5,556 views

俳優・松田龍平の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 松田龍平

記事公開日:2020年03月01日
最終更新日:2024年02月07日

松田龍平
→ 画像検索はこちら

松田龍平(まつだ りゅうへい)は、日本の俳優。父は俳優の松田優作、母は女優の松田美由紀、弟は俳優の松田翔太、妹は歌手の松田ゆう姫。

大島渚監督の映画『御法度』で様々な受賞し華々しくデビュー。
その後、2007年のテレビドラマ・ハゲタカで中村獅童の降板で急遽代行。以降、テレビドラマでも見られる存在となります。

このページでは、松田龍平(まつだ りゅうへい)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

松田龍平(まつだ りゅうへい)の誕生日占い

生年月日:1983年5月9日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin56です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い戦士 赤い空歩く人 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い世界の橋渡し
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い蛇
以てるもの同士の類似kin 青い夜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin205
絶対反対kin kin186

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

ひとことでいえばKin56の誕生日占いは、頭で考えたことや物事を割り切ろうとするタイプです。あなたの生かす力を背後に感じれば順風満帆の勢い。母性能力ある。

広告

松田龍平(まつだ りゅうへい)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都出身。
松田優作と松田美由紀の長男として生まれます。
父の松田優作は6才の時に亡くなります。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.5.9~ 15 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
1999.5.9~ 16 176 7 黄色い戦士 白い犬
2000.5.9~ 17 21 8 赤い竜 白い魔法使い
大島渚の目に留まり、1999年に映画『御法度』に出演しデビュー。同作により日本アカデミー賞などその年度の新人賞を総なめ。
この作品で邦画に興味を持ち、共演した浅野忠信の作品を見始め、『新世紀エヴァンゲリオン』の庵野秀明監督作品に大きな影響を受けます。

ウェブスペルの色が白色の半ばに大島渚監督『御法度』に出演。様々な受賞し華々しいデビューを飾ります。。

活躍の場を広げる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.5.9~ 19 231 10 青い猿 白い風
2003.5.9~ 20 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
2004.5.9~ 21 181 12 赤い竜 白い犬
2002年に母が代表を務めるオフィス作へ移籍。
同年、映画『青い春』で主演。10代の殺人事件が社会問題になっている時期で事務所側は反対したが松田自身が初めて自分で選択。また堀越高校を中退。
2004年に『夜叉ヶ池』で舞台初出演。同年、映画『恋の門』でラブコメディに初挑戦。

ウェブスペルの色が白色の後半に舞台初出演。映画でラブコメディに挑戦。活躍の場を広げます。

ハゲタカ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.5.9~ 23 131 1 青い猿 青い猿
2007.5.9~ 24 236 2 黄色い戦士 青い鷲
2008.5.9~ 25 81 3 赤い竜 青い嵐
テレビドラマにあまり出ていなかった松田龍平ですが、2007年にNHKのドラマ『ハゲタカ』で当初出演予定の中村獅童の降板で急遽代行。
2008年には『あしたの、喜多善男』で民放ドラマ初出演。
2009年には大河ドラマ『天地人』に出演。同年、モデルの太田莉菜(おおた りな)と結婚。長女に恵まれます。

ウェブスペルの色が青色に変わりテレビドラマに出演することが多くなります。

船を編む

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.5.9~ 28 136 6 黄色い戦士 青い猿
2012.5.9~ 29 241 7 赤い竜 青い鷲
2013.5.9~ 30 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
2011年に大泉洋主演の映画『探偵はBARにいる』に出演。
2013年に映画『船を編む』で主演。多くの賞を受賞。
同年、朝の連続ドラマ『あまちゃん』に出演。ヒロインの「のん」のマネージャー役で人気を博します。

ウェブスペルの色が青色の後半に映画『船を編む』で主演し多くの賞を受賞。『あまちゃん』に出演し人気を博した。

離婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.5.9~ 34 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
2018.5.9~ 35 91 13 青い猿 青い嵐
2021.5.9~ 38 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
2017年に太田莉菜と離婚を発表。親権などは明かされていない。
2021年にモーガン茉愛羅と再婚。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に離婚。
黄色の前半にモーガン茉愛羅と再婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.5.9~ 39 251 4 青い猿 黄色い星
2023.5.9~ 40 96 5 黄色い戦士 黄色い人
2024.5.9~ 41 201 6 赤い竜 黄色い戦士
松田龍平の現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
41才の時はKin201。自分の意見や主張は行動と体験の中で作られる年です。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

機運にのり、機運に従う。時に従う。

松田龍平(まつだ りゅうへい)のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

白色の半ばに大島渚監督『御法度』に出演。様々な受賞し華々しいデビューを飾ります。。
白色の後半に舞台初出演。映画でラブコメディに挑戦。活躍の場を広げます。
青色に変わりテレビドラマに出演することが多くなります。この頃に結婚。
青色の後半に映画『船を編む』で主演し多くの賞を受賞。『あまちゃん』に出演し人気を博した。
青色の最期付近に離婚。
黄色の前半にモーガン茉愛羅と再婚。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


宇良和輝
宇良和輝(うら かずき)は、日本の大相撲力士。珍しい決まり手を使うこともある技巧派力士。愛称は21世紀版技のデパート。幕内経験後に怪我の長期休場により西序二段106枚目まで降格。その後再入幕。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin056)

東国原英夫
東国原英夫は政治評論家、タレント、元政治家。ビートたけしの一番弟子。2007年に第17回宮崎県知事選挙に当選。2011年に第46回衆議院議員総選挙で近畿ブロック比例1位で当選。しかし1年で辞職します。

続きを読む


岸部一徳
岸部一徳(きしべ いっとく)は、日本の俳優、ミュージシャン。「相棒」の小野寺官房長役や、「ドクターX」の神原晶役など俳優で活躍していますが、俳優になる前はベーシストとして活躍していました。

続きを読む


出川哲郎
出川哲郎(でがわ てつろう)はタレント、俳優。リアクション芸人の代表格として、ダチョウ倶楽部と並んで数多くのバラエティ番組で活躍しています。

続きを読む


アンドリュー・カーネギー
アンドリュー・カーネギーは、スコットランド生まれのアメリカの実業家。カーネギー鉄鋼会社を創業し成功を収め「鋼鉄王」と称されます。また今日でも慈善活動家として知られています。

続きを読む


似鳥昭雄
似鳥昭雄(にとり あきお)は、日本の実業家。株式会社ニトリの創業者で同社代表取締役社長。「お、ねだん以上。ニトリ」をCMのキャッチコピーで有名。

続きを読む


関連記事 (俳優)

染谷将太
染谷将太(そめたに しょうた)は、日本の俳優。妻は女優の菊地凛子。7才から子役として活動。2011年に映画『ヒミズ』で二階堂ふみと共にヴェネツィア国際映画祭のマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞。

続きを読む


芦屋雁之助
芦屋雁之助(あしや がんのすけ)は、日本の俳優、歌手。テレビドラマ『裸の大将放浪記』の主演の山下清役を演じ当たり役となった。演歌歌手としてのシングル『娘よ』が150万枚を超える大ヒット。

続きを読む


田口浩正
田口浩正(たぐち ひろまさ)は、日本の俳優、声優。小浦一優(芋洗坂係長)とお笑いコンビ「テンション」として活動後に俳優専業となった。『こちら本池上署』『警視庁捜査一課9係』など多数の人気ドラマに出演。

続きを読む


梅宮辰夫
梅宮辰夫(うめみや たつお)は日本の俳優・タレント・実業家。娘はタレントの梅宮アンナ。昭和の映画スター。俳優として映画・テレビドラマに出演。その後、飲食事業の経営やバラエティ番組にも進出。

続きを読む


野村萬斎
野村萬斎(のむら まんさい)は、狂言方和泉流の能楽師、俳優。端正な顔立ちから「狂言界のプリンス」と呼ばれる、日本を代表する狂言役者の一人です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ