4,117 views

珍品コレクター・やくみつるの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → やくみつる

記事公開日:2017年10月03日
最終更新日:2024年03月14日

やくみつる
→ 画像検索はこちら

やくみつるは、日本の漫画家。相撲好きとしても知られる人物。

プロ野球4コマ漫画家として活動し知られる存在となった。
時事ネタを扱うようになってからはテレビ番組のコメンテーターなどのタレント活動を行う。

このページでは、やくみつるの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

やくみつるの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1959年3月12日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin78です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い鏡 白い世界の橋渡し 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い風
互いに学びあう 反対kin 黄色い星
互いに秘かれあう 神秘kin 青い夜
以てるもの同士の類似kin 赤い竜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin183
絶対反対kin kin208

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

ひとことでいえばKin78の誕生日占いは、精神的なつながりの強いところで能力を発揮できるタイプです。まとまりの欠けるところに運動と興味が集中する。

広告

やくみつるの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。本名は畠山秀樹(はたけやま ひでき)。

漫画研究会

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.3.12~ 18 148 5 黄色い星 黄色の種
1978.3.12~ 19 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
1979.3.12~ 20 98 7 白い鏡 黄色い人
早稲田大学商学部に進学。
学費を稼ぐためにマンガを書き始めます。在学中は漫画研究会に所属。
似顔絵描きや4コマ漫画で薄利多売をする方法で活動を続けます。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに早稲田大学に進学。学費を稼ぐためにマンガを書き始めます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.3.12~ 22 48 9 黄色い星 黄色い太陽
1982.3.12~ 23 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
1983.3.12~ 24 258 11 白い鏡 黄色い星
早稲田大学を卒業。
1981年に「はた山 ハッチ」名義で『まんがタイム』誌にてデビュー。
『がんばれエガワくん』の連載が人気となった。

ウェブスペルの色が黄色の後半に「はた山 ハッチ」名義で漫画家としてデビュー。

プロ野球4コマ漫画家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.3.12~ 26 208 13 黄色い星 黄色い戦士
1986.3.12~ 27 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
1987.3.12~ 28 158 2 白い鏡 赤い地球
1985年に『まんがタイム』増刊の月刊の4コマ漫画雑誌「まんがスポーツ」が創刊。
表紙は「はた山 ハッチ」が担当。雑誌の内容の多くはプロ野球を題材としていた。
『がんばれ!!タブチくん!!』の作者・いしいひさいちに便乗した漫画家の筆頭とされます。
1986年より連載した「パロ野球ニュース」は代表作となった。

ウェブスペルの色が赤色に変わりプロ野球4コマ漫画家として活動。

やくみつる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.3.12~ 35 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
1995.3.12~ 36 218 10 白い鏡 赤い月
1996.3.12~ 37 63 11 青い夜 赤い空歩く人
プロ野球4コマ漫画を経て、時事4コマ漫画を「やくみつる」名義で執筆するようになります。
「やくみつる」の芸名は、麻雀の「役満」をもじったもの。
1994年から『しんぶん赤旗』日曜版で『やくみつるの小言・大言』を連載。
時事ネタを扱うようになってからは、テレビ番組のコメンテーターなどのタレント活動も行います。

1996年には第42回文藝春秋漫画賞を受賞。

ウェブスペルの色が赤色の後半により『やくみつるの小言・大言』を連載。テレビ番組のコメンテーターなどのタレント活動。

好角家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.3.12~ 56 238 4 白い鏡 青い鷲
2016.3.12~ 57 83 5 青い夜 青い嵐
2017.3.12~ 58 188 6 黄色い星 青い夜
相撲好きとして知られます。同じ相撲好きから親交を持ったデーモン閣下とは『Qさま!』や『大相撲この一年』などで共演。
2015年には「勝手に大相撲審議会」をデーモン閣下と共著で出版。

ウェブスペルの色が青色の前半に相撲好きから親交を持ったデーモン閣下と書籍を共著で出版。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.3.12~ 64 38 12 白い鏡 青い手
2024.3.12~ 65 143 13 青い夜 青い猿
2025.3.12~ 66 248 1 黄色い星 黄色い星
やくみつるの現在は、ウェブスペルの色が青色の最後の年に当たります。
65才の時はKin143。思いつきとアイデアに自信を持っている年です。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

静止しながら望みをつなぐ。

やくみつるのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばに早稲田大学に進学。学費を稼ぐためにマンガを書き始めます。
黄色の後半に「はた山 ハッチ」名義で漫画家としてデビュー。
赤色に変わりプロ野球4コマ漫画家として活動。知られる存在となった。
赤色の後半により『やくみつるの小言・大言』を連載。テレビ番組のコメンテーターなどのタレント活動。
青色の前半に相撲好きから親交を持ったデーモン閣下と書籍を共著で出版。

珍品コレクターとしても知られ、有名人のたばこの吸殻や使用済みのストロー等のいわゆる珍品を多数収集。関連本も出しています。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


宇良和輝
宇良和輝(うら かずき)は、日本の大相撲力士。珍しい決まり手を使うこともある技巧派力士。愛称は21世紀版技のデパート。幕内経験後に怪我の長期休場により西序二段106枚目まで降格。その後再入幕。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin078)

山内溥
山内 溥(やまうち ひろし)さんは、玩具メーカーの任天堂の元社長です。ファミコンやスーパーファミコンなど家庭用ゲーム機を世の中に広めました。

続きを読む


駿河太郎
駿河太郎(するが たろう)は、日本の俳優、ミュージシャン。父は落語家の笑福亭鶴瓶。『taro』名義で歌手としてメジャーデビュー。その後、30才を機に俳優に転向し映画やテレビドラマなどに出演。

続きを読む


本仮屋ユイカ
本仮屋ユイカ(もとかりや ユイカ)は、日本の女優。2005年の朝の連続テレビ小説『ファイト』ではヒロイン役を1154人の中のオーディションから勝ち抜きます。『王様のブランチ』の4代目女性総合司会を担当。

続きを読む


関連記事 (タレント)

デーブ・スペクター
デーブ・スペクターは、日本を拠点に活動するアメリカ人テレビプロデューサー、放送作家。小学校時代に日本に興味を持ち、その後日本でコメンテーターとして活躍。ダジャレを発するアメリカ人としても有名。

続きを読む


生島ヒロシ
生島ヒロシ(いくしま ひろし)は、日本のアナウンサー、タレント。元TBSアナウンサー。TBSラジオで『生島ヒロシのおはよう定食』と『生島ヒロシのおはよう一直線』を担当。20年以上続けています。

続きを読む


松本人志
松本人志(まつもと ひとし)は、日本のお笑いタレント、司会者。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ担当。相方は浜田雅功。奥さんは元お天気キャスターの伊原凛。

続きを読む


関連記事 (漫画家)

石ノ森章太郎
石ノ森章太郎は漫画家、特撮作品の原作者。SF漫画から学習漫画まで幅広い分野で作品を量産し「漫画の王様」、「漫画の帝王」と評された。仮面ライダーシリーズの原作者として知られています。

続きを読む


浦沢直樹
浦沢直樹は、日本の漫画家。代表作はYAWARA!、MONSTER、20世紀少年など。1986年開始のYAWARA!以降は2誌掛け持ちで、毎月100枚を越える連載を10年以上続けた。

続きを読む


赤松健
赤松健(あかまつ けん)は、日本の漫画家、実業家、政治家。週刊少年マガジンで新人漫画賞を受賞し漫画家デビュー。「ラブひな」「魔法先生ネギま!」など美少女ラブコメディもので本領を発揮。2022年の参院選に自民党の比例区から出馬。個人名票の中で最多を獲得し当選。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ