1,670 views

プロボクサー・井上尚弥の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 井上尚弥

記事公開日:2023年10月10日
最終更新日:2024年04月17日

井上尚弥
出典:wikipedia.org 2023年

井上尚弥(いのうえ なおや)は、日本のプロボクサー。

圧倒的実力と完璧なボクシングスタイルから『日本ボクシング史上最高傑作』と呼ばれます。
史上9人目、アジア人初の主要4団体統一王者。
4階級制覇は日本人では井岡一翔につぎ2人目。

このページでは、井上尚弥(いのうえ なおや)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

井上尚弥(いのうえ なおや)の誕生日占い

生年月日:1993年4月10日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin37です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 青い手 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin224
絶対反対kin kin167

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

ひとことでいえばKin37の誕生日占いは、臨機応変で活発、どんな場所や人にも溶け込んでいけるタイプです。自分の実力が発揮される機会をゆっくり待て。

広告

井上尚弥(いのうえ なおや)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

神奈川県座間市出身。
父は元アマチュアのボクシング選手。

アマチュア時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.4.10~ 15 52 13 黄色い人 黄色い太陽
2009.4.10~ 16 157 1 赤い地球 赤い地球
2010.4.10~ 17 2 2 白い風 赤い竜
小1から父の指導でボクシングを開始。
高1でインターハイ・国体・選抜の三冠を達成。
高2で世界ユース選手権でベスト16入り。
高3で日本ボクシング史上初めて高校生にして7つのタイトルを獲得。

2010年に父が秦野市にアマチュアジムを設立。

ウェブスペルの色が赤色の初めころにアマチュアで高校生にして7つのタイトルを獲得。

プロ入り

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.4.10~ 19 212 4 黄色い人 赤い月
2013.4.10~ 20 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
2014.4.10~ 21 162 6 白い風 赤い地球
2012年に大橋ボクシングジムに入門。父は大橋ジムのトレーナーとなり井上尚弥の担当トレーナーとなった。
2013年に4戦目でライトフライ級日本王座獲得。同年、弟の井上拓真が高3でプロ入りし大橋ジムに入り、父が担当トレーナー。
2014年に6戦目でライトフライ級世界王座獲得。2つ上の階級のスーパーフライ級に転向。8戦目で2階級制覇。

ウェブスペルの色が赤色の前半にプロ入り。
赤色の半ばにライトフライ級、スーパーフライ級世界王座獲得。

3階級制覇

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.4.10~ 23 112 8 黄色い人 赤い蛇
2017.4.10~ 24 217 9 赤い地球 赤い月
2018.4.10~ 25 62 10 白い風 赤い空歩く人
スーパーフライ級の世界王座を7度防衛。
1つ上の階級のバンタム級に転向。2018年に16戦目で3階級制覇。

ウェブスペルの色が赤色の後半にバンタム級世界王座獲得。3階級制覇。

4階級制覇

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.4.10~ 28 117 13 赤い地球 赤い蛇
2022.4.10~ 29 222 1 白い風 白い風
2023.4.10~ 30 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
2022年までバンタム級の世界王座を8度防衛。WBA・WBC・IBF・WBO世界バンタム級の世界王座獲得。
1つ上の階級のスーパーバンタム級に転向。2023年に25戦目で4階級制覇。

ウェブスペルの色が白色の初めころにスーパーバンタム級世界王座獲得。4階級制覇。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.4.10~ 30 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
2024.4.10~ 31 172 3 黄色い人 白い犬
2025.4.10~ 32 17 4 赤い地球 白い魔法使い
井上尚弥の現在は、ウェブスペルの色が白色の始まり付近に当たります。
31才の時はKin172。理解に重きを置き、理解することで絆が深まる年です。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。

現状を維持することは大きな苦闘をともなう。

井上尚弥(いのうえ なおや)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の初めころに高校生にしてアマチュアの7つのタイトルを獲得。
赤色の前半にプロ入り。
赤色の半ばにライトフライ級、スーパーフライ級世界王座獲得。
赤色の後半にバンタム級世界王座獲得。3階級制覇。
白色の初めころにスーパーバンタム級世界王座獲得。4階級制覇。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


宇良和輝
宇良和輝(うら かずき)は、日本の大相撲力士。珍しい決まり手を使うこともある技巧派力士。愛称は21世紀版技のデパート。幕内経験後に怪我の長期休場により西序二段106枚目まで降格。その後再入幕。

続きを読む


ペ・ヨンジュン
ペ・ヨンジュンは、韓国の俳優、実業家。妻は女優のパク・スジン。韓流ブームのきっかけとなった俳優。ドラマ『冬のソナタ』で主演。日本では「ヨン様」と多くの世代の女性に親しまれます。韓国で芸能事務所「KEYEAST」を創設。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin037)

森川美穂
森川美穂(もりかわ みほ)は日本の女性歌手、女優。80年代アイドル。アイドル歌手としてデビューするが路線変更。アニメ『ふしぎの海のナディア』の主題歌は大ヒット。GiRLPOPで人気の代表格となった。

続きを読む


渡部篤郎
渡部篤郎(わたべ あつろう)は、日本の俳優。デビュー当初は『丹波道場』に所属し日活ロマンポルノにも出演。ドラマ『ストーカー 逃げきれぬ愛』に出演を機に以降数々のドラマに出演。元妻はRICAKO。

続きを読む


原由子
原由子(はら ゆうこ)は、日本の女性歌手。愛称は、原坊(ハラボー)。サザンオールスターズのメンバー。夫は桑田佳祐。ソロとしても活動。単独で紅白歌合戦に出場したこともあります。楽曲提供、エッセイの出版、CM・ラジオの出演など幅広く活躍。

続きを読む


小野伸二
小野伸二(おの しんじ)は、日本のプロサッカー選手。FIFA世界大会、UEFAクラブ国際大会のすべてに出場した唯一の日本人選手。元日本代表。日本、海外のサッカークラブを転々としJリーグ・北海道コンサドーレ札幌と生涯契約。

続きを読む


堀内孝雄
堀内孝雄(ほりうち たかお)は、日本の歌手。愛称は「ベーヤン」。アリスのメンバーとして活躍。愛称は「ベーヤン」。解散後は演歌・歌謡曲路線に転向。「愛しき日々」「恋唄綴り」など数々のヒット曲を出します。

続きを読む


関連記事 (アスリート)

羽生結弦
羽生結弦(はにゅう ゆづる)は仙台市出身のフィギュアスケート選手。主な戦績として、2018年ピョンチャンオリンピック、2014年ソチ五輪男子シングル優勝。国民栄誉賞の候補者。

続きを読む


村田諒太
村田諒太(むらた りょうた)は、日本の元プロボクサー。ロンドンオリンピックミドル級金メダリスト。元WBA世界ミドル級スーパー王者。日本で初めてオリンピック金メダルとプロ世界チャンピオンの両方達成。

続きを読む


アニマル浜口
アニマル浜口(アニマルはまぐち)は、日本の元プロレスラー、ボディビル指導者。長女は浜口京子。ボディビルの大会で入賞をきっかけにプロレスラーに転向。現役引退後にアニマル浜口レスリング道場を開設。多くのレスラーを輩出。「気合だー」は流行語大賞トップテンに選出。

続きを読む


錦織圭
錦織圭(にしこり けい)は、日本のプロテニス選手。2008年に松岡修造に次いで日本人男子史上2人目のATPツアーシングルス優勝者。リオ五輪では銅メダルを獲得。日本人として96年ぶりにメダル獲得。

続きを読む


ミル・マスカラスはメキシコのプロレスラー。世界で最も著名な覆面レスラーの一人。日本では「千の仮面を持つ男」のニックネームを持ちます。華麗な空中殺法でアメリカおよび日本で人気を博しました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ