5,890 views

女優・桜井日奈子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 桜井日奈子

記事公開日:2021年02月04日
最終更新日:2024年07月05日

桜井日奈子
出典:wikipedia.org 2019年

桜井日奈子(さくらい ひなこ)は、日本の女優、モデル、タレント。

「岡山美少女・美人コンテスト」でグランプリを獲得し芸能界デビュー。CMに出演し人気が拡大。
その後、女優としてデビュー。2018年より「桃太郎のまち岡山大使」。

このページでは、桜井日奈子(さくらい ひなこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

桜井日奈子(さくらい ひなこ)の誕生日占い

生年月日:1997年4月2日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin189(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い月 青い夜 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い竜
互いに学びあう 反対kin 青い嵐
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い人
以てるもの同士の類似kin 白い犬
鏡の向こうのもう一人の自分 kin72
絶対反対kin kin59

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin189の誕生日占いは、直感と意欲で一直線に走るタイプです。周りを信じて見ましょう。自分の立場を考えて状況を静観すること。

広告

桜井日奈子(さくらい ひなこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

岡山県岡山市出身。
特技はバスケットボール。幼稚園の頃から始め筋肉質になりキン肉マンとあだ名がつけられます。

岡山の奇跡

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.4.2~ 17 154 11 白い魔法使い 黄色の種
2015.4.2~ 18 259 12 青い嵐 黄色い星
2014年、高校2年の時に「岡山美少女・美人コンテスト」でグランプリを獲得。インセントに所属となり芸能界デビュー。
コンテストには副賞の東京ディズニーランド旅行を友人に背がせがまれ応募。学業を優先しつつ芸能活動を開始。
2015年に「いい部屋ネット」「白猫プロジェクト」のCMに出演。インターネット上で人気が拡大。岡山の奇跡と呼ばれます。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に「岡山美少女・美人コンテスト」でグランプリを獲得し芸能界デビュー。CMに出演し人気が拡大。

女優デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.4.2~ 19 104 13 黄色の種 黄色い人
2017.4.2~ 20 209 1 赤い月 赤い月
2018.4.2~ 21 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
2016年に岡山の高校を卒業し日本大学に進学。「8×4 BODY FRESH」のCMに出演。
同年、舞台「それいゆ」で舞台デビュー。『そして、誰もいなくなった』で連続ドラマ初出演。女優としてデビュー。
2017年よりコスモ石油のCMに出演。
2018年に映画「ママレード・ボーイ」で映画初主演。
2018年より「桃太郎のまち岡山大使」。

ウェブスペルの色が赤色に変わり女優としてデビュー。

映画・ドラマで主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.4.2~ 22 159 3 青い嵐 赤い地球
2020.4.2~ 23 4 4 黄色の種 赤い竜
2019年にドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』でヒロイン役。
同年、映画『殺さない彼と死なない彼女』で間宮祥太朗とW主演。
2020年に深夜の連続ドラマ『ふろがーる!』で主演。連続テレビドラマ初主演。

ウェブスペルの色が赤色の前半に映画・連続ドラマで主演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.4.2~ 25 214 6 白い魔法使い 赤い月
2023.4.2~ 26 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
2024.4.2~ 27 164 8 黄色の種 赤い地球
桜井日奈子の現在は、ウェブスペルの色が赤色の半ばに当たります。
27才の時はKin164。人それぞれの考え方や調和を重んじる年です。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。

外に向かうより内側を安定。

桜井日奈子(さくらい ひなこ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後付近に「岡山美少女・美人コンテスト」でグランプリを獲得し芸能界デビュー。CMに出演し人気が拡大。
赤色に変わり女優としてデビュー。
赤色の前半に映画・連続ドラマで主演。

憧れは女優の北川景子。お笑いコンビ・和牛のファン。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

段田安則
段田安則(だんた やすのり)は、日本の俳優。野田秀樹主宰の「夢の遊眠社」では解散まで主力俳優として活動。朝の連続テレビ小説『ふたりっ子』でヒロインの父・野田光一役を好演。以降も名バイプレイヤーとして活躍。

続きを読む


栗田貫一
栗田貫一(くりた かんいち)は、日本のタレント。ものまねタレントとして「ものまね四天王」の一人として活躍。1995年より山田康雄の後任の「ルパン三世」の声優を担当。

続きを読む


高橋洋子
高橋洋子(たかはし ようこ)は、日本の歌手。エヴァのOP曲「残酷な天使のテーゼ」や「魂のルフラン」が大ヒット。エヴァ放映終了後も高い人気と知名度を保ちます。

続きを読む


見上愛
見上愛(みかみ あい)は、日本の女優。学生時代に舞台にはまりワタナベエンターテイメントのスクールに通ったことがきっかけで女優デビュー。2024年の映画『不死身ラヴァーズ』で映画単独初主演。

続きを読む


木戸大聖
木戸大聖(きど たいせい)は、日本の俳優、タレント。子供向け教育番組『おとうさんといっしょ』にレギュラー出演し卒業。『世界・ふしぎ発見!』の企画でテレビ史上初めて北極点へ到達。『僕たちの校内放送』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin189)

小林旭
小林旭(こばやし あきら)は、日本の俳優、歌手。日活ニューフェイスに合格し映画デビュー。日活の黄金期を支えます。その後東映に移籍。映画『仁義なき戦い』シリーズに出演。シングル『熱き心に』は大ヒットし若い世代にも名を知られます。

続きを読む


岡田武史
岡田武史(おかだ たけし)は、日本の元サッカー選手、サッカー指導者。日本代表監督となり日本代表初のワールドカップ本選出場。コンサドーレ札幌、横浜F・マリノスの監督を歴任。近年は四国サッカーリーグ・FC今治のオーナー。

続きを読む


豊昇龍
豊昇龍智勝(ほうしょうりゅう ともかつ)は、モンゴル出身の大相撲力士。父は第68代横綱・朝青龍明徳。レスリングで日本の高校からスカウトされ来日。両国国技館で相撲を見学し一転、相撲への道を進みます。2020年9月場所に新入幕。

続きを読む


東尾理子
東尾理子(ひがしお りこ)は、日本の女性プロゴルファー、タレント。父は元プロ野球選手・監督の東尾修、夫は俳優の石田純一。

続きを読む


村田雄浩
村田雄浩(むらた たけひろ)は、日本の俳優。映画『ミンボーの女』『おこげ』の演技で様々な賞を受賞し役者としての地位を確立。ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』では田口誠役で出演。『ゴジラ2000 ミレニアム』で映画初主演。

続きを読む


関連記事 (女優)

宮崎あおい
宮崎あおい(みやざき あおい)は女優。映画『NANA-ナナ-』で主演しブレイク。翌年、連続テレビ小説『純情きらり』ヒロイン。その後NHK大河ドラマ『篤姫』で、主人公の篤姫を演じます。

続きを読む


浅丘ルリ子
日本映画全盛期の日活アクション映画における代表的なヒロイン。数多くの映画に出演し人気を博した。現在までの映画出演本数は150本以上。前夫は石坂浩二。

続きを読む


倍賞千恵子
倍賞千恵子(ばいしょう ちえこ)は、日本の女優、歌手、声優。愛称は「チコちゃん」。「男はつらいよ」シリーズで主人公・車寅次郎の妹さくら役を演じ、人気を不動のものにします。

続きを読む


柏原芳恵
柏原芳恵(かしわばら よしえ)は、日本の歌手、女優。『スター誕生!』でグランドチャンピオンを獲得しデビュー。7枚目のシングル「ハロー・グッバイ」は彼女をトップアイドルへと押し上げた。代表曲に「春なのに」「最愛」など。

続きを読む


夏帆
夏帆(かほ)は、日本の女優。スカウトを受け芸能界入り。三井のリハウスの第11代白鳥麗子に選出。清純なイメージの役で映画やドラマで数多く主演。その後、変わった役どころを演じ女優としての幅を広げます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ