1,255 views

名バイプレーヤー・田中哲司の誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 田中哲司

田中哲司
→ 画像検索はこちら

田中哲司(たなか てつし)は、日本の俳優。妻は女優の仲間由紀恵。

小林薫に憧れて演劇を志します。大学卒業後は中小劇団の舞台に多く出演。
近年はテレビドラマや映画でも名バイプレーヤーとして数多くの作品で活躍。

このページでは、田中哲司(たなか てつし)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 田中哲司と仲間由紀恵の誕生日占いと相性占いを診断

田中哲司(たなか てつし)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1966年2月18日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin11です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い猿 赤い竜 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い竜
互いに秘かれあう 神秘kin 白い犬
以てるもの同士の類似kin 黄色い星
鏡の向こうのもう一人の自分 kin250
絶対反対kin kin141

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

ひとことでいえばKin11の誕生日占いは、開放的なタイプです。個性を素直に出せば喜びや感動を伝えることができます。偶然の出会いを生かすことで日常が新鮮になります。

広告

田中哲司(たなか てつし)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

三重県鈴鹿市出身。

学生時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.2.18~ 18 81 3 赤い竜 青い嵐
1986.2.18~ 20 31 5 青い猿 青い手
1990.2.18~ 24 191 9 青い猿 青い夜
高校を卒業後に上京。専門学校に進学したがアルバイト仲間が楽しそうに大学生活をしているのを見て1年で退学します。
小林薫に憧れて演劇を志し1年浪人し日本大学芸術学部の演劇学科に進学。1990年に卒業。

ウェブスペルの色が青色の後半に日本大学を卒業。

中小劇団の舞台に多く出演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.2.18~ 31 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
1998.2.18~ 32 251 4 青い猿 黄色い星
1999.2.18~ 33 96 5 黄色い戦士 黄色い人
大学卒業後は中小劇団の舞台に多く出演。
アルバイトをしながら芝居に取り組みます。
1997年からテレビドラマ、映画に出演。
30才を過ぎ役者業だけで食べていけるようになったそうです。

ウェブスペルの色が黄色の前半には役者業だけで食べていけるようになった。

主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.2.18~ 39 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
2006.2.18~ 40 51 12 青い猿 黄色い太陽
2007.2.18~ 41 156 13 黄色い戦士 黄色の種
2005年に新国立劇場で上演された『城』で主演。
同年、映画『夢の中へ』で主演。
2007年にドラマ『ジョシデカ!-女子刑事-』で仲間由紀恵と共演。後に交際へと発展。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に舞台、映画で主演。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.2.18~ 48 111 7 青い猿 赤い蛇
2015.2.18~ 49 216 8 黄色い戦士 赤い月
2018.2.18~ 52 11 11 青い猿 赤い竜
2014年に女優の仲間由紀恵と結婚。
2015年にシス・カンパニー公演『RED レッド』で第50回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。
2018年に一卵性双生児の男児に恵まれます。
近年はテレビドラマや映画でも名バイプレーヤーとして数多くの作品で活躍。
基本的に悪役を演じるイメージで知られます。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに女優の仲間由紀恵と結婚。その後一卵性双生児の男児に恵まれます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.2.18~ 57 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
2024.2.18~ 58 121 4 赤い竜 白い鏡
2025.2.18~ 59 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
田中哲司の現在は、ウェブスペルの色が白色の始まり付近に当たります。
57才の時はKin16。鋭い知性の持ち主の年です。知識欲、探究心が旺盛です。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。

自分自身が輝け、時を得て満足すること。

田中哲司(たなか てつし)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の後半に日本大学を卒業。
黄色の前半には役者業だけで食べていけるようになった。
黄色の最後付近に舞台、映画で主演。
赤色の半ばに女優の仲間由紀恵と結婚。その後一卵性双生児の男児に恵まれます。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小田部羊一
小田部羊一(こたべ よういち)は、日本のアニメーター、キャラクターデザイナー。妻は奥山玲子。東映動画退社後は高畑勲、宮崎駿と共にメインスタッフとして活動。「スーパーマリオブラザーズ」シリーズなどのキャラクターデザインを担当。

続きを読む


頼清徳
頼清徳(らい せいとく)は、台湾の政治家、内科医。蔡英文の次の第8代中華民国総統。民主進歩党内では最大派閥の「新潮流」の中核的人物。立法委員や行政院長、台南市長などを歴任。

続きを読む


竹中平蔵
竹中平蔵(たけなか へいぞう)は、日本の実業家、政治家、経済学者。小泉内閣では経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、郵政民営化担当大臣、総務大臣などを歴任。参院選では自民党比例区からトップ当選。2年後に参議院議員を辞職し政界を引退。

続きを読む


松丸亮吾
松丸亮吾(まつまる りょうご)は、日本の作家、タレント、謎解きクリエイター。母の病気をきっかけに猛勉強を行い東京大学に進学。謎解き制作のサークルAnotherVisionの2代目代表。『今夜はナゾトレ』の問題やレギュラー出演し全国の幅広い世代から認知されます。

続きを読む


高橋文哉
高橋文哉(たかはし ふみや)は、日本の俳優、モデル。『男子高生ミスターコン2017』でグランプリを獲得し芸能界入り。『仮面ライダーゼロワン』で主演。主演ライダーとして初の21世紀生まれ。『フェルマーの料理』でGP帯連続ドラマ初主演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin011)

今井美樹
今井美樹(いまい みき)は、歌手、女優。1990年代に女優してドラマで主演として出演します。1996年にシングル『PRIDE』が自身最大のヒット曲。夫は布袋寅泰。

続きを読む


河相我聞
河相我聞(かあい がもん)は、日本の俳優、ナレーター、タレント。昼ドラ『天までとどけ』にレギュラー出演。1990年代は人気を博します。その後、『ラーメン我聞』をオープンさせますが不祥事で廃業。

続きを読む


出光佐三
出光佐三(いでみつ さぞう)は、日本の実業家。石油元売会社・出光興産の創業者。日中戦争の拡大と共に事業を拡大。日本の敗戦ですべてを失いますが、一人もクビにせず雇い続けます。宗像市に在る宗像大社の再建に貢献。

続きを読む


鈴木紗理奈
鈴木紗理奈(すずき さりな)は、日本のタレント、女優、歌手、元グラビアアイドル。第6回全日本国民的美少女コンテストにおいて演技部門賞を受賞。その後、『めちゃ×2イケてるッ!』などバラエティ番組を中心に活躍。

続きを読む


フェルディナンド・マルコス
フェルディナンド・マルコスは、フィリピンの政治家。妻はイメルダ・マルコス。フィリピンの第10代大統領。約20年間にわたって独裁者として君臨し権力を握ります。1986年のエドゥサ革命によって打倒されハワイに亡命。

続きを読む


関連記事 (俳優)

戸次重幸
戸次重幸(とつぎ しげゆき)は、日本の俳優、タレント。演劇ユニット・TEAM NACSに所属。北海道のローカルタレントとして活動。その後東京に進出。以降、テレビドラマ・映画・舞台などに多数出演。

続きを読む


渡辺謙
渡辺謙(わたなべ けん)は、俳優。大河ドラマ『独眼竜政宗』で主演、一躍有名俳優となります。しかし白血病を発病し闘病と復帰を繰り返します。その後映画『ラストサムライ』に出演し高い評価を得ます。

続きを読む


坂口健太郎
坂口健太郎(さかぐち けんたろう)は、日本の俳優、モデル。メンズノンノのオーディションに自ら応募しモデルデビュー。その後、俳優としてもデビュー。2018年のドラマ『シグナル』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


吉田鋼太郎
吉田鋼太郎(よしだ こうたろう)は、日本の俳優、演出家。長く舞台で活躍。活動の場をテレビにも広げ『花子とアン』で嘉納伝助役、『おっさんずラブ』で黒澤部長役。蜷川幸男の後継の2代目芸術監督に就任。

続きを読む


森繁久彌
森繁久彌(もりしげ ひさや)は、日本の俳優、歌手、コメディアン、元NHKアナウンサー。昭和を代表する国民的俳優の一人。映画・テレビ・舞台・ラジオ・歌手など幅広い分野で活躍。没後に国民栄誉賞が追贈。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ