3,944 views

噂の!東京マガジンの総合司会・森本毅郎の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 森本毅郎

記事公開日:2021年10月20日
最終更新日:2023年11月18日

森本毅郎
→ 画像検索はこちら

森本毅郎(もりもと たけろう)は、日本のフリーアナウンサー・司会者。

30年以上の長寿番組の『噂の!東京マガジン』の総合司会や首都圏で最も聞かれているラジオ番組の朝の情報番組となった『森本毅郎・スタンバイ!』のパーソナリティで知られる人物です。

このページでは、森本毅郎(もりもと たけろう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

森本毅郎(もりもと たけろう)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1939年9月18日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin143です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い夜 青い猿 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い空歩く人
互いに秘かれあう 神秘kin 白い鏡
以てるもの同士の類似kin 黄色い戦士
鏡の向こうのもう一人の自分 kin118
絶対反対kin kin13

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

ひとことでいえばKin143の誕生日占いは、思いつきとアイデアに自信を持っているタイプです。静止しながら望みをつなぐ。

広告

森本毅郎(もりもと たけろう)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。三男四女の三男として生まれます。

NHKにアナウンサーとして入局

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1962.9.18~ 24 63 11 青い夜 赤い空歩く人
1963.9.18~ 25 168 12 黄色い星 赤い地球
1964.9.18~ 26 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
慶應義塾大学を卒業し1963年にNHKにアナウンサーとして入局。
岡山放送局に配属。その後、佐世保放送局 、神戸放送局を経て東京 (本部)へ異動。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に慶應義塾大学を卒業しNHKにアナウンサーとして入局。

NHKを退社

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.9.18~ 35 178 9 白い鏡 白い犬
1983.9.18~ 45 188 6 黄色い星 青い夜
1984.9.18~ 46 33 7 赤い空歩く人 青い手
1973年より『新日本紀行』ナレーター。
1974年より『女性手帳』の聞き手役。
1977年より『教養特集』のキャスター。
1980年より『NHKニュースワイド』のキャスター。

1984年に当時異例の「公開フリー宣言」を行いNHKを退社。同年TBSと専属契約を結びます。

ウェブスペルの色が青色の半ばにNHKを退社。TBSと専属契約を結びます。

TBS専属時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.9.18~ 50 193 11 赤い空歩く人 青い夜
1989.9.18~ 51 38 12 白い鏡 青い手
1990.9.18~ 52 143 13 青い夜 青い猿
TBSの専属契約を結んでからすぐ、1984年に『森本毅郎さわやかワイド』の司会を担当。
1989年より『噂の!東京マガジン』の総合司会を担当。
1990年よりラジオ番組『森本毅郎・スタンバイ!』を担当。やがて首都圏で一番聴かれている朝の情報番組に成長。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に『噂の!東京マガジン』『森本毅郎・スタンバイ!』を開始。

フリー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.9.18~ 58 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
1997.9.18~ 59 98 7 白い鏡 黄色い人
1998.9.18~ 60 203 8 青い夜 黄色い戦士
1997年にTBS専属契約を解除しフリーとなり、TBS以外にも活動の舞台を広げます。

1997年よりフジテレビ・関西テレビの『スーパーナイト』の総合司会。
1999年よりTBS『スパスパ人間学!』の司会。
2001年よりテレビ朝日『グレートマザー物語』のナレーター。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにフリーとなりTBS以外にも活動の舞台を広げます。

TBSの番組に専念

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.9.18~ 68 3 3 青い夜 赤い竜
2007.9.18~ 69 108 4 黄色い星 赤い蛇
2008.9.18~ 70 213 5 赤い空歩く人 赤い月
フリーとなりTBS以外でも活動していましたが2007年4月以降はTBSテレビ・TBSラジオの番組に専念しています。
2015年に腰の手術のため休養。その後復帰。
2021年現在もひきつづき『噂の!東京マガジン』や『森本毅郎・スタンバイ!』などで活躍しています。

ウェブスペルの色が赤色の前半よりTBSテレビ・TBSラジオの番組に専念しています。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.9.18~ 83 18 5 白い鏡 白い魔法使い
2022.9.18~ 84 123 6 青い夜 白い鏡
2023.9.18~ 85 228 7 黄色い星 白い風
森本毅郎の現在は、ウェブスペルの色が白色の半ばに当たります。
85才の時はKin228。ボランティア精神が旺盛な年です。プロ意識が強く妥協しません。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

困難を克服しなければ活力と達成感は得られない。

森本毅郎(もりもと たけろう)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の最後付近に慶應義塾大学を卒業しNHKにアナウンサーとして入局。
青色の半ばにNHKを退社。TBSと専属契約を結びます。
青色の最期付近に『噂の!東京マガジン』『森本毅郎・スタンバイ!』を開始。
黄色の半ばにフリーとなりTBS以外にも活動の舞台を広げます。
赤色の前半よりTBSテレビ・TBSラジオの番組に専念しています。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


宇良和輝
宇良和輝(うら かずき)は、日本の大相撲力士。珍しい決まり手を使うこともある技巧派力士。愛称は21世紀版技のデパート。幕内経験後に怪我の長期休場により西序二段106枚目まで降格。その後再入幕。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin143)

小島秀夫
小島秀夫(こじま ひでお)は日本の実業家、ゲームクリエイター。コナミのメタルギアシリーズの作者として知られる人物です。

続きを読む


藤山寛美
藤山寛美(ふじやま かんび)は、日本の喜劇役者。戦後昭和の上方喜劇界を代表する喜劇役者。永年にわたり松竹新喜劇の大スターとして活躍。「あほの寛ちゃん」として人気を博した。

続きを読む


高良健吾
高良健吾(こうら けんご)は、日本の俳優。熊本のタウン情報誌『クマモト』からスカウトを受け活動を開始。高校を卒業し上京、俳優デビュー。『花燃ゆ』『べっぴんさん』『青天を衝け』に出演。知られる存在になります。

続きを読む


関連記事 (アナウンサー)

中野美奈子
中野美奈子(なかの みなこ)は、日本のフリーアナウンサー。元フジテレビのアナウンサー。『めざましテレビ』『情報プレゼンター とくダネ!』などに出演。「ナカミー」の愛称で親しまれた。

続きを読む


有働由美子
有働由美子(うどう ゆみこ)は日本のフリーアナウンサー、ジャーナリスト。元NHKアナウンサー。2010年から2018年3月までNHKの『あさイチ』の司会をV6の井ノ原快彦と務めます。

続きを読む


橋本志穂
橋本志穂(はしもと しほ)は、日本のタレント、フリーアナウンサー。夫はたけし軍団のガダルカナル・タカ。福岡放送に報道記者として入社。その後、アナウンサーに転身。結婚して退社し上京。以後はフリーアナウンサー、タレントとして活動。

続きを読む


関連記事 (司会者)

関口宏
関口宏(せきぐちひろし)は、長くテレビ番組の司会を務めている方です。1979年に始まった『クイズ100人に聞きました』からTBSの月曜日19時台に約30年わたり司会を務めます。

続きを読む


伊東四朗
伊東四朗(いとう しろう)は、コメディアン、俳優、タレント、司会者。てんぷくトリオとして人気を得ます。その後、小松政夫との共演でブームを起こします。

続きを読む


石坂浩二
石坂浩二(いしざか こうじ)は、日本の俳優・タレント・司会者など。NHK大河ドラマでは『天と地と』を皮切りに『元禄太平記』、『草燃える』と3作品で主演を務めた。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ