4,313 views

俳優・永山瑛太の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 永山瑛太

記事公開日:2021年12月23日
最終更新日:2024年03月15日

永山瑛太
→ 画像検索はこちら

永山瑛太(ながやま えいた)は、日本の俳優。旧芸名はEITA(エイタ)、瑛太(えいた)。妻は歌手の木村カエラ。

モデルデビュー後に俳優としてもデビュー。
ドラマ『WATER BOYS』で注目され、その後ドラマ、映画で主演。
実兄は俳優の永山竜弥(ながやま たつや)、実弟は俳優の永山絢斗(ながやま けんと)。

このページでは、永山瑛太(ながやま えいた)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 瑛太と木村カエラの誕生日占いと相性占い

永山瑛太(ながやま えいた)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1982年12月13日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin169です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い月 赤い地球 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い嵐
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い人
以てるもの同士の類似kin 白い犬
鏡の向こうのもう一人の自分 kin92
絶対反対kin kin39

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

ひとことでいえばKin169の誕生日占いは、誰もが行く道でなく、自分の道を行きたがるタイプです。現状を維持することは大きな苦闘をともなう。

広告

永山瑛太(ながやま えいた)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

新潟県生まれ東京育ち。本名は永山瑛太。父は鹿児島県出身。
実兄は俳優の永山竜弥(ながやま たつや)、実弟は俳優の永山絢斗(ながやま けんと)。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.12.13~ 16 29 3 赤い月 青い手
1999.12.13~ 17 134 4 白い魔法使い 青い猿
2000.12.13~ 18 239 5 青い嵐 青い鷲
1999年に「ホットドッグプレス」でモデルデビュー。
2001年にドラマ『さよなら、小津先生』で俳優デビュー。

ウェブスペルの色が青色の前半にモデルデビュー。その後俳優としてもデビュー。

瑛太

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.12.13~ 20 189 7 赤い月 青い夜
2003.12.13~ 21 34 8 白い魔法使い 青い手
2004.12.13~ 22 139 9 青い嵐 青い猿
2002年から2003年初頭に姓名判断などを理由に芸名を「瑛太」に改名。
2003年にドラマ『WATER BOYS』で注目され、深夜ドラマ『男湯』で初主演。
2005年に映画『サマータイムマシン・ブルース』で映画初主演。ドラマ『WATER BOYS 2005夏』で主演。

ウェブスペルの色が青色の半ばに「瑛太」に改名。ドラマ『WATER BOYS』で注目されその後ドラマ、映画で初主演。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.12.13~ 26 39 13 青い嵐 青い手
2009.12.13~ 27 144 1 黄色の種 黄色の種
2010.12.13~ 28 249 2 赤い月 黄色い星
2008年に大河ドラマ『篤姫』小松帯刀役で出演。
2009年に『ディア・ドクター』で日本アカデミー賞・優秀助演男優賞を受賞。ブルーリボン賞・助演男優賞を受賞。
2010年に歌手の木村カエラと結婚。同年に長男、2013年に長女に恵まれます。

ウェブスペルの色が黄色の始めころに木村カエラと結婚。その後2人の子に恵まれます。

永山瑛太

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.12.13~ 37 154 11 白い魔法使い 黄色の種
2020.12.13~ 38 259 12 青い嵐 黄色い星
2020年の「平成」から「令和」への元号改定を機に芸名を永山瑛太へ改名。
2021年3月いっぱいで芸能事務所「パパドゥ」を退社。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に芸名を永山瑛太へ改名。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.12.13~ 40 209 1 赤い月 赤い月
2023.12.13~ 41 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
2024.12.13~ 42 159 3 青い嵐 赤い地球
永山瑛太の現在は、ウェブスペルの色が赤色の変わったタイミングに当たります。
40才の時はKin209。粘り強くがんばれる年です。その分野の第一人者になりやすいです。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

初心忘れず誠意と努力で最後までやり遂げる。

永山瑛太(ながやま えいた)のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

青色の前半にモデルデビュー。その後俳優としてもデビュー。
青色の半ばに「瑛太」に改名。ドラマ『WATER BOYS』で注目されその後ドラマ、映画で初主演。
黄色の始めころに木村カエラと結婚。その後2人の子に恵まれます。
黄色の最後付近に芸名を永山瑛太へ改名。

2023年6月15日に弟の俳優の永山絢斗が大麻所持の疑いで逮捕。懲役6月執行猶予3年の判決。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

斉藤こず恵
斉藤こず恵(さいとう こずえ)は、日本の女優、声優、ブルース歌手。1974年の朝ドラ『鳩子の海』で主人公・鳩子の子供時代を演じ天才子役として一躍有名となった。シングル「山口さんちのツトム君」が大ヒット。

続きを読む


隂山英男
隂山英男(かげやま ひでお)は日本の教育者。反復学習で基礎学力向上を目指す「陰山メソッド」確立。岸本裕史が提唱した「百ます計算」を広めたことでも有名。

続きを読む


藤原美樹
藤原美樹(ふじわら みき)、日本の料理研究家。愛称は「みきママ」。著書を出版。テレビや雑誌でも活躍。YouTube「みきママChannel」は総再生回数1.1億回超え。実弟はNEWSの小山慶一郎。

続きを読む


池内万作
池内万作(いけうち まんさく)は、日本の俳優。父は伊丹十三、母は宮本信子。祖父は伊丹万作。大江健三郎は叔父。ロンドンで演技と作劇を学んだあと日本で俳優デビュー。『こちら本池上署』では刑事二課巡査部長役でレギュラー出演。

続きを読む


竹内海南江
竹内海南江(たけうち かなえ)は、日本のタレント・リポーター。「日立 世界・ふしぎ発見!」では30年余りにわたりミステリーハンターを担当。訪れた国は100を超える。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin169)

篠山紀信
篠山紀信(しのやま きしん)は日本の写真家。芸能人や素人をモデルにした「激写シリーズ」、ヘアヌード・ブームの火付け役として有名です。妻は元アイドル歌手の南沙織。

続きを読む


吉永小百合
吉永小百合(よしなが さゆり)は、女優、歌手。1960年代を代表する人気映画女優。10年間で70本以上の映画に出演。彼女のファンは「サユリスト」と呼ばれます。

続きを読む


五十嵐広行
五十嵐広行(いがらし ひろゆき)は、日本のプロデューサー、元ダンサー。妻は女優の上戸彩。ダンス&ユニット・ZOOでデビュー。解散後にJ Soul Brothersを結成、その後EXILEに変更。現在はプロデュース業に専念。

続きを読む


北大路魯山人
北大路魯山人(きたおおじ ろさんじん)は、日本の芸術家。晩年まで、篆刻家・画家・陶芸家・書道家・漆芸家・料理家・美食家などの様々な顔を持ちます。

続きを読む


松本潤
松本潤(まつもと じゅん)は、歌手、俳優、タレントであり、アイドルグループ嵐のメンバー。愛称は「松潤」(まつじゅん)。

続きを読む


関連記事 (俳優)

吉田鋼太郎
吉田鋼太郎(よしだ こうたろう)は、日本の俳優、演出家。長く舞台で活躍。活動の場をテレビにも広げ『花子とアン』で嘉納伝助役、『おっさんずラブ』で黒澤部長役。蜷川幸男の後継の2代目芸術監督に就任。

続きを読む


保阪尚希
保阪尚希(ほさか なおき)は、日本の俳優、健康料理研究家、タレント。元妻は女優の高岡早紀。俳優として「新・平成御三家」と呼ばれるほど活躍。その後通販番組の仕事も行うようになり成功を収めます。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


神田正輝
神田正輝(かんだ まさき)は、日本の俳優、タレント。石原裕次郎と意気投合し石原プロに入社。「太陽にほえろ!」に出演し自信の代表作になります。歌手の松田聖子と結婚、離婚。子は神田沙也加。

続きを読む


板垣李光人
板垣李光人(いたがき りひと)は、日本の俳優。2才からモデル活動。スターダストプロモーションのオーディションに合格してから俳優としても活動。『ジェンダーレス男子に愛されています。』で連続ドラマ初主演。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ