2,039 views

大相撲力士・豊昇龍智勝の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 豊昇龍

記事公開日:2023年10月06日
最終更新日:2024年04月16日

豊昇龍
出典:wikipedia.org

豊昇龍智勝(ほうしょうりゅう ともかつ)は、モンゴル出身の大相撲力士。父の弟は第68代横綱・朝青龍明徳。

レスリングで日本の高校からスカウトされ来日。両国国技館で相撲を見学し一転、相撲への道を進みます。
2020年9月場所に新入幕。2023年7月場所に初となる幕内最高優勝。

このページでは、豊昇龍智勝(ほうしょうりゅう ともかつ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

豊昇龍(ほうしょうりゅう)の誕生日占い

生年月日:1999年5月22日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin189(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い月 青い夜 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い竜
互いに学びあう 反対kin 青い嵐
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い人
以てるもの同士の類似kin 白い犬
鏡の向こうのもう一人の自分 kin72
絶対反対kin kin59

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin189の誕生日占いは、直感と意欲で一直線に走るタイプです。周りを信じて見ましょう。自分の立場を考えて状況を静観すること。

広告

豊昇龍(ほうしょうりゅう)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

モンゴル国ウランバートル市出身。本名はスガラグチャー・ビャンバスレン。
朝青龍の兄の次男。

レスリング

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.5.22~ 11 44 5 黄色の種 黄色い太陽
2011.5.22~ 12 149 6 赤い月 黄色の種
2012.5.22~ 13 254 7 白い魔法使い 黄色い星
11才の時にレスリングを始めます。
モンゴルの中等教育を卒業し、日本の柏日体高校からスカウトを受け日本へ留学。

ウェブスペルの色が黄色の半ばよりレスリングを始めます。日本の高校からスカウトを受け来日。

相撲部へ転部

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.5.22~ 15 204 9 黄色の種 黄色い戦士
2015.5.22~ 16 49 10 赤い月 黄色い太陽
2016.5.22~ 17 154 11 白い魔法使い 黄色の種
高1の時に、授業の一環として両国国技館で相撲を見学。相撲に興味を抱きます。
叔父の朝青龍に相談。朝青龍は甥の突如の気持ちの変化に困惑し怒りますが自ら学校の上役を説得して相撲部への転部が決まります。

ウェブスペルの色が黄色の後半に相撲に興味を抱き高校の相撲部に転部。

初土俵

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.5.22~ 18 259 12 青い嵐 黄色い星
2019.5.22~ 20 209 1 赤い月 赤い月
2020.5.22~ 21 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
高校を卒業し立浪部屋に入門。
2018年1月場所が初土俵。四股名は師匠の立浪(元小結・旭豊)の豊と朝青龍の龍をとり豊昇龍となった。
2020年9月場所に新入幕。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に初土俵。
赤色の初めころの新入幕。

幕内最高優勝

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.5.22~ 22 159 3 青い嵐 赤い地球
2022.5.22~ 23 4 4 黄色の種 赤い竜
2023.5.22~ 24 109 5 赤い月 赤い蛇
2022年3月場所に小結に昇進し新三役入り。
2022年9月場所に関脇に昇進。

2023年7月場所に初となる幕内最高優勝。大関に昇進。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに初となる幕内最高優勝。大関に昇進。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.5.22~ 24 109 5 赤い月 赤い蛇
2024.5.22~ 25 214 6 白い魔法使い 赤い月
2025.5.22~ 26 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
豊昇龍智勝の現在は、ウェブスペルの色が赤色の半ばに当たります。
25才の時はKin214。閉じ込められたり拘束されたりするのを嫌がる年です。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

人も金も集まってくる。我を通すと災いになる。

豊昇龍(ほうしょうりゅう)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばよりレスリングを始めます。日本の高校からスカウトを受け来日。
黄色の後半に相撲に興味を抱き高校の相撲部に転部。
黄色の最後付近に初土俵。
赤色の初めころの新入幕。
赤色の半ばに初の幕内最高優勝。大関に昇進。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

竹内海南江
竹内海南江(たけうち かなえ)は、日本のタレント・リポーター。「日立 世界・ふしぎ発見!」では30年余りにわたりミステリーハンターを担当。訪れた国は100を超える。

続きを読む


浜田幸一
浜田幸一(はまだ こういち)は、日本の政治家、タレント。「ハマコー」の愛称で知られ、「国会(政界)の暴れん坊」の異名を持ちます。衆議院議員を7期務めました。政界引退後はタレントとして活動。

続きを読む


竹島宏
竹島宏(たけしま ひろし)は、日本の演歌、ムード歌謡の歌手。作詞家の久仁京介よりスカウトされデビュー。北川大介、山内惠介とともにイケメン演歌歌手トリオ「イケメン3」を結成。26thのシングルは最高順位が初の10位以内となる5位を獲得。

続きを読む


山下美月
山下美月(やました みづき)は、日本のアイドル、女優。乃木坂46の3期生オーディションに合格しデビュー。アイドル活動はもとよりモデル、女優としても活動。朝の連続テレビ小説『舞いあがれ!』にレギュラー出演。2024年に乃木坂46を卒業。

続きを読む


つのだじろう
つのだじろうは日本の漫画家・心霊研究家。『空手バカ一代』の作画で大ヒット。『うしろの百太郎』『恐怖新聞』など怪奇漫画で大ブームを起こしオカルト漫画の第一人者となった。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin189)

村田雄浩
村田雄浩(むらた たけひろ)は、日本の俳優。映画『ミンボーの女』『おこげ』の演技で様々な賞を受賞し役者としての地位を確立。ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』では田口誠役で出演。『ゴジラ2000 ミレニアム』で映画初主演。

続きを読む


岡田武史
岡田武史(おかだ たけし)は、日本の元サッカー選手、サッカー指導者。日本代表監督となり日本代表初のワールドカップ本選出場。コンサドーレ札幌、横浜F・マリノスの監督を歴任。近年は四国サッカーリーグ・FC今治のオーナー。

続きを読む


小林旭
小林旭(こばやし あきら)は、日本の俳優、歌手。日活ニューフェイスに合格し映画デビュー。日活の黄金期を支えます。その後東映に移籍。映画『仁義なき戦い』シリーズに出演。シングル『熱き心に』は大ヒットし若い世代にも名を知られます。

続きを読む


桜井日奈子
桜井日奈子(さくらい ひなこ)は、日本の女優、モデル、タレント。「岡山美少女・美人コンテスト」でグランプリを獲得し芸能界デビュー。CMに出演し人気が拡大。その後、女優としてデビュー。2018年より「桃太郎のまち岡山大使」。

続きを読む


東尾理子
東尾理子(ひがしお りこ)は、日本の女性プロゴルファー、タレント。父は元プロ野球選手・監督の東尾修、夫は俳優の石田純一。

続きを読む


関連記事 (大相撲力士)

御嶽海久司
御嶽海久司(みたけうみ ひさし)は、大相撲力士。最高位は大関。東洋大学時代に学生横綱、アマチュア横綱。平成4年生まれの力士「花のヨン組」の1人。2022年1月場所に3度目の幕内最高優勝。場所後に大関に昇進。

続きを読む


稀勢の里
稀勢の里 寛(きせのさと ゆたか)は、元大相撲力士。第72代横綱。貴乃花以来、14年間途絶えていた日本出身横綱でしたが2017年に稀勢の里が横綱に昇進。2019年1月に引退。

続きを読む


北勝海信芳
北勝海信芳(ほくとうみ のぶよし)は、元大相撲力士。第61代横綱。現在は年寄・八角、八角部屋(高砂一門)の師匠。第13代日本相撲協会理事長。現役時代は千代の富士とともに九重部屋の黄金時代を築いた人物。

続きを読む


正代直也
正代直也(しょうだい なおや)は、熊本県宇土市出身の大相撲力士。2020年9月場所に幕内初優勝。1年6場所に定着してから熊本県出身で初の幕内優勝力士。

続きを読む


高見山大五郎
高見山大五郎(たかみやま だいごろう)は、アメリカ・ハワイ出身で高砂部屋所属の元大相撲力士。外国出身力士として史上初の幕内優勝、引退後も大相撲の国際化に尽力。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ