1,577 views

朝の連続テレビ小説『虎に翼』のヒロインのモデル・三淵嘉子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 三淵嘉子

記事公開日:2023年12月07日
最終更新日:2024年06月03日

三淵嘉子
→ 画像検索はこちら

三淵嘉子(みぶち よしこ)は、日本初の女性弁護士・判事・裁判所所長。

2024年度前期の朝の連続テレビ小説『虎に翼』のヒロイン「猪爪寅子」のモデル。伊藤沙莉が演じます。

このページでは、三淵嘉子(みぶち よしこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 『ひよっこ』でブレイクした元子役・伊藤沙莉の誕生日占いと人生鑑定

三淵嘉子(みぶち よしこ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1914年11月13日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin19(絶対拡張Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 白い魔法使い 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い嵐
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin242
絶対反対kin kin149

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

絶対拡張Kinですので世の中に物事を広めやすいです。

ひとことでいえばKin19の誕生日占いは、パワーがありダイナミックに行動するタイプです。一旦重荷をおろして再スタートすること。

広告

三淵嘉子(みぶち よしこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

シンガポール生まれ。父は台湾銀行に勤務。
1920年に帰国。

大学時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1934.11.13~ 20 39 13 青い嵐 青い手
1935.11.13~ 21 144 1 黄色の種 黄色の種
1937.11.13~ 23 94 3 白い魔法使い 黄色い人
1935年に明治大学法学部に入学。
1938年に大学を卒業。同年の高等文官試験司法科試験に合格。
同級の中田正子、1学年下の久米愛とともに合格。合格者総数242名。女性初の快挙。

ウェブスペルの色が黄色の前半に明治大学を卒業。高等文官試験司法科試験に合格。
黄色に変わったタイミングで明治大学で法学を学んでいますね。

弁護士を開業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1939.11.13~ 25 44 5 黄色の種 黄色い太陽
1940.11.13~ 26 149 6 赤い月 黄色の種
1942.11.13~ 28 99 8 青い嵐 黄色い人
1年半の弁護士試補の修習を終え1940年に弁護士を開業。
しかし第二次世界大戦で民事事件は大きく減少。ほとんど弁護士の活動はできなかった。
1941年に和田芳夫と結婚。1943年に第一子芳武が誕生。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに弁護士を開業。和田芳夫と結婚し第一子が誕生。

裁判官採用願い

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1944.11.13~ 30 49 10 赤い月 黄色い太陽
1946.11.13~ 32 259 12 青い嵐 黄色い星
1947.11.13~ 33 104 13 黄色の種 黄色い人
1944年に夫が出征。1946年に夫が戦病死。
1947年に裁判官採用願いを司法省に提出。しかし、裁判官としての採用は許されず司法省民事部入り。
同年、最高裁判所が発足。家庭局創設が創設され初代の家庭局局付に就任。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に裁判官採用願いを司法省に提出。

裁判官、判事

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1949.11.13~ 35 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
1952.11.13~ 38 109 5 赤い月 赤い蛇
1956.11.13~ 42 9 9 赤い月 赤い竜
1949年に東京地裁民事部の判事補に採用。女性裁判官として2番目の採用。
アメリカで家庭裁判所を約6カ月視察し1952年に名古屋地方裁判所で初の女性判事となった。

1956年に裁判官の三淵乾太と再婚し三淵性となった。

ウェブスペルの色が赤色の初めころに東京地裁民事部の判事補に採用。
赤色の半ばに名古屋地方裁判所で初の女性判事となった。

家庭裁判所長

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.11.13~ 58 129 12 赤い月 白い鏡
1973.11.13~ 59 234 13 白い魔法使い 白い風
1974.11.13~ 60 79 1 青い嵐 青い嵐
1972年に新潟家庭裁判所で初の女性家庭裁判所長となった。
次いで1973年に浦和家庭裁判所長、1978年に横浜家庭裁判所長となった。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に新潟家庭裁判所で初の女性家庭裁判所長に就任。以降、浦和家裁所長、横浜家裁所長。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.11.13~ 64 239 5 青い嵐 青い鷲
1979.11.13~ 65 84 6 黄色の種 青い嵐
1983.11.13~ 69 244 10 黄色の種 青い鷲
1979年に定年退官し弁護士となった。
1984年5月28日に骨癌のため69歳で死去。

ウェブスペルの色が青色の半ばに定年退官。
青色の後半に亡くなります。

三淵嘉子(みぶち よしこ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の前半に明治大学を卒業。高等文官試験司法科試験に合格。
黄色の半ばに弁護士を開業。和田芳夫と結婚し第一子が誕生。
黄色の最後付近に裁判官採用願いを司法省に提出。
赤色の初めころに東京地裁民事部の判事補に採用。
赤色の半ばに名古屋地方裁判所で初の女性判事となった。
白色の最後付近に新潟家庭裁判所で初の女性家庭裁判所長に就任。以降、浦和家裁所長、横浜家裁所長。
青色の半ばに定年退官。
青色の後半に亡くなります。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

斉藤こず恵
斉藤こず恵(さいとう こずえ)は、日本の女優、声優、ブルース歌手。1974年の朝ドラ『鳩子の海』で主人公・鳩子の子供時代を演じ天才子役として一躍有名となった。シングル「山口さんちのツトム君」が大ヒット。

続きを読む


隂山英男
隂山英男(かげやま ひでお)は日本の教育者。反復学習で基礎学力向上を目指す「陰山メソッド」確立。岸本裕史が提唱した「百ます計算」を広めたことでも有名。

続きを読む


藤原美樹
藤原美樹(ふじわら みき)、日本の料理研究家。愛称は「みきママ」。著書を出版。テレビや雑誌でも活躍。YouTube「みきママChannel」は総再生回数1.1億回超え。実弟はNEWSの小山慶一郎。

続きを読む


池内万作
池内万作(いけうち まんさく)は、日本の俳優。父は伊丹十三、母は宮本信子。祖父は伊丹万作。大江健三郎は叔父。ロンドンで演技と作劇を学んだあと日本で俳優デビュー。『こちら本池上署』では刑事二課巡査部長役でレギュラー出演。

続きを読む


竹内海南江
竹内海南江(たけうち かなえ)は、日本のタレント・リポーター。「日立 世界・ふしぎ発見!」では30年余りにわたりミステリーハンターを担当。訪れた国は100を超える。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin019)

オダギリジョー
オダギリジョーは、日本の俳優、映画監督。代表作に『時効警察』シリーズや『八重の桜』など。2019年には『ある船頭の話』で脚本・監督を担当し長編映画監督デビュー。

続きを読む


本田美奈子.
本田美奈子.(ほんだ みなこ)は歌手、女優、声楽家。1980年代はアイドル、1990年代以降はミュージカルで活動します。2005年に白血病で38歳の若さで亡くなりました。

続きを読む


見栄晴
見栄晴(みえはる)は、日本のタレント、俳優。本名、旧芸名は藤本正則。8才から子役として活動。『欽ちゃんのどこまでやるの!?』のオーディションに合格し見栄晴となった。以降、欽ちゃんファミリーの一員としてテレビ出演が多くなった。

続きを読む


長谷川初範
長谷川初範(はせがわ はつのり)は、日本の俳優。愛称はショパン。『ウルトラマン80』で初主演。月9ドラマ『101回目のプロポーズ』に出演し脚光を浴びます。

続きを読む


加藤シゲアキ
加藤シゲアキ(かとう シゲアキ)は、日本の歌手、俳優、タレント、小説家。アイドルグループ・NEWSのメンバー。『ピンクとグレー』で作家デビュー。その後もアイドルと作家活動を両立。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ