4,886 views

元プロ野球選手・東尾修の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 東尾修

記事公開日:2020年03月12日
最終更新日:2024年02月24日

東尾修
→ 画像検索はこちら

東尾修(ひがしお おさむ)は、日本の元プロ野球選手、監督、野球解説者。

選手・監督時代は西武一筋。1970年代から1980年代に活躍した投手。
1995年から2001年までは西武ライオンズの監督をつとめ、2連連続パ・リーグで優勝に導きます。

長女はプロゴルファーの東尾理子、娘婿は俳優の石田純一。

このページでは、東尾修(ひがしお おさむ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 東尾修と石田純一の誕生日占いと相性占い

東尾修(ひがしお おさむ)の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1950年5月18日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin240です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 青い鷲 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い太陽
互いに学びあう 反対kin 白い犬
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い竜
以てるもの同士の類似kin 青い嵐
鏡の向こうのもう一人の自分 kin21
絶対反対kin kin110

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

ひとことでいえばKin240の誕生日占いは、観察力および洞察力に優れ、マイペースを貫くタイプです。動揺しがちなときは、立ち止まり様子をうかがう。

広告

東尾修(ひがしお おさむ)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

和歌山県出身。

プロ入りまで

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1966.5.18~ 16 100 9 黄色い太陽 黄色い人
1967.5.18~ 17 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
1968.5.18~ 18 50 11 白い犬 黄色い太陽
京都の平安高校に合格。進学が決まっていたが、箕島高校の野球部の監督に口説かれ一転、和歌山県立箕島高校に進学。
チームではエースで4番打者として活躍。
1967年の秋季近畿大会で2度のノーヒットノーランを達成し注目を集めます。
1968年の春の選抜に出場。箕島高校は甲子園初出場。準決勝で敗退。
同年、夏の甲子園にも出場。2回戦敗退。
1968年のドラフト会議で西武ライオンズに1位指名を受け、入団が決まります。

ウェブスペルの色が黄色の後半に簑島高校でエースで4番打者として活躍。ドラフト会議で西武ライオンズに1位指名。

黒い霧事件

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1969.5.18~ 19 155 12 青い鷲 黄色の種
1970.5.18~ 20 260 13 黄色い太陽 黄色い星
1971.5.18~ 21 105 1 赤い蛇 赤い蛇
プロ入り当初は周囲のレベルの高さについていけなかった。
1969年に「黒い霧事件(プロ野球業界で八百長を行った疑惑)」でエース選手など軒並み永久追放を受け、投手不足となり一軍の投手としてフル活躍。
後に「自分の野球人生における最大のチャンス到来、ターニングポイントだった」と語っている。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に「黒い霧事件」で投手不足となり一軍の投手としてフル活躍。
東尾の場合、3年連続で黒Kinの期間に、入団、黒い霧事件、一軍の投手としてフル活躍。

低迷時代のエース

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.5.18~ 22 210 2 白い犬 赤い月
1978.5.18~ 28 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1979.5.18~ 29 165 9 赤い蛇 赤い地球
「黒い霧事件」を受けて球団への収入が減り、西鉄は1972年オフに球団経営を放棄。
チーム名が太平洋クラブライオンズ、クラウンライターライオンズと変わり、常に不安定な経営状況の中、東尾は低迷時代をエースとして支えます。
1978年限りで福岡野球から国土計画に売却され、1979年に西武ライオンズとなった。

ウェブスペルの色が赤色の始めころから球団の不安定な経営状況の中、エースとしてチームを支えます。

日本一

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.5.18~ 32 220 12 黄色い太陽 赤い月
1983.5.18~ 33 65 13 赤い蛇 赤い空歩く人
1984.5.18~ 34 170 1 白い犬 白い犬
1985.5.18~ 35 15 2 青い鷲 白い魔法使い
1982年に広岡監督が西武ライオンズに就任。
チームは1982年、1983年にリーグ優勝、日本一。1985年にリーグ優勝。
これら3度の日本シリーズでは全てリリーフで出場。東尾は1982年に日本シリーズでMVP。1983年に2度目の最多勝、最優秀防御率など数々のタイトルを獲得。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に広岡監督が西武ライオンズに就任。東尾はリーグ優勝、日本一に貢献。

現役引退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.5.18~ 36 120 3 黄色い太陽 白い鏡
1987.5.18~ 37 225 4 赤い蛇 白い風
1988.5.18~ 38 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
1985年いっぱいで広岡監督が辞任。1986年より森監督となった。

西武ライオンズの快進撃は続き、1986年、1987年、1988年にリーグ優勝、日本一。
1987年に落合博満と共に日本プロ野球史上初の年俸1億円プレーヤー。
同年、シーズンオフに暴力団絡みの麻雀賭博容疑で書類送検。
1988年限りで現役を引退。

ウェブスペルの色が白色の前半に日本プロ野球史上初の年俸1億円プレーヤーとなり、その後現役を引退。

西武ライオンズ監督

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.5.18~ 45 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
1996.5.18~ 46 130 13 白い犬 白い鏡
1997.5.18~ 47 235 1 青い鷲 青い鷲
1998.5.18~ 48 80 2 黄色い太陽 青い嵐
現役引退後は野球解説者・野球評論家、またタレントとしても活動。

西武ライオンズの森監督は1994年いっぱいまで監督を務め勇退。
1995年より東尾が監督に就任。このころ西武の主力選手の工藤や石毛はダイエーに移籍、残った主力選手はベテランばかり。
1996年に西部の不動の4番だった清原がシーズン後に巨人に移籍。
1997年に若手が台頭し西武は3年ぶりにリーグ優勝。1998年にも2連連続でリーグ優勝。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に西武ライオンズの監督に就任。
青色の始めの年より西武ライオンズは2年連続でリーグ優勝。

西武監督退任

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.5.18~ 49 185 3 赤い蛇 青い夜
2000.5.18~ 50 30 4 白い犬 青い手
2001.5.18~ 51 135 5 青い鷲 青い猿
1999年に西武ドームが完成。松坂大輔を迎え、観客動員数とテレビ中継が増加。
2001年に松坂大輔が3年連続で最多勝。一方チームは3年連続で僅差でリーグ優勝を逃します。
2001年シーズンを最後に監督から勇退。

ウェウスペルの色が青色の半ばに西武ライオンズの監督から勇退。

その後の活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.5.18~ 60 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
2011.5.18~ 61 145 2 赤い蛇 黄色の種
2012.5.18~ 62 250 3 白い犬 黄色い星
西武の監督退任後は野球解説者、タレントに復帰。

2009年に娘の東尾理子石田純一が結婚。この結婚で石田より4歳だけ年上の義父となった。
2010年に野球殿堂入り。
2012年に野球日本代表の投手総合コーチを務めます。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に野球殿堂入り。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.5.18~ 73 105 1 赤い蛇 赤い蛇
2024.5.18~ 74 210 2 白い犬 赤い月
2025.5.18~ 75 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
東尾修の現在は、ウェブスペルの色が赤色の始まり付近に当たります。
74才の時はKin210。人を愛することで成長する年です。愛する存在をみつけることで力になります。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

初心忘れず誠意と努力で最後までやり遂げる。

東尾修(ひがしお おさむ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の後半に簑島高校でエースで4番打者として活躍。ドラフト会議で西武ライオンズに1位指名。
黄色の最後付近に「黒い霧事件」で投手不足となり一軍の投手としてフル活躍。
赤色の始めころから球団の不安定な経営状況の中、エースとしてチームを支えます。
赤色の最後付近に広岡監督が西武ライオンズに就任。東尾はリーグ優勝、日本一に貢献。
白色の前半に日本プロ野球史上初の年俸1億円プレーヤーとなり、その後現役を引退。
白色の最後付近に西武ライオンズの監督に就任。
青色の始めの年より西武ライオンズを2年連続でリーグ優勝に導きます。
青色の半ばに西武ライオンズの監督から勇退。
2度目の黄色の始めの年に野球殿堂入り。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

藤原美樹
藤原美樹(ふじわら みき)、日本の料理研究家。愛称は「みきママ」。著書を出版。テレビや雑誌でも活躍。YouTube「みきママChannel」は総再生回数1.1億回超え。実弟はNEWSの小山慶一郎。

続きを読む


池内万作
池内万作(いけうち まんさく)は、日本の俳優。父は伊丹十三、母は宮本信子。祖父は伊丹万作。大江健三郎は叔父。ロンドンで演技と作劇を学んだあと日本で俳優デビュー。『こちら本池上署』では刑事二課巡査部長役でレギュラー出演。

続きを読む


竹内海南江
竹内海南江(たけうち かなえ)は、日本のタレント・リポーター。「日立 世界・ふしぎ発見!」では30年余りにわたりミステリーハンターを担当。訪れた国は100を超える。

続きを読む


浜田幸一
浜田幸一(はまだ こういち)は、日本の政治家、タレント。「ハマコー」の愛称で知られ、「国会(政界)の暴れん坊」の異名を持ちます。衆議院議員を7期務めました。政界引退後はタレントとして活動。

続きを読む


竹島宏
竹島宏(たけしま ひろし)は、日本の演歌、ムード歌謡の歌手。作詞家の久仁京介よりスカウトされデビュー。北川大介、山内惠介とともにイケメン演歌歌手トリオ「イケメン3」を結成。26thのシングルは最高順位が初の10位以内となる5位を獲得。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin240)

森七菜
森七菜(もり なな)、日本の女優。大分県出身。スカウトを受け芸能界入り。劇場版アニメ『天気の子』のヒロイン・天野陽菜役。朝の連続テレビ小説『エール』でヒロインの妹役。

続きを読む


コフィー・アナン
コフィ・アナンは、ガーナ出身の国連で長く活躍した人物。国連事務総長を2期10年務め、アナン事務総長で知られています。2001年には国連と共にノーベル平和賞を授与。

続きを読む


野村宏伸
野村宏伸(のむら ひろのぶ)は、日本の俳優。『びんびんシリーズ』でアイドル系の俳優としてブレイク。しかし、自身の怠慢から仕事が激減。しばらくして映画『コアラ課長』で主演。再評価されます。

続きを読む


錦野旦
錦野旦(にしきの あきら)は、日本の歌手、俳優。旧芸名は、にしきのあきら。アイドル歌手としてデビュー。「空に太陽がある限り」は自身の代表曲。その後、「スターにしきの」のキャラクターで再び脚光を浴びます。

続きを読む


山本小鉄
山本小鉄(やまもと こてつ)は、日本のプロレスラー。力道山の最後の弟子。新日本プロレス旗揚げに参加。現役引退後はレフェリーを勤める傍ら若手レスラーを育てあげます。「ワールドプロレスリング」ではレギュラー解説者として出演。

続きを読む


関連記事 (野球)

野茂英雄
野茂英雄(のも ひでお)は、元プロ野球選手(投手)。NPBとMLBで活躍した。日本人として2人目のメジャーリーガーでメジャーリーグを広めた先駆者。ニックネームは「ドクターK」,「The Tornado」。

続きを読む


王貞治と長嶋茂雄
昭和を代表するライバル関係と言えば読売ジャイアンツの王貞治と長嶋茂雄がいます。同じチームメイトで直接対決はしなかったものの選手時代、プロ野球監督時代など日本のプロ野球界に貢献しました。

続きを読む


ラーズ・ヌートバー
ラーズ・ヌートバーは、アメリカ出身のプロ野球選手。外野手。MLBのセントルイス・カージナルス所属。アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフ。榎田達治(えのきだ たつじ)の日本名を持つ。2023年のWBC日本代表のメンバー。

続きを読む


松坂大輔
松坂大輔(まつざか だいすけ)は東京都出身のプロ野球選手(投手)。甲子園で「平成の怪物」と注目を集め、西武ライオンズに入団。数々の記録を出しレッドソックス入りしますが、ヒジを壊し球団を転々とします。

続きを読む


古田敦也
古田敦也(ふるた あつや)は、元プロ野球選手(捕手)・監督で、現在は野球解説者、タレント、スポーツキャスター。選手として東京ヤクルトスワローズ一筋で現役を過ごし、名捕手として一時代を築いた。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ