1,064 views

女優・鈴木砂羽の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 鈴木砂羽

記事公開日:2020年08月18日
最終更新日:2022年07月30日

鈴木砂羽
→ 画像検索はこちら

鈴木砂羽(すずき さわ)は、日本の女優。

映画『愛の新世界』で主演デビュー。
『相棒』では亀山(旧姓:奥寺)美和子役でレギュラー出演。
バラエティ番組でも活躍。

このページでは、鈴木砂羽(すずき さわ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

鈴木砂羽(すずき さわ)の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1972年9月20日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin75です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い鷲 白い世界の橋渡し 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い蛇
互いに秘かれあう 神秘kin 白い世界の橋渡し
以てるもの同士の類似kin 黄色い種
鏡の向こうのもう一人の自分 kin186
絶対反対kin kin205

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

ひとことでいえばKin75の誕生日占いは、心根が素直ですが葛藤が多いです。分析力に優れているタイプです。相手の非ではなく自分の非を認めなさい。

広告

鈴木砂羽(すずき さわ)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

静岡県浜松市出身。両親は共に画家。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.9.20~ 20 95 4 青い鷲 黄色い人
1993.9.20~ 21 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
1994.9.20~ 22 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
女子美術大学短期大学部中退後、文学座の研究生になります。1992年から活動を開始。
研究所を卒業後の1994年に映画『愛の新世界』で主演デビュー。日本初の映画でのヘアーヌードシーンで話題となった。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに映画『愛の新世界』で主演デビュー。

相棒

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.9.20~ 28 155 12 青い鷲 黄色の種
2001.9.20~ 29 260 13 黄色い太陽 黄色い星
2008.9.20~ 36 215 7 青い鷲 赤い月
2000年よりドラマ『相棒』に亀山(旧姓:奥寺)美和子役で出演。
season1の第1話よりseason7 第9話(2008年)まで。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近より『相棒』にレギュラー出演。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.9.20~ 39 10 10 白い犬 赤い竜
2012.9.20~ 40 115 11 青い鷲 赤い蛇
2013.9.20~ 41 220 12 黄色い太陽 赤い月
2011年に10歳年下の俳優・吉川純広と結婚。
結婚以降はバラエティ番組に出演することが多くなります。

2012年に初エッセイ『女優激場』を発表。

ウェブスペルの色が赤色の後半に10歳年下の俳優・吉川純広と結婚。

離婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.9.20~ 43 170 1 白い犬 白い犬
2016.9.20~ 44 15 2 青い鷲 白い魔法使い
2017.9.20~ 45 120 3 黄色い太陽 白い鏡
2014年にから2時間ドラマ『刑事夫婦』で主演。
2015年に吉川純広と離婚。
2017年に舞台『結婚の条件』で演出・主演。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に離婚。

演劇ユニット

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.9.20~ 46 225 4 赤い蛇 白い風
2019.9.20~ 47 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
2018年に演劇ユニット「港.ロッ区.」を主宰。

ウェブスペルの色が白色の前半に演劇ユニット「港.ロッ区.」を主宰。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.9.20~ 49 20 7 黄色い太陽 白い魔法使い
2022.9.20~ 50 125 8 赤い蛇 白い鏡
2023.9.20~ 51 230 9 白い犬 白い風
鈴木砂羽の現在は、ウェブスペルの色が白色の半ばに当たります。
50才の時はKin125。不機嫌さをあわせ持っている年です。自己コントロールがキーワードです。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。

依存からの一人立ちへ。

鈴木砂羽(すずき さわ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばに映画『愛の新世界』で主演デビュー。
黄色の最後付近より『相棒』にレギュラー出演。
赤色の後半に10歳年下の俳優・吉川純広と結婚。
白色の始めの年に離婚。
白色の前半に演劇ユニット「港.ロッ区.」を主宰。

特技は漫画を描くこと。
集英社の『ヤングユー』に「スズキサワ」名義で、エッセイ漫画『いよぉ! ボンちゃん!!』を2001年10月号-2005年11月号に連載した経験を持ちます。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

北村匠海
北村匠海(きたむら たくみ)は、日本の俳優、歌手、モデル。スカウトされ9才の時にCMデビュー。ダンスロックバンド・DISH//(ディッシュ)のリーダー兼メインボーカルとギターを担当。映画『君の膵臓をたべたい』で浜辺美波とW主演し数々の映画の新人賞を受賞。

続きを読む


工藤阿須加
工藤阿須加(くどう あすか)は、日本の俳優、タレント、キャスター。ドラマ『ルーズベルト・ゲーム』では約100名の中からオーディションを勝ち抜き、父と同じピッチャーを演じます。初の冠番組『工藤阿須加が行く 農業始めちゃいました』がスタート。

続きを読む


坂東彌十郎
坂東彌十郎(ばんどう やじゅうろう)は、日本の歌舞伎役者。屋号は大和屋。2001年に重要無形文化財(総合認定)に認定。俳優としても活動。大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では北条時政役で出演。

続きを読む


和田明日香
和田明日香(わだ あすか)は、日本のタレント、モデル、食育インストラクター、美容料理研究家。義理の母の平野レミから影響で料理への興味を開花。食育インストラクターの資格を取得。

続きを読む


美木良介
美木良介(みき りょうすけ)は、日本の俳優、歌手、フィットネスインストラクタータレント。持病の腰痛を治療するために独自にロングブレスダイエットを開発。DVD・書籍を刊行し各メディアで大きく取り上げられます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin075)

富田靖子
富田靖子(とみた やすこ)は、日本の女優。中学在学中に映画『アイコ十六歳』のオーディションを受け、ヒロインに選ばれデビュー。最近では、主演やヒロインを務める事は少なくなったが、ベテラン脇役として活躍。

続きを読む


秋野暢子
秋野暢子(あきの ようこ)は、日本の女優、タレント。朝の連続テレビ小説『おはようさん』のヒロイン・殿村鮎子役に抜擢され本格的に女優デビュー。1980年代は歌手としても活動。2000年代に入りダイエット本の出版、講演など多方面で活躍。

続きを読む


陣内智則
陣内智則(じんない とものり)は、日本のお笑いタレント、司会者。お笑いコンビ・リミテッドで活動後ピン芸人に移行。『エンタの神様』に出演以降、東京での仕事が増えていった。元妻は藤原紀香。

続きを読む


高畑充希
高畑充希(たかはた みつき)は日本の女優・歌手。2016年4月に放送した『とと姉ちゃん』ではオーディションを経てヒロイン・小橋常子に選ばれ、連続ドラマ初主演を果たした。

続きを読む


古田敦也
古田敦也(ふるた あつや)は、元プロ野球選手(捕手)・監督で、現在は野球解説者、タレント、スポーツキャスター。選手として東京ヤクルトスワローズ一筋で現役を過ごし、名捕手として一時代を築いた。

続きを読む


関連記事 (女優)

檀れい
檀れい(だん れい)は、日本の女優。元宝塚歌劇団の月組・星組トップ娘役。元夫は俳優の及川光博。宝塚歌劇団を退団後は女優として活躍。

続きを読む


寺島しのぶ
寺島しのぶ(てらじま しのぶ)は、日本の女優。2010年に映画『キャタピラー』でベルリン国際映画祭で最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞。父は七代目尾上菊五郎。弟は五代目尾上菊之助。歌舞伎役者一家。

続きを読む


貫地谷しほり
貫地谷しほり(かんじや しほり)は日本の女優。2007年に朝の連続ドラマ『ちりとてちん』のヒロイン役に1864人の中から選ばれます。

続きを読む


大島優子
大島優子(おおしま ゆうこ)は、日本の女優。女性アイドルグループAKB48の元メンバー。AKB48時代にシングル「ヘビーローテーション」で初のセンターポジション。子役時代を含めると20年以上の芸歴。

続きを読む


内山理名
内山理名(うちやま りな)は、日本の女優。夫は俳優の吉田栄作。スカウトを受けフロムエーのCMでデビュー。同年より女優活動を開始。『大奥 華の乱』で連続ドラマ初主演。蜷川幸雄の舞台『リア王』で初舞台。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ