4,587 views

演歌歌手・島津亜矢の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 島津亜矢

記事公開日:2020年01月24日
最終更新日:2023年11月29日

島津亜矢
出典:wikipedia.org 2020年

島津亜矢(しまづ あや)は、日本の演歌歌手。

作詞家の星野哲郎に弟子入り。その後、デビュー。
演歌歌手ながら他分野も歌える歌唱力の高さからツイッターなどで絶賛されます。

このページでは、島津亜矢(しまづ あや)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

島津亜矢(しまづ あや)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1971年3月28日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin54です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い魔法使い 赤い空歩く人 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い世界の橋渡し
互いに学びあう 反対kin 黄色い種
互いに秘かれあう 神秘kin 青い手
以てるもの同士の類似kin 赤い蛇
鏡の向こうのもう一人の自分 kin207
絶対反対kin kin184

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

ひとことでいえばKin54の誕生日占いは、張り詰めた緊張感の持ち主のタイプです。あなたの生かす力を背後に感じれば順風満帆の勢い。母性能力ある。

広告

島津亜矢(しまづ あや)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

熊本県熊本市出身。
本名は島津亜矢子(しまづ あやこ)。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.3.28~ 14 224 3 黄色の種 白い風
1986.3.28~ 15 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
1987.3.28~ 16 174 5 白い魔法使い 白い犬
14才の時に故郷を離れ、作詞家の星野哲郎に弟子入り。
1986年に「袴をはいた渡り鳥」でデビュー。
1987年に坂本冬美、石上久美子と共に「はつらつ3人娘」結成。

ウェブスペルの色が白色の前半に星野哲郎に弟子入りしデビュー。

愛染かつらをもう一度

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.3.28~ 20 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
1992.3.28~ 21 179 10 青い嵐 白い犬
1993.3.28~ 22 24 11 黄色の種 白い魔法使い
1991年に5枚目のシングル「愛染かつらをもう一度」は30万枚を超えるヒットとなった。

ウェブスペルの色が白色の後半に「愛染かつらをもう一度」は30万枚を超えるヒット。

歌うヘッドライト

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.3.28~ 23 129 12 赤い月 白い鏡
1995.3.28~ 24 234 13 白い魔法使い 白い風
1996.3.28~ 25 79 1 青い嵐 青い嵐
1994年より1998年までラジオ「歌うヘッドライト」のパーソナリティを務めます。

ウェブスペルの色が白色の最後付近よりラジオ「歌うヘッドライト」のパーソナリティを担当。

紅白歌合戦

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.3.28~ 30 84 6 黄色の種 青い嵐
2002.3.28~ 31 189 7 赤い月 青い夜
2003.3.28~ 32 34 8 白い魔法使い 青い手
2001年に「紅白歌合戦」に「感謝状・母へのメッセージ」で初出場。
しかしこの後、しばらく紅白歌合戦に出場はなかった。

ウェブスペルの色が青色の半ばに紅白歌合戦に初出場。

歌唱力の高さで絶賛

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.3.28~ 44 254 7 白い魔法使い 黄色い星
2016.3.28~ 45 99 8 青い嵐 黄色い人
2017.3.28~ 46 204 9 黄色の種 黄色い戦士
2018.3.28~ 47 49 10 赤い月 黄色い太陽
2015年に紅白歌合戦に14年ぶりに出場。以降、2020年現在まで連続出場。
2018年の紅白で中島みゆきの「時代」を歌唱。
前日の日本レコード大賞で宇多田ヒカルの「First Love」を歌唱。
歌唱力の高さがツイッターなどで絶賛された。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに紅白歌合戦に14年ぶりに出場。
黄色の後半には歌唱力の高さがツイッターなどで絶賛。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.3.28~ 52 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
2024.3.28~ 53 159 3 青い嵐 赤い地球
2025.3.28~ 54 4 4 黄色の種 赤い竜
島津亜矢の現在は、ウェブスペルの色が赤色の始まり付近に当たります。
53才の時はKin159。人に乗せられるとやる気の出る年です。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。

前進したほうが良い。

島津亜矢(しまづ あや)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の前半に星野哲郎に弟子入りしデビュー。
白色の後半に「愛染かつらをもう一度」は30万枚を超えるヒット。
白色の最後付近よりラジオ「歌うヘッドライト」のパーソナリティを担当。
青色の半ばに紅白歌合戦に初出場。
黄色の半ばに紅白歌合戦に14年ぶりに出場。
黄色の後半には歌唱力の高さがツイッターなどで絶賛。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


宇良和輝
宇良和輝(うら かずき)は、日本の大相撲力士。珍しい決まり手を使うこともある技巧派力士。愛称は21世紀版技のデパート。幕内経験後に怪我の長期休場により西序二段106枚目まで降格。その後再入幕。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin054)

スカルノ
スカルノは、インドネシア共和国の初代大統領。デヴィ夫人の夫。オランダの植民地時代からインドネシアを独立に大きく関与した人物です。

続きを読む


江角マキコ
江角マキコ(えすみ まきこ)は、日本の元女優。バレーボールの実業団で活躍。その後、女優に転身。ドラマ『ショムニ』で主演を務め大ヒット。2017年1月に芸能界を引退。

続きを読む


福山雅治
福山雅治(ふくやま まさはる)は歌手、俳優。主な愛称はましゃ。歌手として数々のヒット作を送り出しミリオンヒットを獲得します。俳優として『ガリレオ』『龍馬伝』を演じ誰もが知る存在となります。

続きを読む


及川光博
及川光博(おいかわ みつひろ)は、日本のミュージシャン、俳優。愛称はミッチ―。歌手としてメジャーデビュー。その後俳優としても活動。ドラマ『相棒』で神戸尊役でレギュラー出演。前妻は女優の檀れい。

続きを読む


いっこく堂
いっこく堂(いっこくどう)は、日本の腹話術師。日本はもとよりアメリカや中国でも公演を行い世界を舞台に活躍。ものまねできるレパートリーは30名以上。

続きを読む


関連記事 (歌手)

森山良子
森山良子(もりやま りょうこ)は、日本の歌手、タレント。代表曲に「涙そうそう」「さとうきび畑」など多数あります。息子は歌手の森山直太朗。

続きを読む


柴咲コウ
柴咲コウ(しばさき コウ)は、日本の女優、歌手。2017年にNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で主人公の井伊直虎を演じます。

続きを読む


加藤登紀子
加藤登紀子(かとう ときこ)は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、女優。代表曲に「知床旅情」「百万本のバラ」など。女優として『居酒屋兆治』など、声優として『紅の豚』でマダム・ジーナ役で出演。

続きを読む


武田鉄矢
武田鉄矢さんは、歌手・俳優・タレント・作詞家・漫画原作者。海援隊のボーカル・リーダー。歌手・俳優・脚本家・漫画原作者としてマルチな才能で活躍しています。

続きを読む


手越祐也
手越祐也(てごし ゆうや)は、日本の男性歌手、俳優、タレント、YouTuber。元ジャニーズ事務所所属。元NEWSとテゴマスのメンバー。2020年に週刊誌の報道を受けジャニーズ事務所を退所。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ