4,840 views

女優・木村多江の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 木村多江

記事公開日:2020年04月06日
最終更新日:2024年03月26日

木村多江
→ 画像検索はこちら

木村多江(きむら たえ)は、日本の女優。

ドラマ『リング』『らせん』で山村貞子役で注目を集めます。
その後、演じた役柄から「日本一不幸役が板につく女優」などと称され、同世代女優とは異なる唯一無二のポジションを確立。

このページでは、木村多江(きむら たえ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

木村多江(きむら たえ)の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1971年3月16日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin42です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い風 黄色い太陽 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い世界の橋渡し
互いに学びあう 反対kin 黄色い人
互いに秘かれあう 神秘kin 青い嵐
以てるもの同士の類似kin 赤い地球
鏡の向こうのもう一人の自分 kin219
絶対反対kin kin172

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

ひとことでいえばKin42の誕生日占いは、伝達者・メッセンジャーが役割のタイプです。コミュニケーションが上手です。時に従い周囲に従い初めて自分の場所に立つ。

広告

木村多江(きむら たえ)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都出身。
特技はバレエ、日本舞踊。野菜ソムリエの資格ももつ。

舞台で活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.3.16~ 19 217 9 赤い地球 赤い月
1991.3.16~ 20 62 10 白い風 赤い空歩く人
1992.3.16~ 21 167 11 青い手 赤い地球
女子高を卒業後、昭和音楽大学に進学。
大学在籍の19才から舞台で活動。しかし21才の時に父が亡くなりアルバイトを掛け持ちしながら家計を支えます。

ウェブスペルの色が赤色の後半より舞台で活動。父が亡くなりアルバイトを掛け持ちしながら家計を支えます。

山村貞子役

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.3.16~ 28 122 5 白い風 白い鏡
2000.3.16~ 29 227 6 青い手 白い風
2001.3.16~ 30 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
大学を卒業。20代後半は働き過ぎて睡眠時間が1-2時間しかなかったという。

1999年にドラマ『リング』『らせん』で山村貞子役で注目を集めます。同年、ドラマ『救命病棟24時』で山城紗江子役で出演。

ウェブスペルの色が白色の半ばにドラマ『リング』『らせん』で山村貞子役で注目を集めます。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.3.16~ 32 22 9 白い風 白い魔法使い
2005.3.16~ 34 232 11 黄色い人 白い風
2007.3.16~ 36 182 13 白い風 白い犬
2003年にドラマ『白い巨塔』で林田加奈子役。同年、ドラマ『大奥』に初島役。
2005年に広告代理店電通の社員と結婚。2007年に第一子長女を出産。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に結婚。その後、第一子長女に恵まれます。

日本一不幸役が板につく女優

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.3.16~ 38 132 2 黄色い人 青い猿
2010.3.16~ 39 237 3 赤い地球 青い鷲
2011.3.16~ 40 82 4 白い風 青い嵐
2008年に映画『ぐるりのこと。』で初主演。日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、ブルーリボン賞主演女優賞、高崎映画祭で最優秀主演女優賞を受賞。
2009年にドラマ『ゼロの焦点』で田沼久子役。
2010年にCNNの「まだ世界的に名前は売れていないが、演技力のある日本の俳優7人」の一人に選出。
2011年にドラマ『カレ、夫、男友達』で犬山麻子役。

これまで演じた役柄から「薄幸女性がよく似合う」「日本一不幸役が板につく女優」などと称され、他の同世代女優とは異なる唯一無二のポジションを確立。しかし本人は「毎回苦しい」という思いも打ち明けています。

ウェブスペルの色が青色の前半にはこれまで演じた役柄から「日本一不幸役が板につく女優」などと称されます。

連続ドラマ初主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.3.16~ 45 87 9 青い手 青い嵐
2017.3.16~ 46 192 10 黄色い人 青い夜
2018.3.16~ 47 37 11 赤い地球 青い手
2016年に朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でヒロイン高畑充希の母役。
2017年にドラマ『ブラックリベンジ』で民放連続ドラマ初主演。

ウェブスペルの色が青色の後半にドラマ『ブラックリベンジ』で民放連続ドラマ初主演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.3.16~ 51 197 2 赤い地球 黄色い戦士
2023.3.16~ 52 42 3 白い風 黄色い太陽
2024.3.16~ 53 147 4 青い手 黄色の種
木村多江の現在は、ウェブスペルの色が黄色の前半に当たります。
53才の時はKin147。喜びを満面に表現できる年です。仲間はずれに弱いです。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

恵まれていない人を大切にすることで道が開かれる。

木村多江(きむら たえ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の半ばにドラマ『リング』『らせん』で山村貞子役で注目を集めます。
白色の最後付近に結婚。その後、第一子長女に恵まれます。
青色の前半にはこれまで演じた役柄から「日本一不幸役が板につく女優」などと称されます。
青色の後半にドラマ『ブラックリベンジ』で民放連続ドラマ初主演。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


宇良和輝
宇良和輝(うら かずき)は、日本の大相撲力士。珍しい決まり手を使うこともある技巧派力士。愛称は21世紀版技のデパート。幕内経験後に怪我の長期休場により西序二段106枚目まで降格。その後再入幕。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin042)

山田耕筰
山田耕筰(やまだ こうさく)は、日本の作曲家・指揮者。『赤とんぼ』『この道』など日本音楽史に残る多くの作品を残します。日本初の管弦楽団を造るなど日本において西洋音楽の普及に努めました。

続きを読む


浅野ゆう子
浅野ゆう子(あさの ゆうこ)は、日本の女優、歌手。ドラマ『抱きしめたい!』で浅野温子とW主演。以降「トレンディドラマの女王」と称されブレイク。バブル時代はW浅野の服装が大いに流行。

続きを読む


藤井聡太
藤井聡太(ふじい そうた)は、日本は将棋棋士。2016年に14歳2か月でプロ入りを決め、最年少棋士記録を62年ぶりに更新した人物。プロデビュー後に29連勝。連日ワイドショーで藤井フィーバーと紹介されました。

続きを読む


五郎丸歩
五郎丸歩(ごろうまる あゆむ)は、日本のラグビー選手。2015年にイギリスで開催されたラグビー・ワールドカップでは日本で空前のラグビーフィーバー。『五郎丸ポーズ』は2015年に新語・流行語大賞にノミネート。

続きを読む


中居正広
中居正広は、SMAPのリーダーであり、司会者、俳優。1987年にSMAPとしてデビュー。歌手としての活動する一方、テレビドラマ、司会者として活躍。最近では冠番組を持ち活躍しています。

続きを読む


関連記事 (女優)

工藤夕貴
工藤夕貴(くどう ゆうき)は、日本の歌手、女優。中学の時に芸能界デビュー。高校の時にハリウッドに挑戦し長く海外を中心に活動。その後、日本に戻り再婚。広大な土地を購入し農業を行いながらカフェをオープン。

続きを読む


矢田亜希子
矢田亜希子(やだ あきこ)は、日本の女優、タレント。『愛していると言ってくれ』で女優デビュー。『白い巨塔』のヒロイン役で人気を決定づけます。押井学と結婚し長男を出産。押井学事件を受け離婚。2010年代後半よりバラエティにも進出。

続きを読む


萬田久子
萬田久子(まんだ ひさこ)は、日本の女優。元ミス・ユニバース日本代表。朝の連続テレビ小説『なっちゃんの写真館』で女優デビュー。テレビドラマを舞台に長く人気を維持。

続きを読む


杉田かおる
杉田かおる(すぎた かおる)は、日本の女優(元・子役)、タレント。子役時代は天才子役と呼ばれます。その後、父の連帯保証人で借金を背負いどん底に陥りますが、バラエティ番組に進出し毒舌キャラでブレイク。

続きを読む


相武紗季
相武紗季(あいぶ さき)は、日本の女優。スカウトされ芸能界デビュー。テレビ、映画、舞台、声優など幅広く活躍。『ミスタードーナツ』など多数のCMに出演し、CM女王としても有名。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ