5,593 views

女優・キムラ緑子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → キムラ緑子

記事公開日:2020年04月05日
最終更新日:2024年03月23日

キムラ緑子
→ 画像検索はこちら

キムラ緑子(キムラ みどりこ)は、日本の女優。夫は俳優で劇作家、脚本家、演出家のマキノノゾミ。

長く劇団M.O.P.の看板女優として活躍。
2000年頃からテレビドラマにも進出。2013年の朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

このページでは、キムラ緑子(キムラ みどりこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

キムラ緑子(キムラ みどりこ)の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1961年10月15日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin245です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 青い鷲 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin16
絶対反対kin kin115

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

ひとことでいえばKin245の誕生日占いは、独自の勘を生かすことのできるタイプです。神経質な面もあります。賑わいの中で発展する。競争は避けられない。

広告

キムラ緑子(キムラ みどりこ)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

兵庫県淡路島洲本市生まれ。本名は木村緑子。
高校を卒業するまで淡路島で過ごします。

劇団「M.O.P.」

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.10.15~ 23 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1985.10.15~ 24 165 9 赤い蛇 赤い地球
1986.10.15~ 25 10 10 白い犬 赤い竜
京都にある同志社女子大学に進学。始めて観た舞台作品に衝撃を受け同志社大学の演劇サークル「第三劇場」に入部。
大学卒業後は地元に帰るが、その後つかこうへいに影響をうけ、1984年に上京。マキノノゾミの立ち上げた劇団「M.O.P.」の旗揚げに参加。

ウェブスペルの色が赤色の後半にマキノノゾミの立ち上げた劇団「M.O.P.」の旗揚げに参加。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.10.15~ 31 120 3 黄色い太陽 白い鏡
1993.10.15~ 32 225 4 赤い蛇 白い風
1994.10.15~ 33 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
劇団「M.O.P.」では井上ひさしの作品を中心に看板女優として活躍。
私生活では1992年にマキノノゾミと結婚。マキノとは同志社大学の演劇サークルからの知り合い。

ウェブスペルの色が白色の前半にマキノノゾミと結婚。

カメレオン女優

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.10.15~ 39 180 11 黄色い太陽 白い犬
2001.10.15~ 40 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
2005.10.15~ 44 185 3 赤い蛇 青い夜
2000年頃からテレビドラマにも進出。
近所のおばちゃんから貴婦人まで、印象の異なる役柄を自然に演じて、カメレオン女優とも称されます。

一方、私生活では2005年にマキノノゾミと円満離婚。

ウェブスペルの色が白色の最後付近にテレビドラマにも進出。カメレオン女優とも称されます。
青色の前半にマキノノゾミと円満離婚。

ドリー・キムラ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.10.15~ 47 240 6 黄色い太陽 青い鷲
2009.10.15~ 48 85 7 赤い蛇 青い嵐
2010.10.15~ 49 190 8 白い犬 青い夜
小さい頃は歌手になりたかったと言うほど歌が好き。
2008年に15分ほどのステージに出演したのを機に、ラスベガス生まれの日系三世の歌姫「ドリー・キムラ」に扮し年に1回ほどライブハウスで芝居仕立てで歌声を披露。
2010年に劇団「M.O.P.」は解散。同年、マキノノゾミと復縁。

ウェブスペルの色が青色の半ばより歌姫「ドリー・キムラ」に扮し歌声を披露。マキノノゾミと復縁。

ごちそうさん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.10.15~ 52 245 11 赤い蛇 青い鷲
2014.10.15~ 53 90 12 白い犬 青い嵐
2015.10.15~ 54 195 13 青い鷲 青い夜
2013年の朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロイン・の義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.10.15~ 60 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2022.10.15~ 61 150 7 白い犬 黄色の種
2023.10.15~ 62 255 8 青い鷲 黄色い星
キムラ緑子の現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
62才の時はKin255。大気晩成年です。変動の多い人生を歩みます。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

自身が揺らぐときこそ、変化への動きを感じる。

キムラ緑子(キムラ みどりこ)のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で追っていくと

赤色の後半にマキノノゾミの立ち上げた劇団「M.O.P.」の旗揚げに参加。その後、劇団「M.O.P.」の看板女優として活躍。
白色の前半にマキノノゾミと結婚。
白色の最後付近にテレビドラマにも進出。カメレオン女優とも称されます。
青色の前半にマキノノゾミと円満離婚。
青色の半ばより歌姫「ドリー・キムラ」に扮し歌声を披露。マキノノゾミと復縁。
青色の最期付近に『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

斉藤こず恵
斉藤こず恵(さいとう こずえ)は、日本の女優、声優、ブルース歌手。1974年の朝ドラ『鳩子の海』で主人公・鳩子の子供時代を演じ天才子役として一躍有名となった。シングル「山口さんちのツトム君」が大ヒット。

続きを読む


隂山英男
隂山英男(かげやま ひでお)は日本の教育者。反復学習で基礎学力向上を目指す「陰山メソッド」確立。岸本裕史が提唱した「百ます計算」を広めたことでも有名。

続きを読む


藤原美樹
藤原美樹(ふじわら みき)、日本の料理研究家。愛称は「みきママ」。著書を出版。テレビや雑誌でも活躍。YouTube「みきママChannel」は総再生回数1.1億回超え。実弟はNEWSの小山慶一郎。

続きを読む


池内万作
池内万作(いけうち まんさく)は、日本の俳優。父は伊丹十三、母は宮本信子。祖父は伊丹万作。大江健三郎は叔父。ロンドンで演技と作劇を学んだあと日本で俳優デビュー。『こちら本池上署』では刑事二課巡査部長役でレギュラー出演。

続きを読む


竹内海南江
竹内海南江(たけうち かなえ)は、日本のタレント・リポーター。「日立 世界・ふしぎ発見!」では30年余りにわたりミステリーハンターを担当。訪れた国は100を超える。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin245)

安藤仁子
安藤仁子(あんどう まさこ)は、日清食品の創業者の安藤百福の妻。2018年連続テレビ小説「まんぷく」のヒロイン・今井福子(いまい ふくこ)のモデルとなった人物です。

続きを読む


池田美優
池田美優(いけだ みゆう)は、日本のファッションモデル、タレント。愛称は「みちょぱ」。雑誌『Popteen』の読者モデルとしてデビュー。その後、専属モデルになります。近年では多数の番組に出演。バラエティでの評価も高い人物です。

続きを読む


吉田松陰
吉田松陰さんは長州藩士、思想家、教育者。松下村塾を開き、その教えは倒幕・明治維新の原動力となりました。安政の大獄で亡くなります。

続きを読む


内山信二
内山信二(うちやま しんじ)は、日本の男性お笑いタレント。子役時代に『あっぱれさんま大先生』に出演し人気を博します。卒業後に仕事が激減。一時は引退を考えますが現状をしった明石家さんまから声をかけられ思いとどまります。その後、ドラマ『ごくせん』シリーズに出演。

続きを読む


三浦環
三浦環(みうら たまき)は日本で初めて国際的な名声をつかんだオペラ歌手。プッチーニのオペラ『蝶々夫人』の蝶々夫人役が得意で、明治後期から昭和にかけて活躍した人物です。

続きを読む


関連記事 (女優)

福本莉子
福本莉子(ふくもと りこ)は、日本の女優。第8回東宝「シンデレラ」オーディションでグランプリを受賞し芸能界入り。2017年より本格的に芸能活動を開始。

続きを読む


原田知世
原田知世(はらだ ともよ)は、日本の女優、歌手。「時をかける少女」で映画デビューします。主演映画「私をスキーに連れてって」では、スキーブームの火付け役となりました。

続きを読む


小沢真珠
小沢真珠(おざわ まじゅ)は、日本の女優、タレント。昼ドラ『牡丹と薔薇』に出演。迫力あるイジメ役で有名になり、以降、強烈なキャラクターを活かしてバラエティ番組等でも活躍。

続きを読む


檀れい
檀れい(だん れい)は、日本の女優。元宝塚歌劇団の月組・星組トップ娘役。元夫は俳優の及川光博。宝塚歌劇団を退団後は女優として活躍。

続きを読む


本仮屋ユイカ
本仮屋ユイカ(もとかりや ユイカ)は、日本の女優。2005年の朝の連続テレビ小説『ファイト』ではヒロイン役を1154人の中のオーディションから勝ち抜きます。『王様のブランチ』の4代目女性総合司会を担当。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ