1,308 views

女優・財前直見の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 財前直見

記事公開日:2020年03月27日
最終更新日:2022年09月19日

財前直見
出典:ja.wikipedia.org

財前直見(ざいぜん なおみ)は、日本の女優。

東亜国内航空のキャンペーンガールに選ばれて芸能界デビュー。
研音に所属。1990年代以降は主演・レギュラーを離れたことがなく、研音が役者の宝庫と評されるまでに成長させた功労者です。

このページでは、財前直見(ざいぜん なおみ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

財前直見(ざいぜん なおみ)の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1966年1月10日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin232です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 白い風 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin29
絶対反対kin kin102

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

ひとことでいえばKin232の誕生日占いは、独自の道を歩きオリジナリティを大事にするタイプです。心を引き締め足元に注意しスタートすること。

広告

財前直見(ざいぜん なおみ)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

大分県大分市出身。
財前家の祖先は紀氏。平安時代の歌人・紀貫之(きのつらゆき)で有名です。
紀氏一族は大分に渡り、財前を名乗ったのが始まりだそうで、財前家の墓地は国の重要文化財に指定されています。

キャンペーンガール

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.1.10~ 18 42 3 白い風 黄色い太陽
1985.1.10~ 19 147 4 青い手 黄色の種
1986.1.10~ 20 252 5 黄色い人 黄色い星
1984年に東亜国内航空(現・日本航空)の沖縄キャンペーンガールに選ばれて芸能界デビュー。
同年、ドラマ『六本木天使』で初出演&初主演。女優デビュー。

ウェブスペルの色が黄色の前半に東亜国内航空のキャンペーンガールに選ばれて芸能界デビュー。

11PM

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.1.10~ 22 202 7 白い風 黄色い戦士
1989.1.10~ 23 47 8 青い手 黄色い太陽
1990.1.10~ 24 152 9 黄色い人 黄色の種
1988年に井森美幸と共に11PMの水曜日のアシスタントを務めます。
1989年に映画『極道の妻たち』に出演。これが映画初出演。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに11PMで水曜日アシスタントを担当。

連続ドラマ初主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.1.10~ 28 52 13 黄色い人 黄色い太陽
1995.1.10~ 29 157 1 赤い地球 赤い地球
1997.1.10~ 31 107 3 青い手 赤い蛇
1994年にドラマ『お金がない』に出演。
1995年にドラマ『ジューン・ブライド』で連続ドラマ初主演。
1997年よりスペシャルドラマ『スチュワーデス刑事』で主演。全10回、2006年まで放送。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年にドラマ『ジューン・ブライド』で連続ドラマ初主演。

お水の花道

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.1.10~ 33 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
2000.1.10~ 34 162 6 白い風 赤い地球
2001.1.10~ 35 7 7 青い手 赤い竜
1999年にドラマ『お水の花道』で主演。2001年にも続編が放送。
2000年にドラマ『QUIZ』で主演。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに『お水の花道』『QUIZ』で主演。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.1.10~ 37 217 9 赤い地球 赤い月
2005.1.10~ 39 167 11 青い手 赤い地球
2006.1.10~ 40 12 12 黄色い人 赤い竜
2003年に本間欧彦と結婚。本間は『スチュワーデス刑事』のプロデュース・演出した人物。
同年、朝の連続テレビ小説『こころ』に出演。
2005年に大河ドラマ『義経』に北条政子役で出演。
2006年に長男に恵まれます。これから4年単発作品などへ限定的に出演。

ウェブスペルの色が赤色の後半に結婚。
赤色の最後付近に長男に恵まれます。

離婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.1.10~ 45 17 4 赤い地球 白い魔法使い
2012.1.10~ 46 122 5 白い風 白い鏡
2013.1.10~ 47 227 6 青い手 白い風
2011年に長男と共に大分の実家に戻ります。これから連続ドラマに復帰。現在は仕事の度に上京しています。
2012年に離婚。

ウェブスペルの色が白色の前半に長男と共に大分の実家に戻り離婚。連続ドラマに復帰。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.1.10~ 54 182 13 白い風 白い犬
2021.1.10~ 55 27 1 青い手 青い手
2022.1.10~ 56 132 2 黄色い人 青い猿
財前直見の現在は、ウェブスペルの色が青色の始まり付近に当たります。
56才の時はKin132。平凡を嫌い極端に憧れる面のある年です。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

財前直見(ざいぜん なおみ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の前半に東亜国内航空のキャンペーンガールに選ばれて芸能界デビュー。
黄色の半ばに11PMで水曜日アシスタントを担当。
赤色の始めの年にドラマ『ジューン・ブライド』で連続ドラマ初主演。
赤色の半ばに『お水の花道』『QUIZ』で主演。
赤色の後半に結婚。
赤色の最後付近に長男に恵まれます。
白色の前半に長男と共に大分の実家に戻り離婚。連続ドラマに復帰。

研音に所属。1990年代以降は主演・レギュラーを離れたことがなく、「研音=役者の宝庫」と評されるまでに成長させた功労者であり、最古参クラス。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

工藤阿須加
工藤阿須加(くどう あすか)は、日本の俳優、タレント、キャスター。ドラマ『ルーズベルト・ゲーム』では約100名の中からオーディションを勝ち抜き、父と同じピッチャーを演じます。初の冠番組『工藤阿須加が行く 農業始めちゃいました』がスタート。

続きを読む


坂東彌十郎
坂東彌十郎(ばんどう やじゅうろう)は、日本の歌舞伎役者。屋号は大和屋。2001年に重要無形文化財(総合認定)に認定。俳優としても活動。大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では北条時政役で出演。

続きを読む


和田明日香
和田明日香(わだ あすか)は、日本のタレント、モデル、食育インストラクター、美容料理研究家。義理の母の平野レミから影響で料理への興味を開花。食育インストラクターの資格を取得。

続きを読む


美木良介
美木良介(みき りょうすけ)は、日本の俳優、歌手、フィットネスインストラクタータレント。持病の腰痛を治療するために独自にロングブレスダイエットを開発。DVD・書籍を刊行し各メディアで大きく取り上げられます。

続きを読む


清水アキラ
清水アキラ(しみず アキラ)は、日本のものまねタレント、お笑いタレント。ザ・ハンダースを結成。コントやコミックソングなどを行います。その後、コロッケ、栗田貫一、ビジーフォーと並びものまね四天王といわれ、ものまねブームを巻き起こします。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin232)

もう中学生
もう中学生(もうちゅうがくせい)は、日本のお笑いピン芸人。2000年代後半にブレイク。段ボールに書いた自作の道具を使い雑学を交え「タメになったねー」で閉めるほのぼのネタ。一時はテレビへの出演から遠のいたが2020年に再ブレイク。

続きを読む


飯島直子
飯島直子は日本のタレント、女優です。愛称は「なおちゃん」「直子姉さん」。缶コーヒー「ジョージア」のCMでブレイク。「癒し系女優」として人気が上昇し数多くのドラマに出演しました。

続きを読む


加賀まりこ
加賀まりこ(かが まりこ)は日本の女優、司会者。長く女優として活躍。デビュー以来、奔放な言動でマスコミを賑わせ「小悪魔」などと呼ばれます。芸能界屈指の雀士としても知られます。

続きを読む


市川房枝
市川房枝(いちかわ ふさえ)は、日本の婦人運動家、政治家。第二次大戦後、新日本婦人同盟を結成。参議院議員となり、売春防止法制定・政界浄化などに尽力した人物です。

続きを読む


菅義偉
菅義偉(すが よしひで)は、日本の政治家。2007年の第2次安倍内閣から約7.5年官房長官を務めた人物です。2019年に新年号の『令和』を発表し「令和おじさん」の愛称でも知られます。

続きを読む


関連記事 (女優)

宮本信子
宮本信子(みやもと のぶこ)は、日本の女優、歌手。夫の伊丹十三監督の映画『お葬式』でブレイク、続く『マルサの女』で大ブレイク。長男は俳優の池内万作。

続きを読む


斉藤由貴
斉藤由貴(さいとう ゆき)は、女優、歌手。1984年に芸能界入りし、CM、歌手、ドラマと次々に成功していきます。1990年代以降、女優として映画・テレビ・舞台など幅広く活躍します。

続きを読む


田中美佐子
田中美佐子(たなか みさこ)は、日本の女優。映画『ダイアモンドは傷つかない』で主演。日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。深沢邦之と結婚した当初は格差婚を危ぶむ声もあったがその後も良き家庭を築き上げます。

続きを読む


安田成美
安田成美(やすだ なるみ)は、日本の女優、ナレーター、歌手。夫はとんねるずの木梨憲武。アニメ映画『風の谷のナウシカ』のイメージガールに約7500人の中から選ばれます。トレンディドラマのブームに乗り主演ドラマが相次いでヒット。

続きを読む


岩下志麻
岩下志麻(いわした しま)は、日本の女優。松竹の看板女優の一人として活躍。『極道の妻たち』シリーズの初代「極妻」として有名。メナードのCMに長く出演、専属タレント契約の最長記録としてギネス認定。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ