5,011 views

第72代横綱・照ノ富士の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 照ノ富士

記事公開日:2020年07月31日
最終更新日:2023年09月30日

照ノ富士
出典:wikipedia.org 2014年

照ノ富士 春雄(てるのふじ はるお)は、モンゴル出身の大相撲力士。

様々なスピード記録を持つ人物。
大関まで昇進するが膝の故障で序二段まで転落。その後、幕内復帰しその場所に2度目の幕内優勝。
2021年3月場所で3度目の優勝を果たし大関に復帰。2021年9月場所から第73代横綱。

このページでは、照ノ富士 春雄(てるのふじ はるお)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

照ノ富士(てるのふじ)の誕生日占い

生年月日:1991年11月29日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin60です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 赤い空歩く人 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い種
互いに学びあう 反対kin 白い犬
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い竜
以てるもの同士の類似kin 青い嵐
鏡の向こうのもう一人の自分 kin201
絶対反対kin kin190

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

ひとことでいえばKin60の誕生日占いは、誰にでも公平に振舞うことで才能の花が開くタイプです。平常心を保つ。母性能力ある。

広告

照ノ富士の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

モンゴル出身。本名はガントルガ・ガンエルデネ。

入門まで

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.11.29~ 16 180 11 黄色い太陽 白い犬
2008.11.29~ 17 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
2009.11.29~ 18 130 13 白い犬 白い鏡
モンゴルでは白鵬の父グジドゥ・ムンフバトに素質を見出され、柔道などを習っていました。
2007年春に母と日本に観光旅行。ここで相撲部屋関係者に声をかけられて連日稽古を観て大相撲に魅了されます。
学業でも優秀で飛び級を認められ17才で技術大学に合格。両親は技術者になることを望みますが相撲留学を決断。2009年に来日し日本の高校へ編入。
高校3年時には相撲部の団体メンバーの一人として鳥取城北高校のインターハイ相撲競技の優勝に貢献。
高校卒業後は大相撲への入門を希望し2010年に間垣部屋に入門。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に相撲留学を決め来日。間垣部屋に入門。

若三勝

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.11.29~ 19 235 1 青い鷲 青い鷲
2011.11.29~ 20 80 2 黄色い太陽 青い嵐
2012.11.29~ 21 185 3 赤い蛇 青い夜
2010年12月に新弟子検査を受験したがビザが間に合わず、さらに八百長問題などで大相撲場所が中止などもあり、初土俵を踏んだのは2011年5月の技量審査場所でした。
初土俵から十両昇進までは師匠の間垣親方(四股名・若三杉)にちなんで「若三勝」の四股名を名乗ります。
以降、順調に出世。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に初土俵。「若三勝」の四股名を名乗ります。

照ノ富士

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.11.29~ 22 30 4 白い犬 青い手
2014.11.29~ 23 135 5 青い鷲 青い猿
師匠の間垣親方の体調不良から2013年3月場所限りで間垣部屋は閉鎖。横綱日馬富士らを擁する伊勢ヶ濱部屋に移籍。
移籍後の2013年9月場所に十両昇進。四股名を「照ノ富士」に改めます。
この後も順調に出世。2014年3月場所に幕内。2015年3月場所には小結を飛び越し新関脇(新三役)。
2015年5月場所に幕内優勝。兄弟子の日馬富士が千秋楽で白鵬に勝ちみごと援護射撃を決め涙の初優勝となった。
2015年7月場所に大関に昇進。

初土俵から大関昇進まで25場所は歴代4位の記録。また幕内優勝まで25場所は歴代3位の記録。新三役から2場所で大関昇進は史上初。

ウェブスペルの色が青色の前半に伊勢ヶ濱部屋に移籍。その後「照ノ富士」に四股名を変更。あっという間に大関に昇進。

大関時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.11.29~ 24 240 6 黄色い太陽 青い鷲
2016.11.29~ 25 85 7 赤い蛇 青い嵐
すぐに横綱に昇進と思われましたが2015年9月場所の稀勢の里戦でヒザを故障。
これ以降成績が落ち込み2016年5月場所には大関として史上ワースト記録更新。
2017年9月場所に大関から陥落。

ウェブスペルの色が青色の半ばにヒザを怪我し大関から陥落。

転落

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.11.29~ 26 190 8 白い犬 青い夜
2018.11.29~ 27 35 9 青い鷲 青い手
2018年3月場所に十両陥落。
2018年7月場所に幕下陥落。休場が相次ぎます。
2018年11月場所に三段目陥落。
2019年3月場所に序二段陥落。

ウェブスペルの色が青色の後半に休場が相次ぎ序二段まで転落。

V字回復

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.11.29~ 27 35 9 青い鷲 青い手
2019.11.29~ 28 140 10 黄色い太陽 青い猿
2020.11.29~ 29 245 11 赤い蛇 青い鷲
2019年3月場所に序二段では7連勝。
2019年5月場所に三段目再昇進。
2019年7月場所に幕下再昇進。
2019年11月場所初日から2020年1月場所13日目まで20連勝。

2020年1月場所に十両再昇進(関取復帰)。
2020年7月場所に幕内再昇進。幕尻から幕内最高優勝。

史上初となる大関経験者、幕内経験者、幕内最高優勝経験者の序二段からの幕内復帰。その場所で幕内最高優勝。

2021年3月場所に幕内最高優勝を果たし5月場所より大関に復帰。
2021年9月場所から第73代横綱に昇進を果たします。

ウェブスペルの色が青色の後半に幕内に再昇進。その場所で幕内最高優勝。
青色の最期付近に大関に復帰。第73代横綱に昇進。

両膝の手術

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.11.29~ 30 90 12 白い犬 青い嵐
2022.11.29~ 31 195 13 青い鷲 青い夜
2022年10月に古傷の両膝の内視鏡手術を受け、2022年11月場所、2023年1月、3月場所を全休。
5月場所に幕内最高優勝しますが7月場所は途中休場。9月場所は全休。

ウェブスペルの色が青色の最後付近に両膝の手術を受けます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.11.29~ 30 90 12 白い犬 青い嵐
2022.11.29~ 31 195 13 青い鷲 青い夜
2023.11.29~ 32 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
照ノ富士の現在は、ウェブスペルの色が黄色の変わったタイミングに当たります。
32才の時はKin40。人を明るく照らし、大らかで明るい性格の持ち主の年です。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。

自分の実力が発揮される機会をゆっくり待て。

照ノ富士のまとめ

ウェブスペルの色を見てみると

白色の最後付近に相撲留学を決め来日。間垣部屋に入門。
青色の始めの年に初土俵。「若三勝」の四股名を名乗ります。
青色の前半に伊勢ヶ濱部屋に移籍。その後「照ノ富士」に四股名を変更。あっという間に大関に昇進。
青色の半ばにヒザを怪我し大関から陥落。
青色の後半に休場が相次ぎ序二段まで転落。その後、快進撃を続け幕内に再昇進。その場所で幕内最高優勝。
青色の最期付近に大関に復帰。第73代横綱に昇進。両膝の手術を受けます。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小西博之
小西博之(こにし ひろゆき)は、日本の俳優、タレント。愛称はコニタン。『欽ちゃんの週刊欽曜日』のレギュラーとして抜擢。「欽ちゃんファミリー」の一員として人気を博します。『ザ・ベストテン』の2代目男性司会者。

続きを読む


小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin060)

小池一夫
小池一夫(こいけ かずお)は、漫画原作者、小説家、脚本家、作詞家、作家。代表作に『子連れ狼』(画: 小島剛夕)など多数。「キャラクター原論」の提唱者。劇画村塾、小池ゼミなど行った人物です。

続きを読む


渡辺典子
渡辺典子(わたなべ のりこ)は、日本の女優、歌手。「角川映画大型新人女優募集」でグランプリ獲得し芸能界デビュー。「角川三人娘」と呼ばれます。

続きを読む


ヤクルト
代田稔(しろた みのる)は、日本の医学博士、実業家。ヤクルトの開発者で実質的な創業者。

続きを読む


松本明子
松本明子(まつもと あきこ)は日本のバラエティアイドル、歌手、女優。80年代アイドル。アイドル歌手の後、バラエティに路線を変更しバラドルの第一人者として人気を得ます。

続きを読む


西太后
西太后(せいたいごう)は、清の咸豊帝の側妃で、同治帝の母。清末期の権力者。中国三大悪女の一人と言われる人物です。

続きを読む


関連記事 (大相撲力士)

北の湖
北の湖 敏満(きたのうみ としみつ)さんは、第55代横綱。横綱昇進の最年少記録などを持ち、現役時代は「憎らしいほど強い」といわれた横綱です。

続きを読む


千代の富士
千代の富士貢(ちよのふじ みつぐ)は、元大相撲力士。第58代横綱。本名は秋元貢(あきもと みつぐ)。1989年には大相撲で初となる「国民栄誉賞」の受賞しました。

続きを読む


輪島大士
輪島大士(わじま ひろし)は、元大相撲力士、第54代横綱、元プロレスラー、元タレント。大相撲で横綱に上り詰め、横綱・北の湖と輪湖時代(りんこじだい)と呼ばれる名勝負を繰り返します。

続きを読む


宇良和輝
宇良和輝(うら かずき)は、日本の大相撲力士。珍しい決まり手を使うこともある技巧派力士。愛称は21世紀版技のデパート。幕内経験後に怪我の長期休場により西序二段106枚目まで降格。その後再入幕。

続きを読む


髙安晃
髙安晃(たかやす あきら)は、日本の大相撲力士。最高位は東大関。妻は演歌歌手の杜このみ。平成生まれで初の関取力士。フィリピン人とのハーフ。得意手は突っ張り、押し、左四つ、寄り、上手捻り。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ