3,953 views

女優・山本美月の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 山本美月

記事公開日:2020年11月24日
最終更新日:2023年08月22日

山本美月
→ 画像検索はこちら

山本美月(やまもと みづき)は、日本の女優、ファッションモデル。夫は俳優の瀬戸康史。

第1回「東京スーパーモデルコンテスト」に出場しグランプリを獲得しモデルとしてデビュー。
その後、女優としても本格的に活動。ドラマ『アオイホノオ』で初のヒロイン役で出演。

このページでは、山本美月(やまもと みづき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 瀬戸康史と山本美月の誕生日占いと相性占い

山本美月の誕生日占い

生年月日:1991年7月18日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin186です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 青い夜 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い風
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin75
絶対反対kin kin56

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin186の誕生日占いは、他人には正確な判断ができても、自分を見つめるのは苦手なタイプです。先が見えないときは気持ちにゆとりをもって。

広告

山本美月(やまもと みづき)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

小学3年まで長崎県大村市で育ち、その後福岡県福岡市で育ちます。

東京スーパーモデルコンテスト

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.7.18~ 17 151 8 青い猿 黄色の種
2009.7.18~ 18 256 9 黄色い戦士 黄色い星
2010.7.18~ 19 101 10 赤い竜 黄色い人
高校時代は演劇部に所属。
福岡市の女子高3年の時だった2009年に第1回「東京スーパーモデルコンテスト」に出場しグランプリを獲得。賞金100万円と副賞の『CanCam』の表紙を飾りデビュー。CanCamの専属モデルとなった。
高校を卒業後は上京し明治大学農学部に進学。

ウェブスペルの色が黄色の後半に第1回「東京スーパーモデルコンテスト」に出場しグランプリを獲得。専属モデルとしてデビュー。

女優としてデビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.7.18~ 20 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
2012.7.18~ 21 51 12 青い猿 黄色い太陽
2013.7.18~ 22 156 13 黄色い戦士 黄色の種
CanCamの専属モデルとして活動する一方、2011年に月9ドラマ『幸せになろうよ』に出演。女優としてデビュー。
2012年に映画『桐島、部活やめるってよ』で映画初出演。

2013年に『CanCam』10月号の誌面で42ページの特集が組まれます。『CanCam』でこの規模の特集は異例です。

ウェブスペルの色が黄色の最期付近に月9ドラマ『幸せになろうよ』で女優としてデビュー。

ヒロイン役

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.7.18~ 23 1 1 赤い竜 赤い竜
2015.7.18~ 24 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
2016.7.18~ 25 211 3 青い猿 赤い月
2014年に明治大学を卒業。
2014年にドラマ『僕のいた時間』や、『黒執事』、『東京難民』、『女子ーズ』などの映画に出演。
同年、ドラマ『アオイホノオ』で初のヒロイン役で出演。
2015年に『東京PRウーマン』で映画初主演。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年にドラマ『アオイホノオ』で初のヒロイン役で出演。

『CanCam』の専属モデルを卒業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.7.18~ 26 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
2018.7.18~ 27 161 5 赤い竜 赤い地球
2019.7.18~ 28 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
2017年に『CanCam』の専属モデルを卒業。人気は衰えず2018年に自身初の写真集『Mizuki』を発売。
2018年に愛知発地域ドラマ『真夜中のスーパーカー』でテレビドラマ初主演。

ウェブスペルの色が赤色の前半に『CanCam』の専属モデルを卒業。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.7.18~ 29 111 7 青い猿 赤い蛇
2020年に俳優の瀬戸康史と結婚。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに俳優の瀬戸康史と結婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.7.18~ 31 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
2023.7.18~ 32 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
2024.7.18~ 33 11 11 青い猿 赤い竜
山本美月の現在は、ウェブスペルの色が赤色の後半に当たります。
32才の時はKin166。人望のある年です。相手をわかってあげましょう。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。

主導権を握ると相手にゆずることができる。

山本美月(やまもと みづき)のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

黄色の後半に第1回「東京スーパーモデルコンテスト」に出場しグランプリを獲得。専属モデルとしてデビュー。
黄色の最期付近に月9ドラマ『幸せになろうよ』で女優としてデビュー。
赤色の始めの年にドラマ『アオイホノオ』で初のヒロイン役で出演。
赤色の前半に『CanCam』の専属モデルを卒業。
赤色の半ばに俳優の瀬戸康史と結婚。

自他ともに認めるオタクとして知られ趣味は漫画、アニメ観賞。
モデルよりオタクをやっている方が長いと語ります。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

土井たか子
土井たか子(どい たかこ)は、日本の政治家。日本初の女性の衆議院議長、日本初の女性の政党党首。消費税導入およびリクルート事件を激しく追及。社会党は議席を大きく伸ばしマドンナ旋風と呼ばれます。

続きを読む


松島花
松島花(まつしまはな)は、日本のファッションモデル、女優。数々のファッション誌でトップモデルを務めます。CMや女優としても活躍。グリコ・アーモンド効果のCMに2019年より出演。

続きを読む


島崎俊郎
島崎俊郎(しまざき としろう)は、日本のお笑いタレント。元ヒップアップのリーダー。クレイジーキャッツの付き人を経てデビュー。バラエティ番組『オレたちひょうきん族』で「アダモちゃん」のキャラが大ヒット。数々のバラエティ番組に出演。

続きを読む


五輪真弓
五輪真弓(いつわ まゆみ)は、日本のシンガーソングライター。1972年に「少女」でデビュー。1980年に「恋人よ」が大ヒット。第22回日本レコード大賞金賞を受賞。2022年にデビュー50周年を迎えました。

続きを読む


河合奈保子
河合奈保子(かわい なおこ)は、日本の元アイドル歌手。西城秀樹の妹募集と銘打たれたオーディションで優勝しアイドル歌手としてデビュー。代表曲は『エスカレーション』『スマイル・フォー・ミー』。結婚、出産を機に芸能活動を停止。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin186)

田中正造
田中正造(たなか しょうぞう)は日本の政治家。日本初の公害事件と言われる足尾鉱毒事件を明治天皇に直訴した政治家として有名です。

続きを読む


松重豊
松重豊(まつしげ ゆたか)は、日本の俳優。名脇役として知られています。2012年に「孤独のグルメ」で連続テレビドラマ初主演。シリーズ化され当たり役となります。

続きを読む


小沢一郎
小沢一郎(おざわ いちろう)は、日本の政治家。衆議院議員(通算16期)。田中角栄の懐刀といわれ自民党で活躍後、離党しさまざまな党の結党、離党を繰り返し現在は立憲民主党所属。

続きを読む


伊藤美誠
伊藤美誠(いとう みま)は、日本の女子卓球選手。2016年のリオデジャナイロオリンピックでは福原愛、石川佳純と共に女子団体に出場し銅メダルを獲得。彼女達2000年前後生まれは女子卓球黄金世代とも呼ばれています。

続きを読む


テレサ・テン
テレサ・テンは、台湾出身の歌手。1970年代から1990年代にかけて、アジアにおいて広く人気を博したその業績から、生前から没後も「アジアの歌姫」と呼ばれています。

続きを読む


関連記事 (女優)

釈由美子
釈由美子(しゃく ゆみこ)は日本の女優、元グラビアアイドル。漫画雑誌『週刊ヤングマガジン』の「Missキャンパスグランプリ」に選出され芸能界入り。グラビアアイドルで活動後女優に転身。代表作に『スカイハイ』『7人の女弁護士』など。

続きを読む


佐久間由衣
佐久間由衣(さくま ゆい)は、日本の女優。『ViVi』の専属モデルオーディションでグランプリを獲得。翌年女優デビュー。朝の連続テレビ小説『ひよっこ』に出演し知名度UP。

続きを読む


永井大と中越典子
永井大と中越典子は2014年12月に結婚した夫婦です。2人は2010年にドラマ「サラリーマン金太郎2」で共演。これを機に交際を開始します。およそ4年の交際期間を経て結婚に至ります。

続きを読む


満島ひかり
満島ひかり(みつしま ひかり)は、日本の女優、タレント。沖縄アクターズスクール主催のオーディションで優勝。『Folder』に参加しデビュー。その後、女優業に転向。映画『愛のむきだし』への出演が転機となり、多くの映画・ドラマに出演。

続きを読む


松田美由紀
松田美由紀(まつだ みゆき)は、日本の女優、写真家、シャンソン歌手。映画『金田一耕助の冒険』で女優デビュー。松田優作と結婚し3人の子に恵まれます。夫の死後は女優としてはもとより写真家、シャンソン歌手など活動の場を広げています。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ