5,202 views

婦人運動家・市川房枝の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 市川房枝

記事公開日:2018年09月22日
最終更新日:2023年11月22日

市川房枝
出典:wikipedia.org

市川房枝(いちかわ ふさえ)は、日本の婦人運動家、政治家。

第二次大戦後、新日本婦人同盟を結成。参議院議員となり、売春防止法制定・政界浄化などに尽力した人物です。

このページでは、市川房枝(いちかわ ふさえ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

市川房枝(いちかわ ふさえ)の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1893年5月15日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin232です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 白い風 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin29
絶対反対kin kin102

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

ひとことでいえばKin232の誕生日占いは、独自の道を歩きオリジナリティを大事にするタイプです。心を引き締め足元に注意しスタートすること。

広告

市川房枝(いちかわ ふさえ)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

現在の愛知県一宮市で農家の三女として生まれます。
父は教育に熱心な人物で子たちには学校に進学させます。
愛知県女子師範学校(現在の愛知教育大学の前身)に進学します。

新婦人協会の設立

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1917.5.15~ 24 152 9 黄色い人 黄色の種
1918.5.15~ 25 257 10 赤い地球 黄色い星
1919.5.15~ 26 102 11 白い風 黄色い人
師範学校を卒業後は愛知県内の教員として働きますが、病気のために退職。
1917年に中日新聞の記者となります。
1919年に平塚らいてうらと日本初の婦人団体新婦人協会を設立。以来女権拡張のために活躍します。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に新婦人協会を設立します。

婦選獲得同盟

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1924.5.15~ 31 107 3 青い手 赤い蛇
1925.5.15~ 32 212 4 黄色い人 赤い月
1930.5.15~ 37 217 9 赤い地球 赤い月
1924年に「婦人参政権獲得期成同盟会」を結成。政府・議会に婦人参政権を求める運動を続けます。1925年に「婦選獲得同盟」に改称。
1930年に婦人参政権(公民権)付与が衆議院で可決されたが、貴族院の反対で実現に至らなかった。

ウェブスペルの色が赤色の前半に「婦人参政権獲得期成同盟会」を結成し婦人参政権を求める運動を行います。

婦人参政権が認められる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1945.5.15~ 52 232 11 黄色い人 白い風
1946.5.15~ 53 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
1950.5.15~ 57 237 3 赤い地球 青い鷲
1945年、戦後いちはやく「新日本婦人同盟」を結成し会長に就任。同年、新選挙法公布により婦人参政権が認められます。
1950年に日本婦人有権者同盟の会長に就任。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に新選挙法公布により婦人参政権が認められます。

参議院議員

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1953.5.15~ 60 32 6 黄色い人 青い手
1954.5.15~ 61 137 7 赤い地球 青い猿
1971.5.15~ 78 102 11 白い風 黄色い人
1974.5.15~ 81 157 1 赤い地球 赤い地球
1953年に参議院議員に東京地方区から立候補し当選。
以降、1971年に落選するが1974年に復活。通算5期25年務めます。
国政では売春防止法制定や政界浄化などに尽力します。

ウェブスペルの色が青色の半ばに参議院議員に当選。
黄色の最後付近に落選しますが、赤色の始めの年に復活当選。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.5.15~ 86 162 6 白い風 赤い地球
1980.5.15~ 87 7 7 青い手 赤い竜
1980年の参議院議員選挙では87歳の高齢にもかかわらず全国区でトップ当選。
1981年2月11日に心筋梗塞のため議員在職のまま亡くなります。
亡くなった2日後に参議院本会議で市川への哀悼演説と永年在職議員表彰がともに行われました。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに亡くなりました。

市川房枝(いちかわ ふさえ)のまとめ

ウェブスペルの色で個人Kin年表の流れで見てみると

黄色の最後付近に新婦人協会を設立します。
赤色の前半に「婦人参政権獲得期成同盟会」を結成し婦人参政権を求める運動を行います。
白色の最後付近に新選挙法公布により婦人参政権が認められます。
青色の半ばに参議院議員に当選。
2度目の黄色の最後付近に落選しますが、2度目の赤色の始めの年に復活当選。参議院議員を通算5期25年務めます。
2度目の赤色の半ばに亡くなりました。

元首相の菅直人は市川房枝が1974年に参議院議員に復活当選した時の選挙スタッフ・事務長です。
1971年に市川が落選したときに引退宣言していましたが、菅直人らが立候補を依頼。市川は根負けし1974年の選挙に出馬します。

参考文献

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


宇良和輝
宇良和輝(うら かずき)は、日本の大相撲力士。珍しい決まり手を使うこともある技巧派力士。愛称は21世紀版技のデパート。幕内経験後に怪我の長期休場により西序二段106枚目まで降格。その後再入幕。

続きを読む


ペ・ヨンジュン
ペ・ヨンジュンは、韓国の俳優、実業家。妻は女優のパク・スジン。韓流ブームのきっかけとなった俳優。ドラマ『冬のソナタ』で主演。日本では「ヨン様」と多くの世代の女性に親しまれます。韓国で芸能事務所「KEYEAST」を創設。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin232)

飯島直子
飯島直子は日本のタレント、女優です。愛称は「なおちゃん」「直子姉さん」。缶コーヒー「ジョージア」のCMでブレイク。「癒し系女優」として人気が上昇し数多くのドラマに出演しました。

続きを読む


大村崑
大村崑(おおむら こん)は、日本のコメディアン、俳優、タレント。昭和30年代テレビ黎明期の軽演劇で爆発的な人気を得て「崑ちゃん」の愛称で広く親しまれます。昭和40年代に街中に設置されたオロナミンCのホーロー看板のインパクトは抜群で全世代に知られる存在となった。

続きを読む


小沢仁志
小沢仁志(おざわ ひとし)は、日本の俳優、映画監督。OZAWA名義で監督や企画、脚本でも活動。Vシネマの世界で名を馳せ、多くのシリーズものに主演。「Vシネマ四天王」の一人とされます。その強面から「顔面凶器」というあだ名を持ちます。

続きを読む


もう中学生
もう中学生(もうちゅうがくせい)は、日本のお笑いピン芸人。2000年代後半にブレイク。段ボールに書いた自作の道具を使い雑学を交え「タメになったねー」で閉めるほのぼのネタ。一時はテレビへの出演から遠のいたが2020年に再ブレイク。

続きを読む


田畑智子
田畑智子(たばた ともこ)は、日本の女優。夫は俳優の岡田義徳。映画『お引越し』のヒロイン役のオーディションで勝ち抜きデビュー。朝の連続テレビ小説『私の青空』でヒロイン役を行い知られる存在になります。

続きを読む


関連記事 (政治家)

高市早苗
高市早苗(たかいち さなえ)は、日本の政治家。松下政経塾出身。郵政民営化法案に反対した奈良2区・滝実の刺客候補となり当選し国政に復帰。2次安倍改造内閣で女性初の総務大臣となり、その後在任期間は1066日となり歴代1位。

続きを読む


東国原英夫
東国原英夫は政治評論家、タレント、元政治家。ビートたけしの一番弟子。2007年に第17回宮崎県知事選挙に当選。2011年に第46回衆議院議員総選挙で近畿ブロック比例1位で当選。しかし1年で辞職します。

続きを読む


麻生太郎
麻生太郎(あそう たろう)は、日本の政治家、実業家。第92代内閣総理大臣。総理大臣を経験した後に安倍内閣に入閣。首相経験者の入閣は戦後4人目。モントリオールオリンピックにクレー射撃に日本代表で参加。

続きを読む


プーチン
ウラジーミル・プーチンは、ロシア連邦の政治家であり、その中でも特に大きな影響力を持っている政治家です。現在は第4代ロシア連邦大統領を務めています。

続きを読む


須藤元気
須藤元気(すどう げんき)は、日本の政治家、総合格闘家、ダンスパフォーマー。総合格闘家として活動。引退後はレスリング指導者として実績を残します。ダンスパフォーマンスユニット「WORLD ORDER」を結成。2019年7月に参議院選挙の比例区に立憲民主党公認で立候補し初当選。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ