇学校」を受験しますが不合格。同年「松竹楽劇部生徒養成所」を受験し合格。
三笠静子の芸名で「日本八景踊り」で初舞台を踏みます。

ウェブスペルの色が赤色の前半に「松竹楽劇部生徒養成所」に入学。三笠静子の芸名で初舞台。

笠置シズ子

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1934.8.25~ 20 219 11 青い嵐 赤い月
1935.8.25~ 21 64 12 黄色の種 赤い空歩く人
1936.8.25~ 22 169 13 赤い月 赤い地球
1934年に日本コロムビアから「恋のステップ」でレコードデビュー。
1935年に澄宮崇仁親王が「三笠宮家」を創立。同じ三笠姓を使うのはおこがましいと「笠置シズ子」へ改名。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に芸名を「笠置シズ子」へ改名。

慰問活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1941.8.25~ 27 174 5 白い魔法使い 白い犬
1942.8.25~ 28 19 6 青い嵐 白い魔法使い
1943.8.25~ 29 124 7 黄色の種 白い鏡
1938年に「松竹楽劇団」に参加し服部良一と出会います。
当時「贅沢は敵だ」という時代。シズ子の派手な化粧と身振りは警察から目を付けられます。
1941年に「松竹楽劇団」は解散。その後「笠置シズ子とその楽団」を結成し各地で慰問活動を行います。

ウェブスペルの色が白色の半ばに「笠置シズ子とその楽団」を結成し各地で慰問活動。

ブギの女王

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1946.8.25~ 32 179 10 青い嵐 白い犬
1947.8.25~ 33 24 11 黄色の種 白い魔法使い
1948.8.25~ 34 129 12 赤い月 白い鏡
1945年11月に再開した日本劇場の最初のショーから出演。
1947年に服部作曲の「東京ブギウギ」が大ヒット。
服部と手を組み以降「大阪ブギウギ」「買物ブギ」など一連の「ブギもの」をヒットさせ、「ブギの女王」と呼ばれます。
美空ひばりが登場するまでスーパースターとして芸能界に君臨。

一方、私生活では吉本せいの子・穎右と交際し妊娠しますが結婚には反対されます。1947年に穎右は23歳の若さで急逝。女児(一般人)を出産。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に「東京ブギウギ」が大ヒット。その後も一連の「ブギもの」がヒットし「ブギの女王」と呼ばれます。

活発に芸能活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1952.8.25~ 38 29 3 赤い月 青い手
1953.8.25~ 39 134 4 白い魔法使い 青い猿
1954.8.25~ 40 239 5 青い嵐 青い鷲
1950年代に入り美空や江利チエミなどの若手歌手に人気を奪われ、ヒット曲に恵まれなくなります。
シズ子は映画やステージに出演。1953年にテレビの本放送が始まり出演。芸能活動を活発に行います。

ウェブスペルの色が青色の前半には若手歌手に人気を奪われ、ヒット曲に恵まれなくなり映画やステージ、テレビで活躍。

歌手廃業、女優へ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1957.8.25~ 43 34 8 白い魔法使い 青い手
1958.8.25~ 44 139 9 青い嵐 青い猿
1959.8.25~ 45 244 10 黄色の種 青い鷲
1957年に歌手廃業を宣言。女優活動に専念します。
1967年からはTBSテレビの人気番組「家族そろって歌合戦」の審査員。
1971年からカネヨ石鹸の台所用クレンザー「カネヨン」CMのおばさんとして親しまれます。

ウェブスペルの色が青色の後半から歌手廃業を宣言。女優活動に専念します。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.8.25~ 70 9 9 赤い月 赤い竜
1980年代に入ると体調を崩すことが多くなります。
1985年3月30日に卵巣癌のため亡くなります。

ウェブスペルの色が赤色の後半に卵巣癌のため亡くなります。

笠置シヅ子(かさぎ シヅこ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の前半に「松竹楽劇部生徒養成所」に入学。三笠静子の芸名で初舞台。
赤色の最後付近に芸名を「笠置シズ子」へ改名。
白色の半ばに「笠置シズ子とその楽団」を結成し各地で慰問活動。
白色の最後付近に「東京ブギウギ」が大ヒット。その後も一連の「ブギもの」がヒットし「ブギの女王」と呼ばれます。
青色の前半には若手歌手に人気を奪われ、ヒット曲に恵まれなくなり映画やステージ、テレビで活躍。
青色の後半から歌手廃業を宣言。女優活動に専念します。
2度目の赤色の後半に卵巣癌のため亡くなります。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


宇良和輝
宇良和輝(うら かずき)は、日本の大相撲力士。珍しい決まり手を使うこともある技巧派力士。愛称は21世紀版技のデパート。幕内経験後に怪我の長期休場により西序二段106枚目まで降格。その後再入幕。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin199)

大前研一
大前研一(おおまえ けんいち)は、日本の経営コンサルタント、起業家。経営コンサルタント、政治、教育と渡り歩く知る人ぞ知るビジネス界のゴットじいちゃんです。

続きを読む


高田明
高田明(たかた あきら)は、株式会社ジャパネットたかたの創業者。テレビショッピングで肥筑方言訛りの甲高い語り口で商品を紹介し、高田の存在や語り口が広く知られるようになった。

続きを読む


河村たかし
河村たかし(かわむら たかし)は、日本の政治家。衆議院議員を5期務めたあと、名古屋市長に転身。市議会リコールの不成立を受け引責辞任。翌年、名古屋市長に復活。東京オリンピック金メダルかじりを巡る騒動など話題が多い人物。

続きを読む


関連記事 (女優)

板谷由夏
板谷由夏(いたや ゆか)は、日本の女優。1999年のドラマ『パーフェクトラブ!』への出演以降、数多くのドラマ、映画に出演し知られる存在となった。2007年より2018年まで情報番組『NEWS ZERO』で火曜キャスターとして出演。

続きを読む


小芝風花
小芝風花(こしば ふうか)は、日本の女優。『イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011』で3万5390人の中からグランプリ獲得し芸能界入り。実写版の映画『魔女の宅急便』では500人以上の中から選ばれ主演のキキ役。

続きを読む


新垣結衣
新垣結衣(あらがき ゆい)は、女優、歌手、ファッションモデル。愛称はガッキー。姉に勧められ子供向けファッション誌のモデルに応募しデビュー。2006年ころにポッキーのCMでブレイク。

続きを読む


関連記事 (歌手)

山本リンダ
山本リンダ(やまもと リンダ)は、日本の歌手、タレント。60年代70年代のアイドル。『こまっちゃうナ』『どうにもとまらない』『狙いうち』などのヒット曲で知られる。

続きを読む


相川七瀬
相川七瀬(あいかわ ななせ)は、日本の女性歌手。「夢見る少女じゃいられない」でデビュー。5thシングル「恋心」は最大のヒット曲。約2年の猛勉強の末に高卒認定試験に合格。國學院大學神道文化学部に進学。

続きを読む


内田裕也
内田裕也(うちだ ゆうや)は、日本のミュージシャン、俳優。1991年の東京都知事選に出馬。政見放送で視聴者に強烈な印象を残します。口癖は「ロケンロール」。妻は俳優の樹木希林。本木雅弘は娘婿。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ