5,660 views

再ブレイク・森脇健児の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 森脇健児

記事公開日:2018年05月25日
最終更新日:2024年01月14日

森脇健児
→ 画像検索はこちら

森脇健児(もりわき けんじ)は、日本のお笑いタレント、ラジオパーソナリティー、俳優。

『オールスター感謝祭』の赤坂5丁目ミニマラソンに連続出場。再ブレイク芸人です。

このページでは、森脇健児(もりわき けんじ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

森脇健児(もりわき けんじ)の誕生日占い

生年月日:1967年2月5日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin103です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い夜 黄色い人 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い鷲
互いに学びあう 反対kin 赤い空歩く人
互いに秘かれあう 神秘kin 白い鏡
以てるもの同士の類似kin 黄色い戦士
鏡の向こうのもう一人の自分 kin158
絶対反対kin kin233

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

ひとことでいえばKin103の誕生日占いは、想像力豊かで鉄の意志、信念の強さを持っているタイプです。過度な欲望を持つな。苦労性。

広告

森脇健児(もりわき けんじ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

大阪府枚方市で生まれます。父は紳士服メーカーの社長。
中学・高校と陸上部に所属。100m11秒2を記録し、インターハイにも出場したことがあります。
「森脇三兄弟」の次男で、3人とも陸上競技の選手でした。
高校時代から地元のライブハウスで自主企画イベントを数多く開催します。

松竹芸能タレントオーディション

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.2.5~ 17 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
1985.2.5~ 18 173 4 赤い空歩く人 白い犬
1988.2.5~ 21 228 7 黄色い星 白い風
1989.2.5~ 22 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
高校2年の時に「第1回松竹芸能タレントオーディション」に合格。1984年3月に松竹芸能の所属のタレントになります。
1988年から山田雅人とのコンビで『ざまぁKANKAN!』、『森脇健児の青春ベジタブル』をはじめとする関西ローカルの番組に出演し、近畿圏で人気を得ます。
『ざまぁKANKAN!』に出演した東京進出前のダウンタウンといざこざを起こしその確執は続いていきます。

桃山学院大学に進学。タレント業に忙殺され勉学に支障をきたし留年を繰り返しますが常勤教授陣の計らいでなんとか卒業したそうです。

ウェブスペルの色が白色の前半に第1回松竹芸能タレントオーディションに合格
白色の半ばに関西ローカルの番組に出演し、近畿圏で人気を得ます。

東京進出

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.2.5~ 23 178 9 白い鏡 白い犬
1991.2.5~ 24 23 10 青い夜 白い魔法使い
1998.2.5~ 31 238 4 白い鏡 青い鷲
1999.2.5~ 32 83 5 青い夜 青い嵐
1990年代に入ってから東京に進出します。
1991年より1996年まで「笑っていいとも!」に出演。全曜日でレギュラーを務めたのは森脇と香取慎吾の2名のみ。
1995年にプロボクシングライセンスを取得。

一時はバラエティ番組で司会を務めたりドラマに出演。
しかし「笑っていいとも!」降板や「夢がMORI MORI(1992-1995)」が番組終了。全国区でメインとなるレギュラー番組が獲得できず1999年に近畿圏へ戻ります。

ウェブスペルの色が白色の後半から青色の半ばまで東京に進出します。一時はバラエティ番組で司会を務めたりドラマに出演しました。

1995年当時の全盛期の年収は約8000万円。レギュラーを12本抱えた売れっ子でした。
『しくじり先生 俺みたいになるな!!』で語った内容では「笑福亭鶴瓶タモリ三宅裕司」に切れられレギュラー番組は次々に打ち切りになったそうです。

赤坂5丁目ミニマラソン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.2.5~ 36 243 9 青い夜 青い鷲
2004.2.5~ 37 88 10 黄色い星 青い嵐
2005.2.5~ 38 193 11 赤い空歩く人 青い夜
2000年代に入ってからは長距離走での活躍が多くなります。
TBS『オールスター感謝祭』の赤坂5丁目ミニマラソンには、2003年秋に初出場。2019年春で32回連続出場。
また、イギリスの「タフガイ・コンペ」という鉄人レースに参加するなど、月間250kmのトレーニングや大会への参加等タレント活動と平行して、アスリートとしての活動にも力を入れています。

ウェブスペルの色が青色の後半より『オールスター感謝祭』の赤坂5丁目ミニマラソンに連続出場します。

森脇健児が再ブレイクしたきっかけはマラソンでした。
松竹芸能の後輩芸人に、「面白くない真面目キャラ」でいじられるようになります。
安田大サーカスの団長安田がマネしていた拳を使った「道案内」など、再ブレイクのきっかけになります。
関西を中心に仕事が増えていきます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.2.5~ 55 158 2 白い鏡 赤い地球
2023.2.5~ 56 3 3 青い夜 赤い竜
2024.2.5~ 57 108 4 黄色い星 赤い蛇
森脇健児の現在は、ウェブスペルの色が赤色の前半に当たります。
57才の時はKin108。自分だけの楽しみ方を知っている年です。直感に優れています。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

困難を解消するために希望をもとう。

森脇健児(もりわき けんじ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の前半に第1回松竹芸能タレントオーディションに合格
白色の半ばに関西ローカルの番組に出演し、近畿圏で人気を得ます。
白色の後半から青色の半ばまで東京に進出します。一時はバラエティ番組で司会を務めたりドラマに出演しました。
青色の後半より『オールスター感謝祭』の赤坂5丁目ミニマラソンに連続出場します。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

高橋洋子
高橋洋子(たかはし ようこ)は、日本の歌手。エヴァのOP曲「残酷な天使のテーゼ」や「魂のルフラン」が大ヒット。エヴァ放映終了後も高い人気と知名度を保ちます。

続きを読む


見上愛
見上愛(みかみ あい)は、日本の女優。学生時代に舞台にはまりワタナベエンターテイメントのスクールに通ったことがきっかけで女優デビュー。2024年の映画『不死身ラヴァーズ』で映画単独初主演。

続きを読む


木戸大聖
木戸大聖(きど たいせい)は、日本の俳優、タレント。子供向け教育番組『おとうさんといっしょ』にレギュラー出演し卒業。『世界・ふしぎ発見!』の企画でテレビ史上初めて北極点へ到達。『僕たちの校内放送』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


仲野太賀
仲野太賀(なかの たいが)は、日本の俳優。父は俳優の中野英雄。13歳の時に俳優デビュー。映画『すばらしき世界』の演技で日本アカデミー賞・優秀助演男優賞を始め様々な賞を受賞。2024年の朝の連続テレビ小説『虎に翼』で佐田優三役で出演。

続きを読む


直木三十五(なおき さんじゅうご)は、日本の小説家。文学賞の直木賞は彼の名前に由来します。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin103)

いしだ壱成(いしだ いっせい)は、日本の俳優、ミュージシャン。父は俳優の石田純一。俳優としてデビューし中性的な演技で「フェミ男」と呼ばれ注目を集めた。

続きを読む


マーガレット・サッチャー
マーガレット・サッチャーは、イギリスの政治家。イギリス初の女性首相。保守的かつ強硬なその政治姿勢から「鉄の女」と呼ばれました。

続きを読む


中田久美
中田久美(なかだ くみ)は、日本の元バレーボール選手(全日本女子代表)、指導者、タレント、スポーツキャスター。日本リーグ、プレミアリーグ(Vリーグ)時代を通じて女子最多4度の最高殊勲選手賞受賞者。

続きを読む


美木良介
美木良介(みき りょうすけ)は、日本の俳優、歌手、フィットネスインストラクタータレント。持病の腰痛を治療するために独自にロングブレスダイエットを開発。DVD・書籍を刊行し各メディアで大きく取り上げられます。

続きを読む


シャーロット・ケイト・フォ
シャーロット・ケイト・フォックスは、アメリカの女優、歌手。愛称は「シャロやん」。2014年の朝の連続ドラマ『マッサン』で外国人として初めてヒロインを演じた人物。

続きを読む


関連記事 (タレント)

コサキン
コサキンは、小堺一機と関根勤によるコンビ。1981年にコンビを結成。欽ちゃんのどこまでやるの!?で全国的に知られるようになった。コサキンは小堺一機と関根勤が一緒に仕事をする時の通称だそうです。

続きを読む


宝田明
宝田明(たからだ あきら)は、日本の映画俳優、タレント、声優、司会者。東宝ニューフェイス第6期生。映画『ゴジラ』で初主演。東宝と香港の会社との合作映画に出演しアジア地域で絶大な人気。その後、ミュージカル俳優としても活躍。

続きを読む


井上咲楽
井上咲楽(いのうえ さくら)は、日本のタレント。愛称はイノサク。2015年にホリプロタレントスカウトキャラバンでソフトバンク賞を受賞。2022年4月より『新婚さんいらっしゃい!』のアシスタントを山瀬まみに変わり担当。

続きを読む


坂田利夫
坂田利夫(さかた としお)は日本のお笑い芸人。「アホの坂田」で知られる人物。上方を代表する芸人。以前はコメディNo.1という漫才コンビを行っていました。

続きを読む


明石家さんま
明石家さんまは1970年代後半から活躍を続けている国民的お笑いスター。タモリ、ビートたけしと共に、日本のお笑い芸人BIG3の1人として称されます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ