5,664 views

女優・松雪泰子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 松雪泰子

記事公開日:2020年03月04日
最終更新日:2024年02月11日

松雪泰子
→ 画像検索はこちら

松雪泰子(まつゆき やすこ)は、日本の女優、歌手。

ドラマ『白鳥麗子でございます!』で主演。女優としての地位を確立。
その後も、『フラガール』『デトロイト・メタル・シティ』、『容疑者Xの献身』『Mother』などクールなヒロインをイメージチェンジすることなく続けています。

このページでは、松雪泰子(まつゆき やすこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

松雪泰子(まつゆき やすこ)の誕生日占い

生年月日:1972年11月28日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin144です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い種 黄色い種 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い種
互いに学びあう 反対kin 白い魔法使い
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い地球
以てるもの同士の類似kin 青い鷲
鏡の向こうのもう一人の自分 kin117
絶対反対kin kin14

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

ひとことでいえばKin144の誕生日占いは、さまざまなジャンルに興味を持ち、知識を身につけれるタイプです。静止しながら望みをつなぐ。

広告

松雪泰子(まつゆき やすこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

佐賀県鳥栖市出身。父は鳥栖ガスの社長。弟が2人おり、俳優・高村晃平と歌手・松雪陽。
幼少期は母親の勧めで、バレエ・ピアノ・日本舞踊などを習っていました。

メンズノンノ・ガールフレンド

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.11.28~ 16 4 4 黄色の種 赤い竜
1989.11.28~ 17 109 5 赤い月 赤い蛇
1990.11.28~ 18 214 6 白い魔法使い 赤い月
地元の高校在学中の1989年に雑誌『MEN’S NON-NO』のオーディションに応募。「第1回メンズノンノ・ガールフレンド」に選出。
モデルとして活動を開始。高校を卒業後に上京し本格的に芸能活動を始めます。

ウェブスペルの色が赤色の前半に『MEN’S NON-NO』のオーディションに応募し選出。モデルとして活動を開始。

白鳥麗子でございます!

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.11.28~ 19 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
1992.11.28~ 20 164 8 黄色の種 赤い地球
1993.11.28~ 21 9 9 赤い月 赤い竜
1991年にドラマ『熱血!新入社員宣言』で女優としてデビュー。
1993年にドラマ『白鳥麗子でございます!』で主演。ハマリ役となり女優としての地位を獲得。

ウェブスペルの色が赤色の後半にドラマ『白鳥麗子でございます!』で主演。ハマリ役となり女優としての地位を獲得。

歌手活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.11.28~ 23 219 11 青い嵐 赤い月
1996.11.28~ 24 64 12 黄色の種 赤い空歩く人
1997.11.28~ 25 169 13 赤い月 赤い地球
1995年にESP (『マカデココ』OP・テーマ)で歌手としても活動を開始。
アニメ『怪盗セイント・テール』のOP・テーマ、ドラマ『ベストフレンド』の挿入歌など歌います。
1999年の10thシングル・口唇(KUCHIBIRU)を最後にCDは出していません。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近より歌手としても活動。

結婚、出産、離婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.11.28~ 26 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
2001.11.28~ 29 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
2004.11.28~ 32 124 7 黄色の種 白い鏡
1998年にギタリストGAKU(門脇学)と結婚。
2001年に長男を出産。
2004年に離婚。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に結婚。その後、一児に恵まれますが白色の半ばに離婚。

フラガール

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.11.28~ 34 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
2007.11.28~ 35 179 10 青い嵐 白い犬
2008.11.28~ 36 24 11 黄色の種 白い魔法使い
2006年に映画『フラガール』で主演。大ヒットし多くの主演女優賞を受賞。
2008年に映画『デトロイト・メタル・シティ』、『容疑者Xの献身』で日本アカデミー賞の優秀助演女優賞を受賞。

ウェブスペルの色が白色の後半に映画『フラガール』で主演。多くの主演女優賞を受賞。

Mother

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.11.28~ 38 234 13 白い魔法使い 白い風
2011.11.28~ 39 79 1 青い嵐 青い嵐
2012.11.28~ 40 184 2 黄色の種 青い夜
2010年に映画『Mother』で主演。ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞受賞。2位の2倍以上の獲得票をとりダントツ1位だった。
2010年3月に自身のブランド「Malulu..」(マルル)をプロデュース。

ウェブスペルの色が白色の最後の年に映画『Mother』で主演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.11.28~ 49 89 11 赤い月 青い嵐
2022.11.28~ 50 194 12 白い魔法使い 青い夜
2023.11.28~ 51 39 13 青い嵐 青い手
松雪泰子の現在は、ウェブスペルの色が青色の最後の年に当たります。
51才の時はKin39。自分の無力さに気づくことをバネに大きなことを成し遂げられる年です。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

自分の実力が発揮される機会をゆっくり待て。

松雪泰子(まつゆき やすこ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の前半に『MEN’S NON-NO』のオーディションに応募し選出。モデルとして活動を開始。
赤色の後半にドラマ『白鳥麗子でございます!』で主演。ハマリ役となり女優としての地位を獲得。
赤色の最後付近より歌手としても活動。
白色の始めの年に結婚。その後、一児に恵まれますが白色の半ばに離婚。
白色の後半に映画『フラガール』で主演。多くの主演女優賞を受賞。
白色の最後の年に映画『Mother』で主演。

健康の維持にはサプリメント類は極力摂らないようにし、ストレッチやリラクゼーションを好むなどに努めているそうです。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


宇良和輝
宇良和輝(うら かずき)は、日本の大相撲力士。珍しい決まり手を使うこともある技巧派力士。愛称は21世紀版技のデパート。幕内経験後に怪我の長期休場により西序二段106枚目まで降格。その後再入幕。

続きを読む


ペ・ヨンジュン
ペ・ヨンジュンは、韓国の俳優、実業家。妻は女優のパク・スジン。韓流ブームのきっかけとなった俳優。ドラマ『冬のソナタ』で主演。日本では「ヨン様」と多くの世代の女性に親しまれます。韓国で芸能事務所「KEYEAST」を創設。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin144)

逸見政孝
逸見政孝(いつみ まさたか)は、日本のアナウンサー、タレント、俳優、司会者。元フジテレビアナウンサー。1980年代後半から1990年代前半を代表する司会者。48才でガンで亡くなり多くの人々に惜しまれました。

続きを読む


北村匠海
北村匠海(きたむら たくみ)は、日本の俳優、歌手、モデル。スカウトされ9才の時にCMデビュー。ダンスロックバンド・DISH//(ディッシュ)のリーダー兼メインボーカルとギターを担当。映画『君の膵臓をたべたい』で浜辺美波とW主演し数々の映画の新人賞を受賞。

続きを読む


佐藤二朗
佐藤二朗(さとう じろう)は、日本の俳優、脚本家、映画監督。演劇ユニット「ちからわざ」を旗揚げし脚本、出演を担当。映像作品では個性豊かなトリッキーな役どころで活躍。

続きを読む


黒澤明
世界のクロサワと呼ばれた「黒澤 明」は映画監督で、1943年に「姿三四郎」で監督デビュー、1954年に発表した「七人の侍」は大ヒットし、多数の映画人に大きな影響を与えました。

続きを読む


夏まゆみ
夏まゆみ(なつ まゆみ)は、日本のダンスプロデューサー、コリオグラファー、演出家。モーニング娘。を立ち上げから育成・指導。AKB48の指導に一般公募、立ち上げ前から約2年参加。劇場創設に力を注ぎます。生涯で手掛けたアーティストは300組以上にも及びます。

続きを読む


関連記事 (女優)

橋本愛
橋本愛(はしもと あい)は、日本の女優、元ファッションモデル。「HUAHUAオーデション」でグランプリを受賞し芸能界デビュー。朝の連続テレビ小説『あまちゃん』にヒロインの親友・足立ユイ役で出演。

続きを読む


趣里
趣里(しゅり)は、日本の女優。父は水谷豊、母は伊藤蘭。子供の頃からバレリーナになるのを志しますがケガで断念。演技学校で演技の面白さに目覚め女優になります。

続きを読む


岸井ゆきの
岸井ゆきの(きしい ゆきの)は日本の女優。スカウトされデビュー後、ドラマ、舞台、映画などで活躍。大河ドラマ『真田丸』、朝の連続テレビ小説『まんぷく』に出演。ドラマ『アトムの童』ではヒロイン・富永海役で出演。

続きを読む


江口のりこ
江口のりこ(えぐち のりこ)は、日本の女優。劇団東京乾電池出身。2004年に『月とチェリー』で映画初主演。注目を集めます。映画『事故物件 恐い間取り』で日本アカデミー賞・優秀助演女優賞を受賞。

続きを読む


岸本加世子
岸本加世子(きしもと かよこ)は、日本の女優。ドラマ『ムー』でデビュー。当初はアイドルタレントとして活動。フジカラーのCMに樹木希林と共に出演。それなりに写りますは流行語になった。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ