3,131 views

花のヨン組の力士・御嶽海久司の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 御嶽海久司

記事公開日:2022年03月11日
最終更新日:2023年07月28日

御嶽海久司
出典:wikipedia.org 2018年

御嶽海久司(みたけうみ ひさし)は、大相撲力士。最高位は大関。

東洋大学時代に学生横綱、アマチュア横綱。平成4年生まれの力士「花のヨン組」の1人。
大学卒業時は和歌山県庁への内定を得ていたが11代出羽海親方から誘いで大相撲力士となった。
2022年1月場所に3度目の幕内最高優勝。場所後に大関に昇進。4場所で関脇に陥落。

このページでは、御嶽海久司(みたけうみ ひさし)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

御嶽海久司(みたけうみ ひさし)の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1992年12月25日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin191です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い猿 青い夜 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い竜
互いに秘かれあう 神秘kin 白い犬
以てるもの同士の類似kin 黄色い星
鏡の向こうのもう一人の自分 kin70
絶対反対kin kin61

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

ひとことでいえばKin191の誕生日占いは、好きなところには、どこまででも行くタイプです。自分の立場を考えて状況を静観すること。

広告

御嶽海久司(みたけうみ ひさし)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

フィリピン生まれ。4才の時に長野県木曽郡上松町に移住し育ちます。
母はフィリピン人、父は日本人。本名は大道久司。

学生横綱

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.12.25~ 19 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
2012.12.25~ 20 211 3 青い猿 赤い月
2013.12.25~ 21 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
小学1年の時に相撲大会に出場し敗退。負けず嫌いの性格から地元の木曽少年相撲クラブに入ります。
小学5年の時に全日本小学生相撲優勝大会で2位。中学3年時に国大会ベスト8。高校の時に国体少年の部で3位。
東洋大学に進学し大学4年時に学生横綱、アマチュア横綱となり幕下10枚目格付出の資格を得ます。

ウェブスペルの色が赤色の前半に学生横綱、アマチュア横綱になります。

入門

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.12.25~ 22 161 5 赤い竜 赤い地球
2015.12.25~ 23 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
当時、大学を卒業後はプロになる予定はなくアマチュア相撲の強豪・和歌山県庁への就職が内定していました。
しかし11代出羽海親方に説得され2015年2月に出羽海部屋へ入門。11代出羽海は出羽海部屋を2014年2月に継承したばかりで初の直弟子でした。
四股名と決めるにあたりすでに本名の大道がおり、地元の御嶽山と出羽海の海を合わせ御嶽海に決定。
2015年3月場所に幕下10枚目格付出で初場所。2015年11月場所に新入幕。
2016年11月場所に小結となり初の三役に昇進。スピード出世となった。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに初の三役となる小結に昇進。

幕内最高優勝

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.12.25~ 24 111 7 青い猿 赤い蛇
2017.12.25~ 25 216 8 黄色い戦士 赤い月
2018.12.25~ 26 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
2017年7月場所に関脇に昇進。
2018年7月場所に初の幕内最高優勝。
2019年9月場所に2度目の幕内最高優勝。

ウェブスペルの色が赤色の後半に2度の幕内最高優勝。

停滞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.12.25~ 27 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
2020.12.25~ 28 11 11 青い猿 赤い竜
稽古嫌いで知られていますが2度の幕内最高優勝と成績を残します。
2020年1月場所と3月場所は前頭まで落とし7月場所に関脇復帰。
2021年は小結、関脇を行ったり来たり。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近は成績は停滞気味。

大関昇進

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.12.25~ 29 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
2022年1月場所に3度目の幕内最高優勝。
場所後に大関昇進が決定。また、1歳年上の後援会の関係者の一般女性と結婚を発表。

しかし大関にとどまれたのは4場所だけで、2022年11月場所に関脇に陥落。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に3度目の幕内最高優勝。大関に昇進。4場所で関脇に陥落。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.12.25~ 29 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
2022.12.25~ 30 221 13 赤い竜 赤い月
2023.12.25~ 31 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
御嶽海久司の現在は、ウェブスペルの色が白色の変わったタイミングに当たります。
31才の時はKin66。多くの人へチャンスを与えることでチャンスをもらえる年です。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

下積みが日の目を見る。コミュニケーションが大事。

御嶽海久司(みたけうみ ひさし)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の前半に学生横綱、アマチュア横綱になります。
赤色の半ばに初の三役となる小結に昇進。
赤色の後半に2度の幕内最高優勝。
赤色の最後付近に3度目の幕内最高優勝。大関に昇進。4場所で関脇に陥落。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

五輪真弓
五輪真弓(いつわ まゆみ)は、日本のシンガーソングライター。1972年に「少女」でデビュー。1980年に「恋人よ」が大ヒット。第22回日本レコード大賞金賞を受賞。2022年にデビュー50周年を迎えました。

続きを読む


河合奈保子
河合奈保子(かわい なおこ)は、日本の元アイドル歌手。西城秀樹の妹募集と銘打たれたオーディションで優勝しアイドル歌手としてデビュー。代表曲は『エスカレーション』『スマイル・フォー・ミー』。結婚、出産を機に芸能活動を停止。

続きを読む


柏原芳恵
柏原芳恵(かしわばら よしえ)は、日本の歌手、女優。『スター誕生!』でグランドチャンピオンを獲得しデビュー。7枚目のシングル「ハロー・グッバイ」は彼女をトップアイドルへと押し上げた。代表曲に「春なのに」「最愛」など。

続きを読む


岩崎良美
岩崎良美(いわさき よしみ)は、日本の歌手、女優。歌手の岩崎宏美は実姉。「タッチ」は自身最大のヒット曲。『日本レコード大賞』金賞など多数の賞を受賞。女優として舞台やドラマでも活動。

続きを読む


山田太一
山田太一(やまだ たいち)は、日本の脚本家、小説家。松竹で助監督を経てフリーに転身しテレビドラマの脚本に進出。『ふぞろいの林檎たち』など話題作を次々と生み出し、多くの賞を受賞。その後小説家としても地位を確立。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin191)

眞鍋淑郎
眞鍋淑郎(まなべ しゅくろう)は、日本出身、アメリカの地球科学者。地球温暖化の研究で世界的に知られる第一人者。2021年のノーベル物理学賞を受賞。受賞理由は地球気候の物理的モデリング、気候変動の定量化、地球温暖化の確実な予測。

続きを読む


森本レオ
森本レオ(もりもと レオ)は、日本の俳優、ナレーター、タレント。「脱力系」の芸能人の代表格として挙げられる人物。ダチョウ倶楽部の肥後克広のモノマネレパートリーの1人としても有名。

続きを読む


関連記事 (大相撲力士)

曙太郎
曙太郎(あけぼの たろう)は、アメリカ・ハワイ出身。東関部屋の元大相撲力士で第64代横綱。のちに格闘家・プロレスラーに転向。日本人以外で初の横綱になった人物。

続きを読む


髙安晃
髙安晃(たかやす あきら)は、日本の大相撲力士。最高位は東大関。妻は演歌歌手の杜このみ。平成生まれで初の関取力士。フィリピン人とのハーフ。得意手は突っ張り、押し、左四つ、寄り、上手捻り。

続きを読む


千代の富士
千代の富士貢(ちよのふじ みつぐ)は、元大相撲力士。第58代横綱。本名は秋元貢(あきもと みつぐ)。1989年には大相撲で初となる「国民栄誉賞」の受賞しました。

続きを読む


北の富士勝昭
北の富士勝昭(きたのふじ かつあき)は、大相撲力士。第52代横綱。現在はNHKの相撲中継の解説者として有名。現役引退後は親方として千代の富士や北勝海を横綱に育て上げ九重部屋の黄金期を築いた。

続きを読む


鶴竜力三郎
鶴竜力三郎(かくりゅう りきさぶろう)は、モンゴル出身の大相撲力士。第71代横綱。基本的に組んで良し離れて良しのオールラウンダー。2021年3月場所に引退し年寄・鶴竜を襲名。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ