4,521 views

女優・相武紗季の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 相武紗季

記事公開日:2019年08月30日
最終更新日:2023年12月05日

相武紗季
→ 画像検索はこちら

相武紗季(あいぶ さき)は、日本の女優。

スカウトされ芸能界デビュー。テレビ、映画、舞台、声優など幅広く活躍。
『ミスタードーナツ』など多数のCMに出演し、CM女王としても有名。

このページでは、相武紗季(あいぶ さき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

相武紗季(あいぶ さき)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1985年6月20日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin48です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い星 黄色い太陽 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い種
互いに学びあう 反対kin 白い鏡
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い空歩く人
以てるもの同士の類似kin 青い猿
鏡の向こうのもう一人の自分 kin213
絶対反対kin kin178

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

ひとことでいえばKin48の誕生日占いは、表現力豊かで明るく忍耐強いタイプです。おしゃれな面もあります。十分に力を蓄えよ。家庭的に苦労しやすい。

広告

相武紗季(あいぶ さき)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

兵庫県宝塚市出身。
母は宝塚歌劇団卒業生の朱穂芽美。姉は元宝塚歌劇団星組娘役の音花ゆり。

芸能界入り

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.6.20~ 16 168 12 黄色い星 赤い地球
2002.6.20~ 17 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
2003.6.20~ 18 118 1 白い鏡 白い鏡
中学の頃は水泳に没頭。
幼なじみの木南晴夏(きなみ はるか)の影響で高校野球にはまり、2002年に「夏の高校野球PR女子高生」へ応募。およそ1000人の中から選出されます。
同年、スカウトを受け上京。2003年に『WATER BOYS』で女優デビュー。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に『WATER BOYS』で女優デビュー。

活動の場を広げる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.6.20~ 19 223 2 青い夜 白い風
2005.6.20~ 20 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
2006.6.20~ 21 173 4 赤い空歩く人 白い犬
2004年に「ミスタードーナツ」のCMでタカアンドトシと共演し話題を呼びます。
同年ドラマ『どんまい!』で連続ドラマ初主演。以降「CM女王ランキング」などに名を連ねる存在になります。
2005年以降、映画「かいけつゾロリ」や「ドラえもん」「レイトン教授」などで声優を務め活動の場を広げます。

ウェブスペルの色が白色の前半に声優も務め活動の場を広げます。「CM女王ランキング」などに名を連ねる存在に成長。

初舞台

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.6.20~ 24 228 7 黄色い星 白い風
2010.6.20~ 25 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
2011.6.20~ 26 178 9 白い鏡 白い犬
2010年に演劇集団Piper公演の舞台が初舞台。コミカルなキャラを演じます。
2012年に舞台『PRESS プレス』に出演。
2012年よりツイッターを開始。

ウェブスペルの色が白色の半ばに初舞台を踏みます。

語学留学

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.6.20~ 27 23 10 青い夜 白い魔法使い
2013.6.20~ 28 128 11 黄色い星 白い鏡
2014.6.20~ 29 233 12 赤い空歩く人 白い風
2013年の元旦に『感動の神対応バラエティ おお!Myゴッド』で初の司会を務めます。
2013年4月から8月までアメリカへ短期語学留学。
2013年10月のドラマ『ミス・パイロット』が帰国後初のテレビドラマの出演となった。

ウェブスペルの色が白色の最後付近にアメリカへ短期語学留学。

結婚・母になる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.6.20~ 30 78 13 白い鏡 白い世界の橋渡し
2016.6.20~ 31 183 1 青い夜 青い夜
2017.6.20~ 32 28 2 黄色い星 青い手
2016年5月に実業家の一般男性と結婚。
2017年10月に第一子に恵まれます。
2018年6月のドラマ『ブラックペアン』で女優業へ復帰。
2020年に第2子に恵まれます。

ウェブスペルの色が青色に変わり、結婚、その後2人の子に恵まれます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.6.20~ 36 188 6 黄色い星 青い夜
2022.6.20~ 37 33 7 赤い空歩く人 青い手
2023.6.20~ 38 138 8 白い鏡 青い猿
相武紗季の現在は、ウェブスペルの色が青色の半ばに当たります。
38才の時はKin138。自分と人の世界の調和を重んじる年です。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

転機が新しいものを生み出す力。

相武紗季(あいぶ さき)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の始めの年に『WATER BOYS』で女優デビュー。
白色の前半に声優も務め活動の場を広げます。「CM女王ランキング」などに名を連ねる存在に成長。
白色の半ばに初舞台を踏みます。
白色の最後付近にアメリカへ短期語学留学。
青色に変わり、結婚、その後2人の子に恵まれます。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

高橋洋一
高橋洋一(たかはし よういち)は、日本の経済評論家。数学科出身の異色の元大蔵・財務官僚。学位は博士(政策研究)。小泉内閣で竹中平蔵の補佐官。第1次安倍晋三内閣で経済政策のブレーン、大阪維新の会のブレーン。

続きを読む


小田部羊一
小田部羊一(こたべ よういち)は、日本のアニメーター、キャラクターデザイナー。妻は奥山玲子。東映動画退社後は高畑勲、宮崎駿と共にメインスタッフとして活動。「スーパーマリオブラザーズ」シリーズなどのキャラクターデザインを担当。

続きを読む


頼清徳
頼清徳(らい せいとく)は、台湾の政治家、内科医。蔡英文の次の第8代中華民国総統。民主進歩党内では最大派閥の「新潮流」の中核的人物。立法委員や行政院長、台南市長などを歴任。

続きを読む


竹中平蔵
竹中平蔵(たけなか へいぞう)は、日本の実業家、政治家、経済学者。小泉内閣では経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、郵政民営化担当大臣、総務大臣などを歴任。参院選では自民党比例区からトップ当選。2年後に参議院議員を辞職し政界を引退。

続きを読む


松丸亮吾
松丸亮吾(まつまる りょうご)は、日本の作家、タレント、謎解きクリエイター。母の病気をきっかけに猛勉強を行い東京大学に進学。謎解き制作のサークルAnotherVisionの2代目代表。『今夜はナゾトレ』の問題やレギュラー出演し全国の幅広い世代から認知されます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin048)

江利チエミ
江利チエミ(えり チエミ)は、昭和期に活躍した日本の歌手・女優・タレント。天才少女と呼ばれ一躍スターダムに上がった。美空ひばり,雪村いづみとともに「3人娘」と呼ばれ大衆的に大人気を得た。

続きを読む


立川志の輔
立川志の輔(たてかわ しのすけ)は、落語家、タレント。立川談志に入門。その後、テレビのレポーターに抜擢され一気に売れっ子になります。落語を続け平成を代表する落語家として君臨。

続きを読む


高橋克実
高橋克実(たかはし かつみ)は、日本の俳優、マルチタレント、司会者。愛称は「カッツミー」。ドラマ『ショムニ』に出演しブレイク。バラエティ番組『トリビアの泉』の司会を務め全国区の認知度を獲得。

続きを読む


林泰文
林泰文(はやし やすふみ)は、日本の俳優。子役としてデビュー。その後、大林宣彦監督作の映画に常連で出演。『青春デンデケデケデケ』で主演を務め日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞。

続きを読む


吉行和子
吉行和子(よしゆき かずこ)は、日本の女優、エッセイスト、俳人。劇団民藝に所属し舞台『アンネの日記』で主役デビュー。日活と契約し日活映画で活躍。大島渚監督の映画『愛の亡霊』で主演し日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。

続きを読む


関連記事 (女優)

浅田美代子
浅田美代子(あさだ みよこ)は、日本の女優、タレント、元アイドル歌手。ドラマ『時間ですよ』でデビューし瞬く間に人気を得ます。吉田拓郎と結婚・離婚。女優として活躍する一方、バラエティでも活躍。

続きを読む


名取裕子
名取裕子(なとり ゆうこ)は、日本の女優。「片平なぎさに次ぐ2時間ドラマの女王」の異名を持つ。CMでは、長年、オロナインH軟膏のイメージキャラクターを務めました。

続きを読む


瀧本美織
瀧本美織(たきもと みおり)は、日本の女優、歌手。エイベックス主催のオーディションを受け芸能界入り。ダンス&ボーカルユニット『SweetS』のメンバーとなった。解散後にスターダストプロモーションに移籍。朝の連続テレビ小説『てっぱん』でヒロイン役に抜擢。

続きを読む


宮崎美子
宮崎美子(みやざき よしこ)は、日本の女優、タレント。大学時代にカメラのCMで大きな話題を呼びます。その後、女優としての才能を開花させます。知識が豊富で「Qさま!!」で活躍しています。

続きを読む


谷村美月
谷村美月(たにむら みつき)は、日本の女優。小学2年生から大阪の劇団に所属し活動。朝の連続テレビ小説『まんてん』に出演し女優デビュー。『カナリア』で映画初出演・初主演。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ