1,642 views

哀川翔の次女で女優・福地桃子の誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 福地桃子

記事公開日:2023年10月16日
最終更新日:2024年04月21日

福地桃子
→ 画像検索はこちら

福地桃子(ふくち ももこ)は、日本の女優。父は哀川翔、母は青地公美。

父とのドラマでの共演を機に哀川の次女であることを公表。本格的に芸能活動を開始。
朝の連続テレビ小説『なつぞら』、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に出演。

このページでは、福地桃子(ふくち ももこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

福地桃子(ふくち ももこ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1997年10月26日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin136です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い戦士 青い猿 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い世界の橋渡し
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い蛇
以てるもの同士の類似kin 青い夜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin125
絶対反対kin kin6

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

ひとことでいえばKin136の誕生日占いは、自分の意見をはっきり言うタイプです。何事にも疑問を持ち、問いを発する人です。責任ある立場に立つと本領発揮。

広告

福地桃子(ふくち ももこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。父は哀川翔、母は青地公美。5人兄妹の末っ子として誕生。

Vシネマの撮影現場

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.10.26~ 3 191 9 青い猿 青い夜
2001.10.26~ 4 36 10 黄色い戦士 青い手
2002.10.26~ 5 141 11 赤い竜 青い猿
3才頃から小学6年生まで父についてVシネマの撮影現場に同行し、父の演技を目にします。
このころ芸能界に興味がありませんでした。

ウェブスペルの色が青色の後半より父についてVシネマの撮影現場に同行。

芸能界入りを決断

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.10.26~ 17 101 10 赤い竜 黄色い人
2015.10.26~ 18 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
2016.10.26~ 19 51 12 青い猿 黄色い太陽
2014年に父が主演のテレビドラマ『借王シャッキング〜華麗なる借金返済作戦〜』に哀川翔の娘役として出演。
演技に関心を持ち芸能界入りを決断。2016年に父と異なる事務所で憧れの新垣結衣が所属するレプロエンタテインメントへ所属。
2016年に『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』で女優デビュー。

ウェブスペルの色が黄色の後半に演技に関心を持ち芸能界入りを決断。レプロエンタテインメントへ所属。

本格的に芸能活動を開始

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.10.26~ 20 156 13 黄色い戦士 黄色の種
2018.10.26~ 21 1 1 赤い竜 赤い竜
2019.10.26~ 22 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
2017年に『良かれと思って!』で父と共演。哀川翔の娘であることを公表。バラエティ番組に次々に出演し本格的に芸能活動を開始。
2018年に『あなたには帰る家がある』『チア☆ダン』と2期連続でテレビドラマにレギュラー出演。
2019年に『あまのがわ』で映画に初出演、初主演。同年、朝の連続テレビ小説『なつぞら』でヒロイン役の広瀬すずの姉妹役。

ウェブスペルの色が赤色の初めころ哀川翔の娘であることを公表。本格的に芸能活動を開始。
3年連続で黒Kinの年のことでした。

大河ドラマ初出演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.10.26~ 24 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
2022.10.26~ 25 161 5 赤い竜 赤い地球
2022年に『鎌倉殿の13人』で大河ドラマ初出演。北条泰時(坂口健太郎)の妻役。

ウェブスペルの色が赤色の前半に『鎌倉殿の13人』で大河ドラマ初出演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.10.26~ 25 161 5 赤い竜 赤い地球
2023.10.26~ 26 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
2024.10.26~ 27 111 7 青い猿 赤い蛇
福地桃子の現在は、ウェブスペルの色が赤色の半ばに当たります。
26才の時はKin6。釣り合いや均衡、調和に優れている年です。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。

一歩退いて周囲を見ましょう。

福地桃子(ふくち ももこ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の後半より父についてVシネマの撮影現場に同行。
黄色の後半に演技に関心を持ち芸能界入りを決断。レプロエンタテインメントへ所属。
赤色の初めころ哀川翔の娘であることを公表。本格的に芸能活動を開始。
赤色の前半に『鎌倉殿の13人』で大河ドラマ初出演。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


宇良和輝
宇良和輝(うら かずき)は、日本の大相撲力士。珍しい決まり手を使うこともある技巧派力士。愛称は21世紀版技のデパート。幕内経験後に怪我の長期休場により西序二段106枚目まで降格。その後再入幕。

続きを読む


ペ・ヨンジュン
ペ・ヨンジュンは、韓国の俳優、実業家。妻は女優のパク・スジン。韓流ブームのきっかけとなった俳優。ドラマ『冬のソナタ』で主演。日本では「ヨン様」と多くの世代の女性に親しまれます。韓国で芸能事務所「KEYEAST」を創設。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin136)

田中久重
田中久重(たなか ひさしげ)は、江戸時代後期の発明家。「東洋のエジソン」「からくり儀右衛門」と呼ばれた人物で芝浦製作所(後の東芝の重電部門)の創業者です。

続きを読む


鄭周永
鄭周永(チョン・ジュヨン)は、韓国の実業家。韓国の現代(ヒュンダイ)財閥の創業者です。裸一貫から一代にして韓国最大の財閥オーナーになった人物。また大規模な福祉事業も行ったことで知られています。

続きを読む


徳川家光
徳川家光(とくがわ いえみつ)は、江戸幕府の第3代征夷大将軍。父・秀忠が死去後に最高権力者として幕府機構を確立。大名に参勤交代を義務づけ。日光東照宮を造営。「鎖国」体制を完成。

続きを読む


遠藤憲一
遠藤憲一(えんどう けんいち)は日本の俳優、声優、ナレーター、脚本家。眼光鋭く、強面な風貌から悪役を演じることが多い。近年は主役・準主役級からコミカルな役どころまで多く活躍しています。

続きを読む


立松和平
立松和平(たてまつ わへい)は、日本の小説家。『自転車』で第1回早稲田文学新人賞、『遠雷』で野間文芸新人賞を受賞。『ニュースステーション』のコーナー「こころと感動の旅」に出演。独特の話し方で注目を集めた。

続きを読む


関連記事 (タレント)

横山ノック
横山ノックは、お笑いタレント、元参議院議員、元大阪府知事。漫画トリオを結成し人気を集めます。その後、国政に進み、1995年に大阪府知事に当選。1999年に強制わいせつ事件で大阪府知事を辞職。

続きを読む


竹下景子
竹下景子(たけした けいこ)は、日本の女優、タレント。『クイズダービー』にレギュラー出演。「三択の女王」と呼ばれ、人気を獲得。『男はつらいよ』シリーズでは別々の役で三度マドンナとして起用された。

続きを読む


サンシャイン池崎
サンシャイン池崎(サンシャインいけざき)は、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ『ソニックブラザーズ』解散後、ピン芸人として活動。「イエ~!」「ジャスティス!」など絶叫しテンション高めに様々な体を張ったギャグを連発。

続きを読む


コサキン
コサキンは、小堺一機と関根勤によるコンビ。1981年にコンビを結成。欽ちゃんのどこまでやるの!?で全国的に知られるようになった。コサキンは小堺一機と関根勤が一緒に仕事をする時の通称だそうです。

続きを読む


阿部華也子
阿部華也子(あべ かやこ)は、日本のタレント、ニュースキャスター。大学在学中から『めざましテレビ』の7代目お天気キャスターを6年間担当。「好きなお天気キャスター」ランキングで2年連続1位を獲得。2022年に『めざましテレビ』のお天気キャスターを卒業。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ