4,217 views

芸能人は歯が命・東幹久の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 東幹久

記事公開日:2021年11月08日
最終更新日:2023年12月07日

東幹久
→ 画像検索はこちら

東幹久(あずま みきひさ)は、日本の俳優、タレント。

渋谷でチーマーをしていたところスカウトされ芸能界入り。映画、ドラマで俳優デビュー。
『アパガード』のCMでは「芸能人は歯が命」というキャッチで一躍全国区の知名度を得ます。
朝の連続テレビ小説『どんど晴れ』に出演が縁となり岩手競馬のイメージキャラクターとなった。

このページでは、東幹久(あずま みきひさ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

東幹久(あずま みきひさ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1969年8月12日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin241(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い竜 青い鷲 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い猿
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い太陽
以てるもの同士の類似kin 白い鏡
鏡の向こうのもう一人の自分 kin20
絶対反対kin kin111

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin241の誕生日占いは、人に先んじて物事を起こすタイプです。男性ならば出世する人が多いです。苦しいときこそ、何が大切かはっきりわかる。

広告

東幹久(あずま みきひさ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都渋谷区出身。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.8.12~ 18 51 12 青い猿 黄色い太陽
1988.8.12~ 19 156 13 黄色い戦士 黄色の種
1989.8.12~ 20 1 1 赤い竜 赤い竜
渋谷でチーマーをしていたところスカウトされ芸能界入り。
1988年に映画『SO WHAT』で準主役のロック少年・南田アキラを演じ、俳優デビュー。
同年、『泣くなセン!燃える男 星野仙一物語』で青年期の星野仙一を演じ、ドラマデビュー。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近にスカウトされ芸能界入り。映画、ドラマで俳優デビュー。

トレンディドラマ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.8.12~ 21 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1991.8.12~ 22 211 3 青い猿 赤い月
1992.8.12~ 23 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
1990年に『すてきな片想い』、1991年に『愛さずにいられない』、1992年に『素顔のままで』などトレンディドラマに出演し知名度UP。

ウェブスペルの色が赤色に入り数々のトレンディドラマに出演。

芸能人は歯が命

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.8.12~ 24 161 5 赤い竜 赤い地球
1994.8.12~ 25 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
1995.8.12~ 26 111 7 青い猿 赤い蛇
1993年にドラマ『チャンス!』、1994年にドラマ『お金がない!』に出演。コメディにも挑戦し役柄を広げていきます。
1995年に『アパガード』のCMで高岡早紀と共演。「芸能人は歯が命」というキャッチで一躍全国区の知名度を得ます。

ウェブスペルの色が赤色の半ばにCMで「芸能人は歯が命」というキャッチで一躍全国区の知名度を得ます。

ワンダフル

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.8.12~ 27 216 8 黄色い戦士 赤い月
1997.8.12~ 28 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
1998.8.12~ 29 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
1996年から1998年まで『笑っていいとも!』の水曜レギュラー。
1997年から2002年まで深夜のバラエティ番組『ワンダフル』の司会を担当。
1998年に映画『あばれブン屋』で映画初主演。

ウェブスペルの色が赤色の後半に深夜のバラエティ番組『ワンダフル』の司会を担当。

やまとなでしこ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.8.12~ 31 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
2001.8.12~ 32 221 13 赤い竜 赤い月
2005.8.12~ 36 121 4 赤い竜 白い鏡
2000年にドラマ『やまとなでしこ』ではヒロイン役の松嶋菜々子に翻弄される人の好い御曹司・東十条役。
2005年から『ごくせん』シリーズに出演。ヤンクミ役の仲間由紀恵に行為を寄せる馬場先生役で出演。

どちらも東幹久の代表作となった。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近にドラマ『やまとなでしこ』に出演。

どんど晴れ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.8.12~ 38 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
2008.8.12~ 39 176 7 黄色い戦士 白い犬
2009.8.12~ 40 21 8 赤い竜 白い魔法使い
2007年に朝の連続テレビ小説『どんど晴れ』に老舗旅館「加賀美屋」の支配人役で出演。
これが縁となり2008年に岩手競馬のイメージキャラクターとなった。東自身元々競馬のファンだった。
2009年に大河ドラマ『天地人』に主演の直江兼次の一番の親友・泉沢久秀役で出演。

ウェブスペルの色が白色の半ばに朝の連続テレビ小説『どんど晴れ』に出演。これが縁となり岩手競馬のイメージキャラクターとなった。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.8.12~ 52 241 7 赤い竜 青い鷲
2022.8.12~ 53 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
2023.8.12~ 54 191 9 青い猿 青い夜
東幹久の現在は、ウェブスペルの色が青色の後半に当たります。
54才の時はKin191。好きなところには、どこまででも行く年です。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。

自分の立場を考えて状況を静観すること。

東幹久(あずま みきひさ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後付近にスカウトされ芸能界入り。映画、ドラマで俳優デビュー。
赤色に入り数々のトレンディドラマに出演。
赤色の半ばにCMで「芸能人は歯が命」というキャッチで一躍全国区の知名度を得ます。
赤色の後半に深夜のバラエティ番組『ワンダフル』の司会を担当。
赤色の最後付近にドラマ『やまとなでしこ』に出演。
白色の半ばに朝の連続テレビ小説『どんど晴れ』に出演。これが縁となり岩手競馬のイメージキャラクターとなった。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

斉藤こず恵
斉藤こず恵(さいとう こずえ)は、日本の女優、声優、ブルース歌手。1974年の朝ドラ『鳩子の海』で主人公・鳩子の子供時代を演じ天才子役として一躍有名となった。シングル「山口さんちのツトム君」が大ヒット。

続きを読む


隂山英男
隂山英男(かげやま ひでお)は日本の教育者。反復学習で基礎学力向上を目指す「陰山メソッド」確立。岸本裕史が提唱した「百ます計算」を広めたことでも有名。

続きを読む


藤原美樹
藤原美樹(ふじわら みき)、日本の料理研究家。愛称は「みきママ」。著書を出版。テレビや雑誌でも活躍。YouTube「みきママChannel」は総再生回数1.1億回超え。実弟はNEWSの小山慶一郎。

続きを読む


池内万作
池内万作(いけうち まんさく)は、日本の俳優。父は伊丹十三、母は宮本信子。祖父は伊丹万作。大江健三郎は叔父。ロンドンで演技と作劇を学んだあと日本で俳優デビュー。『こちら本池上署』では刑事二課巡査部長役でレギュラー出演。

続きを読む


竹内海南江
竹内海南江(たけうち かなえ)は、日本のタレント・リポーター。「日立 世界・ふしぎ発見!」では30年余りにわたりミステリーハンターを担当。訪れた国は100を超える。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin241)

菅井きん
菅井きん(すがい きん)は、日本の女優。「必殺仕事人」シリーズ、映画「お葬式」などに出演。名脇役として数々の映画や演劇、テレビドラマに出演します。長く、おばあちゃん役が定着していました。

続きを読む


長澤まさみ
長澤まさみ(ながさわ まさみ)は女優。東宝のオーディションで12才史上最年少でグランプリに選ばれ芸能界に入ります。映画『世界の中心で、愛をさけぶ』が大ヒットとなり多数の映画賞を受賞します。

続きを読む


大鵬幸喜
大鵬幸喜(たいほう こうき)さんは、第48代横綱。現役時代に当時の子供たちの好きな物を並べた「巨人・大鵬・卵焼き」という流行語に取り上げられるほど人気がありました。

続きを読む


山田五郎
山田五郎(やまだ ごろう)は、日本の評論家、編集者。上智大学を卒業し講談社に就職。雑誌編集を担当。知り合いの構成作家からテレビへの出演を依頼され以降、バラエティ番組を中心に出演。講談社を退社し独立。フリーの編集者、評論家、タレント、コラムニストとして活動。

続きを読む


八村塁
八村塁(はちむら るい)、日本の男子バスケットボール選手。2019年NBAドラフト一巡目でワシントン・ウィザーズより指名(全体9位)。NBAドラフト一巡目での指名は日本人初。

続きを読む


関連記事 (俳優)

竹内力
竹内力(たけうち りき)は、日本の俳優、タレント。愛称は「力さん」。『難波金融伝・ミナミの帝王』などVシネマで多くのヒット作に出演。哀川翔と共に「Vシネマの帝王」と呼ばれる人物です。

続きを読む


中井貴一
中井貴一(なかい きいち)は、俳優、歌手。大学時代に映画・テレビでデビュー。『ふぞろいの林檎たち』で知名度が急上昇します。大河ドラマ『武田信玄』が大ヒット。その後さまざまな役に挑戦します。

続きを読む


松下洸平
松下洸平(まつした こうへい)は、日本の俳優、シンガーソングライター、タレント。舞台・ミュージカルを中心に活動する一方、テレビドラマ・映画・CMなどの映像作品にも進出。朝の連続テレビ小説『スカーレット』にヒロインの夫役で出演し知られる存在となった。

続きを読む


神田正輝
神田正輝(かんだ まさき)は、日本の俳優、タレント。石原裕次郎と意気投合し石原プロに入社。「太陽にほえろ!」に出演し自信の代表作になります。歌手の松田聖子と結婚、離婚。子は神田沙也加。

続きを読む


伊藤健太郎
伊藤健太郎(いとう けんたろう)は、日本の俳優。雑誌、広告を中心にモデルとして活動後に俳優に転身。2019年後期の朝の連続テレビ小説『スカーレット』に出演し高評価。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ