4,011 views

朝の連続テレビ小説『てっぱん』でヒロイン役・瀧本美織の誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 瀧本美織

記事公開日:2022年09月16日
最終更新日:2024年02月15日

瀧本美織
→ 画像検索はこちら

瀧本美織(たきもと みおり)は、日本の女優、歌手、タレント。

エイベックス主催のオーディションを受け芸能界入り。ダンス&ボーカルユニット『SweetS』のメンバーとなった。
解散後にスターダストプロモーションに移籍。朝の連続テレビ小説『てっぱん』でヒロイン役に抜擢。
5人組ガールズバンド『LAGOON』を結成しボーカルを担当。

このページでは、瀧本美織(たきもと みおり)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

瀧本美織(たきもと みおり)の誕生日占い

生年月日:1991年10月16日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin16です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い戦士 白い魔法使い 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い太陽
互いに学びあう 反対kin 白い世界の橋渡し
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い蛇
以てるもの同士の類似kin 青い夜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin245
絶対反対kin kin146

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

ひとことでいえばKin16の誕生日占いは、鋭い知性の持ち主のタイプです。知識欲、探究心が旺盛です。自分自身が輝け、時を得て満足すること。

広告

瀧本美織(たきもと みおり)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

鳥取県鳥取市出身。
小学生の頃から芸能界に興味を持ちます。

エイベックス主催のオーディション

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.10.16~ 11 131 1 青い猿 青い猿
2003.10.16~ 12 236 2 黄色い戦士 青い鷲
2004.10.16~ 13 81 3 赤い竜 青い嵐
2003年にエイベックス主催のオーディションを受け、応募人数2万人の中から15人に選ばれます。
最終的に5人組のダンス&ボーカルユニット・SweetSのメンバーになりMIORI名義で芸能界デビュー。

仕事やレッスンの度に上京を高校卒業まで行います。

ウェブスペルの色が青色の初めの年にエイベックス主催のオーディションを受けダンス&ボーカルユニット・SweetSのメンバーになり芸能界デビュー。

SweetS解散

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.10.16~ 15 31 5 青い猿 青い手
2007.10.16~ 16 136 6 黄色い戦士 青い猿
2008.10.16~ 17 241 7 赤い竜 青い鷲
11枚のシングルを出し2006年にSweetSは解散。
2008年にスカウトされスターダストプロモーションの俳優・タレント部門に移籍。

ウェブスペルの色が青色の半ばにSweetSは解散。スカウトされスターダストプロモーションに移籍。

てっぱん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.10.16~ 18 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
2010.10.16~ 19 191 9 青い猿 青い夜
2011.10.16~ 20 36 10 黄色い戦士 青い手
2010年の朝の連続テレビ小説『てっぱん』のオーディションで1424人の中からヒロインに選ばれます。
2011年にドラマ『美男ですね』でキスマイ・玉森裕太とW主演。
2012年にドラマ『ハングリー!』に出演。主演は向井理
同年、ドラマ『GTO』に出演。

ウェブスペルの色が青色の後半に朝の連続テレビ小説『てっぱん』でヒロイン役。

LAGOON

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.10.16~ 22 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
2014.10.16~ 23 91 13 青い猿 青い嵐
2015.10.16~ 24 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
2013年に宮崎駿監督の映画『風立ちぬ』で、ヒロイン・里見菜穂子役を担当
2014年に5人組ガールズバンド『LAGOON』に MIORI名義でボーカルとして参加。3枚のシングルを出し2016年に解散。
2014年に『アナザースカイ』でMC担当。バラエティ番組初MC。

ウェブスペルの色が青色の最後付近に5人組ガールズバンド『LAGOON』を結成。3枚のシングルを出し解散。

とっとりふるさと大使

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.10.16~ 25 41 2 赤い竜 黄色い太陽
2017.10.16~ 26 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
2018.10.16~ 27 251 4 青い猿 黄色い星
2016年に『狸御殿』でミュージカル初出演。
同年、『アナザースカイ』を卒業。「とっとりふるさと大使」を委嘱。
2018年に昼ドラ『越路吹雪物語』で越路吹雪の青年期を演じます。

ウェブスペルの色が黄色の初めころに「とっとりふるさと大使」を委嘱。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.10.16~ 30 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
2022.10.16~ 31 151 8 青い猿 黄色の種
2023.10.16~ 32 256 9 黄色い戦士 黄色い星
瀧本美織の現在は、ウェブスペルの色が黄色の後半に当たります。
32才の時はKin256。タイミングを大事にし、チャンスが来たら大胆に行動する年です。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

自身が揺らぐときこそ、変化への動きを感じる。

瀧本美織(たきもと みおり)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の初めの年にエイベックス主催のオーディションを受けダンス&ボーカルユニット・SweetSのメンバーになり芸能界デビュー。
青色の半ばにSweetSは解散。スカウトされスターダストプロモーションに移籍。
青色の後半に朝の連続テレビ小説『てっぱん』でヒロイン役に抜擢。
青色の最後付近に5人組ガールズバンド『LAGOON』を結成。3枚のシングルを出し解散。
黄色の初めころに「とっとりふるさと大使」を委嘱。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

斉藤こず恵
斉藤こず恵(さいとう こずえ)は、日本の女優、声優、ブルース歌手。1974年の朝ドラ『鳩子の海』で主人公・鳩子の子供時代を演じ天才子役として一躍有名となった。シングル「山口さんちのツトム君」が大ヒット。

続きを読む


隂山英男
隂山英男(かげやま ひでお)は日本の教育者。反復学習で基礎学力向上を目指す「陰山メソッド」確立。岸本裕史が提唱した「百ます計算」を広めたことでも有名。

続きを読む


藤原美樹
藤原美樹(ふじわら みき)、日本の料理研究家。愛称は「みきママ」。著書を出版。テレビや雑誌でも活躍。YouTube「みきママChannel」は総再生回数1.1億回超え。実弟はNEWSの小山慶一郎。

続きを読む


池内万作
池内万作(いけうち まんさく)は、日本の俳優。父は伊丹十三、母は宮本信子。祖父は伊丹万作。大江健三郎は叔父。ロンドンで演技と作劇を学んだあと日本で俳優デビュー。『こちら本池上署』では刑事二課巡査部長役でレギュラー出演。

続きを読む


竹内海南江
竹内海南江(たけうち かなえ)は、日本のタレント・リポーター。「日立 世界・ふしぎ発見!」では30年余りにわたりミステリーハンターを担当。訪れた国は100を超える。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin016)

ルー大柴
ルー大柴(ルー おおしば)は、日本の俳優、お笑いタレント。アデランスのCMでの「トゥギャザーしようぜ!!」のキャッチフレーズで一躍有名になります。

続きを読む


田原俊彦
田原俊彦(たはら としひこ)は、日本のアイドル歌手、俳優、タレント。愛称はトシちゃん。1980年代にトップアイドルとして活躍。37作オリコンシングルの連続TOP10入りを果たす。

続きを読む


岩倉具視
岩倉具視(いわくら ともみ)は、日本の公家、政治家。江戸時代の幕末に王政復古を画策。明治新政府で廃藩置県を断行。条約改正交渉と米欧視察のため岩倉使節団を束ね外国を巡ります。

続きを読む


吉本せい
吉本せい(よしもと せい)は、吉本興業創業者、芸能プロモーターです。2017年10月から始まるNHK連続テレビ小説 「わろてんか」の主人公のモデルになった人です。

続きを読む


竹内力
竹内力(たけうち りき)は、日本の俳優、タレント。愛称は「力さん」。『難波金融伝・ミナミの帝王』などVシネマで多くのヒット作に出演。哀川翔と共に「Vシネマの帝王」と呼ばれる人物です。

続きを読む


関連記事 (女優)

松下由樹
松下由樹(まつした ゆき)は、日本の女優。映画『アイコ十六歳』のオーディションに合格し女優デビュー。ドラマ『ナースのお仕事』で準主演。バラエティ『ココリコミラクルタイプ』にレギュラー出演。

続きを読む


杏
杏(あん)は、日本の女優、ファッションモデル。モデルとしてデビュー。その後、女優としてデビュー。朝の連続ドラマ『ごちそうさん』でオーディションなしで主役に抜擢。父は俳優の渡辺謙。夫は俳優の東出昌大。

続きを読む


島崎遥香
島崎遥香(しまざき はるか)は、日本の女優。AKB48の元メンバー。愛称は「ぱるる」。『AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会』で優勝。「永遠プレッシャー」で初のセンターポジション。AKB48を卒業後は女優として『ひよっこ』『翔んで埼玉』などに出演。

続きを読む


天海祐希
天海祐希(あまみ ゆうき)は、女優。宝塚歌劇団の元月組男役トップスター。退団後は女優として活躍。2004年以降ほぼ毎年何らかのテレビドラマで主演を務めています。

続きを読む


堀田真由
堀田真由(ほった まゆ)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。アミューズの新人発掘イベント「オーディションフェス2014」でWOWOWドラマ賞を受賞。朝の連続テレビ小説『わろてんか』、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に出演。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ