247 views

マルチタレント・優木まおみの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 優木まおみ

優木まおみ
→ 画像検索はこちら

優木まおみ(ゆうき まおみ)は、日本のマルチタレント。愛称は「まおみん」。

白子のりのCMのオーディションに合格し芸能界デビュー。
以降はキャスター、レポーター、女優、歌手などマルチに活動。

このページでは、優木まおみ(ゆうき まおみ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事

優木まおみ(ゆうき まおみ)の誕生日占い

生年月日:1980年3月2日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin193です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い空歩く人 青い夜 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い夜
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い星
以てるもの同士の類似kin 白い世界の橋渡し
鏡の向こうのもう一人の自分 kin68
絶対反対kin kin63

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

ひとことでいえばKin193の誕生日占いは、パフォーマンスが得意なタイプです。エネルギッシュでパワフルです。自分のままに生きることが自分らしく生きること。

広告

優木まおみ(ゆうき まおみ)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

佐賀県佐賀市出身。
両親は日本・中国のハーフの父と、ロシア・中国のハーフの母。
実家は中華料理店。

白子のり

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.3.2~ 22 163 7 青い夜 赤い地球
2003.3.2~ 23 8 8 黄色い星 赤い竜
地元の高校を卒業し東京芸術大学に進学。小学校教員免許を取得し卒業。
2002年にフジテレビのアナウンサー希望で入社試験を受け不合格。
同年、白子のりのCMのオーディションに合格し芸能界デビュー。
以降はキャスター・レポーター・女優・歌手として、ラジオ・CM・グラビアまでこなすマルチタレントとして活動。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに白子のりのCMのオーディションに合格し芸能界デビュー。

競艇のイメージガール

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.3.2~ 24 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
2005.3.2~ 25 218 10 白い鏡 赤い月
2006.3.2~ 26 63 11 青い夜 赤い空歩く人
2004年より2007年まで競艇のイメージガールを担当。
2007年1月には「優木まおみ杯」が開催された。

ウェブスペルの色が赤色の後半より競艇のイメージガールを担当。

みんなのKEIBA

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.3.2~ 30 223 2 青い夜 白い風
2011.3.2~ 31 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
2012.3.2~ 32 173 4 赤い空歩く人 白い犬
2010年より『みんなのKEIBA』の司会者を担当。2015年まで。JRA-VANのイメージキャラクター。
大学時代は府中競馬正門前駅付近に住んでいて府中競馬場でアルバイト経験もあった。

ウェブスペルの色が白色の初めころより『みんなのKEIBA』の司会者を担当。

結婚、母になる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.3.2~ 33 18 5 白い鏡 白い魔法使い
2014.3.2~ 34 123 6 青い夜 白い鏡
2015.3.2~ 35 228 7 黄色い星 白い風
2013年に3歳年上の美容師と結婚。2014年に第1子女児、2017年に第2子女児に恵まれます。
結婚以後、ペットのトイプードル4匹とも同居。

ウェブスペルの色が白色の半ばに結婚。その後2人の女児に恵まれます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2024.3.2~ 44 133 3 赤い空歩く人 青い猿
2025.3.2~ 45 238 4 白い鏡 青い鷲
2026.3.2~ 46 83 5 青い夜 青い嵐
優木まおみの現在は、ウェブスペルの色が青色の始まり付近に当たります。
44才の時はKin133。わきまえを知っている年です。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 赤い空歩く人は、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

責任ある立場に立つと本領発揮。

優木まおみ(ゆうき まおみ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の半ばに白子のりのCMのオーディションに合格し芸能界デビュー。
赤色の後半より競艇のイメージガールを担当。
白色の初めころより『みんなのKEIBA』の司会者を担当。
白色の半ばに結婚。その後2人の女児に恵まれます。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

高橋洋一
高橋洋一(たかはし よういち)は、日本の経済評論家。数学科出身の異色の元大蔵・財務官僚。学位は博士(政策研究)。小泉内閣で竹中平蔵の補佐官。第1次安倍晋三内閣で経済政策のブレーン、大阪維新の会のブレーン。

続きを読む


小田部羊一
小田部羊一(こたべ よういち)は、日本のアニメーター、キャラクターデザイナー。妻は奥山玲子。東映動画退社後は高畑勲、宮崎駿と共にメインスタッフとして活動。「スーパーマリオブラザーズ」シリーズなどのキャラクターデザインを担当。

続きを読む


頼清徳
頼清徳(らい せいとく)は、台湾の政治家、内科医。蔡英文の次の第8代中華民国総統。民主進歩党内では最大派閥の「新潮流」の中核的人物。立法委員や行政院長、台南市長などを歴任。

続きを読む


竹中平蔵
竹中平蔵(たけなか へいぞう)は、日本の実業家、政治家、経済学者。小泉内閣では経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、郵政民営化担当大臣、総務大臣などを歴任。参院選では自民党比例区からトップ当選。2年後に参議院議員を辞職し政界を引退。

続きを読む


松丸亮吾
松丸亮吾(まつまる りょうご)は、日本の作家、タレント、謎解きクリエイター。母の病気をきっかけに猛勉強を行い東京大学に進学。謎解き制作のサークルAnotherVisionの2代目代表。『今夜はナゾトレ』の問題やレギュラー出演し全国の幅広い世代から認知されます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin193)

中島知久平
中島知久平(なかじま ちくへい)は、日本の海軍軍人、実業家、政治家。創設した中島飛行機は第二次世界大戦終戦までは東洋最大、世界有数の航空機メーカー。戦後GHQより財閥解体指令を受けます。

続きを読む


aiko
aiko(あいこ)は、日本のシンガーソングライター。代表曲に「カブトムシ」「花火」「桜の時」「ボーイフレンド」「キラキラ」など。2005年、2006年にオリコン・好きなアーティストランキングで総合1位。

続きを読む


安田美沙子
安田美沙子(やすだ みさこ)は、日本のタレント。スカウトされ芸能界デビュー。ミスヤングマガジンに選出され知名度がUP。ドラマ「熟年離婚」で女優デビュー。タレントとしてバラエティ番組に多数出演。

続きを読む


中村梅雀
二代目 中村梅雀(なかむら ばいじゃく)は日本の俳優、ベーシスト、作曲家。代々続く歌舞伎役者の家系の出身でありながらテレビドラマや映画に積極的に出演。

続きを読む


安藤忠雄
安藤忠雄(あんどう ただお)は、建築家。コンクリート打ち放しと幾何学的なフォルムによる独自の表現を確立し、世界的な評価を得る。1990年代以降、公共建築、美術館建築の仕事を行う。

続きを読む


関連記事 (タレント)

ビビアン・スー
ビビアン・スーは、台湾出身のマルチタレント。台湾のテレビ番組「台湾美少女芸能コンテスト」でグランプリを獲得しデビュー。日本の『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』にレギュラー出演。その後、活動拠点を台湾に戻します。

続きを読む


パパイヤ鈴木
パパイヤ鈴木(パパイヤ すずき)は、日本のダンサー、振付師、タレント。『パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ』を結成。人気を博します。その後『debuya』に出演し、デブタレントとして認知。

続きを読む


山城新伍
山城新伍(やましろ しんご)は、日本の俳優、司会者、タレント。東映ニューフェイスとなりデビュー。テレビ時代劇『白馬童子』で主演し人気を博します。その後、バラエティにも進出。「チョメチョメ」は流行語となった。

続きを読む


高田純次
高田純次(たかだ じゅんじ)は、タレント、俳優。『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』にレギュラー出演しブレイク。『グロンサン』のCMの「5時から男」で「流行語部門・大衆賞」を受賞。

続きを読む


間寛平
間寛平(はざま かんぺい)は、日本のお笑いタレント、歌手。吉本新喜劇のスターとして関西を中心に絶大な人気を得ます。「アヘアヘアヘアヘ…」「アーメマ!」「かいーの」などのギャグで有名。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ