310 views

映画監督、タレント・山本晋也の誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 山本晋也

山本晋也
→ 画像検索はこちら

山本晋也(やまもと しんや)は、日本の映画監督、タレント、俳優、リポーター。

愛称は「カントク」。口癖は「すごいですねぇ」「ほとんどビョーキ」。
成人映画のヒットメーカーとして一躍脚光を浴びます。
その後テレビに進出。深夜番組『トゥナイト』『トゥナイト2』に通算で約21年間出演。
『ワイド!スクランブル』にコメンテーターとして出演。

このページでは、山本晋也(やまもと しんや)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

山本晋也(やまもと しんや)の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1939年6月16日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin154(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い魔法使い 黄色い種 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い種
互いに秘かれあう 神秘kin 青い手
以てるもの同士の類似kin 赤い蛇
鏡の向こうのもう一人の自分 kin107
絶対反対kin kin24

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin154の誕生日占いは、独自の理論があり企画能力があるタイプです。自分以外に関心をもちます。血気さかんな時こそ、来るべき事態に備える。

広告

山本晋也(やまもと しんや)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京神田生まれ。本名は伊藤直(いとう ただし)。
中学時代から落語が好きで寄席に通っていました。

監督デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1963.6.16~ 24 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
1964.6.16~ 25 179 10 青い嵐 白い犬
1965.6.16~ 26 24 11 黄色の種 白い魔法使い
早稲田大学高校を経て日本大学芸術学部を卒業。
テレビ朝日のADを務めた後、1964年に岩波映画製作所にて羽仁進に師事して助監督となった。
初監督作品は1965年に成人映画『狂い咲き』。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に成人映画の監督としてデビュー。

「未亡人下宿」シリーズ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.6.16~ 35 189 7 赤い月 青い夜
1975.6.16~ 36 34 8 白い魔法使い 青い手
1976.6.16~ 37 139 9 青い嵐 青い猿
1960年代から1970年代にかけて、約250本の作品を撮影。
とくに「未亡人下宿」シリーズは続編も作られピンク映画のヒットメーカーとして一躍脚光を浴びます。

ウェブスペルの色が青色の半ばにはピンク映画のヒットメーカーとして一躍脚光を浴びます。

テレビに進出

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.6.16~ 41 39 13 青い嵐 青い手
1981.6.16~ 42 144 1 黄色の種 黄色の種
1982.6.16~ 43 249 2 赤い月 黄色い星
成人映画で名を上げた後にテレビに進出。
1980年より深夜のテレビ番組『トゥナイト』に出演。山本の知名度はさらに上昇。
性風俗に関するルポルタージュは後のライフワークとなった。
この番組で生まれた「ほとんどビョーキ」というフレーズは流行語に取り上げられるほど有名となった。

ウェブスペルの色が黄色に変わりテレビに進出。山本の知名度はさらに上昇。

コメンテーター

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.6.16~ 62 164 8 黄色の種 赤い地球
2002.6.16~ 63 9 9 赤い月 赤い竜
2003.6.16~ 64 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
深夜番組『トゥナイト』『トゥナイト2』に通算で約21年間出演。
終了後の2002年より『ワイド!スクランブル』に水曜日のコメンテーターとして出演。

ウェブスペルの色が赤色の後半より『ワイド!スクランブル』にコメンテーターとして出演。

コメンテーター

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.6.16~ 74 124 7 黄色の種 白い鏡
2014.6.16~ 75 229 8 赤い月 白い風
2015.6.16~ 76 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
2014年3月まで『ワイド!スクランブル』に出演。

ウェブスペルの色が白色の半ばまで『ワイド!スクランブル』に出演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.6.16~ 84 134 4 白い魔法使い 青い猿
2024.6.16~ 85 239 5 青い嵐 青い鷲
2025.6.16~ 86 84 6 黄色の種 青い嵐
山本晋也の現在は、ウェブスペルの色が青色の前半に当たります。
84才の時はKin134。いい加減なままを許せない年です。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

責任ある立場に立つと本領発揮。

山本晋也(やまもと しんや)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の最後付近に成人映画の監督としてデビュー。
青色の半ばにはピンク映画のヒットメーカーとして一躍脚光を浴びます。
黄色に変わりテレビに進出。山本の知名度はさらに上昇。
赤色の後半より『ワイド!スクランブル』にコメンテーターとして出演。
2度目の白色の半ばまで『ワイド!スクランブル』に出演。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小池徹平
小池徹平(こいけ てっぺい)は、日本の俳優・シンガーソングライター。ジュノンスーパーボーイコンテストでグランプリを受賞し芸能界入り。翌年に俳優デビュー。ウエンツ瑛士と音楽デュオ・WaT(ワット)を結成しメジャーデビュー。

続きを読む


三淵嘉子
三淵嘉子(みぶち よしこ)は、日本初の女性弁護士・判事・裁判所所長。2024年度前期の朝の連続テレビ小説『虎に翼』のヒロイン「猪爪寅子」のモデル。伊藤沙莉が演じます。

続きを読む


林泰文
林泰文(はやし やすふみ)は、日本の俳優。子役としてデビュー。その後、大林宣彦監督作の映画に常連で出演。『青春デンデケデケデケ』で主演を務め日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞。

続きを読む


板谷由夏
板谷由夏(いたや ゆか)は、日本の女優。1999年のドラマ『パーフェクトラブ!』への出演以降、数多くのドラマ、映画に出演し知られる存在となった。2007年より2018年まで情報番組『NEWS ZERO』で火曜キャスターとして出演。

続きを読む


吉行あぐり
吉行あぐり(よしゆき あぐり)は、日本の美容師。師である山野千枝子と同じように日本における美容師の草分け的存在。1997年上期の連続テレビ小説『あぐり』のヒロインのモデル。田中美里が演じました。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin154)

織田裕二
織田裕二(おだ ゆうじ)は俳優、歌手。映画『彼女が水着にきがえたら』、ドラマ『東京ラブストーリー』で大ブレイクします。ドラマ『踊る大捜査線』と『世界陸上』で誰もが知る人物となります。

続きを読む


嶋大輔
嶋大輔(しま だいすけ)は、日本のタレント、俳優、歌手。横浜銀蝿の弟分でデビュー。シングル「男の勲章」が大ヒットし一躍人気者となった。その後、俳優としてテレビドラマ・映画などに出演する一方、タレントとしてバラエティ番組でも活躍。

続きを読む


関連記事 (タレント)

いとうまい子
いとうまい子(いとう まいこ)は、日本の女優、タレント、元アイドル歌手。ミスマガジンコンテストで初代グランプリを受賞。ドラマ『不良少女とよばれて』でヒロイン・曽我笙子役を演じ高視聴率を記録。

続きを読む


中尾彬
中尾彬(なかお あきら)は、日本の俳優・声優・タレント。妻は池波志乃。日活ニューフェイス(第5期)に合格し映画デビュー。『暴れん坊将軍』では徳川宗春役(初代)を演じ当たり役となった。

続きを読む


RIKACO
RIKACO(りかこ)は、日本のタレント。元夫は俳優の渡部篤郎。モデルとしてデビュー後に女優・タレントに転身。『浅草橋ヤング洋品店』にレギュラー出演し若者のファッションリーダーとして注目を集めます。

続きを読む


関連記事 (映画監督)

是枝裕和
是枝裕和(これえだ ひろかず)は、日本の映画監督、脚本家。国内外で高い評価を受ける日本人監督の一人。2018年に『万引き家族』でカンヌ映画祭において最高賞となるパルム・ドールを受賞。

続きを読む


本広克行
本広克行(もとひろ かつゆき)は、日本の映画監督、テレビドラマや舞台の演出家。織田裕二に推薦されドラマ『踊る大捜査線』でチーフ演出を担当。映画版ではスピンオフを含め全6本の監督を行います。

続きを読む


細田守
細田守(ほそだ まもる)は、日本のアニメ監督、アニメーター。『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』などを公開。2018年に『未来のミライ』で様々な賞を受賞。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ