1,683 views

映画『愛の亡霊』で日本アカデミー賞優秀主演女優賞受賞・吉行和子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 吉行和子

記事公開日:2023年09月12日
最終更新日:2024年03月28日

吉行和子
→ 画像検索はこちら

吉行和子(よしゆき かずこ)は、日本の女優、エッセイスト、俳人。

劇団民藝に所属し舞台『アンネの日記』で主役デビュー。日活と契約し日活映画で活躍。
大島渚監督の映画『愛の亡霊』で主演し日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。
母は、朝のテレビ小説『あぐり』のモデルになった美容師の吉行あぐり。

このページでは、吉行和子(よしゆき かずこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

吉行和子(よしゆき かずこ)の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1935年8月9日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin48です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い星 黄色い太陽 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い種
互いに学びあう 反対kin 白い鏡
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い空歩く人
以てるもの同士の類似kin 青い猿
鏡の向こうのもう一人の自分 kin213
絶対反対kin kin178

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

ひとことでいえばKin48の誕生日占いは、表現力豊かで明るく忍耐強いタイプです。おしゃれな面もあります。十分に力を蓄えよ。家庭的に苦労しやすい。

広告

吉行和子(よしゆき かずこ)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都出身。
2才の時に小児喘息を患い病弱な子ども時代を過ごします。
母は美容師の吉行あぐり。1997年に朝の連続テレビ小説『あぐり』のモデルとなった人物。母は107才に没。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1953.8.9~ 18 118 1 白い鏡 白い鏡
1954.8.9~ 19 223 2 青い夜 白い風
1955.8.9~ 20 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
1954年に高校を卒業。劇団民藝付属水品研究所に入所。
1955年に初舞台。スクリーンデビュー。

ウェブスペルの色が白色の初めころに女優としてデビュー。

主役デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1957.8.9~ 22 18 5 白い鏡 白い魔法使い
1958.8.9~ 23 123 6 青い夜 白い鏡
1959.8.9~ 24 228 7 黄色い星 白い風
1957年に劇団民藝の所属となった。舞台『アンネの日記』のアンネ・フランク役に抜擢され主役デビュー。
1959年に日活と契約。毎日映画コンクール女優助演賞を受賞。

ウェブスペルの色が白色の半ばに『アンネの日記』のアンネ・フランク役に抜擢され主役デビュー。

結婚・離婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1963.8.9~ 28 128 11 黄色い星 白い鏡
1964.8.9~ 29 233 12 赤い空歩く人 白い風
1965.8.9~ 30 78 13 白い鏡 白い世界の橋渡し
28才の時に結婚。しかし4年ほどで離婚。子供はいません。以降独身を貫いています。
1967年に『おかあさんといっしょ』の「おはなしこんにちは」の初代おはなしのおねえさん。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に結婚。4年ほどで離婚。

劇団を退団

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1969.8.9~ 34 238 4 白い鏡 青い鷲
1974.8.9~ 39 243 9 青い夜 青い鷲
1978.8.9~ 43 143 13 青い夜 青い猿
1969年に劇団を退団しフリーとなった。
1974年の舞台『蜜の味』で、紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。
1978年に大島渚監督の映画『愛の亡霊』で主演。日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。

ウェブスペルの色が青色の前半に劇団を退団しフリーとなった。
青色の最後の年に『愛の亡霊』で主演し日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。

エッセイ集

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.8.9~ 48 148 5 黄色い星 黄色の種
1984.8.9~ 49 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
2000.8.9~ 65 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
1983年にエッセイ集『どこまで演れば気がすむの』を出版。翌年、第32回日本エッセイスト・クラブ賞を受賞。
子供のころからの喘息が治らず、ずっと喘息の薬を飲んでいたが52才の時に鍼治療で改善。
2000年には母の日に贈った五行歌が『朝日新聞』で大きく紹介。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにエッセイ集『どこまで演れば気がすむの』で日本エッセイスト・クラブ賞を受賞。

舞台から引退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.8.9~ 67 63 11 青い夜 赤い空歩く人
2008.8.9~ 73 173 4 赤い空歩く人 白い犬
2009.8.9~ 74 18 5 白い鏡 白い魔法使い
2002年に『折り梅』などで毎日映画コンクール田中絹代賞を受賞。
2006年の映画『佐賀のがばいばあちゃん』でばあちゃん役。
2008年の舞台『アプサンス〜ある不在〜』で舞台から引退を宣言。好評につき2009年にアンコール公演。

ウェブスペルの色が白色の半ばに舞台から引退。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.8.9~ 88 188 6 黄色い星 青い夜
2024.8.9~ 89 33 7 赤い空歩く人 青い手
2025.8.9~ 90 138 8 白い鏡 青い猿
吉行和子の現在は、ウェブスペルの色が青色の半ばに当たります。
89才の時はKin33。生きていくことに真剣で人から信頼される年です。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 赤い空歩く人は、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

着実に進もう。

吉行和子(よしゆき かずこ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の初めころに女優としてデビュー。
白色の半ばに『アンネの日記』のアンネ・フランク役に抜擢され主役デビュー。
白色の最後付近に結婚。4年ほどで離婚。
青色の前半に劇団を退団しフリーとなった。
青色の最後の年に『愛の亡霊』で主演し日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。
黄色の半ばにエッセイ集『どこまで演れば気がすむの』で日本エッセイスト・クラブ賞を受賞。
2度目の白色の半ばに舞台から引退。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

竹中平蔵
竹中平蔵(たけなか へいぞう)は、日本の実業家、政治家、経済学者。小泉内閣では経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、郵政民営化担当大臣、総務大臣などを歴任。参院選では自民党比例区からトップ当選。2年後に参議院議員を辞職し政界を引退。

続きを読む


松丸亮吾
松丸亮吾(まつまる りょうご)は、日本の作家、タレント、謎解きクリエイター。母の病気をきっかけに猛勉強を行い東京大学に進学。謎解き制作のサークルAnotherVisionの2代目代表。『今夜はナゾトレ』の問題やレギュラー出演し全国の幅広い世代から認知されます。

続きを読む


高橋文哉
高橋文哉(たかはし ふみや)は、日本の俳優、モデル。『男子高生ミスターコン2017』でグランプリを獲得し芸能界入り。『仮面ライダーゼロワン』で主演。主演ライダーとして初の21世紀生まれ。『フェルマーの料理』でGP帯連続ドラマ初主演。

続きを読む


田口浩正
田口浩正(たぐち ひろまさ)は、日本の俳優、声優。小浦一優(芋洗坂係長)とお笑いコンビ「テンション」として活動後に俳優専業となった。『こちら本池上署』『警視庁捜査一課9係』など多数の人気ドラマに出演。

続きを読む


田澤廉
田澤廉(たざわ れん)は、日本の陸上競技選手。専門種目は長距離走。駒澤大学の学生時代に大学三大駅伝では区間賞、区間新記録を連発。大学を卒業しトヨタ自動車陸上長距離部に所属。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin048)

村上弘明
村上弘明(むらかみ ひろあき)は、日本の俳優。仮面ライダー (スカイライダー)のオーディションで合格。主演で俳優デビュー。現代劇以外に時代劇、舞台にも活動の場を広げ、多くの作品で主演を行います。

続きを読む


江利チエミ
江利チエミ(えり チエミ)は、昭和期に活躍した日本の歌手・女優・タレント。天才少女と呼ばれ一躍スターダムに上がった。美空ひばり,雪村いづみとともに「3人娘」と呼ばれ大衆的に大人気を得た。

続きを読む


油屋熊八
油屋熊八(あぶらや くまはち)は、日本の実業家。明治から昭和初期の別府温泉で活躍し由布院を開発。その行動力と独創力に敬意をこめ別府観光の父・別府の恩人と呼ばれます。

続きを読む


林泰文
林泰文(はやし やすふみ)は、日本の俳優。子役としてデビュー。その後、大林宣彦監督作の映画に常連で出演。『青春デンデケデケデケ』で主演を務め日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞。

続きを読む


相武紗季
相武紗季(あいぶ さき)は、日本の女優。スカウトされ芸能界デビュー。テレビ、映画、舞台、声優など幅広く活躍。『ミスタードーナツ』など多数のCMに出演し、CM女王としても有名。

続きを読む


関連記事 (女優)

瀧本美織
瀧本美織(たきもと みおり)は、日本の女優、歌手。エイベックス主催のオーディションを受け芸能界入り。ダンス&ボーカルユニット『SweetS』のメンバーとなった。解散後にスターダストプロモーションに移籍。朝の連続テレビ小説『てっぱん』でヒロイン役に抜擢。

続きを読む


夏菜
夏菜(なつな)は、日本の女優、タレント。2012年に連続テレビ小説『純と愛』のヒロインに2258名から抜擢され狩野純役を務めた。

続きを読む


夏木マリ
夏木マリ(なつき マリ)は日本の女優、歌手。60才を超えてなお歌手、俳優、演出家などマルチな分野で精力的に活動。

続きを読む


寺島しのぶ
寺島しのぶ(てらじま しのぶ)は、日本の女優。2010年に映画『キャタピラー』でベルリン国際映画祭で最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞。父は七代目尾上菊五郎。弟は五代目尾上菊之助。歌舞伎役者一家。

続きを読む


石原さとみ
石原さとみ(いしはら さとみ)は、日本の女優。ホリプロのオーディションでグランプリ受賞。『てるてる家族』のヒロインに抜擢。以降、多数のドラマ、映画に出演し知名度を上げます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ