5,990 views

女優・安達祐実の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 安達祐実

記事公開日:2018年06月06日
最終更新日:2024年02月08日

安達祐実
出典:wikipedia.org 2014年、第27回東京国際映画祭にて

安達祐実(あだち ゆみ)は、日本の女優、タレント。

テレビドラマ『家なき子』で主人公の相沢すず役で一躍脚光を浴びます。
「同情するならカネをくれ」は新語・流行語大賞に選ばれるなど社会現象となります。
その後、『スピードワゴン』の「井戸田潤」と結婚、離婚で話題となりました。

このページでは、安達祐実(あだち ゆみ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

安達祐実(あだち ゆみ)の誕生日占い

生年月日:1981年9月14日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin234です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い魔法使い 白い風 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い鏡
互いに学びあう 反対kin 黄色い種
互いに秘かれあう 神秘kin 青い手
以てるもの同士の類似kin 赤い蛇
鏡の向こうのもう一人の自分 kin27
絶対反対kin kin104

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

ひとことでいえばKin234の誕生日占いは、頭の切り替えが早く、忍耐強いタイプです。さっぱりしているタイプです。悩みの中にあっても希望を持って時を見る。

広告

安達祐実(あだち ゆみ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京で生まれます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.9.14~ 2 184 2 黄色の種 青い夜
1984.9.14~ 3 29 3 赤い月 青い手
1985.9.14~ 4 134 4 白い魔法使い 青い猿
2才の時に子育て雑誌でモデルデビュー。後に子役としてCM等で活躍します。

ウェブスペルの色が青色の始めころにモデルデビューします。

家なき子

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.9.14~ 10 244 10 黄色の種 青い鷲
1993.9.14~ 12 194 12 白い魔法使い 青い夜
1994.9.14~ 13 39 13 青い嵐 青い手
1991年にテレビCM「ハウス食品・カリー工房」で注目を集めます。「具が大きい」のセリフがブームになります。
1994年にテレビドラマ『家なき子』で主人公の相沢すず役で一躍脚光を浴びます。
すずのセリフの「同情するならカネをくれ」は新語・流行語大賞に選ばれるなど社会現象となります。

ウェブスペルの色が青色の最期付近にテレビドラマ『家なき子』で一躍脚光を浴びます。

水着グラビア姿

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.9.14~ 17 199 4 青い嵐 黄色い戦士
1999.9.14~ 18 44 5 黄色の種 黄色い太陽
2000.9.14~ 19 149 6 赤い月 黄色の種
堀越高校を卒業。同級生には岩隈久志、佐藤江梨子、中村勘九郎がいます。
女優として活動する一方、10代後半には、「週刊プレイボーイ」誌で水着グラビア姿を披露して話題を集めます。

ウェブスペルの色が黄色の前半には水着グラビア姿を披露して話題を集めます。

結婚・出産・離婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.9.14~ 24 154 11 白い魔法使い 黄色の種
2006.9.14~ 25 259 12 青い嵐 黄色い星
2008.9.14~ 27 209 1 赤い月 赤い月
2005年の安達祐実の誕生日にお笑いコンビ『スピードワゴン』の井戸田 潤(いとだ じゅん)と結婚。
当時妊娠2カ月であり世間を騒がせます。2006年4月に女児を出産。
2009年1月に離婚。長女の親権は安達祐実が持ちます。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に井戸田潤と結婚、赤色の始めの年に離婚します。

再婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.9.14~ 33 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
2016.9.14~ 35 9 9 赤い月 赤い竜
2023.9.14~ 42 224 3 黄色の種 白い風
2014年にカメラマンの桑島智輝と再婚。同年、映画『花宵道中』で20年ぶりに映画主演を果たします。
2016年に男児を出産します。
2023年に離婚。

ウェブスペルの色が赤色の半ばにカメラマンの桑島智輝と再婚。
赤色の後半に男児に恵まれますが、白色の前半に離婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.9.14~ 40 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
2022.9.14~ 41 119 2 青い嵐 白い鏡
2023.9.14~ 42 224 3 黄色の種 白い風
安達祐実の現在は、ウェブスペルの色が白色の始まり付近に当たります。
42才の時はKin224。どんな状況でも気持ちの落ち着きが保てる年です。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

気を引き締め運気にのり、忙しさを喜ぶ。

安達祐実(あだち ゆみ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の始めころにモデルデビューします。
青色の最期付近にテレビドラマ『家なき子』で一躍脚光を浴びます。
黄色の前半には水着グラビア姿を披露して話題を集めます。
黄色の最後付近に井戸田潤と結婚、赤色の始めの年に離婚します。
赤色の半ばにカメラ赤色の半ばにカメラマンの桑島智輝と再婚。
赤色の後半に男児に恵まれますが、白色の前半に離婚。

テレビドラマ『ガラスの仮面』では、原作者の美内すずえから直々に指名されて主人公北島マヤを演じたそうです。
「実年齢より若く見える女優ランキング」では、深田恭子石田ゆり子らを抑え1位を獲得。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

土井たか子
土井たか子(どい たかこ)は、日本の政治家。日本初の女性の衆議院議長、日本初の女性の政党党首。消費税導入およびリクルート事件を激しく追及。社会党は議席を大きく伸ばしマドンナ旋風と呼ばれます。

続きを読む


松島花
松島花(まつしまはな)は、日本のファッションモデル、女優。数々のファッション誌でトップモデルを務めます。CMや女優としても活躍。グリコ・アーモンド効果のCMに2019年より出演。

続きを読む


島崎俊郎
島崎俊郎(しまざき としろう)は、日本のお笑いタレント。元ヒップアップのリーダー。クレイジーキャッツの付き人を経てデビュー。バラエティ番組『オレたちひょうきん族』で「アダモちゃん」のキャラが大ヒット。数々のバラエティ番組に出演。

続きを読む


五輪真弓
五輪真弓(いつわ まゆみ)は、日本のシンガーソングライター。1972年に「少女」でデビュー。1980年に「恋人よ」が大ヒット。第22回日本レコード大賞金賞を受賞。2022年にデビュー50周年を迎えました。

続きを読む


河合奈保子
河合奈保子(かわい なおこ)は、日本の元アイドル歌手。西城秀樹の妹募集と銘打たれたオーディションで優勝しアイドル歌手としてデビュー。代表曲は『エスカレーション』『スマイル・フォー・ミー』。結婚、出産を機に芸能活動を停止。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin234)

酒井美紀
酒井美紀(さかい みき)は、日本の女優、会社役員。ドラマ『白線流し』で主演の七倉園子役で注目を集めます。その後も、ドラマ、映画舞台で活躍。不二家のペコちゃん70周年アンバサダーを務めたのをきっかけに不二家の社外取締役に就任。

続きを読む


高倉健
高倉健(たかくら けん)は日本の俳優、歌手。愛称は「健さん」。昭和を代表する俳優。任侠映画に出演し東映の看板スターになります。その後、高倉は独立し「幸せの黄色いハンカチ」などに主演し任侠映画から脱却。

続きを読む


田中義剛
田中義剛(たなか よしたけ)は、タレント、シンガーソングライター、酪農家、実業家。タレントとして全国区で活動する一方、『花畑牧場』を開業。生キャラメルが大ヒットしました。

続きを読む


山崎豊子
山崎豊子さんは小説家。主要作品の大半が映画化およびドラマ化され社会派小説の金字塔を打ち立てた作家です。「白い巨塔」や「華麗なる一族」などが有名です。

続きを読む


関連記事 (女優)

岡江久美子
岡江久美子(おかえ くみこ)は女優、タレント、司会者。夫は大和田獏。娘は大和田美帆。義兄は大和田伸也。1996年から17年半「はなまるマーケット」の司会者を薬丸裕英と務めたので有名です。

続きを読む


石田えり
石田えり(いしだ えり)は、日本の女優。映画『遠雷』の演技で日本アカデミー賞の主演女優賞と新人女優賞を受賞。映画『釣りバカ日誌』シリーズで西田敏行の妻役で広く知られます。

続きを読む


楠見薫
楠見薫(くすみ かおる)は、日本の女優。劇団・遊気舎の看板女優として活動。退団後はテレビ番組・映画など幅広く活躍。朝ドラには『ブギウギ』で10作品に出演。「隠れ朝ドラ女王」の1人とされます。

続きを読む


加藤あい
女子中学生向け雑誌『ピチレモン』のジュニアモデルを経て俳優としてデビュー。代表作に『海猿』シリーズや『ハケンの品格』。テレビCMにコンスタントに出演し、広告・映像業界でも高く評価。

続きを読む


内田有紀
内田有紀(うちだ ゆき)は、日本の女優、歌手。1990年代後半にアイドル・女優として絶大な人気を得ます。吉岡秀隆と結婚を機に芸能界を引退、その後離婚し芸能界に復帰します。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ