6,041 views

女優・大竹しのぶの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 大竹しのぶ

記事公開日:2018年07月08日
最終更新日:2024年04月06日

大竹しのぶ
→ 画像検索はこちら

大竹しのぶ(おおたけ しのぶ)は日本の女優、タレント、歌手。

日本を代表する女優です。タレントのIMALUは明石家さんまと大竹との娘です。

このページでは、大竹しのぶの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 「明石家さんま」「大竹しのぶ」「IMALU」さんの誕生日占いと相性占いを診断

大竹しのぶの誕生日占い

生年月日:1957年7月17日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin255です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い鷲 黄色い星 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い嵐
互いに学びあう 反対kin 赤い蛇
互いに秘かれあう 神秘kin 白い世界の橋渡し
以てるもの同士の類似kin 黄色い種
鏡の向こうのもう一人の自分 kin6
絶対反対kin kin125

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

ひとことでいえばKin255の誕生日占いは、大気晩成タイプです。変動の多い人生を歩みます。自身が揺らぐときこそ、変化への動きを感じる。

広告

大竹しのぶの個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都で生まれます。
父は東京電力に勤務していましたが結核を患い、大竹しのぶが小学1年生の時に空気の良い埼玉県に引っ越し。
中学2年の時に東京に戻ります。

芸能界デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.7.17~ 16 115 11 青い鷲 赤い蛇
1974.7.17~ 17 220 12 黄色い太陽 赤い月
1975.7.17~ 18 65 13 赤い蛇 赤い空歩く人
1973年にフォーリーブスの北公次の相手役が一般公募され大竹しのぶが合格し芸能界デビューします。
1975年に映画『青春の門』の牧織江役に選ばれます。同年、朝の連続ドラマ「水色の時」の主役に選ばれます。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に芸能界デビューします。

賞を受賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.7.17~ 20 15 2 青い鷲 白い魔法使い
1978.7.17~ 21 120 3 黄色い太陽 白い鏡
1979.7.17~ 22 225 4 赤い蛇 白い風
1978年に映画『事件』、1979年に『あゝ野麦峠』などに主演,ブルーリボン賞,芸術選奨新人賞を受賞します。

ウェブスペルの色が白色の始めころに映画で主演を行い様々な賞を受賞します。

結婚・出産・死別

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.7.17~ 25 20 7 黄色い太陽 白い魔法使い
1985.7.17~ 28 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
1982年にTBSのドラマディレクターの服部晴治と結婚し1985年に長男を出産。1987年に服部はガンで死去。

ウェブスペルの色が白色の半ばにディレクターの服部晴治と結婚。長男に恵まれますが、夫はガンで死去。

再婚・出産・離婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.7.17~ 29 180 11 黄色い太陽 白い犬
1988.7.17~ 31 130 13 白い犬 白い鏡
1989.7.17~ 32 235 1 青い鷲 青い鷲
1992.7.17~ 35 30 4 白い犬 青い手
1986年に『男女7人夏物語』に出演。共演した明石家さんまと1988年に再婚。
1987年には『ひらけ!ポンキッキ』の挿入歌「かまっておんど」はヒット。同年、夫の服部はガンで死去。
1989年に長女IMALUを生みますが1992年に離婚。大竹が親権を持ちます。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に明石家さんまと再婚。IMALUに恵まれますが青色の前半に離婚します。

その後の活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.7.17~ 36 135 5 青い鷲 青い猿
2011.7.17~ 54 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
2016.7.17~ 59 210 2 白い犬 赤い月
1993年に篠山紀信撮影のヘアヌード写真集『闇の光』を発売。
2011年に紫綬褒章を受章。
2016年の紅白歌合戦に初出場。「愛の讃歌」(あいのさんか)を歌った。

ウェブスペルの色が黄色の後半に紫綬褒章を受章
赤色の始めころに紅白歌合戦に初出場しました。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.7.17~ 65 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
2023.7.17~ 66 165 9 赤い蛇 赤い地球
2024.7.17~ 67 10 10 白い犬 赤い竜
大竹しのぶの現在は、ウェブスペルの色が赤色の後半に当たります。
67才の時はKin10。やさしく、オールマイティー、いろいろな才能をもっている年です。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。

偶然の出会いを生かすことで日常が新鮮になります。

大竹しのぶのまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

赤色の最後付近に芸能界デビューします。
白色の始めころに映画で主演を行い様々な賞を受賞します。
白色の半ばにディレクターの服部晴治と結婚。長男に恵まれますが、夫はガンで死去。
白色の最後付近に明石家さんまと再婚。IMALUに恵まれますが青色の前半に離婚します。
黄色の後半に紫綬褒章を受章
赤色の始めころに紅白歌合戦に初出場しました。

大竹しのぶは1973年の芸能界デビュー以来、仕事が途絶えた時期は1度もありません。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

高橋洋一
高橋洋一(たかはし よういち)は、日本の経済評論家。数学科出身の異色の元大蔵・財務官僚。学位は博士(政策研究)。小泉内閣で竹中平蔵の補佐官。第1次安倍晋三内閣で経済政策のブレーン、大阪維新の会のブレーン。

続きを読む


小田部羊一
小田部羊一(こたべ よういち)は、日本のアニメーター、キャラクターデザイナー。妻は奥山玲子。東映動画退社後は高畑勲、宮崎駿と共にメインスタッフとして活動。「スーパーマリオブラザーズ」シリーズなどのキャラクターデザインを担当。

続きを読む


頼清徳
頼清徳(らい せいとく)は、台湾の政治家、内科医。蔡英文の次の第8代中華民国総統。民主進歩党内では最大派閥の「新潮流」の中核的人物。立法委員や行政院長、台南市長などを歴任。

続きを読む


竹中平蔵
竹中平蔵(たけなか へいぞう)は、日本の実業家、政治家、経済学者。小泉内閣では経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、郵政民営化担当大臣、総務大臣などを歴任。参院選では自民党比例区からトップ当選。2年後に参議院議員を辞職し政界を引退。

続きを読む


松丸亮吾
松丸亮吾(まつまる りょうご)は、日本の作家、タレント、謎解きクリエイター。母の病気をきっかけに猛勉強を行い東京大学に進学。謎解き制作のサークルAnotherVisionの2代目代表。『今夜はナゾトレ』の問題やレギュラー出演し全国の幅広い世代から認知されます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin255)

小林亜星
小林亜星(こばやし あせい)は、日本の作曲家、作詞家、俳優、タレント。レナウンのCM「ワンサカ娘」の作曲を行いデビュー。「寺内貫太郎一家」で俳優デビュー。テレビでもみられる存在になります。

続きを読む


ジョン・バーディーン
ジョン・バーディーンは、アメリカの物理学者。1956年にトランジスターの開発、1972年に超伝導現象の理論的解明でノーベル物理学賞を2度受賞した人物。

続きを読む


関連記事 (女優)

釈由美子
釈由美子(しゃく ゆみこ)は日本の女優、元グラビアアイドル。漫画雑誌『週刊ヤングマガジン』の「Missキャンパスグランプリ」に選出され芸能界入り。グラビアアイドルで活動後女優に転身。代表作に『スカイハイ』『7人の女弁護士』など。

続きを読む


市原悦子
市原悦子(いちはら えつこ)は、日本の女優、声優。新劇女優として活動。高い評価を得た後に、「まんが日本昔ばなし」の声優、『家政婦は見た!』の主演を務めました。

続きを読む


佐藤めぐみ
佐藤めぐみ(さとう めぐみ)は、日本の女優。スカウトされデビュー。朝の連続テレビ小説『ちりとてちん』で準ヒロイン。愛の劇場『砂時計』でヒロイン・水瀬杏の成人後役。2013年にKinKi Kids堂本光一と恋愛を報道。

続きを読む


酒井美紀
酒井美紀(さかい みき)は、日本の女優、会社役員。ドラマ『白線流し』で主演の七倉園子役で注目を集めます。その後も、ドラマ、映画舞台で活躍。不二家のペコちゃん70周年アンバサダーを務めたのをきっかけに不二家の社外取締役に就任。

続きを読む


美保純
美保純(みほ じゅん)は、日本の女優、タレント、コメンテーター。日活ロマンポルノの女優としてデビュー。親しみやすいキャラクターで人気を博し、映画、ドラマ、バラエティなど幅広く活躍。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ