462 views

令和の怪物と称される・佐々木朗希の誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 佐々木朗希

佐々木朗希
出典:wikipedia.org 2021年

佐々木朗希(ささき ろうき)は、日本のプロ野球選手(投手)。

日本プロ野球史上最年少(20歳5か月)で完全試合の達成者。
高校時代は大谷翔平の持つ最速記録を更新。「令和の怪物」と称されます。

このページでは、佐々木朗希(ささき ろうき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

佐々木朗希(ささき ろうき)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:2001年11月3日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin44です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い種 黄色い太陽 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い魔法使い
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い地球
以てるもの同士の類似kin 青い鷲
鏡の向こうのもう一人の自分 kin217
絶対反対kin kin174

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

ひとことでいえばKin44の誕生日占いは、知識欲旺盛なタイプです。掘り下げましょう。のめりこみましょう。時に従い周囲に従い初めて自分の場所に立つ。家庭的に苦労しやすい。

広告

佐々木朗希(ささき ろうき)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

岩手県陸前高田市出身。3人兄弟の次男。
朗希の名は当時『ガオレンジャー』に熱中していた3歳年上の兄の発案によって命名。

東日本大震災

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.11.3~ 9 209 1 赤い月 赤い月
2011.11.3~ 10 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
2012.11.3~ 11 159 3 青い嵐 赤い地球
小学3年の時に兄が入っていた地元の野球少年団で野球を始めます。
2011年の東日本大震災で父と祖父母が津波で死去。実家も流され母の親戚のいる大船渡市に転居。

ウェブスペルの色が赤色の初めの年に野球を始めます。東日本大震災のため大船渡市に転居。

令和の怪物

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.11.3~ 15 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
2017.11.3~ 16 164 8 黄色の種 赤い地球
2018.11.3~ 17 9 9 赤い月 赤い竜
大船渡高校に進学。
高校2年の時に157km/h、高校3年の時に163km/hを記録。当時の高校生最速記録を持つ大谷翔平を超えます。大きな注目を集め『令和の怪物』と称されます。
2019年のドラフト会議で日本ハム、ロッテ、楽天、西武の4球団から1位指名。ロッテと契約。

大船渡高校時代は甲子園出場は叶わなかった。

ウェブスペルの色が赤色の後半に大谷翔平の持つ高校生最速記録を更新。『令和の怪物』と称されます。

完全試合

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.11.3~ 18 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
2020.11.3~ 19 219 11 青い嵐 赤い月
2021.11.3~ 20 64 12 黄色の種 赤い空歩く人
2020年は一軍・二軍ともに公式戦登板は無く、ほぼ通年で一軍に帯同し肉体改造を図った。
2021年は11試合に先発して3勝2敗。
2022年4月10日のオリックス戦では13者連続奪三振、19奪三振、28年ぶり(1994年の槙原以来)史上16人目となる完全試合を達成。20歳5か月での達成は史上最年少。
2022年は20試合に先発して9勝4敗。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に史上16人目となる完全試合を達成。

WBC

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.11.3~ 21 169 13 赤い月 赤い地球
2023年のWBCの日本代表に選出。1次ラウンドのチェコ戦、準決勝のメキシコ戦で先発。
チェコ戦ではエスカラ選手へデッドボール。翌朝謝罪としてお菓子を手渡しし話題となった。

ウェブスペルの色が赤色の最後の年にWBC日本代表に選出。2試合に先発。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.11.3~ 21 169 13 赤い月 赤い地球
2023.11.3~ 22 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
2024.11.3~ 23 119 2 青い嵐 白い鏡
佐々木朗希の現在は、ウェブスペルの色が赤色の最後の年に当たります。
21才の時はKin169。誰もが行く道でなく、自分の道を行きたがる年です。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。

現状を維持することは大きな苦闘をともなう。

佐々木朗希(ささき ろうき)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の初めの年に野球を始めます。東日本大震災のため大船渡市に転居。
赤色の後半に大谷翔平の持つ高校生最速記録を更新。『令和の怪物』と称されます。
赤色の最後付近に史上16人目となる完全試合を達成。
赤色の最後の年にWBC日本代表に選出。2試合に先発。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

菊地凛子
菊地凛子(きくち りんこ)は、日本の女優。夫は俳優の染谷将太。スカウトされモデルとして活動。その後女優としてデビュー。映画『バベル』ではアメリカの数々の映画の賞を受賞。

続きを読む


池田菊苗
池田菊苗(いけだ きくなえ)は、日本の化学者。「日本の十大発明」の一つといわれるうま味成分、L-グルタミン酸ナトリウムの発見者。実業家の鈴木三郎助が味の素という商品名で製造販売。日本語の「うま味」は世界に通じる様になった。

続きを読む


音尾琢真
音尾琢真(おとお たくま)は、日本の俳優、タレント。演劇ユニット・TEAM NACSに所属。北海道のローカルタレントとして活動。その後東京に進出。以降、テレビドラマ・映画・舞台などに多数出演。妻は女優の春日井静奈。

続きを読む


ノバク・ジョコビッチ
ノバク・ジョコビッチは、セルビア出身の男子プロテニス選手。グランドスラムでは歴代1位の優勝回数。世界ランキング1位通算在位は男女通じて歴代1位。

続きを読む


小沢仁志
小沢仁志(おざわ ひとし)は、日本の俳優、映画監督。OZAWA名義で監督や企画、脚本でも活動。Vシネマの世界で名を馳せ、多くのシリーズものに主演。「Vシネマ四天王」の一人とされます。その強面から「顔面凶器」というあだ名を持ちます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin044)

前田吟
前田吟(まえだ ぎん)は、日本の俳優。映画『男はつらいよ』、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』で長く活躍。大河ドラマへの起用も多く、しぶとい悪役として好演。

続きを読む


柳生博
柳生博(やぎゅう ひろし)は、日本の俳優、司会者。朝の連続テレビ小説『いちばん星』に出演し全国区での知名度を得ます。『100万円クイズハンター』の司会を担当。「ハンターチャンス」の決め台詞でも有名。「日本野鳥の会」の第5代会長を15年務めます。

続きを読む


笑福亭鶴瓶
笑福亭鶴瓶(しょうふくてい つるべ)は落語家(6代目笑福亭松鶴門下)、タレント、俳優、歌手、司会者、ラジオパーソナリティ。『笑っていいとも!』や『鶴瓶の家族に乾杯』で誰もが知る存在となりました。

続きを読む


磯野貴理子
磯野貴理子(いその きりこ)は、日本のタレント、女優、コメディアン。3人組お笑い女性アイドルグループ「チャイルズ」のメンバー。「チャイルズ」解散後はタレントとしてバラエティ番組で活動。

続きを読む


金子勇(かねこ いさむ)は、日本のソフトウェア開発者、情報工学者。 ファイル共有ソフト「Winny」の開発者。著作権法違反で逮捕・起訴されたが最高裁で無罪となった。2023年にWinny事件をモデルにした映画『Winny』が公開。

続きを読む


関連記事 (野球)

中畑清
中畑清(なかはた きよし)は、日本の元プロ野球選手・監督・コーチ。 現役時代は巨人で活躍。愛称は絶好調男。現役引退後、アテネ五輪の野球日本代表監督、横浜DeNAベイスターズの初代監督を務めます。

続きを読む


ルー・ゲーリッグ
ルー・ゲーリッグは、アメリカのメジャーリーグで活躍した野球選手。1925年から1939年の14年間に渡り、当時の世界記録となる2130試合連続出場。鉄の馬(Iron Horse)と呼ばれた。

続きを読む


松井秀喜
松井秀喜(まつい ひでき)は、元プロ野球選手(外野手)。愛称は「ゴジラ」。1990年代から2000年代の球界を代表する長距離打者で、日本とアメリカの球団で活躍します。

続きを読む


山本浩二(やまもと こうじ)は、広島東洋カープにおいて長く活躍した元プロ野球選手。「ミスター赤ヘル」の愛称で親しまれ、引退後に広島監督を2度務めました。

続きを読む


松坂大輔
松坂大輔(まつざか だいすけ)は東京都出身のプロ野球選手(投手)。甲子園で「平成の怪物」と注目を集め、西武ライオンズに入団。数々の記録を出しレッドソックス入りしますが、ヒジを壊し球団を転々とします。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ