3,610 views

動物マニア芸人・柴田英嗣の誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 柴田英嗣

記事公開日:2022年09月19日
最終更新日:2024年02月16日

柴田英嗣
→ 画像検索はこちら

柴田英嗣(しばた ひでつぐ)は、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・アンタッチャブルのツッコミ担当。

アンタッチャブルでブレイク。その後、元彼女とのトラブルで芸能活動を休止。再開後は相方の山崎との共演を控えコンビ活動は事実上休止。
仕事のないときに動物の知識を蓄え動物に関する仕事を増やしていき「動物マニア芸人」の地位を確立。
2019年よりコンビでの活動を再開。

このページでは、柴田英嗣(しばた ひでつぐ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

柴田英嗣(しばた ひでつぐ)の誕生日占い

生年月日:1975年7月15日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin63です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い夜 赤い空歩く人 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い空歩く人
互いに秘かれあう 神秘kin 白い鏡
以てるもの同士の類似kin 黄色い戦士
鏡の向こうのもう一人の自分 kin198
絶対反対kin kin193

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

ひとことでいえばKin63の誕生日占いは、思いつきで行動しがちなタイプです。オリジナル性が高いです。初めをあいまいにすることで後で大きな不安が生じる。母性能力ある。人助けをしなさい。

広告

柴田英嗣(しばた ひでつぐ)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

静岡県清水市出身。
3人姉弟の長男。姉と弟がいます。

アンタッチャブルを結成

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.7.15~ 18 133 3 赤い空歩く人 青い猿
1994.7.15~ 19 238 4 白い鏡 青い鷲
1995.7.15~ 20 83 5 青い夜 青い嵐
中学のころから芸人になるのを志します。
高校を卒業し上京。1994年に人力舎のタレント養成所に入学。
同期生の山崎弘也とお笑いコンビ・アンタッチャブルを結成。

ウェブスペルの色が青色の前半に山崎弘也とお笑いコンビアンタッチャブルを結成。

ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.7.15~ 28 143 13 青い夜 青い猿
2004.7.15~ 29 248 1 黄色い星 黄色い星
2005.7.15~ 30 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
2003年に『M-1グランプリ』で敗者復活戦を勝ち上がり、最終決戦進出(結果3位)。これをきっかけにテレビ出演が増えます。
2004年に『M-1グランプリ』で優勝、さらに爆笑オンエアバトル第6代チャンピオンとなった。
2005年に一般人女性と結婚。二児に恵まれます。
同年より『いきなり!黄金伝説。』にレギュラー出演。

ウェブスペルの色が黄色の初めの年に『M-1グランプリ』で優勝。爆笑オンエアバトル第6代チャンピオン。

女性トラブル

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.7.15~ 35 98 7 白い鏡 黄色い人
2011.7.15~ 36 203 8 青い夜 黄色い戦士
2012.7.15~ 37 48 9 黄色い星 黄色い太陽
2010年に元彼女との女性トラブルで芸能活動を1年休止。
活動を再開したが相方の山崎との共演を控えアンタッチャブルとしての活動は事実上休止。
仕事のないときに柴田は動物の知識を蓄え動物に関する仕事を増やしていきます。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに女性トラブルで芸能活動を1年休止。アンタッチャブルとしての活動は事実上休止。

離婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.7.15~ 39 258 11 白い鏡 黄色い星
2015.7.15~ 40 103 12 青い夜 黄色い人
2016.7.15~ 41 208 13 黄色い星 黄色い戦士
2015年に離婚。
2016年に元妻とファンキー加藤の不倫がスクープされます。
一方、動物の知識の豊富さで「動物マニア芸人」の地位を確立。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に離婚。元妻とファンキー加藤の不倫がスクープ。

コンビ活動再開

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.7.15~ 43 158 2 白い鏡 赤い地球
2019.7.15~ 44 3 3 青い夜 赤い竜
2022.7.15~ 47 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
2019年に約10年ぶりに相方の山崎と共演。アンタッチャブルとしての活動を再開。
2022年に一般女性と再婚。

ウェブスペルの色が赤色の初めころよりアンタッチャブルとしての活動を再開。
赤色の半ばに一般女性と再婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.7.15~ 47 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
2023.7.15~ 48 163 7 青い夜 赤い地球
2024.7.15~ 49 8 8 黄色い星 赤い竜
柴田英嗣の現在は、ウェブスペルの色が赤色の半ばに当たります。
48才の時はKin163。自分の思い込みが原動力になる年です。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。

外に向かうより内側を安定。

柴田英嗣(しばた ひでつぐ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の前半に山崎弘也とお笑いコンビアンタッチャブルを結成。
黄色の初めの年に『M-1グランプリ』で優勝。爆笑オンエアバトル第6代チャンピオン。
黄色の半ばに女性トラブルで芸能活動を1年休止。アンタッチャブルとしての活動は事実上休止。
黄色の最後付近に離婚。元妻とファンキー加藤の不倫がスクープ。
赤色の初めころよりアンタッチャブルとしての活動を再開。
赤色の半ばに一般女性と再婚。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


宇良和輝
宇良和輝(うら かずき)は、日本の大相撲力士。珍しい決まり手を使うこともある技巧派力士。愛称は21世紀版技のデパート。幕内経験後に怪我の長期休場により西序二段106枚目まで降格。その後再入幕。

続きを読む


ペ・ヨンジュン
ペ・ヨンジュンは、韓国の俳優、実業家。妻は女優のパク・スジン。韓流ブームのきっかけとなった俳優。ドラマ『冬のソナタ』で主演。日本では「ヨン様」と多くの世代の女性に親しまれます。韓国で芸能事務所「KEYEAST」を創設。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin063)

鈴木京香
鈴木京香(すずき きょうか)は、日本の女優。連続テレビ小説 『君の名は』のヒロイン真知子役を演じ広く知られる存在になります。三谷幸喜作品の常連出演者。

続きを読む


小佐野賢治
小佐野賢治(おさの けんじ)は、日本の実業家。国際興業グループ創業者。ロッキード事件では国会に召喚され繰返し答弁した「記憶にございません」は当時の流行語となった。

続きを読む


大橋巨泉
大橋巨泉(おおはし きょせん)は、タレント(テレビ番組司会者、ラジオパーソナリティ)など多方面で活躍した人物です。1960年から1980年にかけて11PM・クイズダービーなど司会者で活躍します。

続きを読む


習近平
習近平(しゅう きんぺい)は、中華人民共和国の政治家。胡錦濤(こきんとう)の後任として2013年より中華人民共和国の最高指導者を努めます。

続きを読む


池上彰
池上彰はジャーナリスト。NHKに記者として入局。その後、キャスターとして「週刊こどもニュース」でニュースに詳しいお父さんとして知られます。現在は冠番組を持ち、不定期に特別番組に出演しています。

続きを読む


関連記事 (タレント)

浅田美代子
浅田美代子(あさだ みよこ)は、日本の女優、タレント、元アイドル歌手。ドラマ『時間ですよ』でデビューし瞬く間に人気を得ます。吉田拓郎と結婚・離婚。女優として活躍する一方、バラエティでも活躍。

続きを読む


劇団ひとり
劇団ひとり(げきだん ひとり)は、日本のお笑い芸人、司会者。妻はタレントの大沢あかね。お笑いコンビ「スープレックス」で活動後、ピン芸人「劇団ひとり」として活動。お笑いのみならず、小説、MC、映画監督などマルチな才能を発揮。

続きを読む


中川翔子
中川翔子(なかがわ しょうこ)は、日本の女性マルチタレント。愛称は『しょこたん』。2004年11月にブログで人気を博し、2006年には歌手デビューした。2023年4月に結婚を発表。

続きを読む


羽野晶紀
羽野晶紀(はの あき)は、日本の女優、タレント。「劇団☆新感線」に所属。関西ではアイドル的な存在。「笑っていいとも」の月曜レギュラーを機に全国区で知られる存在となった。和泉元彌と結婚し芸能活動を一時休止したがその後再開。

続きを読む


石坂浩二
石坂浩二(いしざか こうじ)は、日本の俳優・タレント・司会者など。NHK大河ドラマでは『天と地と』を皮切りに『元禄太平記』、『草燃える』と3作品で主演を務めた。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ