5,501 views

俳優・近藤正臣の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 近藤正臣

記事公開日:2019年05月02日
最終更新日:2023年12月22日

近藤正臣
→ 画像検索はこちら

近藤正臣(こんどう まさおみ)は、日本の俳優。

『柔道一直線』に出演しブレイク。立て続けにドラマに出演し人気を決定づけます。
バラエティ番組にも多く出演。金鳥「キンチョウリキッド」のCMで、タヌキや河童の被り物をしたシリーズに長らく出演。

このページでは、近藤正臣(こんどう まさおみ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

近藤正臣(こんどう まさおみ)の誕生日占い

生年月日:1942年2月15日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin88(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い星 青い嵐 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い鏡
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い空歩く人
以てるもの同士の類似kin 青い猿
鏡の向こうのもう一人の自分 kin173
絶対反対kin kin218

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin88の誕生日占いは、物事を的確にとらえることが上手なタイプです。人に厳しい面もあります。浮気な試練。正式な手続きをしないと二の足を踏む。

広告

近藤正臣(こんどう まさおみ)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

京都市生まれ。本名は川口正臣(かわぐち まさおみ)。
母は元祇園の芸妓。後に小料理店を営みます。
高校時代は演劇部に所属。ボクシングも習っていました。

高校卒業後

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1960.2.15~ 18 158 2 白い鏡 赤い地球
1961.2.15~ 19 3 3 青い夜 赤い竜
1962.2.15~ 20 108 4 黄色い星 赤い蛇
高校を卒業後に母の小料理店を継ぐために板前修業しますが3カ月で嫌気がさしアングラ劇団を作り活動します。
京都の松竹でエキストラしていたところ助監督たちに誘われ20才ころに上京。しかし端役が多く京都へ戻ります。
映画監督『今村昌平』から相談を受け近藤を紹介。デビューのきっかけとなった。
その後京都では東映京都などで仁侠映画や時代劇の端役が続きます。

ウェブスペルの色が赤色の始めころに板前修行しますが挫折。俳優として端役をこなします。

転機

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1970.2.15~ 28 168 12 黄色い星 赤い地球
1971.2.15~ 29 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
1972.2.15~ 30 118 1 白い鏡 白い鏡
1973.2.15~ 31 223 2 青い夜 白い風
1970年に大河ドラマ『樅ノ木は残った』への端役の出演が決まり上京。
1971年にドラマ『柔道一直線』で主人公のライバル・結城真吾役の出演し一気に人気に火がつきます。
その後、『冬の雲』『春の嵐』『地の果てまで』と立て続けに出演し人気を決定づけます。

1973年に大河ドラマ『国盗り物語』で明智光秀役を演じます。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に『柔道一直線』に出演しブレイク。立て続けにドラマに出演し人気を決定づけます。

映画

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.2.15~ 32 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
1975.2.15~ 33 173 4 赤い空歩く人 白い犬
1976.2.15~ 34 18 5 白い鏡 白い魔法使い
1974年に映画『流れの譜』
1975年に映画『動脈列島』
映画でも活躍するようになります。

ウェブスペルの色が白色の前半には映画でも活躍するようになります。

探偵・神津恭介の殺人推理

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.2.15~ 41 233 12 赤い空歩く人 白い風
1984.2.15~ 42 78 13 白い鏡 白い世界の橋渡し
1985.2.15~ 43 183 1 青い夜 青い夜
1983年から1992年まで土曜ワイド劇場『探偵・神津恭介の殺人推理』で主演の神津恭介を演じます。全11回の放送となった。
1985年に舞台『ラ・カージュ・オ・フォール』では主人公のドラァグクイーン・ザザ役で妖艶な女装姿を見せた。

ウェブスペルの色が白色の最後付近より土曜ワイド劇場『探偵・神津恭介の殺人推理』で主演を演じます。

バラエティ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.2.15~ 43 183 1 青い夜 青い夜
1986.2.15~ 44 28 2 黄色い星 青い手
1987.2.15~ 45 133 3 赤い空歩く人 青い猿
関西弁を話す愛嬌のある性格からバラエティ番組に多く出演。
1985年から1987年には『クイズなんでも一番館』で司会を担当。
金鳥「キンチョウリキッド」のCMで、タヌキや河童の被り物をしたシリーズに長らく出演。

ウェブスペルの色が青色の始めの年から『クイズなんでも一番館』で司会を担当。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.2.15~ 81 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
2024.2.15~ 82 118 1 白い鏡 白い鏡
2025.2.15~ 83 223 2 青い夜 白い風
近藤正臣の現在は、ウェブスペルの色が白色の変わったタイミングに当たります。
82才の時はKin118。どんな状況でも自分を突き通すことが期待できる年です。変化に身を任せよう。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。

変化に身を任せよう。頭の切り替えが大事。

近藤正臣(こんどう まさおみ)のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

赤色の始めころに板前修行しますが挫折。俳優として端役をこなします。
青色の最期付近に『柔道一直線』に出演しブレイク。立て続けにドラマに出演し人気を決定づけます。
白色の前半には映画でも活躍するようになります。
白色の最後付近より土曜ワイド劇場『探偵・神津恭介の殺人推理』で主演を演じます。
青色の始めの年から『クイズなんでも一番館』で司会を担当。

仮面ライダー』の初期の企画で近藤は主人公の本郷猛役に決定していた。しかし日程が合わず藤岡弘に変更された。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

池脇千鶴
池脇千鶴の生年月日から求めた誕生日占いと相性占いを行います。池脇千鶴(いけわき ちづる)は、日本の女優。第8代リハウスガールに選出され芸能界デビュー。2001年に朝の連続テレビ小説『ほんまもん』でヒロインに選出。30代になってからは生活感のある母親の役を演じることが増えます。

続きを読む


小西博之
小西博之(こにし ひろゆき)は、日本の俳優、タレント。愛称はコニタン。『欽ちゃんの週刊欽曜日』のレギュラーとして抜擢。「欽ちゃんファミリー」の一員として人気を博します。『ザ・ベストテン』の2代目男性司会者。

続きを読む


小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin088)

田口浩正
田口浩正(たぐち ひろまさ)は、日本の俳優、声優。小浦一優(芋洗坂係長)とお笑いコンビ「テンション」として活動後に俳優専業となった。『こちら本池上署』『警視庁捜査一課9係』など多数の人気ドラマに出演。

続きを読む


越智志帆
越智志帆(おち しほ)は、音楽ユニットSuperflyのボーカル。2007年よりSuperflyは越智のみのソロユニットとして活動を継続。2019年の連続テレビ小説「スカーレット」の主題歌「フレア」を担当。

続きを読む


松本若菜
松本若菜(まつもと わかな)は、日本の女優。『仮面ライダー電王』で女優デビュー。映画『愚行録』でヨコハマ映画祭助演女優賞を受賞。『復讐の未亡人』で連続テレビドラマ初主演。

続きを読む


坂上二郎
坂上二郎(さかがみ じろう)は、日本のコメディアン、俳優、歌手。萩本欽一とのお笑いコンビ「コント55号」で一世を風靡。俳優や歌手としても活躍。持ちギャグの「飛びます、飛びます」は1980年代に入り片岡鶴太郎が多用し再度広まった。

続きを読む


鳩山一郎
鳩山一郎(はとやま いちろう)は、日本の政治家、弁護士。第52・53・54代内閣総理大臣。自由民主党の初代総裁。55年体制最初の内閣総理大臣。孫は第93代内閣総理大臣の鳩山由紀夫。

続きを読む


関連記事 (俳優)

松崎しげる
松崎しげる(まつざき しげる)は、歌手、俳優、タレント。1970年代の後半に「愛のメモリー」が大ヒット。ドラマ「噂の刑事トミーとマツ」でお茶の間に知れわたります。

続きを読む


福山雅治
福山雅治(ふくやま まさはる)は歌手、俳優。主な愛称はましゃ。歌手として数々のヒット作を送り出しミリオンヒットを獲得します。俳優として『ガリレオ』『龍馬伝』を演じ誰もが知る存在となります。

続きを読む


宮沢氷魚
宮沢氷魚(みやざわ ひお)は、日本の俳優、ファッションモデル、タレント。『MEN'S NON-NO』専属モデルオーディションでグランプリを獲得しモデルとして活動。その後、俳優としてもデビュー。父は元THE BOOMの宮沢和史。

続きを読む


中井貴一
中井貴一(なかい きいち)は、俳優、歌手。大学時代に映画・テレビでデビュー。『ふぞろいの林檎たち』で知名度が急上昇します。大河ドラマ『武田信玄』が大ヒット。その後さまざまな役に挑戦します。

続きを読む


田中泯
田中泯(たなか みん)は、日本のダンサー、舞踊家、俳優。大学を中退しモダンダンサーとして活動。その後ハイパーダンスを展開。舞踊集団のリーダーとして長期にわたり公演を行います。映画『たそがれ清兵衛』に出演して以降俳優としても活動します。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ